スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【終】 うみねこのなく頃に 散 EP8 ?Twilight of the golden witch?

【うみねこのなく頃に 原作HP】

『うみねこのなく頃に 散 Episode 8 ?Twilight of the golden witch?』

いつもの如く購入しました。
休みは少ないですが、少しは進めたいと思います。

「Twilight of the golden witch」 の日本語訳:黄金魔女の黄昏

(EP8の挨拶文)
今夜はお別れのパーティーをご用意させていただきました。
ゲーム大会もありますので、奮ってご参加下さいませ。

難易度は、山椒のように小粒でピリリ。
最後くらい、貴方もご参加されては如何でしょう?


(EP8の主題)
右代宮 戦人、ベアトリーチェからの贈り物。
兄から妹へ、戦人から右代宮 縁寿に奉げる愛の物語。
愛がなければ視えない


(EP8の序章)
1986年10月4日、5日の親族会議に風邪の為に出席できない運命にある6歳の右代宮 縁寿。
そんな彼女に右代宮 戦人はあるはずのない運命、IFの世界へと誘い、
当時の親族会議に招く。
彼は彼女にその世界で伝えたいことがあるのだという。
それは、彼女自身がその世界で起こる出来事を直視し、そこから自らの行動を選び、
自分が伝えたいことを感じとって欲しいというもの。
戦人が創った世界ではあるが、彼自身は縁寿に予め自らの決断で全て行うように宣告する。
たとえ自分の言う言葉が嘘だと感じても、真実だと感じても最終的には自らの答えを出すようにと。
世界の中身も同じく、嘘だと感じれば嘘だと信じ、真実だと感じれば真実だと信じればいい。

そのように戦人は縁寿に告白した。

猫箱の世界を開ける為の鍵を託して。

愛の物語があったことを貴方に奉げる
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/693-b79cef48


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。