スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ARIA The NATURAL 第17話 『その 雨降る夜が明ければ…』

?アニメ ARIA The NATURAL 第17話 『その 雨降る夜が明ければ…』 について?

【 ゴンドラとの想い出 ?過去編? 】
◇灯里とアイのメールでのやり取り(始)◇
灯里 『 アイちゃん? 夜が明けるとゴンドラとも本当にお別れです…。
    色んな想いが込み上げてきて、言葉にすることが出来ません…。 』

≪重要なキーワード≫
◇ 『 ゴンドラさんにありがとうディナー、じゃない? (アリシア)
◇ 『 私が初めて漕いだのも…このゴンドラだったのよ? (アリシア)
◇ 『 この??は私が付けたの…。 (アリシア)
◇ 『 このゴンドラは、アリシアさんの?ペア(見習い)?の頃のことも知っているんですね…。 (灯里)


本当の最後の想い出創りに、アリシアは灯里の為に今日の夕飯はお別れをするゴンドラの上で頂きましょう、と誘った。
灯里は大層、嬉しくなり、 『 はいっ! 』 としっかり返事をした。
ゴンドラ上でアリシアは灯里に自分の過去の想い出…初めてのゴンドラとの出逢いの時のことを話した。
?新人の時はしょっちゅう、ぶつけてしまった?
灯里もゴンドラに初めて漕いだ頃はアリシアの新人時代と同じだった。
アリシアから灯里へ…同じ想いをも乗せて、歴史は紡がれていった。

アリシアは灯里に内緒で晃&藍華、アテナ&アリスのコンビを誘っていた。
盛り上がるゴンドラ上の中、灯里が想い出創りツアーで撮った写真、藍華とアリスを自分のゴンドラに乗せて撮った集合写真を
灯里にどうぞと言われたアテナと晃は眺めていた。

アテナ 『 わぁ?見て?。 晃ちゃん、アリシアちゃん! こんな写真、私たちも撮ったわよねぇ? 』
 『 あぁ…そうだったな。 』
アリシア 『 うふふっ♪ 持ってきたわよぉ?。 ほらっ! 』
藍華 『 ほんとだぁ?。 おんなじような写真! 』
アリス 『 ゴンドラも同じですね。 』



≪アリシアと晃とアテナ ?過去編?≫
それは、アリシアが見事にプリマに昇格した時のこと。
これからは白いゴンドラに乗ることになり、アリシアは今まで使ってきたゴンドラと事実上、お別れをすることになった。
アリシアは最後に私のゴンドラの上で集合写真を撮ろうと晃とアテナに言った。

≪水上に浮かぶゴンドラ上に綺麗に並び立つ三人の女神≫


アテナ 『 このゴンドラはどうするの? 』
アリシア 『 私に新人さんを指導する自信がつくまで、陸揚げして保管するのよ?。 』
 『 そっかぁ…しばしのお別れか…。 』


その新人は…?水無 灯里?その人だった。

≪重要なキーワード≫
◇ 『 ゴンドラは、アリシアさんから灯里先輩に受け継がれたんですね。 (アリス)

そして…お別れの時がやって来た。
藍華、晃、アテナ、アリスは灯里のゴンドラにお別れの言葉を告げた。

いい人に使って貰えるといいわね! 』 『 元気でな…ありがとう…。
また、どこかで逢いましょうね。 』 『 ゴンドラさん、さよならです…。


その後、灯里は一晩中、ゴンドラと一緒に過ごすことに決めた。
アリシアはそんな彼女の気持ちを汲み取り、 『 風邪を引かないようにね…。 』 と快く了承した。
途中、外に雨が降ってきたのに気付いたアリア社長は、灯里の為に傘を持って行った。
灯里は傘を持ってきてくれたアリア社長に、
『 アリア社長、ありがとうございます。 でも、何だか気持ちいいからこのままで居ます。 』 と言った。
そして、灯里は傘も差さずにゴンドラの先端部分に覆い被さり寝そべった。

