スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英雄伝説 ~碧の軌跡~ 進行状況②

英雄伝説 ~碧の軌跡~

まだまだ第1章 『予兆~新たなる日々』 の途中な訳ですが、気になった人物が出てきました。
以下はその二人の人物について述べていますので、未プレイの方はネタバレ注意です!
といっても、全然たいしたことじゃないのですが・・・。
ニールセン
10年前にフューリッツァ賞を受賞した敏腕優秀記者。
戦場記者としても有名で、その際、何らかの事故により、
目の光を失った。
現在は目が視えなくとも足取りは軽く、まさに縦横無尽にかける誰もが認めるジャーナリストだ。
この人は、教団事件の真相に近付きつつある教養を持ち、かつ分析力を持っている。
今は特務支援課しか知らない事実のキーアの存在まで、彼は推測の域ではあるが、教団事件の
真相がそこに秘めている可能性を示唆していた。

彼はこの推測を“妄想”と位置付けているが、あまりにも謙虚である。
何か裏がありそうなジャーナリスト。
カシウス・ブライトとも面識がありそう。
あからさまな敵”ではないだろうが、気になる人物。
キーアは500年前以上から存在するとヨアヒム・ギュンターが残した言葉。ニールセンはキーアの謎に迫る・・・

ワジ
ワジはティオと同じく感応力に優れているようだ。
これはもしや彼もティオと同じく“グノーシス(真なる叡智)”の薬の実験体だったのか!?
そうだとしたら、教団事件には何かしらの反応を示すはずだが、彼は平然としている。
ティオとレン、彼女たちの“黄色い瞳”がグノーシス投与被検体の共通した特徴であれば、
彼もまたその関係者と言えるだろう。

まだまだストーリーは序盤だが、零の軌跡からも気になっていた事柄。
ワジの最も信頼する部下のアッバスとの出会い等も気になるところ。
黄色い瞳がやはりティオとレンに被る
これは伏線か!?

ところで、バーストがやっと使えるようになりました。
これは、各章の最終場面で解禁される模様。
そうだよね、一般の戦闘で何度も使えたらもはや敵無し。
しかし、まだまだアーツが初期段階のものばかりなので、
早く上位アーツを組めるように頑張りたいっす!
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/780-4e457825


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。