スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に 第17話 『目明し編 其の弐 ケジメ』

?アニメ ひぐらしのなく頃に 第17話 『目明し編 其の弐 ケジメ』 について?
※一部、原作を基に記していますので原作未プレイの人はご注意下さい。

【 悟史の嘘 ?妙な焦燥感? 】
≪重要なキーワード≫
◇ 『 沙都子を祭に連れ出してやって欲しいんだ…。 (悟史)
◇ 『 オヤシロさまは村を捨てて逃げ出そうとすると…祟る。 (悟史)
◇ 『 でも、まだ許してもらえないんだ…。 (悟史) 

まだ悟史は詩音の存在を知らない。
電話で詩音 (魅音) に?バイトの関係?で用事があるからと言って、彼女に沙都子のことを任せ、
綿流しの祭を楽しませるように促した。
悟史は焦っていた…詩音に自分が連れ出してやればいいのにと言われ、何故?と訊かれたからだ。
悟史は電話の最初のやり取りで、?バイトはもう辞めた?と詩音に告げているにも拘らず、バイトの関係の用事が
あって綿流しの祭の日は沙都子を連れて行ってあげられないと言ってしまったのだ。
詩音はもう既に気付いていた…悟史のこの不可解な言い訳に…。
この時の悟史は祟殺し編での?圭一?と同じ立場にあったということである。
『 僕はもう駄目なんだ…もう一人の自分が早くしろ早くしろとささやいてくるんだ…。 沙都子を護れるのは僕しか居ないのだと…! 』

【 梨花の想い ?運命の歯車の中で? 】
≪重要なキーワード≫
◇ 『 では、沙都子の辛いのが今日でお仕舞いになるのなら、笑ってくれますですか? (梨花)
◇ 『 下らない気休めは聞きたくないですわ! (沙都子)
◇ 『 沙都子…もう決まっていることなのです。 (梨花)


梨花はレナや魅音と綿流しの祭を楽しむ中、独りだけ虚ろな瞳で感情を失った沙都子を励ました。
だが、沙都子はそんな気分にはなれないと放っておいてと言ってしまう始末。
それを見た梨花は?またですか…?と想いながらも、沙都子に今日で辛いのはお仕舞いになると告げ、
これはもう?決まっている運命?であると呟いた。
その決まっている運命とは、沙都子をいじめる意地悪な叔母が居なくなるということ。
そう、彼女は?運命の歯車?を知っている…。

【 悟史の限界 ?逃れられない罪? 】
≪重要なキーワード≫
◇ 『 三度あるっちゅうんは、四度あるっちゅうこっちゃなあ。 (お魎)
◇ 『 悟史くんって祭の日にアリバイってあるの? (詩音)
◇ 『 初めまして…じゃないんだよね? (悟史)

苦痛の限界を越えた悟史はついに叔母殺しを遂行してしまう。
撲殺死体で発見されたホトケの顔面は金属バットのようなものでズタズタに潰されており、
遺体は往来のど真ん中にそのままの形で遺棄されていた。
すぐに耳に入った園崎 お魎は驚愕もしない顔で三度あることは四度あると平然とした態度で言った。
お魎はまるで、?オヤシロさまの祟り?というものを信じきっているかのようだった。
やがて、詩音は魅音から悟史の叔母が殺されたことを聞かされる。
詩音は知っていた…昨日の電話の悟史の慌てた様子から推測するに間違いなく、悟史が叔母を殺したものだと。
だから、詩音は悟史と再び逢うことを決意し、どうにかして彼を助ける為の手段に躍り出た。
おもちゃ屋のショーウインドウを眺めていた悟史に詩音 (魅音) が声を掛けた。

詩音 『 は?ろろ♪ 』
悟史 『 なっ!? …魅音…。 』
詩音 『 えっへへへ♪ 何見てたの? これ、沙都子の誕生日に? 』
悟史 『 バイトの給料日までに売れちゃわないか心配で…毎日、見にくるんだ…。 』


