スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

.hack//Roots 第18話 『Limit』

?アニメ .hack//Roots 第18話 『Limit』 について?

【 フィロからのメッセージ 】
※今回は簡単な感想だけですというより、これからは感想だけ書く予定です。

ということで、いきなりフィロ先生に…昨日、自分が嘆いたことに関して、諭して頂けた模様です。(ぇ
『 頑張っても報われないこと………それは、世の中、普通にある。
 むしろ、頑張れば必ず報われるなんてのはおとぎ話だぁ?。
 それでも、ハセヲは頑張ってる! 森の中で独りきりでなぁ…。
 だったら、わしらは待つしかないじゃないかぁ! 』

『 結果を期待するな…。
 そんなもんは後から、勝手についてくる。 ハセヲを信じろ。 』


ごめんなさい、私にはハセヲという言葉の部分が?みんな?に聴こえてしまいましたw
うりゅうりゅうりゅ…何とも感動台詞となりました。(T▽T)

?我、汝に問う?
これは、アウラの親だったのでしょうか。
そして、SIGNの最終回の女の人の声…?貴方が必要です?という問いかけと何か関係があるのでしょうか!?

ハセヲ…ついに罰当たりなことをしたので、暗黒の姿へと変えられてしまいましたね。
しかし、八咫が言っていた…?間違いない…。 彼が因子所有者だ。?という台詞。
うお…因子って何でしたっけ…これってSIGNでいう司のガーディアンみたいなものですっけ!?
違うと思いますが、重要なキーワードの一つですね。

そうそう、今回の最初に出てきたタビーは姉のミミル(?)だったと思います。
前半と後半…よく見比べてみると何となくだけど…彼女の面影が少し違うんですよね…やっぱり!
途中にあった空白の時間が演出的に結構、重要だったのかも!? さすが真下さん!?
最後の彼女も何か不思議でした。(ぇ



次回は 『 Violation 』 (冒涜?)
ついに、八咫の謎に迫る!?

<Web拍手>
その 管理人に拍手を…

スポンサーサイト
[ 2006/08/10 ] .hack//Roots 【終】 | TB(0) | CM(10)

ベア。

>てんちょさん

レス遅くなって、すみません。
どうも、てんちょさん!

ベアは何歳でしたっけ…私も忘れてしまいました…って…判明していましたっけ?w
私も40台だと思ったのですが、でも…フィロはベアっぽいですよね…てんちょさんの考えでよりベアという方向性に傾くわけですがw
モルガナ因子ですが、見させて頂きました。
なるほどなるほど…この因子はオーヴァンと八咫にとっても、求めていた物なのですね。
ハセヲ…本当に南無南無w
[ 2006/08/17 16:51 ] [ 編集 ]

コミケ明け、ようやく視聴です

いやーようやく見れましたよ。遅くなりすいません。何と、いろいろと重要な回でありましたね、今回は。うちのブログでも書いておきましたが、「SIGN」でも最終盤に登場した、天才プログラマーにしてこの世界の本来の意味での創造主・ハロルド・ヒューイックが満を持して登場。いやーわくわくしました。やっぱ、前シリーズ見てないとわかんないってことでしょう、これは(^^;

まあ、太白が「娘は知らない」と言ってるってことは、ベアである可能性、完全に消えました。

一方、フィロは…結構可能性高まってますが、年齢64…ってのがややひっかかるところ。ベアはいくつだっていってましたっけ?逆算すると「SIGN」のときに57歳だってことになってしまうのですが。

モルガナ因子については、うちのブログの方を見てみてください。たぶん、ゲームでの内容と照らし合わせて、たぶん間違ってないと思います。何にしても、ハセヲ君が二人の策謀家の捨て駒でしかないことは、ほぼ確実なようですね。
[ 2006/08/15 00:56 ] [ 編集 ]

>観鳥さん

どうも、観鳥さん!

な…アウラになれなかった失敗作…リコリス!?
赤い花…エマへと続くハロルドの軌跡…。
その軌跡に咲いている花のようなものなのですね…リコリスという少女は。
ううむ、深いですね~。
何だか可哀想に思えてきますよ…リコリス!

彼女の存在は原点そのものなのですか…重要なことを教えて下さり、どうもです!
[ 2006/08/14 20:06 ] [ 編集 ]

彼女だけ忘れるって、なんだ自分

でも彼女はSFにも、ファンタジーにも現実にも見えるようにごまかすとか通じねえ、なら開き直る。

《試されし 夢生みの 失敗作》 彼岸花の少女 【リコリス】
アウラが世界に現れる以前にこの世界に産み落とされた少女。
そう名付けられなかった、故にアウラになれなかった、出来損ない。
父親の興味は彼女に止まらず、母親と碧衣の騎士に追われ
《抗い難き運命》を前に自身を世界に残す術を探し、世界の背景、誰も触れられぬ、赤い花に成る
連星の騎士と、詩人の胸に残った、“悲しい思い出”  AI BUSTER  
‘もう会えない人に会いに行くとき 彼岸花は その道を赤く染める’ エマへと続くハロルドの軌跡

彼女を忘れたままにできなかったので、こんなモノをお送りしました。せめて、と では
[ 2006/08/14 02:17 ] [ 編集 ]

因子って私にもあるのかな。(ぇ

>帽子屋HeⅡ0さん

どうも、帽子屋HeⅡ0さん!
コメントどうもですぅ!

