スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

N・H・Kにようこそ! 第2話 『クリエイターにようこそ!』

?アニメ N・H・Kにようこそ! 第2話 『クリエイターにようこそ!』?

【 主人公の因縁的妄想劇 】

『 昔、こんなSFを読んだことがある。
 人類が最終戦争で絶滅した近未来…。
 主人公はたった一人の生き残り…とある地球生命体。
 平たく言えば、宇宙人がサンプルとして主人公を生かし続けることにした。
 破局を迎える前の地球を再現し、他の人間たちが絶滅してしまったことを
 気付かせないようにして…。
 だが、あまり外を出歩かれると、この世界が偽物だとばれてしまう。
 だから、奴らは主人公をNEET (ニート) にして、引き篭らせることにした。
 ―――その主人公。
 即ち、俺…佐藤 達広が宇宙人の恐るべき陰謀の下で生かされているのだ…。 』

【 NEETを脱却する為にいざ…! 】

達広は後輩である隣室のアニソン野郎こと山崎 薫に自分の?実態?を知られてしまうと、
彼から偉大な試練を与えられた。

 『 …世の中には予算もない、仲間も居ない、ろくなプログラムも組めないし、ヘボイ音楽しかない。
   そういった貧しい環境でも、制作可能で、しかもあわよくば一攫千金も狙える…そんなゲームのジャンルが
   存在するんです! 』
達広 『 すげーじゃん、山崎…それだ!!! 』
 『 しかし、それはおそらく血塗られた道…途中でや?めたっていうのは絶対、無しですよ? 』
達広 『 ああ…約束する! で、そのゲームのジャンルって!?!?!? 』
 『 エロゲーです! 』


『 ぇ………………………。 …誰か…助けてくれぇ!!!!! 』



<感想>
面白い!!!w
主人公が中原 岬にNEETを否定する言い訳をする所がまた何とも素晴らしいw
そんな彼を私は応援したいですねぇ?w
ところで、クリエイターというのは実に良い言葉ですね。
自分もクリエイターという職を高校から密かに目指していたんですが、専門学校行かずに普通の大学へ…。
そして、でっかい夢とは違う方向へと就職…。
今では後悔もしていますが、そんなに大したことではないのかもしれませんね。
人生は一つだけの道じゃありませんからねぇ?。
こんな所で古手 梨花ちゃんの想いがひしひしと伝わってくる訳です、にぱ?☆(ぇ
さて、今日は早めに寝ます。
他記事コメント返しは明日以降になるかと思います?、本当にすみません。


(独り言)
※勝手な独り言なので、伏せておきます。

ついに、一日二桁台に激減…;
という訳で、このブログもそろそろ潮時でしょうか。(何)
TBを自分にとっての新規の方々に送ってみてもなかなかどうしてか…反応が薄かったり…; (当然ですがw)
こういうブログはお世話になっている方以外の人には少しだけ嫌われているのかも…。
だからこそ、やる気が減っていく…だけど、お世話になっている方々には応えてやりたい…
そんな複雑な心境になっております。(うわっ真面目モードw)
特に長い記事を創った時には、何かこう…せっかく時間をかけたのに…とか失敗したかな?とか思うばかりですw
とまぁ、またまた愚痴をこぼしてしまって、ごめんなさい…。
とにかく、まったりとブログはやっていきますよぉ?、以前に皆さんからの熱い魂を受け取りましたからね!(T▽T)
本当に辛いですよ…仕事から帰ってからの記事作成は! (;;)
逆に休みの日は時間をかなり費やす記事作成…何故か、まったりできない;
じゃあ、やめましょう?w
何とか簡潔にまとめたいんですが、やはり…見て頂きたいという気持ちが強いので、そうなっちゃうんですよw
あ…また愚痴を…本当にすみません; (あ?本当に私は罪深い…w)
要するに、私がまったりとやればいいことなんですよね…;
誰もが想うことを勝手に口走って…ごめんなさい…;
あ???しかし…あの頃の…旧ブログのような雰囲気に戻りたい……しかしまぁ、移転した意味が無くなってきたかな。


皆さん…ありがとう…だからこそ、この台詞を言わせて下さい。
『 解ったよ…。 俺は間違いなく、みんなの意思を背負って闘ってる!!! 』
(By ジュドー・アーシタ)


スポンサーサイト

でっかいフライハイです!

