スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらし発動

ということで、鬱な記事内容になっていますので、読まれる方は注意して下さい。
きっと、これを読んで不快に思う方もいらっしゃるでしょう。
それでも私は今まで?思っていたこと?を述べたいと思います。
だから、読みたくない人は絶対に続きを開かないで下さい。
よろしくお願い致します。
まずは移転したのにも拘らず、以前よりもアクセス数が減ってしまったことについて。
これは正直言って、非常に残念なものです。
それほど、私のブログは意味を呈していないということが改めて痛感させられたからです。
だったら、移転せずに今まで通りやっていた方が良かったのでは…と思うくらいです。
デザイン的に見易いようにコチラに移転したのが返って、仇になってしまった訳です。
まぁ、幅調整は致しますのでご安心下さい。

次にTBについて。
これも以前よりも大幅に数がダウン。
まぁ、まだ相互サイト様全員に教えていないというのもありますがね。
そして、迷惑TBを防止する為に禁止ワードを設定したが故に皆さんからのTBが弾かれているという現象が
起きているのかもしれません。
また、こんなブログに愛想を尽かした方もいらっしゃるのかもしれませんね。(勝手な言い分をして、すみません)
以上の点がTBが減った原因だと私は思っています。
禁止ワードはなるべく、特定し、弾かれない程度に設定しているつもりです。
まぁ、ここからも察するに私のブログは別に必要ないと感じられるという訳です。

最後はランキングについて。
これもまたまた愚痴になりますが、以前よりも押して下さる方が少なくなったということです。
TBと関連して申し訳ございませんが、TBを送られる度に非常に嬉しいものはありますが、押して下さる方は
ほんの一握りです。
本日は三人の方が押して下さりました。(本当にありがとうございます)
実を言うと、私は今までTBを相手先に送る度に、相手のブログにランキングなどがあれば、必ずと言っていい程、
押して送っていました。
それがTBとして、記事を読んだという証として刻印される訳ですから、礼儀も踏まえて上でそうしていました。
ですが、それが返って、またもや仇となってしまいました。
いつもTBを送る度に等価交換みたいなものだから、きっと私の記事の頑張りに少しでも感化されて、
皆さんも押して下さるだろうと密かに思っていました。
自分としては、毎回、精魂込めた記事創りをしているので、余計にそう感じていました。
ですが、それは幻想でした。
すぐにTBが返ってくる喜びに浸りながらも、ランキングボタンというものには何も目を向けず、すぐに送ってくれる方ほど、
押してくれていなかったような気がします。
(こんな言い方をして、本当に申し訳ございません。)
問題はすぐに送るということです。
言うなれば、私の記事には何も目を通さずに送っている可能性もあるということです。
しかし、送った後に読んで下さる方もいらっしゃるかもしれませんが…。
ここから、私の記事の必要性という問題が浮上してきます。
つまり、こんな記事は在っても無くても意味がない…と、やはり、そういった結論に至る訳です。
だから、私は本日を持って、ストレスを感じるランキングから撤退しようと考えています。
ですが、今まで押して下さった方のことを思うと、これは冒涜に値する行為かもしれません。
どうか、そんな私をお許し下さい。
やはり、ランキングという壁に耐えられませんでした…。
あ、一応FC2のランキングだけは残しておきます。
FC2ブログに移転したという証を残す為に…。
でも、今後は記事にはランキングボタンは載せません。
だから、ストレスも何も感じずに今後は運営できることを保証します。
今まで押して下さった方々、改めてお礼を申し上げます。

※ネットの世界では嘘というものは必ず、生じるものですが、私は一切、嘘など申し上げておりません。
今まで述べてきたことは私の本当の想い、そして、真実です。
それは、今までの記事に対しても言えることです。
これを言っていること自体が嘘だと感じられる方も居ることでしょう。
でも、信じて下さい…無限は絶対に偽りを述べていないということを…。

以上が私の今まで?思っていたこと?…内なる秘めた想いです。

最後に…ここまで読んで下さった貴方に、感謝致します。
そして、これを読んで不快になられた方、本当に申し訳ございません。
これを境界に私はまだまだ無駄な記事創りをしていくことでしょう。
それは、やる気があればのことですが…。
でも、皆さん…こんな私ですが、今まで通り、普通に接して下さると光栄です。
改めまして、これからもよろしくお願い致します。

最後の最後に、 「ひぐらしのなく頃に」 の園崎 詩音風に語らせて頂きます。(ぇ



この記事を誰かが読むことがあるだろうか。
読むことがあったならどうか、私の愚かしさから何かの教訓を。

無限の宇宙ひぐらし事件。
通称、ひぐらし発動。

これを読んでいる私以外のあなた。
どうか真相を。

それだけが、私の望みです。

平成18年6月16日
無限


スポンサーサイト
[ 2006/06/16 ] その他 | TB(-) | CM(18)

本当にありがとうございます!