私は居ても居られなくなり、悟史くんの欲しがっているぬいぐるみを予約した。

悟史 『 こんなに簡単なら、もっと早く予約しておけば良かったなぁ…。 』
詩音 『 普通の人は欲しいと思ったら、即予約するよ? そういう思考にならない悟史は、ちょいと稀だね! 』
悟史 『 む、むぅ…。 』
詩音 『 (あ、悟史くんの?むぅ??だ! キュンキュン☆) うっふふ♪ 』
悟史 『 でも、ありがとう…。 』



悟史くんは私の頭をまた優しく撫でてくれた。
私は幸せだった…こうやって悟史くんに毎回、頭を撫でられていたい…いや、永遠に撫でられていたいと思っていた。
でも、その想いも突然、大石の登場で打ち破られてしまった。
大石は悟史くんを叔母殺しの罪で任意同行させようとしている。
すると、悟史くんの顔に笑顔が無くなり、ガタガタと何かに怯えながら身を震わせていた。
私は何とかして悟史くんのアリバイ作りを…と真剣に考えた。
もはや、私にしか悟史くんを護ることは出来ないのだ…。
そうか…自分が魅音ではなく、詩音であると名乗り出れば…絶対に救えるはず!
でも…同時に…厄介なリスクが付き纏う…。
そう、ここで詩音を世間体に対し名乗れば、間違いなく鬼婆に捕らえられる。
それでも…私は…悟史くんの為なら…と詩音という名を口走ってしまった。
まさか…詩音という名を出しただけで…あんなことが待ち構えていようとは…私はそこまで考えに至らなかった…。
大石は私という存在に初めて知る情報に驚かされ、私を魅音の双子の妹と認め、私も任意同行された。
私は悟史くんにも詩音であることを伝えた…今まで黙っていて、ごめんね…と。
だが、彼は優しかった…こんな私のことを認めてくれた…良い名前だね、と言ってくれた…。
私は改めて決意した…絶対に大石たちに悟史くんのアリバイを証明してみせる!と。
だけど、私の努力は無に等しかった…。
結局、二人一組ではなく、私と悟史くんは別々に事情聴取された。
そして、私の所には大石は来なかった…最初から悟史くんだけが目当てだったのだ。
あはは…悟史くん…ごめん…何にも力になれなかった…愛する気持ちは強くても…所詮は無力なんだね…。
その後、園崎本家から迎えの車がやって来た…。
もうここまで来たらしょうがない…あとは気合で乗り切るしかないとその時の私は明るい気持ちで園崎本家に立ち向かって行くのでした。


【 詩音のケジメ ?3つの試練? 】
世間体に詩音という存在を明かしてしまった詩音は園崎家に連行されてしまう。
地下祭具殿に強制連行された詩音は現頭首のお魎に悟史への想いをはっきりと伝えた。
『 私は北条 悟史くんが大好きです♪ 彼のことが大好きです♪
 それっていけないことっ!? 人が人を好きになるのに、何か理由が必要っ!?!?!? 』

魅音は言った。
『 詩音の覚悟は解った…でも、そこまで言ったのならケジメをつけなければならない…
 奥の牢屋に葛西と義郎叔父さんが閉じ込められている。 』

詩音は悟史のことで頭がいっぱいで、お世話になっている人たちのことを考えるまでに至らなかった。
魅音は?葛西や義郎叔父さんだけでなく、悟史までも巻き込まれるかもしれないよ??と強く言い放った。
それを聞いた詩音は泣きじゃくりながら、次期頭首の魅音に頭を下げ、許しを乞うた。
結果、?三枚の爪を剥ぐ?というケジメをつけることにより、詩音の罪の?全て?を許されることになった。


痛かった…でも、これで…葛西や義郎叔父さん…そして、悟史くんには罪が行き渡らない。
でも、悟史くんは警察からの事情聴取を受けた後、どうなったんだろう…。


【 悟史の失踪 ?狂乱する詩音? 】
≪重要なキーワード≫
◇ ショーウインドウに飾られていた高額の巨大なぬいぐるみが無くなっていた
◇ 『 悟史くん、おめでとう…。 買えたんだね…。 (詩音)
◇ 『 犯人が他に見つかったことで、悟史くんの事件もまるで…?オヤシロさまの祟り?に組み込まれたかのようだった。 (詩音)