>武流古さん

どうも、武流古さん!
応援のお言葉ありがとうございます!!!
本当に励みになりました。
貴方が居なかったら、私は今頃、喉を掻き毟っていたことでしょう。(マテ
ということで、武流古さんの熱い魂が自分の心に宿りましたよ~。
正直、S級レベルへの挑戦までは望んでいませんw
というより、A級ブログって言って下さり、ありがとうございます。
何だかブログをやっていて良かったという気持ちが…。(T▽T)

>向上するために、頑張る人が流した汗や涙は、いつかかならず、輝きだす。
だって、光り輝く夢は、人が一所懸命流した、すべてから、できるのですから♪

⇒ でっかい感動です!
 これを糧にして、これからもブログを運営していこうと思っています!
 でも、限られた時間の中ですることですから、そんなに試行錯誤は出来ないと思います;
 しか~し、何かしら変わっていけたらな~と考えながら、運営していこうと思います。
 いやはや、手短なコメントで失礼かと思われますが、本当に激励のお言葉、ありがとうございます!
 心がすっかり透明な素敵色に変わってしまいましたよ♪
 『恥ずかしい台詞、大禁止ぃぃぃ~~~!!!』 ( ̄ー ̄;
[ 2006/07/23 16:22 ] [ 編集 ]

ガンバ・フライ・ハイ♪

こんばんは武流古です。

ナオさんもおっしゃられているとおり、文章自体は面白いのです。
感想とか、すごくいいのですよ。だから、

おもしろサイトやブログは一朝一夕ではできません。
無限さんの思いや意志が素晴らしいから、ファンとしてになってしまいますが、

「もっとすごいのが、つくれるんじゃないか、このひとは!」

と思っちゃっているんですね、私自身が!(笑)
正直、先述していますが、A級レベルのブログなんですよ。
なので、文章・画像などなどはどれもA級レベルなんです。

で、それでもいいと思っているのですが、多くの人に感動をとなると、進化が必要なわけですね。

S級レベルへの挑戦!!(一日、5000~10000ヒットは当たり前ってやつ)
今、無限さんが達したいレベルって、これかなと思っています。
ヒット数が関係ないならば、今のままでいいのですが、こういう風になりたいのかなと思っています。

私のサイトなんか、むしろ

「俺はこんなのしか書かんが、それでも、ついてくるなら、読んで笑うがよい!」

みたいな感じで運営して、まさにウェブに浮かぶ孤島状態になっています。(苦笑)
ということで、私もヒット数が欲しく、それ以上に常連さんを作りたいと考え、私も時間が無いので、いろいろがんばっているわけです。(私の目標は一日100ヒットで、常連さん10人です(キャピ♪))

だから、今のテーストをなくすのではなく、今のテーストにさらに加えるといった方向で試行錯誤すると、いつかすごいブログになるんじゃないかなと思っています。私もがんばります。一緒にがんばりましょう。


向上するために、頑張る人が流した汗や涙は、いつかかならず、輝きだす。
だって、光り輝く夢は、人が一所懸命流した、すべてから、できるのですから♪

恥ずかしい応援句は禁止ですか?(苦笑)

PS:今、回覧板なるゲストブックを設置しています。そこにコメントができるようにしていますよ。w
[ 2006/07/22 21:34 ] [ 編集 ]

どもも~お初です!

>ナオさん

どうも~、ナオさん。
コメントありがとうございます!

おお、いくつか記事を読んで下さっているのですか…でっかい感謝です!
やはり、感想というものを重点的に書くというのが良いのですね。
なるほど…色々な見解…そして、新たに思いなおせる…。
ふむふむ…何となく解りました。(ぇ

という訳で、これからもよろしくお願い致します。
文章力が乏しい…そんなことはないと思いますよ!
私だって乏しいです…つまりは下手w
誰にだって、良い文章というものがきっとあるはずです!
ナオさんだって、その一人なのですから~~~!!!(T▽T)
[ 2006/07/22 16:01 ] [ 編集 ]

なのです。(T▽T)