【 灯里から老紳士へ ?縁という形は永遠に…? 】
『 初めて、貴方と出逢って…
 初めて、アリアカンパニーの制服を着て…たくさんの初めての人と出逢って…。
 色んな初めての場所へ、貴方と出かけて…。
 この先、どんなに時が過ぎて、街や人や私が変わっても…
 私の大切な想い出の中にはいつも…貴方が居てくれる…。
 それは、いつまでも消えることのない…私の宝物です♪
 アクアに来て、何も知らなかった私は、貴方から数え切れない程、
 たくさんの初めてを貰いました…。
 「本当に……本当にお世話になりました…! ありがとうございました…!」 』

  

【 いつまでも一緒に…居よう… 】
※オリジナル
―――過去は過去を呼び、現在は現在を映し、過去は現在を蘇らせる。
灯里は過去の想い出を現在に蘇らせようと必死だった。
 『 やっぱり、お別れなんて嫌です…貴方との想い出をそのまま現在に宿らせたい…。
  貴方といつまでも一緒に居たい…居たかったよぉぉぉ?????!!!!!

灯里の涙はゴンドラに…老紳士に届いた。
雨降る外の中、灯里のゴンドラの周りだけに小さな温かな光が灯った。
そして、傘を差した独りの老紳士が灯里にそっと傘を差してあげた。
老紳士は?笑顔?だった…笑顔で灯里とお別れをした。
それもそのはず…外の雨は老紳士の涙そのものだったのだから…。
老紳士は灯里の一途な心に胸を打たれ、そっとアクアの星で涙を流していた…。


【 老紳士から灯里へ ?奇跡の縁はいつだって…? 】
※オリジナル
―――まだ、本当のお別れを言うのには早すぎたみたいだ…。
君は…何て…清楚な心をお持ちなのだろう。
お別れの次の日まで一緒に君と居られるとは…こんなに幸せなゴンドラはあまり居ないだろう。
あぁ…済まない…あまりの嬉しさに涙が流れてきてしまったよ…。
ごめんな…私の涙ですっかり気持ち良さそうに転寝うたたねしている君の身体を濡らしてしまった。
(だから、私は彼女に風邪を引かせないようにと、傍に置いてあった傘をそっと差してあげた。)
アリア社長さん…傘を持ってきてくれてありがとう…。
さて、そろそろ本当のお別れの時間が来たようだ…。
水無 灯里さん…。
貴方という素敵な人に使われて、私は幸せだった。
じゃあ…一足先に私は向こうの世界に旅立つよ。
でも、いつだってどんな時だって一緒だよ、奇跡のウンディーネさん…。
アクア無き 灯火の里………水無 灯里という温かい人の心の中に………いつまでも………。





【 灯里 & アイ ?メールの距離も同じ? 】
◇灯里とアイのメールでのやり取り(終)◇
灯里 『 アイちゃん?
    私たち…距離はちょっぴり離れるけど、同じアクアの何処かの海で
    これからもずっと一緒です♪ それから暫く経って…。 』



 「 私の新しいゴンドラが完成したそうです♪
 見たらビックリ…とても立派で頑丈そうなゴンドラだったんだよ!
 このゴンドラの最初の乗り手が私になるなんて…何だかもったいないくらい…って感じです。
 そして、私は新たなゴンドラを漕ぎ出し、アリシアさんとアリア社長を乗せて、
 慣れない新感覚に緊張をしながらアリアカンパニーへと向かいました。
 その途中、奇跡の巡り逢わせを体感したんだ…。 だって…ぁ、ごめん…思い出すと涙が…。
 だってね…お別れしたばかりのゴンドラに…私が今まで乗っていたゴンドラさんに…また出逢えたんだよ!
 ちゃんと運搬用に使われてて、優しそうなおじさんが私のゴンドラを漕いでくれていたよ。
 それでね、そのゴンドラは正真正銘、私が乗ったゴンドラさんだったの。
 何故かって? 私が付けた傷の跡があったからだよ!
 ちょっぴり運命的だなぁ…ってその時は思ったの…。 でも…これは必然の出逢いだったんだなって後で気付いたんだ。
 ゴンドラさんが最後のお別れの時に、そっと優しくこう語りかけてくれたような気がしたの…。
 ?は切っても切れないモノ…だから、お別れしても直にまた逢える…?
 私は私のゴンドラに再会した時、また涙を流しそうになったけど、泣くのを堪えました。
 ?再会は涙でするものじゃないよ…笑顔でするものだよ…?
 そう私にささやいてくれたような気がして…私は泣かなかったんです。 だからこそ、私は笑顔で振る舞えた。
 再会し終わった後、私は気持ちを新たにして、新しいゴンドラさんに思い切って話しかけてみました。
 『 新しいゴンドラさん? 不束者ふつつかものですが、これからどうぞ…よろしくです! 』


