スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GOSICK ?ゴシック? 第1話 『黒い死神は金色の妖精を見つける』

アニメ GOSICK ?ゴシック? 第1話 『黒い死神は金色の妖精を見つける』

【 退屈凌ぎと混沌の死神 ?奇妙な美術様式? 】
金色の妖精と春来たる死神。
前者は退屈しない生活を、後者は平穏な生活を求めている。
その者たちの呼称と外見は少なからず一致しても、中身は伴わなかった。
双方は運命かは知らぬが、偶然にも出会い、共に行動を取ることになる。
金色の妖精・ヴィクトリカと名乗る少女と春来たる死神・久城 一弥の二人。
お互いに素性を一切知らぬまま、自然と惹かれ合い、怪事件の解決に向けて船出により旅立つ。

ヴィクトリカには知恵の泉と呼ばれる能力が潜在している。
世の中の混沌から受け取った欠片たちを知恵の泉を使えば、
真実へと構成されるのだという。
混沌とは即ち事件に関わる全ての情報源。
ヴィクトリカは事件の謎を暴くことにより、退屈という渇いた混沌を潤す水で流している。
つまり、事件を解決へと導く過程を楽しみ、退屈を凌いでいるのである。
その退屈凌ぎとなる人物がやっと来たと彼女は言う。
それが、東洋から留学生として渡来した久城 一弥である。
ヴィクトリカが感じ取った彼の持つ素質は、
彼女の中にある知恵の泉の渇きを満たしてくれるのか。

美しき少女には写実的を、清き少年には美術的を。
物語を描く為の素材を手に、事実をありのままに描写していく。

―――GOSICK ?ゴシック? それは美しさを求めた物語―――



<感想>
私の期待していたアニメが始まりました!
実はまだ原作(小説・漫画の両方)は読んでいないのですが、記事に自分なりに考えたことを羅列しました。
恐怖・怪奇を主題としながらも特異なキャラたちが活躍する物語は好きです。
作風もゴシック式の美術様式のような描き方で面白いですね。
序盤は軽め。
これからの展開に注目いたします。
そういえば、主人公である久城 一弥の久城は 『久しい城』 と書く訳で
どこかゴシック様式を漂わせている感がしますw
あと、ヴィクトリカは 『うみねこのなく頃に』 のベルンカステルみたいで好印象!(退屈凌ぎ関連で)

次回 第2話 『死者の魂が難破船をおしあげる

第1話 『黒い死神は金色の妖精を見つける』 (動画)
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/695-cc110711


(新番組)GOSICK-ゴシック- 第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」 感想

『GOSICK-ゴシック-』 第1話の感想記事です。
[2011/01/10 16:37] URL とあるキノコの駄目日記

GOSICK -ゴシック- 第1話 『黒い死神は金色の妖精を見つける』

ローゼンメイデンの水銀燈のような容姿をしているヴィクトリカ。中世が舞台なので、こんな恰好をしているのは違和感がありませんが。
[2011/01/09 09:06] URL ゼロから

[アニメ]GOSICK -ゴシック- 第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」

今季一番期待していて会心の出来。もう素晴らしすぎて涙でた。すごい長文になってしまったけど、君、読んでくれるかね?
[2011/01/09 04:16] URL 所詮、すべては戯言なんだよ

GOSICK―ゴシック― 第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」

今期で1番OPお気に入り。 暫定ですが(笑)
[2011/01/08 23:59] URL 新・あにめっき

GOSICK―ゴシック― 01話『黒い死神は金色の妖精を見つける』 感想

うさぎ年なのに……(´;ω;`)
[2011/01/08 23:29] URL てるてる天使

GOSICK -ゴシック- 第1話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」

 転がるヴィクトリカがちょっと予想外でした。
[2011/01/08 23:08] URL つれづれ

GOSICK -ゴシック- 第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」

第1話の感想ですが、お話の内容についても言及しています。原作は未読ですよ。
[2011/01/08 22:59] URL 隠者のエピタフ

GOSICK-ゴシック- 第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」の感想

第1話「黒い死神は金色の妖精を見つける」の感想です。ヴィクトリカがごろごろ可愛い。
[2011/01/08 21:53] URL 日常と紙一重のせかい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。