スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【PC】 うみねこのなく頃に 散 EP7 ?Requiem of the golden witch?

【うみねこのなく頃に 原作HP】
さぁさ、思い浮かべてご覧なさい。

『うみねこのなく頃に 散 Episode.7 ?Requiem of the golden witch?』

上記タイトルをコミケ後に、いつもの如く秋葉原のゲマズで購入しました。

「Requiem of the golden witch」 の日本語訳:黄金魔女のための鎮魂歌

起こった事実=犯人が抱えている心境の真実

(EP7の挨拶文)
ゲームの日々はもはや終了し、残るは懐かしき思い出のみ。
ここに無粋なる真実が明かされ、ゲームは死を迎えるのです・・・。
難易度は、少しだけございます。

(序章)
物語はベアトリーチェの葬儀から始まる。
EP3で楼座が九羽鳥庵から連れ出したベアトリーチェと同一人物かは不明。
嘆き悲しむ金蔵、罪だと自身に呪いかけるように俯く楼座。
ベルンカステルの物語は、謎の二人によって紡がれていく・・・。

まだまだ全然進んでませんが、下記に少しお触り程度に述べさせていただきます。
『ミステリーには事実が存在し、最後は真実となって犯人の心境を垣間見ることができる』

作者の竜騎士07さんによると、EP7は、全てのエピソードの中で最も 『解答的』 な内容だそうです。
答えが 『2』 だとしたら、単なる 『2』 ではなく、 『1+1=?』 となるように調整して描いている模様。
ただ、難解に描くと意味が解らなくなってしまう為、そこも調整して描いたそうです。

(見たい方は続きからどうぞ)
ウィルと共にどのようにして謎を解いていくのか・・・?
新たなる登場人物である黄色い髪の人物は朱志香の兄or姉という設定だった。
設定と記した理由はベルンカステルの駒として登場するから。
ただ、エリカとは違う駒の役割を果たす模様。
名前は右代宮 理御 (リオン)。
青年だが、男性か女性かは不明。

心を大切に扱う異端審問官だが、昔の姿とはどう違うのか?
そして、もう一人の新たなる登場人物。
ベルンカステルによって六軒島に閉じ込められてしまった彼は理御と共にベアトリーチェの死の謎を探り、
答えを導かせようとしていく。
導かない限り、彼はその世界に閉じ込められる以外、他にないのだった。

天界大法院 第八管区内赦執行機関 『SSVD』 所属の異端審問官で階級は一等大司教。
推理をする際、“”をモットーにし、犯人の動機を隅々まで分析した上で判決を下す、
さながら人間世界でいうと人間性を重んじた聖職者のような裁判官。
名はウィラード、愛称はウィル。
通り名は二十の楔のライト (魔術師狩り)。
若き日は冷酷無慈悲な仕事をしていたらしいが、いつからか彼の心境に変化が起こり、
つまらないことにこだわり猛烈に仕事をしたり、時には無気力であったりと誰からも理解を
得られないでいた。
これも気紛れか、彼はライトという通り名、つまり異端審問官を辞める決意をする。
彼は辞表を提出し、既に受理されている。
ライトと呼べる日は、残りわずかな日数である。


問題:『ベアトリーチェを殺した人物は誰なのか?』
ベルンカステルからの出題だ。
謎に挑むはウィルと理御。
彼らは答えに辿り着けるのか。
いや、ベルンカステルはこの物語でフェザリーヌに物語の解答を示しつつ、
自らの鬱憤を晴らせるのか!?
それは、この物語を読んだ者にしか解らない。

彼女の心の中を垣間見る時が来た!
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/647-582a8396


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。