スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に 第19話 『目明し編 其の四 仕返し』

?アニメ ひぐらしのなく頃に 第19話 『目明し編 其の四 仕返し』 について?
※一部、原作を基に記していますので原作未プレイの人はご注意下さい。
でも、ほとんど自分の考えた言葉で書いています。(今までの記事もね☆)


【 何も知らなかった 】
私はその時、罪というものを知らなかった。
私はその時、鬼の気持ちにしかなれなかった。
私はその時、世界なんてどうでもいいと思っていた。
私はその時、自分が自分じゃないと感じていた。
私はその時、自分を呪うオヤシロさまの代行者となることを決めた。

そう、私は彼に捧げる?最愛の殺人鬼?へと化していくのだった…。

【 詩音 ?鬼の演技派女優? 】
私は魅音に殺されると思った…だから、スタンガンで眠らせた。
私は園崎家を司る現頭首の鬼婆までもスタンガンで眠らせた…真相を問い質す為に。
でも、鬼婆はもうスタンガンごときで死んでいた…。 死人に口なしとはこのことだ…。
残るは次期頭首の魅音から問い質すのみ…。
私は鬼婆を牢屋の奥にある隠し通路にある拷問で殺された人々を沈める為の井戸に鬼婆を落とすことに決めた。
その前に魅音が哀れなことを訊ねてきた。
「悟史の敵討ちってこと!?」
私は言ってあげた…全てをぶちまけて…。
?鬼婆を殺すだけの理由があったと思う。 何故だか解る?
単に鬼婆が悟史くんを殺した張本人だからって訳じゃない…。
それは、嘘をついたから…! 3枚の爪のケジメ…あれはやっぱり意味がなかったってこと…。
つまり、ケジメをつけたのにも拘らず、悟史くんは鬼隠しにされてしまった! 何故? 何故なの!?
あの時、悟史くんが居なくなってしまった後、あんた来て言ったよねぇ? 
悟史くんと私の関係は、もうケジメがついたって!
そしてこうも言ったよね? 悟史くんの失踪の理由は、園崎本家は何も知らないと!?

「う…うん。 本当に…」
私は鬼を解放させた。
『 嘘だッ!!! 嘘だ、嘘だっ、嘘だッ! 嘘つき! 嘘つき、嘘つき、嘘つき、嘘つき、この! このこの!
返してよ、悟史くん! 返してよ! 返して! 返して! 返して! 返して! 』

死んだ鬼婆を蹴りながら、私は鬼の叫び声を地下祭具殿内に轟かせた。
魅音は?本当の私?を見て、酷く怖がっていた。 あの時の気持ちが逆転して、何だか心地よかった。
そう、私は魅音に視えない恐怖というものを植えつけてやったのだ。
やった、あの時 (魅音の冷たい目の恐怖) の?仕返し?が出来た…クケケケケケケケケ。
まぁ、本当は別の意味での仕返しなんだけどね…鬼婆も含めて。

私は次の日、圭一に不信感と危機感を植えつけたやった。
急遽、開かれることになった役員会に私は頭首代行として出席することになった。
そこで、私はとんでもない光景を目の当たりにした。
祭具殿の禁を冒した狼藉者が居ると言ったら、役員の人は皆、怒りの狂乱状態に陥った。
そして、鬼隠しとされていない二人の狼藉者…園崎 詩音と前原圭一が居ると言ったら、無機質・無感情の趣を呈していた…。


≪重要なキーワード≫
◇ 『 でも、富竹さんと鷹野さんはダム戦争に関係してないのに、何故、犠牲に選ばれたの? (詩音)
⇒ さて、富竹 ジロウと鷹野 三四のコンビは何故、ダム戦争とは一切、関わりがないのに昭和58年の犠牲者となっているのか。
 祭具殿を冒したから? だとしたら、今までの連続怪死事件がダム戦争と関わりがあったのは何故?
 ここは何気に重要です。 そもそも連続怪死事件が何故、昭和54年から起こっているのかということに注目したい所です。
 ここで、暇潰し編を思い出してみて下さい。
 連続怪死事件が始まる前年の昭和53年にはダム計画は凍結され、反ダム闘争が終わっています。
 それなのに、翌年から?ダム戦争?に関わる者たちが犠牲となっていった…?オヤシロさまの祟り?という名の下に…。
 一番、注目したいのは、御三家の実質上トップである園崎家が反ダム闘争の中心にあったということです。
 凍結したのに、惨劇が…皆さんも考えてみて下さい。

◇ 『 いつもは優しい公由のおじいちゃんまでが…!? 間違いない…鬼婆とオヤシロさまの祟りを繋ぐ人間が…
   鬼婆の影の意向 (思惑) を取り次ぐ人間が、今、この場所に居る!
(詩音)
⇒ オヤシロさまの祟り関連になると、何故こうも公由村長たちは血相を変えてしまうのか。
 これは、言うまでもないと思いますが、御三家の人々はオヤシロさまを?妄信迷信?しているのです。
 だから、あんなにまで怒り狂ってしまう…。 これは、オヤシロさまと御三家の関係を知る上でも重要な台詞だったと思います。
 