>竹林涼さん

どうも~、竹林涼さん。
レス遅れて、ごめんなさい;
こちらでは、初めまして!
そして、移転したのにも拘らず、いきなりのご訪問&コメントありがとうございます!

>同じ想い
そうでしたか…竹林涼さんも私と同じ想いをしながら、ブログ運営をしていましたか;
数値=自分の価値みたいな価値基準がランキングという魔物(ノイシュさん命名w)に潜んでいるんですよね。
それが、自分の運営に影響し、何気ないことなのに、非常に焦りを感じてしまう…そんな危険な暴走が内に秘められる…。
今、思っただけで怖いですよw

>私のブログ
何と…私の記事は作品に対する想いが感じられ、素晴らしいですか!
そう言って下さり、ありがとうございます!
何だか、私の記事の想いが伝わっているという感動に今、さらされています。(ぇ
でも、私の記事も所詮はあらすじのみですよねw
でも、私はアニメでは伝えきれなかったことを伝えたい為に、いつも記事を書いています。
強調したいキーワードを示し、皆さんに何かを感じ取って頂きたい…そんな想いで運営しています。
だから、ただのあらすじだけを書いている訳ではないのです。(多分w)
〝これを見て、何かを考えて欲しい〟
それだけが私の望みです。(ぇ~w

竹林涼さんも私の記事にコメントして下さった内容を見て、何かを考えてみて下さい。(ぇw
そうすれば、きっと、自身のこれからの運営のヒントになるかと思います。
正直言って、私は竹林涼さんの記事は私にとっては、非常に解りやすい文章で、かつアニメの内容が優しく伝わってきます。
そういう創りの記事は私は好きです。
だから、私としては、その概要も続けていって欲しいと思う訳です。
お互いに悩み時でもありますが、何とか私は皆様からの応援と教訓を頂いたので、これからも自分のブログを気軽に頑張っていこうと思います。
竹林涼さんにも栄光あれです!!!

最後にこんな私の記事に、そして私へとお褒めの言葉、教訓をありがとうございます。
でっかい嬉しかったです!


ごきげんよう、初めてコメントさせていただきます。
わたしも拙いブログを運営している身として、無限さんと思いを同じくするところがあります。
ブログを(本格的に)始めて半年足らずですが、数値として突きつけられるものは、やはり気になるものです。
わたしはまだ、どう折り合いをつけるべきか迷いながら日々記事を書いております。
また、無限さんの記事を読んで思うことは、いつもその作品に対する思いが感じられ、すばらしいということです。
わたしも見習いたいと思うのですが、あらすじを端折ったような記事になってしまって、なかなかうまくいきません。
本日は、無限さんの記事を楽しみにしている者として、駄文ではありますが、一言述べさせていただきました。
[ 2006/06/21 21:30 ] [ 編集 ]

イラスト、でっかい感謝です♪

>帽子屋HeⅡ0さん

どうも~、帽子屋HeⅡ0さん。
遅くだなんて、とんでもない!
いやはや、移転お祝いにイラストを書いて下さるとは…本当に言葉に出ない程、感謝の気持ちでいっぱいです♪
それに、イラストが〝でっかいアリス〟だなんて、信じられないくらい嬉しいですよ!
でっかい宝物になります…大事にします!

