スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

その 憂鬱と哀愁は…

※この記事は削除するかもしれません。

やはり、我慢できなかった。
ごめんなさい、また下らない本音爆発です。
全ては私の錯覚が招いた言い分であります…本当にごめんなさい。
TBって何なのでしょう?w
見事なまでに大勢の人にTBを送っても誰もWeb拍手をしてくれない。
もう撤去した方がいいかな?w 意味が無さ過ぎてもうダメだ…笑いが止まらない。
やっぱり、最後まで記事を読んでくれる人は…あまり居なかった…。(^▽^;)
Web拍手無しがその証拠なのです。(ぇ?
そう…ただ、TBを返して頂けるだけなのでしたぁ。あっはっはw
こちらは一生懸命、時間を割いて、皆さんの記事を読んでからTBを送っています…。
そして、何かしらボタンなどがあれば、必ず貢献を…。( ̄ー ̄;
皆さん、私の記事は非常に嫌いなんですね; はぁ?;
まさか、自分が社会人だから嫌われてるってことはないですよね…。(・・;)
以前に皆さんから励まされたのにも拘らず、また愚痴ってすみません。
言わないと消滅しそうなんで、言っておきました。
しかしまぁ、そんな記事にコメント下さる人が居てくれるのは本当に感謝しております、心がはち切れるくらいに。

灯里 『 はひっ! それは、可哀想…。 』
梨花 『 無限は、かわいそかわいそなのです。 みぃ?; 』


『 楽しみたいのに、楽しめない。 頑張っても、あまり報われない。 』
てなわけで、誰もが想うことを、またまた代弁させて頂きました。(嘘ですw)
不快に思った方…本当にごめんなさい。
どうしても心に溜めてしまう派なので、こうやって曝け出さないと気持ちが持たないのです;( ̄ー ̄;

彼女は言った…。 もうすぐ終わる。 全部終わる。
『 そう………ひぐらしのなく頃に………。 』


(その 感激の嵐の中で…)
『 こんな私に二度までも…もう感動で涙が…。 皆さんの温かい文章を読ませて頂きました。 あちらの文章も。
 お蔭さまで、状態を良い方向へと持っていけそうです。
 本当に感謝しておりますよ。
 あえて、レスせずにここで返事させて頂きます。

 そう、原因は内なる自分のもう一人…。
 ただ、私はこれだけを伝えたいが為に、こうして公然と言い放ってしまったのです。
 「TB先の方々へ。
 私はきちんと記事を読んでから、時間をかなり割いてTBを送っています。 普通に送っているのではありません…。」と。
 本当にこんなことを書いていて、自分でも滑稽だと思っていますよ。
 でも、何故か…その時の私は憂鬱と哀愁の境地に立たされていたのです。
 全ては、それが発端。
 私は一つだけ解ったことがあります。
 それは、ブロガーの皆さんと出逢えたこと。
 こんなにも私を気遣ってくれる皆さんと出逢えて…本当にブログをやっていて良かったと思っています。
 ?その 素敵な皆さんに…?
 ありがとう、そして…これからも心友として、語り合っていけたらなと…密かに考えています♪
 あ?藍華のあの台詞が聴こえてくる…逃げろ???!!!(T▽T)
 短文ながらも、これにて失礼します。 本当に皆さん、ありがとう♪ 』

スポンサーサイト
[ 2006/08/09 ] 日常関係 | TB(-) | CM(8)

ある意味、誰もがぶつかるものなのかもしらん

ども、こんな時間にこんばんはなfa-okaです。
いえ!まだ本復活してませんよ!orz
ま、それでも前よりは更新してますが。

TBやWEB拍手について。
ああ、うん。
私も正直これで悩んだことありましたよ。
誰も押してくれないなぁ~とか、どうせTBも適当に(ryとか。

「100のTBよりも1つのコメントが嬉しい」もんなんですよね、ブログやってる身としては。
だからといって、読者に必ずコメントを求めるのもまた何か違う気がしますし。

えー、正直いいアドバイスが思いつきません、申し訳ないorz
ただ言えるのは、今の「その気持ち」はこれからのブロガーとしての歩みの無駄ではないということぐらいでしょうか。
いっぱい悩んでいっぱい考えて、答えがでなくて。
それでもブロガーとして、人間として成長されていくと思います。

あまり記事をゆっくり読む機会がなかなかございませんが、これからもよろしくお願いいたします。
[ 2006/08/12 03:18 ] [ 編集 ]

深く考えないのがコツですw

無限さん ご機嫌麗しゅう~☆

>見事なまでに大勢の人にTBを送っても誰もWeb拍手をしてくれない。

むぅ~、申し訳ないですが、TBについては特に深く考えてないですよ。

①気が向いたら送る
②もらっても疲れていたら返さない(つまり邪魔くさかったらサボる)
③TBが嫌いな人には送らない

ぐらいですね。
逆に自分に送られてくるTBについても自分と同じに考えてます。

TBについては挨拶、アクセスアップと考え方はそれぞれだと思います。
無限さんは礼儀だと思ってらっしゃるようですね。
私はそこまで考えていないので特にWEB拍手しようとも思わないです。

それにボタン系の物は全然興味を示さなのでスルーしてしまうしね。

上の方のように素晴らしい長文はかけないので淡々と書いてしまってますが、無限さんが嫌いでこういうコメを書いてるわけじゃないですよ~
むしろ好きだ!(マテ

まあ考え方の違いってことであまり深く悩まないでください~
[ 2006/08/12 00:06 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/08/11 20:00 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/08/11 16:22 ] [ 編集 ]