【 北条という名の存在 ?巻き込まれた公由 喜一郎? 】
私は公由のおじいちゃんだけは信じれると思っていた…。
なのに、何だ…このクソジジイが言い放った言葉は…。
「罰当たりな北条の坊主 (悟史) ならいざ知らず、詩音ちゃんならきっと許してもらえるって!」
は? 北条の坊主って何…何なの…ナンナノカナ…。
「北条の連中は仕方ないさ。 村を丸ごと売ろうとしたヤツらだ。 一族郎党みな呪われて当然だよ」
「…でも、お爺ちゃん…悟史くんは去年、詩音がケジメをつけたから見逃して貰えることになったんじゃあ…?」
「ケジメ? 何の?」
私はケジメのことについて訊いてみた…すると…
「あれは、葛西さん、義郎さん、それから詩音ちゃんで3枚だって聞いてたよ?」

何だよ…結局は私がつけたケジメに悟史くんが入ってなかったってことかよ…。
ふざけるな…このクソジジイも北条家を忌み嫌い、北条という存在を汚らわしいと思っていたのか…。
今までお前を信じてきた私ってナンナンダ!? いつまでもダム戦争に囚われている連中ばかりなんだ、御三家は!
あっはっはっはっはっはっはっは…!!!
なら仕方ない…御三家を私が全て葬るしかないじゃないか!!!
そうすれば、きっと悟史くんの敵討ちが事実上、成し遂げられるはず…。
何も迷うことはない…今の私は鬼だ…人を食らう鬼だ…そして、私が忌み嫌うオヤシロさまを演じるんだ!!!

気付いた時にはもう、公由 喜一郎をスタンガンで眠らせていた。
ここから始まるのだ…私だけの…?孤独?の…惨劇ショーが…今、ここに…。



(終)


【 父親と葛西について ?情報と執行? 】
※以下、反転すると見れます。 見たい人だけどうぞ。(詩音のノート185ページ目より)

父親は、どうも情報面での捜査が主な役割のようだった。
警察情報や裏情報、噂…そういったアンダーグラウンドな情報を収集しては
的確に報告していた。

そして、鬼婆の要請があれば、それらを黙らせたり、煽り立てたり、
捻じ曲げたり出来るようだった。

ちなみに、私の忠臣、葛西は父親と旧知の間柄。
……なるほど、色々と情報に精通しているのも頷けた。

だが、 「情報」 までのようだ。 「執行」 にまで至っていたかは掴みきれない。

父親は、今回の事件に対する警察の捜査状況やその他の情報を貪欲に集め、
報告するばかりで、少なくとも今年の祟りについては、自分が関与した訳ではなさそうだった。

一般的には、父親と鬼婆がこんなにも密接なホットラインを持っていることは知られていない。

そのネットワークを利用はするが、やはり外様ということでそれほど近しくしていない…と
思われているのが一般的だ。

なら、この例のように一般に知られていない…鬼婆直属の何か。

………祟りのシステムを管轄する暗黒部門の存在は、充分に疑える………。


<感想>
※目明し編は詩音の想いで主に記事を綴っています。
原作を引用せず、自分の考えた言葉で綴っています。


重要なキーワードに少しだけ推理モードのような文章を載せてみました。(ぇ
これでも努力したつもりです、その気持ちを少しは解ってあげて下さい!(^▽^;)
今回は詩音の顔が凄かった…ある意味、作画崩壊とも言えたのですが、怖い演出と相殺されたのかもです。
まさに鬼…鬼の形相だぁぁぁ!!!( ̄ー ̄;


そういえば、葛西が電話を掛けていたこの喫茶店…? もしかすると、罪滅し編で登場するあの喫茶店かもしれません?
違うのかもしれませんがね。 詩音のアパートにはどうしても見えませんでしたのでw って葛西のアパートか!?


<次回予告>
あんたはオヤシロさまの声を直接聞いて確認したとでも言うわけ!?
両手を宙に突き出し、指を蠢かした。
……生きてる?????のは難しいんじゃないかと思う。
うざいんだよ、ばーか。お陰で溶けちゃったじゃない……。
手にしたナイフを床に突き立てる。 懐中電灯を下に?????????
真っ暗な井戸の○。 部屋の隅で縮こまる。 ナイフで床がえぐれてゆく。

包丁 スタンガンの火花 血溜りを覆う新聞紙 スプレー ハミング 注射器


※今回の解読も…出来ないものがありました…;

次回タイトルは、 『 目明し編 其の伍 冷たい手 』 です。
いよいよ、?梨花ちゃんと詩音?の対峙シーンの謎が明らかになります。(あのアニメ綿流し編での冒頭シーン)
スタンガン・スプレー・注射器… 「 梨花ちゃん VS 詩音 」 のシーンが楽しみです!
スプレーって本当は、?催涙スプレー?なんですけどね。
さぁさぁ…ここで、あの暇潰し編での梨花ちゃんが活かされてくる訳です。(ぇ
あれ…沙都子のシーンまで次回はいくんですかね…。

あ?魅音と詩音のイラストが描けない…こうさん、きろうさん、まだ描いていません…ごめんなさいですよ?。( ̄ー ̄;
そうそう、TIPSですが、全てを見たい方は 「寂漣堂」 の寂漣さんの記事をご覧下さい。 (もう私がTIPSを書いても意味ないかもですw)
さて、「祭囃し編」 が本日発売! 後で夜に買いに行って来ます!!!!!
というわけで何とか購入しました!