>ブログについて
了解です。
何も気にせずに、相手、閲覧者の方々の為にと思いながら、ブログを続けようと決めました。(ようやく)
これも、皆さんの応援のお言葉と説教のおかげです!(ぇw
今では、こんな記事にこれ程の人たちがコメントして下さって、正直驚きながらも、感動しています;
帽子屋HeⅡ0さん、改めまして、応援のコメントありがとうございます。
『その 素敵な人たちへのお返しに…』
ということで自分のブログを楽しく続けたいと思います!
アリーヴェデルチ?
ナンデスカ、その言葉は?w
気になったので、調べてみた所…イタリア語で〝さようなら〟という意味ですか。
そして、ジョジョですか?w
くぅ…これは知らなかった…。(駄目だこりゃw)
[ 2006/06/21 20:17 ] [ 編集 ]

お初にお目にかかります。

ごきげんよう、初めてコメントさせていただきます。
わたしも拙いブログを運営している身として、無限さんと思いを同じくするところがあります。
ブログを(本格的に)始めて半年足らずですが、数値として突きつけられるものは、やはり気になるものです。
わたしはまだ、どう折り合いをつけるべきか迷いながら日々記事を書いております。
また、無限さんの記事を読んで思うことは、いつもその作品に対する思いが感じられ、すばらしいということです。
わたしも見習いたいと思うのですが、あらすじを端折ったような記事になってしまって、なかなかうまくいきません。
本日は、無限さんの記事を楽しみにしている者として、駄文ではありますが、一言述べさせていただきました。
[ 2006/06/19 23:47 ] [ 編集 ]

遅くなってしまってすみません!

お久しぶりです無限さん
お引越しお祝いが遅くなってすみません(汗
ささやかですが以前コメントしましたお祝いイラストを・・・
でっかいおひっこしです↓
http://blog53.fc2.com/l/loliluna/file/alice.jpg
おまけでミニも(笑)
ちっちゃいおまけです↓
http://blog53.fc2.com/l/loliluna/file/omedeto.png

サイトやブログやってると相手が見えないから普段感じない色々な不安があると思いますが気にしないでください
カウンターなんかブログに関してはマジで信憑性ないですからね・・・むしろコメントの数がその記事の"濃さ"をあらわしていると思います
中身の無い記事は誰もコメントできないですからね…
ですから無限さんのやりたいようにやり続けて下さい!現にこんなにコメントを下さる読者がいるんですから(^v^)
ほなアリーヴェデルチ!
[ 2006/06/18 21:03 ] [ 編集 ]

もう、でっかい嬉しいです!

>ボブさん

どうも~、ボブさん。
ボブさんまで…こんな愚かな記事に対してコメントして下さるとは…ありがとうございます;

>想い
受け取って下さり、感謝です。
ボブさんにはアニメ記事はつまらないと思いますが、それでも訪問して下さって、仕舞いにはランキングまで押して下さっていたこと…非常に感謝感激しております。
そうなんですよね…ランキングなんかより、こうしてコメント頂ける方が非常に嬉しいんですよね。
私はその点を忘れ、ランキングに重点を置いてしまったが故に、今回の過ちを引き起こしてしまったのかもしれませんね。
ということで、皆さんからのコメントにより、私は生まれ変わることが出来ましたよ!(多分ですがw)
今まで通り、自分の記事を皆さんに少しでも何かを感じ取って欲しい…つまり、という強調させたキーワードに何かを考えてもらいたいと思いながら、運営していきたいと思っています。
それをどう感じるかは皆さん次第。
まぁ、アニメを知っていれば尚更ですが、知っていない人にも、そのアニメの良さというものを感じ取って頂ければなと思っています。(ぇ

>過渡期
そうかもしれません。
その中にある真実が今、スタートしたような気がします。
本当に皆さんには言葉では言い表せない程の感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、こんな私を応援して下さる皆さんに…
アニメには疎いボブさんにまで応援して頂ける私は本当に幸せ者です。
ボブさん、改めて、ありがとうございます。
私は本当に良い人たちとネットで巡り逢えたんだなぁ…と心の中で今、想っています…。(T▽T)
[ 2006/06/18 16:48 ] [ 編集 ]

長文、お疲れ様です!

