スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

.hack//Roots 第1話 『Welcome to "The World"』

?アニメ .hack//Roots 第1話 『Welcome to "The World"』 について?

【 ハセヲ と オーヴァン ?所属感の始まり? 】
ネットゲーム 「The World」 の初心者のハセヲは、マナーの悪いキャラクターから
PK (プレイヤーキラー) されてしまう。
そんな時、オーヴァンという謎の男が現れ、ハセヲはその男に蘇生され、助けられる。
オーヴァンはハセヲに 『 君には、資質がある。 』 とハセヲにしかない特別なモノがあるとして、
謎めいたことを言い放った後、彼の傍から去っていった。
ハセヲは訳も解らないまま、一旦、ログアウトをするのであった。
ハセヲとオーヴァンの近くには、謎のキャラクターが居た。
そのキャラクターはフィロと言い、彼らのやり取りの様子を垣間見ていたのだった。


※ハセヲは他人とのコミュニケーションが苦手で、自分を必要としてくれる?友達?を求めている。
【 オーヴァン と 志乃 ?生きている者の運命? 】
オーヴァンという男は、ギルド ?黄昏たそがれの旅団?のマスターをしている経験豊富なプレイヤー。
そんな彼のギルドに志乃という女性キャラクターが所属していた。
オーヴァンは志乃にハセヲのことを話す。
どうやら、オーヴァンの「The World」での目的はハセヲに関係あるらしい。
もちろん、志乃はオーヴァンの目的は既に知っている。

志乃 『 やっと、ギルド、再開だね。 』
オーヴァン 『 あぁ。 』
志乃 『 見つかるよ! 絶対…。 』
オーヴァン 『 世の中に?絶対?と言えることは一つしかない。 』
志乃 『 ぇ!? 』
オーヴァン 『 生きている者は、いつか…死ぬ。 』
志乃 『 !? 』


※オーヴァンの言葉には深い意味合いが含まれていた。
彼のこの言葉は?現実との繋がり?も関係しているのだろうか…。


【 ハセヲ と フィロ ?謎の手ほどき? 】
路頭に迷っていたハセヲの元に、フィロという謎のキャラクターが現れ、フィロは彼に謎の手解きをする。
オーヴァンのこと、The Worldのこと。
何故、フィロはハセヲに近づいたのか。
フィロは、ハセヲが?変人?のオーヴァンに尾行されていたのを発見していた。
そして、何故、オーヴァンがハセヲに興味があるのかが気になり、ハセヲの前に姿を現し、
そんな彼と面と向かって話すことにした。
それが、ハセヲに近づいた理由であった。

ハセヲ 『 フィロは、何で、このゲームをやってるの? 』
フィロ 『 暇・潰・し♪ 』


※オーヴァンが変人と呼ばれている理由は、?この世界に存在しないモノを探し求めているから、
?左腕にゲーム内では存在しない大きな武器の様なモノを装備しているから、である。


※フィロの存在は、ハセヲにとって、非常に重要なキャラクターなのかもしれない。
ハセヲの心に深く関わってくるキャラクターの一人と言えるだろう。


【 ハセヲ と 志乃 ?必要性? 】
またもや、マナーの悪いキャラクターにPKされそうになるハセヲ。
だが、その時、ギルド ?黄昏の旅団?に所属している志乃がそこに介入し、ハセヲを助ける。
そして、彼女はハセヲに静かに話し出す。

志乃 『 めちゃ…駄目だよ。 』
ハセヲ 『 …あんた、誰か知らないけど…こんなゲーム、意味無いし…。 』
志乃 『 ?こんな?とか言わない…。 君が…?必要?だから…。 ようこそ…?The World?へ…。 』
ハセヲ 『 …何、言ってんだか…解らねぇよ…。 』


※志乃はハセヲの存在が今の 「The World」 に必要だと言った。
彼女もハセヲの心に深く関わるキャラクターの一人となるだろう。



(終)

<感想>
だから、オンラインゲームでのPKはやめなさい! と言いたくなりますね!!!(ぇ
ネカマ(ネットオカマ)まで、きちんと描かれていましたね?、前作( 「.hack//SIGN」 )と同じで!
OP曲とED曲は相変わらず…素晴らしい…。(前作はSee-Sawが担当)
OP曲はFictionJunction YUUKA、ED曲はALI PROJECT…今回は最強です。( ̄ー ̄;
これは、簡潔にだけど、記事にしよう…うん!(T▽T)
しかし、前作を観て、Rootsをいざ観ると、?つかさすばる?が鮮明に蘇ってきます。(T▽T)
知らない人にはネタバレになりますが、前作の司という主人公はある意味、ネカマでした!(ぇ
司は男性キャラクターです。(ぁ…
Roots…最初は眼中にありませんでしたが、もしかしたら、期待できるかもしれません!?
ちなみに、私は 「.hack//SIGN」 のCDは所持しています。(こちらも良い曲です)


スポンサーサイト
[ 2006/06/10 ] .hack//Roots 【終】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/9-b283a77d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。