なんと~アウラやKey of~以外はゲームのG.U.からの設定だったのですかw
じゃあ、私にゃあ何のことだかさっぱり解りませんね。
了解、流すことにします。(ぇ
ゲームは買いません…代わりにひぐらし祭囃し編とかARIAとか買いますw
まぁ、最終回まで何とか持ってみせる!(何)
[ 2006/08/13 15:59 ] [ 編集 ]

ファイト、オーで癒されたいです。(ぇ

>猫山01さん

どうも、猫山01さん!
コメントありがとうございます。

>頑張っても報われないこと………それは、世の中、普通にある。
現実じゃ、本当にありまくりですね…。
だからこそ、ネットでは!って思っちゃうんですよねw
MMORPGもその一つですね…。
確かに頑張れば頑張るほど、レベルという対価が還ってくるわけですからね。
あっはっは、廃人育成ゲーム…まさにその通りですw
あれは危険…だから、時間というものを大切にしなければいけませんなw
あ…ブログもか…。(T▽T)
[ 2006/08/13 15:55 ] [ 編集 ]

因子とか…

.hack//Rootsに出てくる単語で
アウラとかキィオブ~
以外は殆どG.Uからの設定なので流してても大丈夫やでww
…といっても解決はゲームを買わなければ…というのがなんともorz
[ 2006/08/12 23:13 ] [ 編集 ]

>頑張っても報われないこと………それは、世の中、普通にある。

現実ではざらにある事ですがw
だからこそ、MMORPGにハマる人が多いのかなとも思いました。
殆ど経験値・レベル・ステータス(あと装備武器もですが)ですべてが決まるRPGでは、頑張れば頑張っただけ(経験値を稼いでレベルを上げれば強くなる)報われますからね。
ある意味MMOは廃人育成ゲームな気がしますw
[ 2006/08/12 22:10 ] [ 編集 ]

何だか名言ばかりですねw

>観鳥さん

どうも、観鳥さん!

早速、私への諭し、ありがとうございます。
皆さんの想いを再び受けた自分は一体どうしてこんなに幸せ者なのだろう…。
フィロ先生に言われたことがしみじみと伝わってきました。

>アウラの家族構成
碑文…なるほど…詳しい説明をして頂いたおかげで理解することが出来ました。(表面上だけw)
そうだ…ゲームの内容のことをすっかり忘れていました。
Liminalityの方も観たというのに…本当に情けないですw

>貴方が必要です。
そうでしたか!!!
これは、視聴者へのメッセージでしたか!
それなら合点がいきますね…司と昴が手を繋ぐ瞬間、あのメッセージが流れた理由がよく解りました。
さすが、真下さんだ…読みきれない!?

>我、汝に問う〟
ほう、碑文崩壊後の残留思念と踏みますか。
やはり、居なくなってしまった娘のアウラを親が捜しているのですね…。
三郎みたいな例え、上手いですねw
「関係」 ですが、目的の為に来訪者を待っていた…ということですか。
そうすると、全て繋がりますね…今までのシーンの数々。

>因子
なるほど、ハセヲとタビー関係の因子だったのですね。
この因子の意味がどうなのか…気になりました。

ということで、私はhackシリーズのことをかなり忘れてしまっている訳ですw
ネタバレ的なことは私は全然、気にしません。
むしろ、より理解できて、心がすっきりになるので大歓迎です。
深く知れば知るほど、謎は面白くなるわけですからね。(T▽T)
[ 2006/08/11 22:10 ] [ 編集 ]

対抗して、観鳥のウタ

『現実から逃げるよりも、足掻けるだけあがいて寝た方がすっきりする』 
『無様にあがけ、人の好意に甘えろ、格好を気にするな』 
『どうしようもない事ってもんは有る。それでも、その状況で精一杯頑張るだけだ』持論。

『アウラの家族構成』
究極AIに成られると自身が用済みになるので娘を拒み続けた 生みの親
外見のモデルになっただろう、父親の片思い相手にして『黄昏の碑文』の著者 認識上の母親
the worldのプロトタイプをつくった。.hackの一連の事件、現象の元凶とも言える 父親
誰に似たんだか、とってもはちゃめちゃな西風の娘。自称おりこうさん幼女   娘

『貴方が必要です〟 』
リアルに帰れなくなる代わりに、『ゲーム世界』での自由と暴力、感覚を与えましょう。私に従うなら
・・・そして、ここまで見てきた貴方は、どちらを選びますか?という問いだと聞いた。

『我、汝に問う〟 』
逆城都市同様逆さな人、碑文石崩壊後も残ってた残留思念?
三郎の例えみたいに、親父が娘を探しているのか。

『関係』共に、the worldにしかもはや存在せず、目的のために、来訪者を待ってた。(共通項ですね、これ

『因子』
アニメ内では、八咫達が、 旅団に同時期に入ったハセヲとタビー どちらが因子の持ち主か調べてた、とだけ。

ネタバレ的な事、控えた方がよければ言ってください。気をつけるので では


[ 2006/08/11 05:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/92-eb2c02f4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。