アイ 『 灯里さん!
   ピカピカのゴンドラさんと一緒にまた、たくさんの初めてに出逢えるね!
   そのゴンドラ…灯里さんの次に乗るのは誰かなぁ?? 』


【 何処かから微かに響いてきた風の声 】
次はアイちゃん…君かもしれないよ。 ほっほっほっほっほ…。


(終)

<感想>
※原作本はNATURALが終わったら買う予定。
今回もオリジナルたっぷりでお届けします!(T▽T)
恥ずかしい記事、禁止ぃ!!!
って藍華に言われそうですが、貫き通しますよ?。(ぇ
なるほど…前回からの続きだったんですね!!!
本当に素晴らしいですね…前回からのお話は!!!
今回でゴンドラの話は完結ということで、OP曲が今回も 「ウンディーネ」 (歌 牧野 由依さん) だったのに納得しました。
挿入歌 「雨降花」 (同上) は良かったですね…アイキャッチ後に流れた懐かしの 「シンフォニー」 (同上) も最高でしたね!
上のどの曲も今でも聴いておりますぞ?!
あら…このまま 「ウンディーネ」 のOPが続くのですかね…。
出来れば、NATURALな心を大事に想うような 「ユーフォリア」 の曲に切り替わって欲しいのですがねw
最終回では、新たなゴンドラで灯里とアイが一緒に旅をして欲しいものですね!
そして、老紳士が再び、現れることを祈っていますよ!(T▽T)
最後に…傘を灯里に差してあげた老紳士の笑顔に…消えていく姿に…涙涙の感動でしたぁぁぁぁぁ!!!!!(;;)

<ARIA内CM放送 ?ARIA The NATURAL 「遠い記憶のミラージュ」 PS2用ゲーム?>
※ついに、でっかい発売なのですね…買おうかな…特典に導かれた!(ぇ
 下の画像を押すと更なるでっかいCM画像が拝めます!(ぇ
ぶいにゅ?い♪

さて、来週のアリアさんのタイトルは…
『 その 新しい自分に… 』

<Web拍手>
押してくれると管理人の心が癒されるわ! でも…やっぱり、記事に載せても効果ないみたいね…。

スポンサーサイト

完結は簡潔にですね。(ぇ

>AGASさん

どうも~、AGASさん!

今回の話は確かに1話で纏めることも出来たのかもしれませんね。
結構、回想部分が強調されていた分、時間稼ぎをしているような感じでしたからね。
そうですね~、2週に分けると感動が薄れますね;
作画崩壊…1話で纏めたなら、改善されていたのかもしれませんね、本当にw

>雰囲気重視のARIAは1話で完結すべき
でっかい、その通りかもしれません。
続きの話だと何か違和感を感じてしまうARIA。
その分、感動も洒落にならないくらいに出来てしまう…。
それは、1話1話がしっかりとした完結型になっているから…ですね!

>現場
原画担当に天野こずえさんが加わっていましたね。
ううむ、現場ハードか参加希望か…やはり、前者が理由に入るのではないでしょうか?
2クールARIAということで、何かと切羽詰まっているのかもしれませんよ;
それでも、良作の作画を届けて欲しいですね~我々に!(無理を承知でw)
[ 2006/07/29 14:00 ] [ 編集 ]

TB失礼します。

今回の話、良かったんですが、前回とくっ付けて1話に纏める事も出来たのではないでしょうか。
2週に分けると間延びして、感動が薄れちゃいます。
回想の使い回わしもありましたし、作画崩壊もちらほら、1話に纏めたらそれらは多少改善されるかと。
雰囲気重視のARIAは1話完結型が相応しいと思います。

そうそう、原作者の天野こずえ氏が原画担当してましたね。
原作者を呼ぶぐらい現場はハードなのでしょうか、それとも天野さんの方から参加希望したのでしょうか。
[ 2006/07/29 04:34 ] [ 編集 ]

未来型プリマ

>有閑人さん

どうも、有閑人さん!

