スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CLANNAD ?AFTER STORY? 第10話 『始まりの季節』

【 それぞれの旅立ち ?社会人としての資格? 】
岡崎 朋也は変わっていく。
人として生きていく為に。
大切な光を見つけた彼の目には、ただ希望を目指して駆け走るのみ。
だから社会の波にだって挫けない、諦めない、凹まない。

岡崎 朋也は変わっていく。
大切な人と一緒に過ごす為に。
時には希望を見失うことだってある。
でも、大丈夫。
彼の周りにはかけがえのない大切な仲間達が、支えてくれる仲間達がいる。
もう独りではないのだから。

社会は学生生活とは大きく異なる。
でも、それは人生の延長線上に過ぎない。
人として生きていく為には何が必要か。
それだけは絶対に変わらない。
時が流れていくのと同じように。

希望は見つけた。
でも、絶望という闇に閉じ込められてしまった何かをまだ見つけられない。
彼が今でも生きていられる理由の原点はそこに潜んでいる。
彼は確かに変わった。
でも、原点が変わっていない。
自分は悪くない、けれどそれはただの逃げ道に過ぎない。
相手がどれだけ傷つき、今までの過程を生きていたかを比べれば必ず解る。
彼と、彼の父親。
親子の絆を。

岡崎 朋也はまだ?本当の家族?を知らない。


≪感想≫
今回はまたこんな詩でまとめました。
本当に秀逸なお話の嵐ですね。
どなたか劇場版を修正してやって下さい。(ぇ

第10話 ⇒ (動画)
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/440-40e6e989


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。