スポンサーサイト

>一歩さん

どうも、一歩さん!
コメントありがとうございます。

ふふ、観たのですね!さすがです!さすが詩音が好きと言うだけはありますねw
鬼ですが、一歩さんの考え通りだと思います。
でも、それは違うといえば違うんです。
その謎を知るには原作をオススメしますw

>鷹野&富竹の死と圭一のメモ
あれはですね…あ~もう原作をオススメしますw
そうすれば、その謎がはっきりと解ることでしょう…。
圭一のメモの一文も同じです。
全ては…全ては…〝誤解が誤解を招いた人の罪〟によるものなのですよ!
〝〟の部分は反転しなくていいです、少しネタバレになりますから。

そうですね!よく考えてみて下さい!それもまた一つの楽しみなのです!
[ 2006/08/17 17:15 ] [ 編集 ]

こんばんはw

とうとう詩音が暴走してしまいましたね・・・
婆っちゃさんにムチを打ち続ける詩音はとんでもなく怖かったです・・・
詩音の顔のパーツの位置がややズレていたので、そこが『鬼』ともいえる顔に近づいていた気がします。
園崎家の『鬼』というものは魅音よりも詩音のほうに強く受け継がれている気がします。

今回の話は綿流し編の「空白の時間」ともいえるようなシーンが多かったですねw
解答編なので、そのくらいは当たり前なのかもしれませんが・・・(;・∀・)ゞ

鷹野さんと富竹さんが祟りにあった理由がイマイチつかめません。
全編で繋がりがあるのなら、自分が一番気になっているのが鬼隠し編での圭一の最後のメモにあった、「怪死事件最初のバラバラ殺人事件の被害者は生きている」という一文なんですよね。鷹野さんや富竹さんには関係のないことのようにも思えるのですが・・・
次回の放送までもう少し考えてみようかと思います。

それではw
[ 2006/08/15 01:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/93-e4228833


ひぐらしのなく頃に 第19話 「目明し編 其の四 仕返し」

顔も中身も崩れまくった本編ヒロイン。圭一が嘘も演技も最低レベルなら、今の詩音は顔も中身も(ry以下、ただの感想。
[2006/08/15 01:57] URL 海ねこ&ムツゴロウ Continue!

ひぐらしのなく頃に 第19話「目明し編 其の四 仕返し」

ひぐらしのなく頃に 第19話「目明し編 其の四 仕返し」詩音の視点から謎が判明していく。
[2006/08/14 23:49] URL 恋華(れんか)

ひぐらしのなく頃に 第19話

「目明し編 其の四 仕返し」``嘘''はこの作品を通しての重要なテーマだと思う。...
[2006/08/14 09:52] URL アニメは声優 しゃっふる

ひぐらしのなく頃に 第19話 「目明し編 其ノ四 仕返し」

第19話 目明し編 其ノ四 仕返し
[2006/08/13 21:13] URL 二次元空間

ひぐらしのなく頃に 第19話

サブタイトル「目明し編 其の四 仕返し」  5年目の祟りに園崎家が関係していると知った詩音...  ついにスタンガンが唸る!!
[2006/08/13 20:16] URL オヤジもハマる☆現代アニメ

ひぐらしのなく頃に・第19話

「目明し編 其の四 仕返し」 魅音に見つかった詩音。その詩音が耳にしたのは、富竹
[2006/08/13 19:43] URL たこの感想文

ひぐらしのなく頃に 19話「目明し編 其の四 仕返し」

悟史の名を振りかざし、少女は今、鬼へと姿を変える…。
[2006/08/13 18:59] URL こころに いつも しばいぬ

ひぐらしのなく頃に 第19話「目明し編 其の四 仕返し」

 魅音「富竹さんと鷹野さんがオヤシロサマの祟りに遭われました。本当にお気の毒なことです」
[2006/08/13 18:17] URL 移り気な実況民の日々

ひぐらしのなく頃に 第19話 「目明し編 其の四 仕返し」

「仕返し」、それはもう恐ろしいものでした。少なくとも、その一端を握っているのが詩音の作画崩壊wでも、冗談抜きに惨いです。
[2006/08/13 17:21] URL ~MUDAI"無題"POWER~「アニメとか模型とかのブログ」

ひぐらしのなく頃に 目明し編 其の四 仕返し

いやーどうでもいいことなんですけどね。
[2006/08/13 17:15] URL 猫煎餅の斜め下ブログ

ひぐらしのなく頃に 第19話

■ひぐらしのなく頃に■
[2006/08/13 17:09] URL King Of ヘタレ日記

ひぐらしのなく頃に 第19話

目明し編 其の四「仕返し」 「一切の口封じをお願いします」「富竹さんと高野さんは...
[2006/08/13 16:20] URL Todasoft Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。