>ノイシュさん

どうも~、ノイシュさん。
まさか貴公からコメントを頂けるとは…本当にありがとうございます。

>本音
いえいえいえ、これを言ってしまうということは、読者に対しての冒涜行為になってしまいます;
ですから、それを抑えて運営しているノイシュさんの方が素晴らしいのです。
普通は出来ませんよ…本音を隠したまま、このネットの世界に存在することは…。
その点、ノイシュさんは読者の方に誠意を持って、記事を創っているんだなと改めて感じています。
私は逆にノイシュさんに憧れましたよ。(T▽T)

>アクセス数
そうですね、もう気にしていたら何も出来ませんよね。
マイペースで運営、それが私のモットーだったのに移転を機にますますそれを忘れてしまったような気がします;
私の記事をいつも褒めて下さり、感謝しています。
地道に頑張っていけば、いずれは…そういう前向きな気持ちが大事なんですよね!
本当にパワーというものを受け取った気がします。
皆さんのおかげで…もう感動していますよ。

>ランキング
「魔物」ですよね;
更新しないと…上がらない…更新しても…上がらない…そういった悪い方向へと誘われていくモノですよね。
以前、ノイシュさんが撤退した時のことが走馬灯の様に頭に蘇ってきましたよ。(ぇ
私もノイシュさんと同じ想いになっていたのです。
だから、これからはランキングを気にせず、自分と共感してくれる人との交流に努めていきたいと思っています。

ということで、ノイシュさん、以前の体験談も踏まえ、教訓や励ましの言葉、ありがとうございます!
これからは本当マイペースにまったりと運営していく決意をしました。(以前もですがねw)
それが人生にとって、一番ですからね。(ぇ~~~w
[ 2006/06/18 16:34 ] [ 編集 ]

感謝です!

>おちゃつさん

どうも~、おちゃつさん。
この度は、私の愚かな記事にコメントして下さり、ありがとうございます。

>主観的な感想
そうなんですよね;
主観的な部分を求めて、やってきている人が
ほとんどですよね。
ブログの個性…確かにその分、主観的な感想があれば出ますよね。
でも、あえて私はあらすじを〝キーワード〟を強調して、皆さんに何かを考えて頂きたいという想いで記事を書いていたりします。(T▽T)
まぁ、それが私の個性だとお思い下さいませ。(ぇ
主観的な感想はあまりない記事ですが、あらすじの更に奥深い点について、語っているつもりですので、これからもよろしくお願いします。(ごめんなさい、何かこじつけてしまって;)

>優しい記事
そう言って下さり、ありがとうございます。
そして、意義があるものだと述べて下さり、感謝です。
ということで、分かりました。
あまり自分を追い詰めずに運営を続けていきたいと思います。
それで、見る人に自分の伝えたいことを強調できていけたらなぁと思っております。
おちゃつさんのコメントは生意気かつ失礼なコメントではありませんよぉ!
むしろ、私のことを心配して、ここに現に書いて来て下さることが嬉しいですよ。
本当にありがとうございます!
[ 2006/06/18 16:06 ] [ 編集 ]

十人十色ですね。

>有閑人さん
どうも~、有閑人さん。
これまた、長々とコメントありがとうございます!
おお…私も普通の人とみなしてくれますかぁ~でっかい感謝です!
誠実さの表れ…私のことをそんな風に感じて下さるとは、正直、恐縮していますよw
でも、嬉しいです…そう感じて下さることが!

>最初の印象
安直なブログではないことが解ってくれましたか…もう感無量です。

>対話
確かに難しいですよね。
でも、有閑人さんの記事は誰が見ても対話できるものだと思いますよ?
つまり、それほど気にするような言葉の使い方はしていないということです。
だから、今のままでも大丈夫だと思います!

>同じ気持ち
有閑人さんも私と同じ想いに浸ったことがありましたか;
やはり、皆さんの貴重な意見を踏まえた上で、そういう類のことは気にしないで、「自分のやりたいことをやる」を信条に運営した方が自分の為、そして、相手の為になるのが解りました。
だから、お互いにこれからも頑張って行きましょう!
「人の価値観 (心) は十人十色♪」
そうですね、これを糧に皆さんとの対話を目指していきましょう^^


>バランス
的を射た意見ですねぇ。
相手に気を遣いながら、自分の世界を展開していく…これほど、難しいことは世の中ありませんよね;
コメントはその点、記事を読んで、自分の想いに共感、または反応してくれた人が居るっていう証になりますね。
そして、記事に対する意見なども聞くことが出来ますよね!
私も出来る限りですが、何か言いたいことがあれば、コメントをするという手法を取っています。
でも、きちんと記事は見ているのですよ~。
しかし、全員にコメントを残すことは事実上、不可能ですよね;
だからこそ、コメントは限定されるモノとなってしまいますね。
とにかく、私も有閑人さんの想いが私と同じであったということに嬉しく思っています。
私だけじゃなかったんだ…と逆にこちらが安心しているくらいです。(ぇ
有閑人さん、私こそ、感謝です!
こんなことに真面目にコメントして頂ける私はでっかい幸せ者です…。