アイ 『 毎回、有閑人さんの勝手にARIAは面白いね! 私の舞台を整えてくれてありがと~♪ 』

だそうです。(ぇw
さて、感想です!

>“勝手にARIA” 「その 次に乗る人は・・・」
アイちゃんの体験学習ですね。
いいな~自分もやってみたいですw
やはり、筋が良いのか…ウンディーネとしての素質は充分にありそうな彼女ですねぇ。
それに気付いたアリスは大ピンチということででっかい強敵出現と言っておりますねw
仲良く四人で過ごす体験学習…きっと素敵な彼女たちの想い出の一つにまた刻まれるのでしょうね!
そして、アイちゃんは素晴らしい日記を…マンホームに届けるんですね!(T▽T)

>フィールドワーク
なるほどっ、ゲームのコンセプトに合わせたのですね!
そして、自分の希望まで考慮されて作成して下さるとは~でっかい嬉しいですよ♪
アイちゃんがこんなに早く灯里のゴンドラに乗れるなんて!w
今度は未来のアイちゃんがこのゴンドラで操縦する側になるんでしょうね^^
[ 2006/07/28 21:46 ] [ 編集 ]

いえいえ、とんでもないですw

>武流古さん

どうも~、武流古さん!
ナイス ( ̄一* ̄)bと言って下さり、ありがとうございます!

>恥ずかしい台詞同盟
是非、お願いしますよ^^(ぇ
出来たら、入ります…否が応でも!w
物凄い文化…広めちゃいましょう!(オイ
[ 2006/07/28 21:15 ] [ 編集 ]

“勝手にARIA” 「その 次に乗る人は・・・」

夏休みの体験学習の宿題でアイちゃんがアリアカンパニーに来ている。
アイ:「今日はウンディーネさんの1日に密着取材させてもらいますね」
灯里:「はひ~。すっごく緊張します」
レポート用紙とデジカメを片手にゴンドラに乗り込むアイちゃんと灯里&アリア社長。
アイ:「これが、新しいゴンドラ! まずは1枚」(カシャ!)
笑顔で微笑む灯里とアリア社長。
水路を走るゴンドラ。
アイちゃんはレポート用紙になにやら書き込んでいる。
それを見て、緊張気味の灯里だが、観光案内を始める。
アイ:「灯里さん、ウンディーネになって良かったことや辛かったことはありますか? 観光案内ってどんな点に気を遣いますか?・・・」
次々とされる質問にどぎまぎしながら答える灯里。一方、アイちゃんは真剣そのもの。
午前中の練習は終わり、アリアカンパニーで昼食を。
アリシアさんも戻ってきている。
アリシア:「さあ、いただきましょう」
みんなで会うのは、カーニバル以来。話がはずむ。
アリシア:「ところで、アイちゃんの宿題って“体験学習”だったわよね」
アイ:「はい」
アリシア:「じゃあ、灯里ちゃん(笑)」
灯里:「えっ? あっー!!」
・・・・・
ということで・・・
灯里:「じゃーん!! 題して、“やってみよう! ゴンドラ体験!!”」
アイ:「お~! 無理っぽいかも(orz)」
ベランダで微笑むアリシアさん。
恥ずかしそうにゴンドラに乗るアイちゃん、そして灯里&アリア社長。
まずは、手本を見せる灯里。
代わって、アイちゃんにオールを渡す灯里。
アイ:「灯里さん、前に進まないよ」
頑張ってはみるが、オールをうまく操れない。
オールさばきのレクチャーをする灯里。
そんな中、練習の誘いに藍華とアリスちゃんがやってくる。
驚く二人。アイちゃんの練習の様子を見ている。
少し危なっかしいが、それなりに漕げるようになっていくアイちゃん。
藍華:「結構やるじゃん。なかなか筋がいいし」
アリス:『でっかい強敵出現です』
操船テクニックを披露する藍華とアリスちゃん。
目を丸くして眺めるアイちゃん。
3人でアイちゃんを指導する姿が微笑ましい。
おかげで、素敵なレポートに仕上がったことでしょう。
・・・・・
遅くなりました。
前回の“勝手にARIA”で、先に行き過ぎてしまいました(汗)
ゲームのコンセプト=“フィールドワーク”に引っ掛けてみました。しかも既にユニフォームはありますしねww
ご要望どおり(おそらく)、一足お先にアイちゃんを乗せてみましたww
[ 2006/07/27 12:20 ] [ 編集 ]

さすがは革命家!

