スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に ?最終考察? クイズ其の壱

【 ひぐらしのなく頃に ?最終考察? ◇クイズ其の壱◇ 】
※でっかいネタバレ要注意ですので、原作未プレイもしくはアニメ未視聴(解まで)の方はご注意下さい!

最終考察ひぐらしのなく頃に 』 を?主に?参考にして、簡単なクイズを作成していきたいと思います。
今回は始まりの其の壱。 やはりというべきか、やってみました。 原作に忠実ですので、惑わされないで下さい。(ぇ
『 最終考察は答えではないのよ。 そこの所、よろしく・・・。 』
※答えは反転させると見ることが出来ます。

【クイズ其の壱 ?鬼隠し編より?】
問一: 前原 圭一が雛見沢症候群の末期にまで至ってしまった最もな要因とは、次の内どれか。
   記号で答えなさい。

  A.セブンスマートでの出来事 (誰かの足音と気配がすると気付くが、そこには誰も居なかった) 
  B.大石 蔵人との接触
    (富竹の奇怪な死に方と、オヤシロさまの祟りは村ぐるみの犯行であるという推理を語られた) 
  C.白いワゴン車との遭遇
    (危うく轢かれそうになったが、運転手はわざとらしい行動をした)
  D.親族葬儀の為に一旦、都会へ戻った出来事
    (今では天文学的数値で起こる確率の雛見沢症候群)


  【答え】
  :( B

問二: 問一での答えの理由を具体的に答えなさい。 他の記号の間違いも指摘しなさい。  

  【答え】
  :( 序盤の圭一は初期状態の雛見沢症候群に陥っていた。
    つまり、天文学的確率で発症してしまった。
    高野 一二三の研究結果による初期状態の治療法として、自覚した状態で心を落ち着かせ、
    充分な睡眠と平穏な生活を送れば問題はないとある。
    序盤の圭一は、まさにこのような状態だったから、発症は抑えられていたのである。
    以上の点から、Dの答えは外される。 答えは大石との接触。
    オヤシロさまの使いとも呼ばれる大石との接触が、圭一を雛見沢に存在する法則X・Y・Zの
    全ての錠前に閉じ込めさせられてしまった訳である。
    AとCはそれ以降の出来事であるので、自然と答えから外される。
)  
  
(終)


う?ん、問題が作成しにくい!
はっきり言って、答えではない答えを出題するものだから、なおのこと難しいのかもしれません。
そんな訳で今回はたったの二問でしたw
スポンサーサイト

次回も鬼隠し編かな?かな?

>アスさん
毎度、でっかいコメント&挑戦ありがとうございます!
ふむ、次回も創ってしまおうか・・・悩み所w

 >一つの問題に答えるべき回答が複数あるというのは面白かったです
  いやはや、そう言って下さると、ありがたやありがたや~!(雛見沢住民風)
  他の間違い指摘は、本当に理解しているかどうかを試すものなので、どうせなら取り入れてみようと思った次第です。(ぇ
  まぁ、自分に対しても。
  次回ですが、やる気があったらやろうと思います。(当たり前すぎる)
[ 2008/04/26 22:41 ] [ 編集 ]

ちょっとやるのが遅れました。

二問目は答えはパッと出るんですけど、どこが間違っているかというのは結構難しいですね。
一つの問題に答えるべき回答が複数あるというのは面白かったです^^
[ 2008/04/23 00:53 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/04/18 22:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。