>ARIAの影響
武流古さんの二番煎じみたいなコメントだなんて、とんでもないですw
何度も繰り返しますが、私への励みになっていますよ!
私を心から心配してくれる…そんな想いがひしひしと伝わってきます。
[ 2006/06/18 15:55 ] [ 編集 ]

今更ですが・・・長文すみませんorz

無限さんの今思っていること、私もしっかりと受け止めました。
正直、私はいつも無限さんのブログに訪問している方の中では異質だと思います。
私のブログはアニメ関係ではないし、私自身現在アニメはまったく観ていません。
なので、無限さんのアニメ関係の記事にはいつも圧巻で素晴らしいと思っていますが、深くは読んでいません・・・すみません・・・orz
せめてもの償いと思いランキングは押してましたが、一番うれしいのはランキングが上がることよりも記事にコメントをすることなのかなと思ってました。
しかし、読んでも私はわからないのでコメントできず・・・すみませんorz

無限さんのようなTBの捉え方をしている方は、私は少数派だと思います。
TBをアクセスアップの手段に使ったり記事を読まずに送っている人は少なくないと思います。

私もここにコメントをされたみなさんと同じような思いなので割愛させていただきますが、
ブログも移転したことで、きっと今は無限さんにとっての過渡期なのだと思います(´・ω・`)
今を乗り越えれば、きっと無限さんの“真実”が見えてくると思います。
今はだんだんとまったりとこのブログに馴染んでいってください(´・∀・`)
これからもずっと応援させていただきますよ!!!フレー!フレー!無限さん!!!ヽ(*・∀・*)ノ
[ 2006/06/18 00:33 ] [ 編集 ]

長文すいません

こんにちはです。

正直、ブログでここまで自分の気持ちを暴露できる無限さんは凄いと思います。
僕の場合、記事を書く時などは自然と言葉をオブラートで包んだり(言い方変かな?)、本音を隠したりするのが常になってるんですよ。
だから自分の記事を読んでみると、曖昧だったり抽象的な言葉を使ってる時が多く見られます。
それはやっぱり「読んでくれる人に嫌われる(ブログから離れられる)のが恐い」という気持ちがあるから・・・。
そういうブロガーとしての醜い部分が俺にはあるんだと思います。
だからこそ、こうして何一つ本音を隠すことなく語ってくれた無限さんに素直に憧れました。

ちなみにウチも移転してから1ケ月くらいはアクセス数がかなり減ってたのを覚えてます。
やはり新しいブログだと検索エンジンにもなかなかヒットしませんし、それにブックマークの再登録をし忘れてそのまま離れていってしまう人達もいますからね。
でも無限さんの記事はとても丁寧で面白みもありますし、諦めずに続けていけばきっと以前と同じ、またはそれ以上の訪問者数になると思いますよ。
まぁ、武流古さんの仰る通り、あまりアクセス数に拘るのも疲れるだけだと思いますけど・・・。
やっぱりブログはマイペースでやっていくのが一番だと思います。

あとランキングに関してですが、コイツはまさに『魔物』と呼ぶに相応しい存在ですよね。
僕も昔一つのランキングサイトに登録してましたが、コイツのおかげでブログの本質を見失いかけました。
確かにランキングは更新の励みや他ブログ間との繋がりにもなりえますが、その反面で「更新しなければランキングが・・・」という変なプレッシャーを感じさせたり、酷い時は記事に欲望が入り混じったりもする危険な存在なんですよね。
同じの趣味を持つ人達と語りたいがために始めたブログがいつの間にやらランキング第一主義の醜いブログになっていた・・・なんてのは僕の実体験です。

今ではホントに某人気ブ○グランキング(笑)を止めて正解だったと思ってます。
やはり『ブログ』というのは同じ趣味を持つ人達とつながり、尚且つそういう人達と思いを語り合う場所だと思いますからね。
ランキング第一で突っ走るだけじゃ、そりゃ疲れるだけですよ。
ランキングを停止して約4ヶ月、これが僕なりに見つけたブログの一つの答えです。