?何故…どうして…そんな馬鹿な…馬鹿な……………ありえないッ!!!!!!!!!!!!!!!?
大石から悟史くんが失踪したと聞かされた私は狂乱した。
それもそのはず…私はきちんと?3つのケジメ?を付けたのにも拘らず、悟史くんの身に何かが起こってしまったからだ…。
3つのケジメの中には?悟史くんを見逃す?という項目が存在していたはず…。
?え…まさか…3つのケジメの中には私自身の罪も含まれていたってことっ!?
 …それとも、2枚目を剥ぐ時に失敗してしまったから!? …うわぁぁぁ???解らないぃぃぃ???!!!
?

でも、葛西が言った言葉に私はまたも驚かされた。
?北条 悟史の叔母殺しの犯人が見つかりました…連続怪死事件を模倣した異常者 (麻薬中毒者) の犯行とのことです?
つまり、叔母殺しは悟史くんじゃなかったってこと!? まさか、鬼婆が私の為に施してくれたことなの!?
じゃあ…何故、悟史くんは失踪なんかしたの? どうして? オヤシロさまの祟りになんか遭っちゃう理由が解らないよ!
その時、私は竜宮りゅうぐう レナ (礼奈) という少女が言っていたことを思い出した。
?ヒタヒタとずっと足音がついて来て…夜は枕元にまで立たれて見下ろされる…経験…?
?悟史君が経験していることは、全てオヤシロさまの祟りの前触れなの。?
悟史くんもこのような経験にさいなまれているということを知った時だった。
そう、彼が叔母や沙都子から与えられる苦痛に限界を感じ、雛見沢から逃げ出したがっていることを知った時でもあった…。
一体、竜宮 レナという人物は…オヤシロさまの何をどこまで知っているのだろうか…。
もし、オヤシロさまという存在がこの世に顕在しているとするなら、悟史くんの罪を何故、許してあげなかったのだろうか。
もう彼は立派に沙都子を護っている…罪滅ぼしをしているはず。
叔母を殺したから? いやいや、違う…例え、そうだとしても、沙都子を救ったことになるのだ。
そんなことを考えてもしょうがないか…悟史くんはもう…私の所には戻って来ないはずだから…。

私は悟史くんを救えなかったという過ちの痛み、自らのケジメの痛みの跡がある左手をもう一方の手で包み込んだ。
『 ………痛い。 』



(終)


【 悟史の苦痛 (終) ?粉々の日記? 】
※以下、反転すると見れます。 見たい人だけどうぞ。

僕は、背中の人に囁かれる。 僕が今年の祟りの犠牲になること。
だからもうすぐ、ここから居なくなってしまうこと。 そしたら、沙都子を誰も護ってくれなくなることに。

僕は、背中の人に囁かれる。 もうすぐ時間がなくなること。 僕が僕で居られなくなること。
だから、残された時間を大切にしなくてはならないことに。

沙都子の為に僕が残せるもの。 欲しがってた、あの大きなぬいぐるみ。
誰にもいじめられない平穏な生活。

僕は、背中の人に囁きかける。 貴方の乱暴さと、恐ろしさ、そして強靭さをどうか僕に。
貴方の、憎しみ以外考えなくていい、心の平穏を…僕に…。



【 悟史の目撃情報 ?失踪の裏舞台? 】
※以下、反転すると見れます。 見たい人だけどうぞ。 (詩音のノート34ページ目より)

悟史くんが東京へ行った、という怪情報の裏付けは全く取れない。
そもそも情報の発端はこうだ。

名古屋駅の遺失物窓口にとある若者が訪れて、自分の財布が届けられてないかと騒いだのだ。
それで、駅の職員は届け出を調べている間、その若者に名前を書いておくようにと指示を与え、
用紙を渡した。
すると、若者は?北条?と書きかけてからその用紙をくしゃくしゃにして捨ててから、
もう1枚の用紙に全然違う名前を書いたという。
別の職員は、その遺失物窓口を訪れた若者と服装が酷似した若者が東京行きの新幹線に
駆け込むのを見ていた。
更衣室で遺失物窓口に居た職員が、不審な人物が来たとその特徴を話したら、ホームに居た
職員が、「あぁ見た見た、東京行きの新幹線に飛び乗ったぜ。」 と…言い合ったらしい。
………それだけのこと。