ふふふ

報われない、対価が求められない、それは当たり前のことなのです。
自分が楽しむブログを作った方が、かえって面白かったりします。

数値とかね、私もこだわりますが、そういう時は、かえってダメなんですよね。
それに、私もここにコメントを毎回書いていますが、あなたもまた、私のサイトで毎回コメントしていますかというと、ほら書いてないじゃないですか!それはなぜ?…そう、それが答えなのです。w

もちろん、私は私が楽しむためのサイトを作りながら、見てくれた人も楽しんでくれればいい感じで作っているので、意外と気楽で楽しいですね。あとはいろいろ考えて対策は打ちますがね。ww

とりあえず、「継続は力なり」。それから続けるか、新しく作ってみるのか、いろいろありますが、自分が求めるものはまず自分が楽しいものを作ってみるのが一番だと思いますよ。あまりお客さん向けにしすぎると、かえって自分らしさが無くなって、面白くなくなってしまう場合があります。

私は小説風日記という新しい文体を構築しかけています。けっこうこれが書いていて面白い。だから、相手も面白がってくれました。


「あなたは今の文章を書いていて、楽しいですか?」


「うん」と答えられなかったら、それに素敵な出発点の道があるのかもしれませんよ♪

恥ずかしい台詞禁止ですか?(苦笑)
PS:コメントの件は気にしないでください。また読んだら、この記事を消してください。この件で、コメントを書いているのに、返事をしていないことを気にしているなんて、思われたくないですし、率直に言って、コメントとかって返答を求めるものでもないでしょう。書きたかったから書いた。ただそれだけのことなんですよ。「何か伝えたい」。そのためのツールなんですからね。wwwわたしにとっては、どうでもいいのですが!www
[ 2006/08/10 20:52 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/08/10 19:53 ] [ 編集 ]

純粋な1ファンとして・・・

同じ社会人ブロガーとしては、運営上色々ありますよね・・・・
嬉しいことも、あれ?と思うことも。
特に、頑張ってるのにその『対価』が見込めない、と感じてしまった時は特に。

でも、無限さんのブログからは、
『暖かさ』と同時に『人柄の良さ』も文章ながら
スゴク感じるのですが・・・
悩めることは良いことだと思います。
こうして自分の気持ちを正直にさらけだせるのは、
凄く勇気のいることでもあると思います。

無限さんの気持ちは必ず読者の皆様に届いていると思いますよ!
現に自分がそうですから・・・

『明けない夜はない』と言います。
きっとネットの無限に広がる海の向こうにいるはずです。
『毎回ここの更新をタノシミに訪れている、ちょっとシャイな読者』の方がたくさん。

時代に逆行している記事内容で暴走中のブログを運営している、
自分がアレコレと言えた話ではないのですけれど、ね^^;

長文の上、まとまりのない文で申し訳ないのですが・・・
[ 2006/08/10 02:41 ] [ 編集 ]

神=奴隷

無限さん…
今日は京都訛りもどき無しでいきます

実は私、以前私自身のblogに存続の意味があるのかと陥った経験をついこの間、大学のレポートとしてまとめて提出しました…
カウンタ、TB、コメント、ウェブ拍手、アクセス解析・・・
これらの要素によってblogが数値値される事が大多数です
ただこれらは歓喜も与えれば憔悴も与える…
私は以前、これらに踊らされ、BLOGが何かを表現する手段ではなく、その方法であるBLOG自体…方法自体が目的となり脅迫観念となってしまっていました
これは何か行動をするうえでよくある事なのですが恐ろしい事です
この自己変化に自分自身では絶対に気づかない
そう気付けない
自分はその過程に気づかないのですから…
そうしていく内に"方法"は自分の中で多くのキャパシティを占め、寄生虫のごとくうごめきます
いわゆる依存症。精神的なもので言えばアル中や麻薬、そしてヲタクはこれに分類されると思います
"方法"だけでは何も生まれない…商業主義(だけ)やアミューズメントのみの商品
表現に於いて必要なのは"方法"と"意思"、そして"受け手"
無限さんは全て揃っているはずです。
ただ"受け手"の"意思"がうまく反映されていない…
それは前述のBlogパーツ郡による判断
もともと"受け手"の"意思"を確認できるようにする為の"方法"であったはずがそれ自体に囚われてしまっている…
まだ無限さんはこうして心のモヤモヤを吐き出せているから依存の域まで到達していないから大丈夫だと思います
ですがその負のエネルギーをそのまま吐き出すのはもったいない気がします
負のエネルギーであればあるほど表現への糧となりえるからです
正のエネルギーだけの表現では知覚しえない領域もある
両方のエネルギーを全てメタファーにして表現として「これが俺の意見だ!文句あるか!!」と壁に叩きつける
そしてその反動で受けたエネルギーをまたさらに昇華した表現へと変えていく
向かい風がなければ帆は立ちません
表現をする上で常に自分に留めなければいけないのは空気に支配されるのではなく、自分が全てを支配する神であると自認する事です
プラスもマイナスも全てキャッチボールしながらジャグリングするのです
「我は創造神であり眠れる奴隷である」
長文駄文失礼しました、内なる神のご加護を

[ 2006/08/10 00:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。