ナイスポエムです!
さすがは革命家。これは一本取られました!(笑)

恥ずかしい台詞同盟ですか!
考えておきましょう。というか、なんか物凄い文化が生まれそうですね!ww
[ 2006/07/27 00:34 ] [ 編集 ]

灯里の想い!

>観鳥さん

どうも~、観鳥さん!
あいや~ありがたや~です♪

おおおおお…観鳥さんも武流古さんと同じ詩のような形で表現してくれますか!w
もう~こういう形の文章はでっかい好きですよ~w

彼女のゴンドラは使われるゴンドラだった。
でも、次々と乗り換えられていくゴンドラでもあった。
三大妖精たちの想いが詰まったゴンドラでもあるアリシアのゴンドラは彼女へと受け継がれた。
だが、永遠という時間軸は存在しない…だから、いずれ別れがやって来る…。

はいはい~、武流古さん同様に詩のような形で返させて頂きました!w
…最後の観鳥さんのゴンドラの化身の想いの詰まった言葉…でっかい感動です!

新しい子…新しいゴンドラによろしく…うぅ~泣けてきます。(T▽T)
最後の〝またな〟が…これまた彼の想いがはっきりと表現されていて素晴らしい!
やはり、観鳥さんも伝道師に違いない!!!( ̄ー ̄;
[ 2006/07/26 23:53 ] [ 編集 ]

こんばんはぁ~。

>ミルクレモンティーさん

どうも~、ミルクレモンティーさん!
こちらこそ、TB返し&コメント!でっかい感謝です!!!

私もまさか前回の続きだとは思いもしませんでしたw
そうですね~でっかい嬉しい不意打ちでした!!!(ぇw
本当…目から鱗が…じゃなかった…涙の雨が降りましたねぇ~;
挿入歌「雨降花」による演出…そして、ゴンドラの化身登場!
もう完璧すぎて、号(┳◇┳)泣でしたよね。

>次はアイちゃん
こうであって欲しい…それが視聴者の願いでしょうね。(ぇ
未来版アリアの放送もいずれして欲しいですよね!(T▽T)

>来週のアリア社長の頭
でっかい気になりますw
ライオンヘアー's アリア社長…一体、彼は何をやっているのでしょうね!?w( ̄ー ̄;
[ 2006/07/26 23:29 ] [ 編集 ]

そして、現在の時の中で…

>伝道師こと武流古さん

どうも~、武流古さん!
今回の話は「涙」!!!
別れと再会…それらが織り成すものは…ということで上手な言葉!!!…さすがは伝道師…やりますねぇ~w

>涙並だ波惰(なみだなみだなみだ)の味
おおおおお…来ましたよ…自分の大好きな詩の形が!!!w

味はただのしょっぱい海の味。
されど、味の中にある想いはまた違った味。
味覚では味わえない味の形。 それが、涙という宝石の形。
だけど…その宝石は儚く、一瞬の灯火という夢の跡…。
それでも、涙は想いに導かれて、儚い光を放ち続ける…。

…と私も詩のような形で返させて頂きました!w
武流古さんが…伝道師が恥ずかしい台詞を言うものだから、私も書かずには居られなくなりましたよw
そんな伝道師にグッジョブ^^

>PS
いえいえ~、こちらに比べれば全然大したことではありません;
恥ずかしい台詞伝道師同盟でも作ってみてはいかがですか?(マテ
[ 2006/07/26 23:19 ] [ 編集 ]

ただ、それだけなのに

それは観賞品ではない、だから誰かに使われ続ける。
それはARIAとともにあった、だが誰か一人のもとにとどまってはくれない
それは女神達とともにあった、そして若き妖精へと受け継がれた
それといつまでもいれるわけがない、わかっていたはずなのに、なのに・・・・・


しばしの別れ、今度会うときは笑顔でな。

彼女たちや、新しい子によろしくと。 またな

[ 2006/07/26 03:10 ] [ 編集 ]

こんばんわー

どうもです。TB&コメントありがとうございました。
まさか2週連続でゴンドラの話とは思いませんでしたよ~。ちょっと嬉しい不意打ちでした(笑)
2週連続で目頭が熱くなりましたよ。(´Д⊂グスン
挿入歌による演出もたまら~ん  お涙ヽ(TДT)ノ きたー!!!