なお、その北条を名乗った男が求めていた特徴の財布は、遺失物窓口には届いていなかった。


<感想>
詩音の想いをもう少し全面的にアニメでは出して欲しいですねぇ?。(^▽^;)
詩音風に表現されている所は全て私の自作です。(といっても記事自体が自作ですねw)
さて、詩音のケジメのシーン…グッジョブでした!
観ているこっちが痛かったですよね…ソワゾワッ…と寒気が…でも、暑いですねw
あれまぁ?悟史が叔母を殺したシーンをやるとは!
原作ではそのシーンが無かったのでビックリですよ。
まぁ、それでも悟史が叔母を殺したということは既に原作プレイした人には周知済みかと思います。
今回は悟史の失踪が一番の謎でしょうね。
あと…消えたぬいぐるみの謎…。
何故、彼が失踪したのか、その過程を私は目星をつけていますが、さてさて祭囃し編が楽しみです。
どうでもいいけど、原作TIPSのノート34ページ目のBGMは結構好きです…怖い意味で。

<次回予告>
むっとした顔でノートを閉じ立ちあがる。
両腕を頭の後ろで組み、天井を見上げる。
スタンガンを戻し、振り返る。
「そのとき、わたしのなかに鬼が生まれた」
悟史の面影が現れる。
ランタンに火をつけると、薄明るく周囲が照らされる。


次回タイトルは、 『 目明し編 其の参 鬼の血脈けつみゃく 』 です。
悟史の面影が現れる…これに注目したい所です。

<Web拍手>
何とか頑張っている管理人(無限)に、エールを送って下さると嬉しいです! 』 (By 園崎 詩音)

スポンサーサイト

カケラ遊び

>寂漣さん

レスが非常に遅くなって、すみません。
どうも、寂漣さん!

TB返し、わざわざありがとうございます!
そして、コメントを残して下さり、でっかい嬉しいですよ!

>原作情報
寂漣さんは私の遥か上をいった原作情報をあんなにも多く載せておりますねw
改めて…すごい…すごすぎると思いましたw
私は重要な部分だけを今後とも伏せて載せていこうかなと思います!
被ったら、ごめんなさいw
さ~、寂漣さんの記事も私には面白くなってきました。(T▽T)

アニメは確かによくよく考えれば優秀な作りになっているのかもしれませんね。
でも、私はもっといける!と思っていますw
私だったら、TIPSをまとめた文を詩音に読ませて彼女の心境を示し、
また推理に必要な重要な部分を強調して描写したりと工夫しますね。(ぇw

>竜騎士07さま
漫画・アニメだけではどうしても不足になります。
それは、文字という情報量の数々!
これは、原作にしか味わえません…そして、音楽も奏でられることにより、一層の緊張感をプレイ者に体感させてくれますw
だから、竜騎士07さんは原作を最初からひとまずやって、祭を囃す前に惨劇を味わって欲しいと思っているのではないでしょうかね。
そうしなければ、祭りは楽しめない…だからこそ、祭りの前の余興を楽しんでからプレイして欲しい…こういうことでしょう!(ぇ
ということで、そうですね。
寂漣さんも言うように、Fredericaや悟史の失踪などなど…多くの問題のかけらが埋もれています。
まずは、原作を!って感じですね。(T▽T)
[ 2006/08/03 22:41 ] [ 編集 ]

それでも気合で^^

>一歩さん

どうも、一歩さん!

お祝いの言葉、いえいえ~どういたしましてw
はいな~、こちらこそ今後ともよろしくです!