>武流古さん

どうも~、武流古さん。
はい、時間がないですw
まぁ、正確には自分の自由な時間が無いでしょうか。
ということで、武流古さんに指摘された通り、自分に負担にならない程度に皆さんに満足してもらえることが
出来るような記事を作る努力をします…。
それもまた、難しいですが本当にいつもどういう記事を作ろうかと悩みながら作っていますよ~。
感動を提供するのはARIAだけになるのかもしれません…。
ひぐらしも提供しているつもりなんですが、あまりそう思われてはなさそうですねw
まぁ、それは置いといて、より多くの人に見てもらうように感動や面白みを提供する為にまったりとやっていこうと思います。
もちろん、少数の人に例えば、武流古さんのように私の記事で感動・または楽しんで下さった方には非常に感謝しておりますよ。
だからこそ、今度は多くの人に…何かに貢献したいが為に多くの人に見てもらいたいという気持ちが芽生えてしまうのですw
そして、反応も欲しいという想いもw

記事についてですが、短くて濃く…画像も良いのを選出…。
既に画像に関してはやっているつもりなのですが…駄目でしたか;
文章については、かなり辛いものがありますね…。
概要をなくしたからといって、何を描けばよいのか…。
概要がないと感動が…といった問題も浮上してきましたw
こう考えると更に頭が痛くなってきますw
提供側としては、とても頭を抱えながら考えている…それだけはお察し下さいませ。( ̄ー ̄;
とにかく、武流古さんの意見を参考に頑張りたいと思います。
本当にありがとうございます!(過去形にはしないのが私のルール!!!)

さて、明日はどういう風にするか…またまた悩み中ですw
だ~か~ら~、まったりやりましょう!ww (自分で自分に言って)

最後に武流古さんの想いは我が心にきちんと届きました。
こうやって心配してくれるのが非常に嬉しいです。
武流古さんは私のウンディーネさんなのかもしれませんね。(ぇ~w

(追伸)
武流古さんの所では掲示板を撤去したということで、どこにコメントを残せばよろしいのでしょうか?w
ARIAの感想が書けません~。( ̄ー ̄;
[ 2006/07/22 15:52 ] [ 編集 ]

お初です。

無限さん初めまして♪

いくつか記事を読ましてもらってますけど紹介以外の感想など私はいいと思いますよ。
自分だけの見解以外にも色んな意見を見ることが出来て新たに思いなおすことができますし。

私もそいういう文章を書きたいなぁとは思うんですけど、文章能力欠しいので(´・ω・`)
また遊びにきますねぇヾ(゚ω゚)ノ゛
[ 2006/07/22 13:42 ] [ 編集 ]

そういう見解ですか!

無限さんは「時間がない」ということがそもそもの問題のようですね。
正直な話、無限さんが負担にならなくて、満足するものを書くのが本当の意味での結論かなと思っています。
感動を提供したい。大いに結構じゃないですか!それをどういう形で貫くのか、正念場は今ですね。
でも、感動を提供したいけど、ヒット数も欲しいのね。少数の一人である私が無限さんの文章に感動するだけじゃ物足りないのですね!(苦笑)
その場合は、ニーズと自分の売り(感動の提供)を克服しなくてはなりません。
短い文章書けないから…これではいけませんね。そこをどうするのか、これが重要なキーなのですよ!
短くて、内容が濃く、キャップターもいいのを選出し、自分が感じたことを書き、感動を提供する

無限さんが望んでいることは捨てることなく、どう昇華させていくのか?これができれば、ヒット数は間違いなく上がるはずです。

今ががんばりどころです。いろいろ考え、悩み、仕事があるから、それと両立しながら…といった問題だらけですが、むしろ、「こういう時に新しい道が開けるチャンス」なのです。

スーパー無限さんを私は見たいですね。ww
感動はきちんと届いているんですから!(笑)

PS:私はどんなことになっても、無限さんのブログには絶対来ますからね、一ファンとして、応援しています。
[ 2006/07/22 00:34 ] [ 編集 ]

そうですね;

>コメント非公開の方へ

コメントありがとうございます!
まさか、貴方にまでコメントされるとは…でっかい嬉しいです!w
ということで、ブログのでっかい宿命というのには本当に苦労しますよね。
これもある意味、一種の市場なのかもしれませんね。(ぇ

そうそう、貴方のブログは私は気に入っていますよ!
た、確かに・・・検索しやすいですね…貴方のブログはw
しかしながら、そんな想いがやがて実る時が来るんだろうと思っていますよ、お互いに。
少なくとも私は貴方のブログを尊敬していますよ…だって、お忙しいのにも拘らず、あれだけの文章をお書きになる…そして、今では解りやすいアイコン形式の記事w
そんなこんなで励ましの言葉、ありがとうございます!
これからもお互いに楽しみながらやっていきましょう~、そう、楽しみながらぁぁぁ。( ̄ー ̄;
あ・・・自分に言っている気が…w
[ 2006/07/21 22:35 ] [ 編集 ]

長々と励ましの言葉、ありがとうございます!