何かとても長く、そして失礼なコメントになってしまってすいません。
でも無限さんが、これに挫けずに今後もいつもと同じように更新を続けてくれることを願ってます。
まぁ、ようするにマイペースにまったりと頑張りましょうってことですねw
[ 2006/06/17 22:38 ] [ 編集 ]

こんばんは。
遅くなりましたけどブログ移転お疲れ様です。
正直に書かせてもらいますね。
僕は記事を読むとき、アニメならあらすじの部分は流し読みです。
(サッカーの場合、試合展開は同じように流し読みです。)
その人の主観的な感想はしっかり読みます。
客観的な部分よりも、その人がどう感じてどう考えたか読むのが楽しいしブログの個性が出る部分だと思うし。

ただし、これは自分が見たアニメなりサッカーの試合だった場合です。
見れなかったときはあらすじも丁寧に書いてあると本当にありがたいと思う。無限さんのようにね。

これは僕が書くときも同様で、出来るだけ主観的な感想部分を多めに書くようにしています。
あらすじははしょるから、見てない人には優しくないですね、うちの場合。

でも無限さんの丁寧で見れなかった人にも優しい記事は意義のあるものだと思いますよ。
記事の反応がないとやっぱさみしい物ですけど、あまり気にしすぎずにブログを楽しまれたらどうでしょう。

生意気かつ失礼なコメントですみません。
ではまた~
[ 2006/06/17 21:47 ] [ 編集 ]

誰にでもある感情

記事を読んで、正直安心しました。無限さんも普通のひとなんだなぁwと。
やっぱりアクセスやTBはないよりはあった方が嬉しいですし、書き進める上での励みになりますよね。
そして、改めて無限さんの人となり(誠実さの現れ)が垣間見えましたよ。

私も、他の方々が感じたように、初めて来たときは、記事の完成度の高さに驚きました。そして、これまで訪問させていただいて、筆の進め方から、決して安直なブログではないことが十分に分かります。

また、訪問者との対話(コメントだけではなく記事自体も)については、私もどうすべきかいつも考えています。粗筋と自分の意見とのバランスや、どういった言葉を使うのがベストか、その他の追加すべき補足情報やパロディ、他のブログとは一味違う見方など。記事を公開した後の編集もかなり多いですし、まだまだ全然修行が必要ですね(汗)

かくいう私も、無限さんと同じ様な無力感や空虚な気持ちに陥ったことがあります。
同じようにランキングは意味なしと外したこともありました。それにアフィリ広告を付けている私のサイトなんて、邪道と考えられても仕方がありません。なので、ランキングとか広告とか色々とつけてはありますが、よろしかったらどうぞ程度に考えて、あまりアクセス数やアフィリの成果には期待はしていません(こんなこと言ったら元も子もありませんが)。もちろん、今日は多いなとか、どんなキーワードに興味があるのかなとかの確認はしますが。

やはり、武流古さんのおっしゃるようにコアな人たちとどれだけ対話できるかだと思います。個人として出来ることには限界があります。例えば、全てのアニメを網羅することは不可能ですし、全ての人に受け入れられるかも限界があります。特に趣味の分野は、嗜好性が高いため、多岐に渡っていて、十把一絡げに分類できないニッチな分野ですから。
アリシア:「人の価値観 (心) は十人十色♪」

そして、ブログの意味についても、武流古さんのおっしゃっていたようなバランスの問題がありますね。読者に迎合しすぎれば、自分の本当に語りたいことと離れてしまう危険性があります。だからといって、自分の世界だけを展開しすぎると、読者は離れていってしまう。その点では、むしろ読者からのコメントがあった方がでっかい嬉しいです。それこそ、アニメ自体のストーリーやその中の想いを把握した上で、自分の記事を見てもらったという読者からの反応がキチンと分かりますし、書いて良かったと感じます。
今回、無限さんの心の内が露わになって、このような話ができて感謝してますよ。

武流古さんの二番煎じみたいなコメントになってしまってすいません。一部重い内容&長文になってしまってすいません。
応援している一人として、気落ちした心への励ましになれば幸いです(汗)
今週のARIAが少し重い内容だっだのが、影響したのかしら?(汗)
[ 2006/06/17 20:05 ] [ 編集 ]

教訓をありがとうございます!