え…最後の方は観れなかったのですかw
拷問系は苦手ですか…そりゃ残念ですね;;
ここからが面白い拷問劇の始まりなのに!!!(ぇwww
そ、そうですか…本当に気持ち悪くなってきましたか;
無理は禁物ですね…次回からはより気をつけて視聴なさって下さいw
でも…詩音を愛していれば、気合で観れますね!!!(ぇ

>悟史失踪
消えたぬいぐるみ…謎ですねぇ~。
ふむ、そうですね~、圭一とほぼ同じでしたね、悟史の犯行は!
悟史は叔母、圭一は叔父…あれ…何故、こうも上手く…!?
さて、真相まであともう少し…!?!?!?

>罪滅し編
目明し編は確かに残酷ですが、それでも最後はやはり感動すると思います。(原作は絶対に感動w)
まぁ…目明し編の最後だけは観た方がいいかもしれません、出来具合が悪くても!w
罪滅し編は今までのどの編よりも明るい話です!
むしろ、燃え上がるシーンが多々ありますよ~、そして…罪滅しということで更なる感動^^
まぁ…アニメに期待ですな!w

>P.S.
おおう、バトン強奪ありがとうございます!w
ありがたや~ありがたや~♪
[ 2006/08/01 22:53 ] [ 編集 ]

いえいえいえいえいえ!

>arurururuさん

どうも、arurururuさん!
こちらこそコメントまで、でっかい感謝です!
改めまして、今後ともよろしゅうです~!

爪剥ぎのシーンは印象的でしたね…まさか、あそこまで描写するとは!w

TIPSの部分は参考になりますですか~良かったなのです、にぱ~☆
あ・・・悟史の東京に行ったという情報は次回にやるかも!?…出したのはまずかったかな;;
ほほお、悟史の失踪について、目星はついていないが、そこまでお考えになるとは…素晴らしいですね!
そうですね…彼がそんなことで騒ぐ理由さえも解りませんよね?w
さて、一体何故…失踪をしたのか…真相が楽しみでしょうがありませんねぇ~!
ぬいぐるみは…やっぱり…詩音を落ち着かせる為に…。(ぇ
[ 2006/08/01 22:24 ] [ 編集 ]

TIPS

無限さま
TB返してなかったことにいまさら気がつきました_| ̄|○  
おそばせながら、お返しします。

うちのブログでも原作情報を入れてみたのですが、
アニメ版はものすごくカットが入っていますね(^^;
良く良く考えれば、あれで成り立つのってすごいのかも。

竜騎士07氏の日記で、
最多の質問 「漫画・アニメは見たのだけど、祭囃し編を買って楽しめますか?」
に対して、彼は「できれば原作やって下さい」と答えてるんで、
それってFredericaとか悟史の失踪にも答えがあるからなのかも知れないですね。
[ 2006/07/31 20:33 ] [ 編集 ]

こんばんはw

まず、お祝いのお言葉ありがとうございましたww
今後もよろしくお願いしますww

ひぐらし見ました・・・
最後のほう、見れませんでした・・・というか残酷すぎて画面も消しちゃいました・・・ひぐらしは(というより全般的に)殺人表現よりも、ああいう拷問系のほうが苦手です。
もう痛々しさのあまり、自分も気持ち悪くなってしまいました・・・今もちょっと具合悪いです・・・
それも自分の一番好きなキャラの詩音が・・・orz

途中で見るの止めたので、最後のほうどうなったかわからなかったのですが・・・
悟史失踪しちゃったんですね。そして消えたぬいぐるみ・・・謎です。
それにしても、悟史が沙都子の叔母を、圭一が沙都子の叔父を同じ凶器で殺すという点がすごく気になりました。

正直なところ、今後目明し編を見る勇気がないです・・・(ぁ
真相を知りたいという興味よりも恐怖のほうが圧倒的に強いので・・・(;・∀・)ゞ
罪滅し編に期待ですw(マテマテ

P.S.
ベストアルバムバトン頂いていきますねww
[ 2006/07/30 21:35 ] [ 編集 ]

TBありがとうございます。

いつもTBありがとうございます。
私のほうからもTBをお返ししましたので、今後とも宜しくお願いします。


私は今回の17話で爪剥ぎのシーンの痛さが一番印象に残りました。
画面から目を逸らしてしまいましたが、声だけでも痛さが伝わってきました(汗)
アニメでも、ここまで痛いシーンの描写って見た記憶が無い(と思う)ので、
今でも思い出すだけで恐いです(笑)