>武流古さん

どうも~、武流古さん。
すみません、端的に返信させて頂きますね;
一応、伏せておきます。

う~む、私はただ〝感動を皆さんに提供したい〟だけなんです。( ̄ー ̄;
まぁ、感動というものがニーズに合っていないのは確かだと思いますが、私はそれを広めたいが為に、こうやって頑張っている訳ですよ。(ぇ
ただアニメの感想を書くのではない…そこから、更にアニメでは描かれなかった部分を私独自の解釈で記事を書いているつもりです。
しか~~し、武流古さんのおっしゃる通り、それがどうやらニーズに合わないらしいですね;
今の世の中には私は感動が必要だと思っているんです…だからこそ、より多くの人に私の下手な文章ですが、感動させるようなモノを提供したい…それだけが私のブログの生きがいなんです。(これは、ちょっと大袈裟すぎるが)
でも、時代は感動アニメよりも萌え系アニメの方が強いというのはもはや言うまでもありませんね。
それでも、私は挑んでいるのです…オコジョのようによいしょよいしょとwww
でも、現実はなかなか受け入れてもらえないのが事実…改めて、痛感させられました。

>コメントの一方通行
これに関しては充分、承知しておりますよ…痛い程に…。
でも、今はそんな時間までも無くなっているんです…。
要するに、今の私は記事を書く時間とコメントをする時間…両立できない状態に陥っているのです;
それだけは解ってやってください…。
しかし、時間があってもお世話様全ての人にコメントを残せるはずもありませんよね;
だから、お世話様の中で自分がコメントしたい記事内容だと判断した場合はコメントをしています。
こういうこともしているってことも解ってくださると嬉しいです。

ということで、全ては時間が問題となっています…。

そうそう、「king of へたれ日記」 さんですが、素晴らしいブログサイト様の一つですよね。
武流古さんが気に入るのも当然のことだと思います。
あ~そういえば、以前のブログで「king of へたれ日記」 さんから初めてTBを受け取った時は嬉しかったですね。
失礼なのですが、その時になって、ようやく 「king of へたれ日記」 というブログ様を認知することが出来ましたw
私とどこかデザインが似ているブログ様だなぁ~と何だか共通性があるみたいで好印象なブログ様だと当時、思いましたよ!
そして、今では大手のブログサイトへと変身! (まぁ、昔も凄かったのでしょうが)
いやはや、大したものです、素晴らしい!!!

>まとめ
要するに、私の記事を読んでも、皆さんにはあまり感動というものが伝わらないということですね;
そもそも、ニーズに合っていないということですねw
ということで解りました。
概要は書くのはやめます。 というより、これが一番、時間がかかる最大の要素なのかもしれません。
でも、やはり創作の部分が一番、時間がかかりますがねぇw
短く纏めたいんですけど、それだけじゃ何か皆さんに失礼だと思うので、長くしちゃうんですよ・・・いつも。
しか~し、もう、決めましたよ!!! 概要は書かないで、自分なりの考えた記事だけを書くことにします。
ひぐらしは原作は外せないので、それを踏まえた上でオリジナリティを出していこうかと思っています。
それにしても、自分の限られた時間をブログに費やしているが為に、こういう想いが生まれたんです…きっと。
あ~でも、自分の時間ってなかなか無いです。
何か自由の中にも束縛されているって気がしてなりませんw
さて、気楽にやろう…本当に…でも、それもまた難しいのも然り…。

最後に、武流古さん…本当にありがとうございます!
ここまで、こんな馬鹿な記事に書いて下さる人は貴方くらいですよw
いや、しかし…皆さんにはご迷惑ばかりお掛けしている模様ですね;
ただ、解ってもらいたかった…だから、こんなことを書いてしまう…そういう運命に自分を放り込みたかっただけなんです。
そう、全ては少しでも理解して頂きたい…それだけが、私の望みだったのです!(ぇ~


そんなこんなで支離滅裂な文章コメントでゴメンナサイw
[ 2006/07/21 21:59 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/07/20 23:06 ] [ 編集 ]

