スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダンタリアンの書架 第7話 『調香師』

アニメ ダンタリアンの書架 第7話 『調香師』

【 香りは人々を乗せて ~幸せの調合~ 】
香水で人を幸せにする。
匂いの効果は脳神経に伝わり、好影響や悪影響を与える。
悪影響に該当する物が麻薬。
調香過程で失敗作といわれているのが麻薬。
最も代表的な物は阿片だろう。
阿片は鎮痛・催眠効果をもたらす。
しかし、当時、阿片を吸い過ぎた者が悪心を働いたり、
嘔吐やめまい等を起こす症状が出始めたりして、
阿片の採取・所持・輸出入・売買の規制が入った。
また、その匂い無しでは生きていけないという禁断症状もある。

今回の話は禁断の調香レシピが書かれている幻書に選ばれた人間フィオナが
人間を幸せにする香水を作っていく過程で禁断の香水『レリック』が出来上がってしまう。
それは人を狂気に誘い込み、阿片のような中毒をもたらす麻薬のようなもの。
フィオナの父親でもある香水会社の社長は通常の業績に満足いかず、ブラック会社へと
その麻薬を売りさばいてしまう。
フィオナは自らの調香師としての仕事場を残す為、その調合法が載ったレシピを父親に渡し、
自らの作り物に対する罪悪感はあるが、それに則った。
やがて、ブラック会社はレリックを自らの物にしようとフィオナの会社を襲い、社長は殺された。
フィオナは自らの過ちを贖罪する為、ブラック会社に一人で乗り込み、幻書の力により、
壊滅させ、自らの命もレリックの終わりと同時に尽きた。

原作ではフィオナは最後生き残るかなぁ~と思っていましたが、悲しい結末でした。
本当にヒューイとダリアンコンビが関わる事件は人が死にます。
まぁ、幻書に関わった時点で既にそうなんですが!

幻書は人間を選ぶ、ということで今回はダリアンはフィオナのことを認めていました。
滅多に名前で呼ばないダリアンが名前で言う時はその証。
言葉では感情を出さないダリアンですが、人間を認めた時の感情はよく表現されていました。

そういえば、ダリアンが思いだした記憶というのは、おそらく幼少時のヒューイとの出会いなんでしょうね。
あのダンタリアンの書架で出会った二人の記憶ですね。

―――匂いは人間の記憶と密接に繋がっているのです。
この街の人々はいつか再び幸せな気持ちになった時、きっとこの香りを思い出すのです。
たとえ、フィオナの名は忘れられても・・・。 (By ダリアン)―――


第7話 『調香師』 (動画)

次回 第8話 『等価の書』・『連理の書』 の二本立て!
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/759-c8c8a58d


ダンタリアンの書架 第07話 『調香師』

この匂いは!・・・嘘をついている匂いね・・・。どこのスタンド使いかと思いましたが、匂いで全てが分かってしまう女性フィオナの話です。 揚げパンを買いに来たダリアンとヒューイはとある女性の逃亡に巻き込まれてしまう。助けを求めるのはいいですが、揚げパン盗んじ
[2011/08/30 20:07] URL こいさんの放送中アニメの感想

ダンタリアンの書架 第07話 『調香師』

この匂いは!・・・嘘をついている匂いね・・・。どこのスタンド使いかと思いましたが、匂いで全てが分かってしまう女性フィオナの話です。 揚げパンを買いに来たダリアンとヒューイはとある女性の逃亡に巻き込まれてしまう。助けを求めるのはいいですが、揚げパン盗んじ
[2011/08/30 20:05] URL こいさんの放送中アニメの感想

ダンタリアンの書架 第7話 「調香師」 感想

「ダンタリアンの書架」  ダンタリアンの書架 第7回 「第8話 調香師」 の感想記事です。   先週初登場 「銀の読姫:フラン」 のお話は、一旦中断、   物語は、ダリアンとヒューイの元に戻ります。
[2011/08/30 02:47] URL アニメとゲームと情報局!

ダンタリアンの書架 第7話「調香師」

誰もが幸せになれる匂いをつくりたい--- フィオラは間違いなく 幻書に選ばれし読み姫だった・・- しかし--それは人の欲望によって  とんでもない「もの」をうみだしてしまうことに-- 揚げパンってのも幸せな匂いがするよね せつないお話でしたが--- 前回の
[2011/08/30 01:33] URL shaberiba

ダンタリアンの書架 第7話「調香師」

誰もが幸せになれる匂いをつくりたい--- フィオラは間違いなく 幻書に選ばれし読み姫だった・・- しかし--それは人の欲望によって  とんでもない「もの」をうみだしてしまうことに-- 揚げパンってのも幸せな匂いがするよね せつないお話でしたが--- 前回の
[2011/08/29 19:14] URL shaberiba

ダンタリアンの書架 第8話 調香師

評判の揚げパンを求めで行った店で、香水で有名なフェメニアス社の社長令嬢であり、主席研究員のフィオナと出会います。 どうやら、この会社は幻書を手に入れた先代が起した会社 ...
[2011/08/27 23:42] URL ゲーム漬け

ダンタリアンの書架 #7 第8話 「調香師」

「私はね、皆が幸せになる匂いを作りたい」 幸せになる匂い―― 調香師のフィオナと出会ったヒューイとダリアン!    【第8話 あらすじ】 大人気の揚げパンを求め、カフェの行列に並ぶヒューイとダリア...
[2011/08/27 20:25] URL WONDER TIME

ダンタリアンの書架 第7話 感想「調香師」

ダンタリアンの書架ですが、ダリアンとヒューイの登場です。二人は評判の揚げパンを買いに来る田舎者ですが、「黙れ、小童!」とダリアンのデスマス口調の毒舌も絶好調です。 楽しみにしていた揚げパンは、逃亡中の令嬢というベタな存在に奪われます。(以下に続きます)
[2011/08/27 17:38] URL 一言居士!スペードのAの放埓手記

【ダンタリアンの書架】8話 浪川キャラは中の人的にレギュラーじゃないの?

ダンタリアンの書架 #07 第8話「調香師」 585 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 01:50:17.74 ID:MBXzNw650 ダリアンちゃん可愛い けど話は壊滅的に...
[2011/08/27 17:24] URL にわか屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。