スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GOSICK ?ゴシック? 第6話 『灰色の狼は同胞を呼びよせる』

アニメ GOSICK ?ゴシック? 第6話 『灰色の狼は同胞を呼びよせる』

【 ヴィクトリカ・ド・ブロワの母親 ?コルデリア・ギャロ? 】
※ヴィクトリカと久城視点です
※原作をオリジナル風に記しています

「私は、コルデリア・ギャロが勝つまで帰らない!」

コルデリアは私の母だ。
ソヴュールに根付く灰色狼の伝説の元になったと言われる。
母は羅紗の衣装に異国風の化粧を帯びて舞台に立つ有名な踊り子だった。
その前までは生まれた村でメイドとして働いていたのだが、ある行いにより
村から追放されてしまう。
母はとある村の出身者で、その村の人々は16世紀初頭から山奥に住み、
文明と切り離された生活をしていたとそうだ。
村人たちは金色の髪を纏い、小さな身形ながらも聡明な頭脳を持ち、
しかし摩訶不思議な存在として認識されていた。
村の出身者は村からは出なかった為、街などで捜すことは困難であった。
それにも拘わらず、ブロワ侯爵はその異端なる特別な力を一族の血に
取り入れたいと願い、当時、人気者だったコルデリア・ギャロという
踊り子を見つけ、彼は母を自らのモノとした。

しかし、ブロワ侯爵の思い通りに事は運ばず、
生まれた子供は望んでいた男子ではなく、この私だった。
その後もブロワ侯爵は一族に異端な血を流してしまったことに後悔することになる。
呪わしい血を一族に蔓延させてしまった、とね。
後々私が知ったことだが、母は村で“ある夜に怖ろしい罪”を犯し、村を追放されたのだ。
やがて、罪人扱いにされた母の経歴はブロワ侯爵の耳にも届き、
結果、母はその後、行方を暗ますことになった。
生まれた子供、即ち私も様相が他ならぬ存在だった為、その経歴もあってか憚られ、
屋敷に一部である塔に閉じ込められ育てられた。
書物と“退屈な虚無の時間”と共に、な。
今も依然として同じ環境下には棲んでいるが、変わったことといえば周りに植物園が
加えられたことか。
そして、今は久城という“退屈凌ぎ”の道具を見つけたこと、か。

そうそう、私の大切にしている“金貨のペンダント”だが、
ある夜に母は屋敷の塔の上に上がってきて、これを渡してくれたのだ。
すぐに母だと判った。
私と瓜二つの容姿をしていたのだからね。
母は身軽だった為、塔の上の天窓の外から現れたのだ。
だから、私は今も“独り”ということではない。
ペンダントがある限り、いつも二人なのだ。
ずっとずっと母は遠くから私のことを見守っている・・・。

ホロヴィッツ。
スイスとの国境に近い小さな町。
三行広告にその町の名前が出ていた。
そして、広告には 『“灰色狼の末裔”に告ぐ。近く夏至祭。我らは子孫を歓迎する』
というメッセージが書かれていた。
ホロヴィッツから奥深い山脈の麓にあるといわれる灰色狼の村。
どうやら、その山奥には灰色狼が棲んでいるのだという。
その村に宣戦布告でもするかのようにヴィクトリカは戦いに身を投じていく・・・。
僕には謎だらけだ。
ヴィクトリカの母親は一体、何の罪を犯したというんだ・・・。
それに対する無罪証明だなんて、何故いまさら・・・。
やっぱり、あのメッセージに惹かれてヴィクトリカは呼び寄せられたのかな。
灰色狼の村に・・・。

―――母の無実を晴らす為、私は灰色狼の村へ来たのだ!―――



<感想>
※原作(小説)を少しずつ読み進め中です。

ヴィクトリカの謎が少しずつ真に迫って来たという感じですねぇ。
ふう、展開が早過ぎてまとめづらいです。

次回 第7話 『夏至祭に神託はくだされる

第6話 『灰色の狼は同胞を呼びよせる』 (動画)
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/702-92802791


【GOSICK 第6話-灰色の狼は同胞を呼び寄せる】

湧き出る知識はタガタメ?
[2011/02/16 02:09] URL AQUA COMPANY

GOSICK -ゴシック- 第6話「灰色の狼は同胞を呼びよせる」

ヴィクトリカの決意と戦い
[2011/02/13 11:43] URL 隠者のエピタフ

GOSICK -ゴシック- 第6話 「灰色の狼は同胞を呼びよせる」

 ヴィクトリカの痛がり! どんな罵り方ですか?
[2011/02/13 10:38] URL つれづれ

[アニメ]GOSICK -ゴシック- 第6話「灰色の狼は同胞を呼びよせる」

これは面白くなってきました。悲しみの奥底に踏み込むヴィクトリカの心境を考えると心の支えになる人がいるのは心強い。
[2011/02/13 05:28] URL 所詮、すべては戯言なんだよ

GOSICK―ゴシック― 06話『灰色の狼は同胞を呼びよせる』 感想

何気に凄い久城(´・ω・`)
[2011/02/12 16:42] URL てるてる天使
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。