TIPSの部分は原作をやっていない私にはとても参考になる情報です(笑)
私は悟史の失踪についての目星がまだついていませんが、
悟史の目撃情報というので気になるのは、
【財布が届けられていないかと騒いだ】というところでしょうか…。
16-17話でしか知りませんが、
悟史の性格を考えると財布程度で騒ぐような人物ではなく、
無ければ歩いて東京にでも行きそうな感じがします(笑)
[ 2006/07/30 20:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/81-79f40ee1


ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編 其の弐 ケジメ」

ぎゃ~、爪が~!爪が~!! *時間の都合上、今回は簡易感想にさせていただきます。
[2006/08/01 20:55] URL 二千万パワーズ

ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編 其の弐 ケジメ」

ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編 其の弐 ケジメ」詩音は、悟史を庇うために、自分の正体を明かす。それがある結末を生む。
[2006/08/01 00:41] URL 恋華(れんか)

ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其ノ弐 ケジメ」

♪ I love Satoshi瞳をとじて 爪を剥がすよ それしか出来ないたとえ悟史が 私を残して 過ぎ去ろうとしても
[2006/07/31 22:34] URL 海ねこ&ムツゴロウ Continue!

ひぐらしのなく頃に 目明し編 其ノ弐「ケジメ」

痛いっ!痛っ!痛いぃぃ!!!いや、マジで…
[2006/07/31 16:53] URL 黒たま放送部

ひぐらしのなく頃に 16話「目明し編 其の弐 ケジメ」

魅音の姿を借りて、悟史に会いに学校まで行ったというのに悟史の妹・沙都子に暴力を働いてしまい悟史に完全に嫌われてしまった詩音。
[2006/07/31 12:32] URL こころに いつも しばいぬ

ひぐらしのなく頃に 第17話

「目明し編 其の弐 ケジメ」目明し編は綿流し編と同様、雪野五月を中心に回っていく...
[2006/07/31 07:09] URL アニメは声優 しゃっふる

ひぐらしのなく頃に 第17話 目明し編 其の弐 ケジメ

爪剥ぎキターーーーー!!!!!!
[2006/07/31 00:48] URL 猫が唸る感想日記

ひぐらしのなく頃に 第十七話

 魅音から「悟史から電話があった」と教えられて、電話を折り返した詩音。お互い教室
[2006/07/30 22:55] URL ぶろーくん・こんぱす

ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其ノ弐 ケジメ」

第17話 目明し編 其ノ弐 ケジメ
[2006/07/30 21:57] URL 二次元空間

ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其の弐 ケジメ」

辛いのが今日でお終いになるのなら沙都子は笑ってくれますですか?
[2006/07/30 21:55] URL ブログ 壁

ひぐらしのなく頃に 第17話

爪三枚がケジメ。
[2006/07/30 20:59] URL LUNE BLOG

ひぐらしのなく頃に 第17話

■ひぐらしのなく頃に■
[2006/07/30 20:50] URL King Of ヘタレ日記

ひぐらしのなく頃に 第17話『目明し編 其の弐 ケジメ』

梨花「爪を剥ぐのはお腹を剥ぐより痛くないですよ、にぱ~っ♪」
[2006/07/30 20:44] URL 魂の萌哮

ひぐらしのなく頃に 第17話 イジメ

【ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編 其の弐ケジメ」】あらすじっぽいものを置いておきます。
[2006/07/30 20:33] URL 今更館

ひぐらしのなく頃に・第17話

「目明し編 其の弐 ケジメ」 詩音の元へと掛かってきた電話。「悟史から、謝罪した
[2006/07/30 20:33] URL たこの感想文

ひぐらしのなく頃に 目明し編 其の弐 ケジメ

解凍編だけあって、重要な情報がぼんぼこでてきますね。
[2006/07/30 19:59] URL 猫煎餅の斜め下ブログ

ひぐらしのなく頃に 第17話

目明し編 其の弐「ケジメ」 魅音からの電話。悟史が昨日のことで謝りたいと電話を掛...
[2006/07/30 19:01] URL Todasoft Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。