>武流古さん

どうも~、武流古さん。
不快だなんて、とんでもないです。
むしろ、教訓を示唆して下さり、でっかい感謝しております。

まず、私の記事を素晴らしいと言って下さり、ありがとうございます。

>ブログの罠
そうなんですよね、普通のサイトではTBなど出来ないんですよね。
その分、ブログはTBがあることにより、恵まれた環境下に置かれていますよね。
ヒット数に関してですが、非常に納得しました。
本当に忘れていた概念を思い出させてくれて、感謝しています。
~「本当に見てくれている人の数」~
当然ですが、今、こうしてコメントをして下さっている人もその数に入るんですよね。
その人たちの想いを私は無視していたことになるんですよね;
この場を持って、皆さんに謝りたいと思います。
『ごめんなさい。』

>恥ずかしい台詞
『素敵なものに惹かれてやってくる人はその本質を知っている人。
素敵なものはどこにいてもどこにあっても光り輝くのですから!』
⇒ 的を射ていますね。
私はこのことも忘れていたのかもしれませんね…;
私の素敵なモノは、すぐそこにあったんですよね。

いやはや、長々とコメントして下さり、私は感動していますよ。
こんな自分の為に、ここまで書いて下さるという武流古さんの心意気に本当に大感謝です!
A級レベル…そんな大層なレベルのブログじゃないですよ~!w
私のブログは、A級レベルの人たちの想いの欠片で出来ているんですから!(恥ずかしい台詞、禁止ぃ!)
素敵な常連さんに囲まれて…私は今も恵まれている…。
それを全て教えて下さった武流古さんは人生の師匠ですね。(ぇw
ということで解りました。
これからも自分の想いを大切に、そして、見てくれている人の為にも背一杯、頑張っていこうと思っています。
まぁ、自分の出来る範囲でのことですがね。

>見ている人は見ているのですよ!(うふふ)
胸打たれますね、何故かw

最後に私のブログに引き寄せられた人たちに…アウグーリー・ボナンノ!(違
冗談は抜きに、本当に皆さん、ありがとうございます。
そして、武流古さん…長々と述べて下さり、お疲れ様でした。
おかげ様で我を取り戻しました。
もう言葉では言い表せない程、感謝していますよ!
でっかいビッグな大感謝大感激です!!!(もはや、意味不明w)

[ 2006/06/17 17:33 ] [ 編集 ]

いえいえ。

>微々美々さん

どうも~、 微々美々さん。
こちらこそコメント&リンク貼り替えありがとうございます!
改めてよろしくお願いします。

>カウンター
ほうほう、アクセス数に関しては、気にしていませんか。
それは良い心掛けですね!
微々美々さんのブログがマイナーブログだなんて、とんでもないですよw
毎日が大変そうなのに、あの長文記事…見事なものです。

>スタンス
なるほど、放送終了後のDB的として書いているのですね。
確かに画像がないと言葉だけで上手く伝えなければいけないので、余計に考えてしまいますよね;
その分、微々美々さんの記事は稚拙な文章ではなく、しっかりとした文章で構成されていますから、大丈夫だと思いますよ!

私のブログの雰囲気を気に入って下さり、また励ましの言葉まで掛けて下さり、でっかい感謝です!
こちらからも微々美々さんのブログにもちょくちょく寄らせて頂きますよ。
微々美々さんも、まったりと運営を頑張って下さいませ!
[ 2006/06/17 17:01 ] [ 編集 ]

管理人さんのコメントを拝見して、述べたいことがありますので、一応書いておきます。不快に思うかもしれませんが、それを承知で書きます。

正直な話、管理人さんのレヴューは素晴らしいものです。自分の思いがきちんと込められれいるので、素晴らしいとしか言えません。

ただブログには、罠があるんだと思います。それは急激なヒット数です。基本的なサイトはTBはできません。なので、自分の記事を見てもらうためには、それに共感できる人やそれを楽しんでもらえる人が主になります。最近、ヒット数を稼ぐサイトが数少なくなってきたと思います(といっても、大手サイトは人気です)。それはヒット数を稼ぐことが先行してしまったからです。これでは、サイトの中身が面白くありませんよね。「あの伝説の巨大サイト」が活動をほぼ停止したことで、「数よりも質」という本来あるべきサイトの姿に変わりました。いまブログはそのときと同じような現象ではないかと思っています。サイトいじょうに簡単にできるし、人を集まる。だから、なんとなく錯覚に陥る。でも、ヒットの割にはコメントの数が少ないところが少なくありません。実は本当に見てくれている人の数はコメントしてくれた数の何倍かという計算も打ち出せるそうですが、すると、ヒット数とのひらきが大きすぎるのです。