最後に

このコメントを詠み終えたらでいいので、不快に思ったのであれば、消して頂いてけっこうですよ。w
[ 2006/07/20 23:00 ] [ 編集 ]

理由は一目瞭然ですよ♪

実はこのブログは長い文章が読める方に限定されてしまうのですよ。
なので、キャプター映像やアニメーションが多くて、文章が読みやすく、しかも短いのが好まれると思います。
なので、食いつきお客がかなりコア系に絞られちゃうわけです。ww
いい文章を書いていても、ニーズに合っていなければ、数は減る。
一所懸命書いても減るのです。これはサイトでも同じです。

ただコメント数が非常に多いのが特徴だと思います。
ヒット数とコメント数の比率を考えると、けっこういい線をいっています。
ただアリアに限定されたりするので、いろいろ手を伸ばす必要がありますね。

あとはコメントをいただいたブログやサイトに行って、そのブログやサイトのコメントを書かなくてはなりません。
一方通行になっていくと、だんだん常連客は減っていきます。
コメントを書くということは

①管理人の返事を見たい
②自分のブログやサイトの感想も聞きたい

という心情があるのです。
「なんだ、じぶんのところには書いてくれないのか!」
と思わせたら、最後です。確実に来る回数が減ります。
そして、忘れかけていた頃に、「おひさしぶり」というタイトルでたまに書きに来るといった、一般客になります。

とりあえず、ニーズを考える。そして、きちんとしたコメント接客等をする。これが重要です。
ここだけは他のブログやサイトに負けん!
ここまで、詳しく書いているブログやサイトはない!
こんな工夫、けっこういいでしょ?

等など、絶対領域を築かなければなりません。
「来るブログ」ではなく、「来させるブログ」にしなければなりません。

前はなぜ多く来ていたのか、なぜ人気があったのか、などを分析してより精進しなくてはなりません。私もこれに失敗した経験があります。
常連さんを無視したサイトを作り、もう戻ってきてはいません。(サイトはけっこう改造しています)

そのため、新しい常連さん作りやもし戻ってきてもちゃんと着いていけるようなサイトを心がけて作っています。

また同盟や同系のブログ・サイトと相互リンクをし、何人かの常連さん作りをしなければなりません。
そこから、気に入ってくれたら、どんどん輪ができていき、ヒット数も回復すると思います。

アリアと同じで、輪を作るには、人を引き付け、満足させる、そんな素敵で独特な要素を組み込んだブログにしなければなりません。

私が今お気に入りのブログは「king of へたれ日記」さんです。「涼宮ハルヒの憂鬱」のレヴューはアニメーションやキャプター自体に文字を記入すると行った技法、そして、フォントと色を使い分けて、読みやすく、それでいて、少し長くても面白い内容。こんな独特なブログは勝手にお気に入りリンクに入れるし、また来たいということで、リピータも増えます。それが相乗効果により、どんどんヒット数が上昇して、今のようなヒット数になります。人気が上がれば、トラックバックも増え、後は勝手に増えていくだけです。そして、大手サイトになれば、一方方向の情報提供でも、ニーズに応えていくので、あとはそこそこ更新していれば、大丈夫です。

無限さんはいい文章を書くので、そこを売りにしながら、いろいろ試行錯誤していくといいと思います。私の意見では、もう少し文章を短くするといいと思います。あとは人気のあるアニメのレヴューを書くといいと思います。これも株と同じで、成功すれば、ヒット数激増だし、失敗すれば、激減します。またはその作品に絞るのもありですね。共有者が確実に常連になりますから。w

今回はこの辺にしますが、もしまだ聞きたいことがあれば、また書きますのでよろしくね。ww

[ 2006/07/20 02:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/67-86881681


N・H・Kにようこそ! 2話「クリエイターにようこそ!」

なんだかんだで佐藤って「動く」よな。
[2006/07/21 06:08] URL こころに いつも しばいぬ

N・H・Kにようこそ! 「クリエイターにようこそ」

佐藤君は、アニメ版では転落するところまで、行くのでしょうか。
[2006/07/20 23:17] URL ゼロから

N・H・Kにようこそ! 第2話

第2話「クリエイターにようこそ!」 「でもきっと大丈夫、私引きこもりの脱出方法知...
[2006/07/20 07:48] URL Todasoft Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。