スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CHAOS;HEAD 第5話 『guidance ?先導?』

?アニメ CHAOS;HEAD 第5話 『guidance ?先導?』 について?
自分はゲームプレイ済みなので、キーワードなどを並べた記事にします。
話の概要は省いてます。
今回はネタバレのような詩が含まれています(伏せてます)ので、原作未プレイの方はご注意下さい。

第5話 (動画) ⇒
【 心象世界 ?青い空? 】

≪澄んだ空≫
『 ここは君の心象世界であると同時に、僕の心象世界でもあるから。 』 (西條 拓巳)
広がる青い空。
その世界には、梨深が一人天使のように佇んでいる。
拓巳はそこに存在していないが、梨深に対し?外界?から言葉を発信している。

青い空の心象世界・・・。
青い空を見渡せるのは、自分の眼がその方向に向いているから。
彼もまた、彼女もまた・・・。

【 推理への道のり ?エラー? 】
≪蒼井 セナ≫

人は電気仕掛けで、眼に映るヴィジョンとして何を見せられているかが問題だと断言する少女。
全神経に伝わるパルス信号をコントロールし、肉体的にも精神的にもコントロールできる。
つまり、人の意思を操ることが出来る、そんな理論が現代には存在している。
まとめれば、誰かの脳の中 (描いたモノ) を投影する技術があるということ。

≪判 安二≫

ニュージェネ第3の磔事件現場の付近にて、5円玉を使い、何やら地面の様子を調べている。
その地面にて、糸で吊るした5円玉をかざすと、勝手に楕円形を描くように回り始める。
?GEレート (グラビテーション・エラー・レート = 万有引力の異常値)?
人のバイオリズムは月の引力に関係している。
渋谷の街では、特にそれが強く関係しているせいか、若者たちが集まり易い場になっている。
つまり、若者が渋谷に訪れる理由は、そこが楽しいと引力によって吸い寄せられているから、ということ。
ニュージェネ事件は、GEレートが強い値を示す所で起こることを推測する判 安二。
OPにも出てくる?バイオグラフ?がいよいよ関係してくる。


【 ニュージェネ第1の事件 ?集団ダイブの事件映像? 】
グリムから一通のメールが届いた。
メール内容には、ニュージェネ第1の事件である集団ダイブの記録映像がアップされた動画サイトのリンクが貼られていた。
ネットでは既に話題になっているから、流行に遅れてはいけないと動画を観るように促すグリム。
自分が犯人じゃないかと優愛から告げられたことを気にするが、拓巳は今でも自分がやっていないことを信じ、
恐る恐るその動画サイトにアクセスしてみた。

すると、そこには見覚えのある人物が映っていた。 ⇒ <該当する人物…(楠 優愛)のような人物> ←反転すると見れます。
被害者になった5人の高校生がコーネリアスタワー屋上に集まり、何かの存在に畏怖している姿が映し出されている。
ビデオを撮っているのは、まさしく犯人だが、車椅子のような軋む音がそこから聞こえてきた。
拓巳は推測した。
将軍が映しているものだと。

≪蒼井 セナが言っていた見せられているヴィジョンそのものか、それとも将軍が自ら撮っているものなのか。
 とにかく、拓巳はその映像をネットを介して見ている。
 実際に映した映像か、人の意思を利用した投影映像か、推測の域が分岐される。≫


【 世界の始まりと終わり ?その存在? 】
もし、この世界が現実じゃなかったら?
貴方は幻想に囚われ、みすぼらしく生きて絶望を味わうことでしょう。

もし、この世界が妄想じゃなかったら?
貴方は事実に囚われ、希望を得る為に必死に生き抜くことでしょう。

じゃあ、貴方自身が現実に存在せず、妄想の塊だったとしたら?
希望の光だって、絶望の闇でさえ感じられず、ただただ時が流れるだけのオブジェと化すでしょう。

もし、そんなオブジェのような存在が現実に居たとしたら・・・。
・・・妄想が現実に現実が妄想に、と交互に繰り返される?夢物語?をその存在は歩むことになるでしょう。

でも、その存在は光の剣を見つける為に必死に生き抜いています。
妄想だろうが現実だろうが知ったことではない、そんな見境のない旅を必死に続けています。


(ここから下はネタバレです…といっても、意味が解らないと思います)

僕は僕、君は君。 僕は君、君は僕。

やがて、僕は君という存在に気付き、君は僕を光へと導く。

果てしなく続く混沌に包まれた世界の道を・・・そう、一緒に歩んできたかのように。

夢の終わりはいずれ訪れる、でも、うつつは始まりも終わりも訪れない。

だって、僕も君もその世界で今も生きているのだから。

僕も君も存在するのだから。




(終)


≪Next Stage カオスヘッド≫
第6話 『 embracement ?抱擁? 』 です。
次回は、くじらさんが登場。(ぇ
そして、謎の機械装置がいよいよ登場。
『 embracement ?抱擁? 』

≪X-BOX360.用 CHAOS;HEAD NOAH ?CM?≫
公式HP ⇒
『 2009年2月26日発売。 三人で映るプリクラの写真が今でも印象的です。 』

※最近、コメントやらトラックバックやら出来ない可能性がございます。
全てはスパムコメントのせいですので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
[ 2008/11/09 ] CHAOS;HEAD 【終】 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/429-3fb19661


CHAOS;HEAD 第5話 「先導 ―\\guidance―\\」

セナは、拓己を罠に掛けたのでなく諭しただけですか。セナが、ディソ\\ードを持っていることと何か関係があるのでしょうか。
[2008/11/09 20:52] URL ゼロから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。