もちろん、ヒットは稼ぎたいものです。しかし、忘れていませんか。ヒット数は来て見てくれた人の数だということを。私のサイトは一日だいたい10~60ヒットぐらいです。ブログと比べると、かなりの幅があります。でも、「つねに楽しんでもらいたいものを提供する」という概念を持って作っています。それで人が来なくなったりもしますが、サイトは自分の思いとサービスが混在するものです。それはブログも同じです。

確かにヒットは減っていますね。でも、少なからずこのヒットは前のブログよりもひらきは少ないような感じがします。つまり、「本当に見てくれている人の数」と言えるのではないでしょうか。

ヒットに目がくらんでは、正直もったいないですよ、こんな良いブログレヴュー書くところなんか多くないんですから!ということで、ここで恥ずかしい台詞を書きます。

素敵なものに惹かれてやってくる人はその本質を知っている人。素敵なものはどこにいてもどこにあっても光り輝くのですから!

恥ずかしい台詞禁止ですか?(苦笑)

長々書いてしまいましたが、誰がなんと言おうと、あなたのブログはA級レベルです。アリアのレヴューを見たら、そう思わざるを得ないでしょう。だから、自然といいものを発信していたら、人はどんどん集まってきますから、そこまで考えなくてもいいと思うのですが…。でも、カウンターがグルグル回る感覚はやっぱりいいものですから、様々な工夫はする必要がありますけどね(TBもやはりその手段ですね)。

誰がなんと言おうと、素晴らしいものは輝く。
輝きが欲しいならば、精進し工夫する。
自分しかできない、素敵なものを配信すれば、いつの間にか常連さんができていくものなのですよ。

ほら、いるじゃないですか!こうして長々書いている私はその素敵に引き寄せられたひとりなのですから!www

見ている人は見ているのですよ!(うふふ)
[ 2006/06/17 14:37 ] [ 編集 ]

ご連絡アリガトウございます^^
リンクの張替えはさせて頂きました。
今後ともヨロシクお願い致します。

自分のブログもカウンターは搭載していますが、特にアクセス数は気にしたことは無いですね。
自分のブログがマイナーブログ、と言う事もありますが^^;


自分のスタンスとしては、後で読み返したときや、放送終了後のDB的に使っていただければと考えています。
画像を使用していない分、稚拙な文章で上手く伝わるかどうかだけが毎回の考えどころですけれど(苦笑)

それと、無限さんのブログの雰囲気は、とても好きです。
またちょくちょく訪問させていただこうと思っていますので、これからも頑張って欲しいですね^^
[ 2006/06/17 12:37 ] [ 編集 ]

どうも~♪

>sattさん

どうも~、sattさん。
お久しぶりですねぇ~、新ブログに訪問して下さり、ありがとうございます!
移転の報告を今からしようと思っていましたが、既に来て頂いたので、非常に嬉しいですよw
そして、早速のコメント、感謝です。

>人の流れ
確かにそうかもしれませんね。
違う層と言われると、納得が行きますw

>スタンス
なるほど、sattさんらしいスタンスですね。
出たぁ~変な検索キーワードw
そんな検索キーワードがあるのはsattさんのページくらいでしょうね。(ぇw
さすが、声優に特化したページと言えますなぁ。
[ 2006/06/17 10:13 ] [ 編集 ]

これはボクがこのブログの世界で感じることなんだけど、人には流れがあって、三ヶ月前の読者と今の読者は、全然違う層なんじゃないかな?とか思ってみる。
だからボクも自分のブログでは、「見るなら勝手に見ていけ」みたいなスタンスでやっとります。変な検索ワードで来る人多いしねw
「こんに千和千和」とか「蝦ちゃん水着」とか「沢城みゆきの彼氏」とか(爆)


[ 2006/06/16 23:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。