  >『 次はアイちゃん…君かもしれないよ。 ほっほっほっほっほ…。 』

もしホントにこうだったら、ステキな展開になりそうですね。

来週のアリア社長の頭が非常に気になりますな。(うん!似合ってる)
ではではヽ(´ー`)ノ
[ 2006/07/25 23:45 ] [ 編集 ]

その 過去と未来の出会いに…

こんばんARIA、武流古です。

今回のお話は「涙」でした。
というのは、別れを悲しみ、出会いに感動し、それが形作るものは…ということです。w

悲しみに泣き、感動に涙する。
しかし、涙は同じ味。しょっぱい海の味。
悲しい涙の味はない。
嬉しい涙の味もない。
あるのはただのしょっぱい海の味。
どれも同じ味。
味なんかどうでもいいのである。
悲しかろうが、嬉しかろうが、その時、その瞬間に、思った想いは、どれも大切な宝石なのだから…

―ただ、瞳の中からこぼれてしまうけど♪(うふふ)



恥ずかしい台詞禁止ですか?(苦笑)
PS:コメントありがとうございました。www
[ 2006/07/25 23:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/73-ff6a79b2


ARIA The NATURAL 第17話『その 雨降る夜が明ければ・・・』

「ゴンドラさんにも、まだまだ素敵な出会いがありますように」 今週は、前回の続きで
[2006/08/02 11:52] URL スリングの雑記帳

その、雨降る夜が明ければ・・・

「このゴンドラとお別れするのは、私も淋しいわ・・・」
[2006/07/26 09:22] URL tune the rainbow

★ARIA The NATURAL 第17話「その 雨降る夜が明ければ…」

【公式】前回の話の流れの続きっぽい。時間でいうと、その日の夜?って感じなのかな?
[2006/07/26 03:26] URL 48億の個人的な妄想

ARIA The NATURAL 第17話 「その 雨降る夜が明ければ…」

アリア社長って本当に猫なのかな・・・ ゴンドラさんありがとうディナーをすることに
[2006/07/26 01:58] URL はざまの適当な日記

ARIA The NATURAL 第17話

みんなでゴンドラのありがとうパーティー
[2006/07/26 00:35] URL LUNE BLOG

ARIA The NATURAL 第17話「その 雨降る夜が明ければ…」

ARIA The NATURAL 第17話「その 雨降る夜が明ければ…」ゴンドラと最後の夜を過ごす・・・。
[2006/07/25 18:51] URL 恋華(れんか)

ARIA The NATURAL 第17話「その、雨振る夜が明ければ……」

 前回の続き。夕飯はゴンドラの上にテーブルを置いて……ってアリア社長、それはちゃぶ台というヤツでは?
[2006/07/25 10:02] URL 移り気な実況民の日々

ARIA The NATURAL 第十七話

 前回に引き続きゴンドラとのお別れのお話。  夜になって、ゴンドラの上で食事をす
[2006/07/25 07:32] URL ぶろーくん・こんぱす

ARIA The NATURAL 「その 雨降る夜が明ければ…」

最後ゴンドラは空輸され、新しいゴンドラが灯里に渡されました。別れと出会いですね。
[2006/07/25 07:10] URL ゼロから

ARIA The NATURAL「その 雨降る夜が明ければ・・・」

ゴンドラお別れ話2話目
[2006/07/24 21:55] URL 自由で気ままに ~L'ala di liberte&agravei~

ARIA The NATURAL 第17話

第17話「その 雨降る夜が明ければ…」 ゴンドラとの別れを惜しむ灯里。 アリシア...
[2006/07/24 19:54] URL Todasoft Blog

ARIA The NATURAL 第17話 「その 雨降る夜が明ければ…」

ぷいにゅいぷいぷいにゅい
[2006/07/24 19:49] URL ブログ 壁

ARIA NATURAL・第17話

「その 雨降る夜が明ければ…」 夜が明けると、いよいよゴンドラともお別れ。そんな
[2006/07/24 19:47] URL たこの感想文
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。