スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ARIA The ORIGINATION 第13話 (最終話) 『その 新しいはじまりに…』

?アニメ ARIA The ORIGINATION 第13話 『その 新しいはじまりに…』 について?

【 お別れと新たなスタート ?お疲れさまでした? 】

アリシアさん・・・。
全ては貴方との出逢いが?はじまり?の原点でした。
貴方に導かれて、色んな人と出逢って、色んな体験をして・・・。
・・・色んな想い出が私の心に刻まれていきました。
その記憶も、今日でお別れの想い出となってしまうのですね・・・。

貴方が居ないARIAカンパニー。
いつも朝の始まりを告げてくれる、貴方の優しい眼差しは・・・もうありません。
そして、藍華ちゃん、アリスちゃんとの合同練習も・・・もうありません。
そう、晃さん、アテナさんとも交えた楽しい会合だって・・・もうありません。
貴方が飛び立っていくように、みんなもまた飛び立っていきました。
それは、私も同じですね・・・。

私だけのARIAカンパニー。
いつも仕事で解らなかった時、貴方にすがり付きながら頼っていましたね。
だからなんですよね。
貴方が職場に居なくなったのにも拘らず、私は貴方の名前を呼び続けました。
・・・・・・・・・涙が溢れるだけ・・・・・・・・・
でも、貴方は偶然にも来てくれましたね。
いつもの変わらないアリシアさんのままで、尋ねてくれましたね。
何ででしょう・・・私が悲しんでいる時、貴方がいつも傍にいてくれるのは・・・。
そう・・・なんですよね・・・そう・・・。
お別れは笑顔でしなければいけませんね。

さようなら。
みんなが貴方の寿引退式を笑顔で祝ってくれていますね。
そして、私も・・・貴方が操舵する最後のゴンドラに乗って揺られながら・・・。

スノーホワイト・・・白い雪。

季節外れなのにアクアの星までも、貴方を祝ってくれて・・・。
私は貴方と出逢えて、とても幸せになれました。

ありがとうございました

ARIAカンパニーの後継者として恥じぬよう、精一杯、励んでいきます。
グランマから始まった、このARIAカンパニーを。
アリシアさんから受け取った、このARIAカンパニーを。

―――――お疲れさまでした―――――

水無 灯里のウンディーネは、ここから始まります。
アリシアさんに出逢った、あの時からの想い出と共に。
みんなと交わした、色んな想い出と共に。

そして・・・。

水の星アクアの記憶と共に。

ごゆっくりおやすみなさい、水の妖精さん♪



【 風の声 ?水無 灯里という名の由来? 】

水の無い灯の里


アクア 無き 灯火の 里


アクアが無ければ・・・人々が描き出す温かな里だって生まれない。



君の名前の由来・・・・・・・・・・・・・・・解った気がするよ。

アクアが最も必要としていた?幻想?そのものだったから。

私が君と出逢えたのも、アクアが求めていた?現実?を映し出す役割を
担っていた惹かれ合う存在・・・・・・それが君だったからなのかもしれないね。




どこからともなく、風の声が聴こえる。

その声の主こそ、水無 灯里が幻想ではない現実の世界で出逢ったモノ。

彼との五度目(御縁)の出逢いを果たした彼女へのメッセージ。

彼女の記憶に刻まれた彼との最後の想い出、銀河鉄道の夜での出来事。

人々は言う。




その名を、ケット・シー(猫の妖精)と・・・。



【 新しいARIAカンパニー ?ちょっと嬉しいだけだよ? 】
新しいアクアの世界の幕が上がりました。

〔風追配達人(シルフ)のウッディーさん〕
最近は出勤前に、よく新鮮な卵を届けてくれています。
何やら浮き島の実家で鶏さんを飼い始めたそうです。

〔薔薇の女王(ローゼン・クイーン)の藍華ちゃん〕
姫屋の若き支店長さん。
最近は貫禄もついてきて、とても凛々しくなっています。
でも、二人で逢う時は、いつもの泣き虫さんに戻ったりします。

〔地重管理人(ノーム)のアルくん〕
先日、めでたく一人前に昇格したそうです。
最近、私はあまり逢っていませんが、藍華ちゃんが逐一、報告してくれます。
そういえば、アルくんは背がちょっぴり伸びたとか。
いつみても、二人の仲の良さは藍華ちゃんの言葉だけでも伝わってきます♪

〔火炎之万人(サラマンダー)の暁さん〕
アルくんと同様、見事に一人前に昇格を果たしました。
いつの間にか、私のお店に来ていてよく驚かされますが・・・。
『 たまには、浮き島に遊びに来てもいいぞ。 』
きっと、暁さんなりの私への気遣いなんだろうと思っています。

〔黄昏の姫君(オレンジ・プリンセス)のアリスちゃん〕
オレンジぷらねっとの伝説の飛び級ウンディーネのアリスちゃんは、
いつも周囲からは注目の的とされています。
きっと、私がトラゲットで出逢ったアトラさんと杏さんもアリスちゃんに
注目しているはずです。
最近、アリスちゃんが一番燃えている自分ルールは、三人揃って遊びに行くこと!
どうやら、三人揃んで遊ばないと世界が滅んでしまうとか・・・。
ちょっと怖いこのアリスちゃんのルールですが、実はとても嬉しかったりしてます♪
なんだかんだで私たち三人は、ずっと仲良しのままなんですから♪
でも、なかなか仕事が三人とも忙しくて、実現していないのが現状なので残念です。

〔天上の謳声(セイレーン)のアテナさん〕
ウンディーネ随一の舟謳(カンツォーネ)の歌い手であるアテナさんは、
周囲の声に押されて、先日ついにオペラで女優デビューを果たしました。
本業が疎かになるとアリスちゃんに怒られていましたが、
当日、三人で劇場に足を運んだ時、アテナさんの晴れ姿に感極まって
こっそり泣いていたのは秘密です♪
アリスちゃんもとても嬉しかっただね♪

〔真紅の薔薇(クリムゾンローズ)の晃さん〕
姫屋に勤める晃さんは現在、名実ともに現役ナンバー?プリマとして燦然と輝いています。
そのお姿は、まさに咲き誇る大輪の薔薇。
藍華ちゃんは、そのことを目の上のたんこぶと言っていますが、
晃さんの活躍が内心、とても嬉しくて仕方ないのがよく伝わってきます。

そして 我らが誇る永遠の・・・・・・・・
〔白き妖精(スノーホワイト)のアリシアさん〕
舟(ゴンドラ)協会でのお仕事に明け暮れる毎日で、様々な講演や式典、会合に懇親会など
など仕事の大変さがよく解ります。
先日もグランマと一緒に特別講師を務めるお姿を拝見しました。
それでも、時間が空いた時には二人一緒にARIAカンパニーに遊びに来てくれます♪
昔と変わらない、水の妖精のような素敵な微笑みを私とアリア社長にプレゼントして
くれます。

『 幸せに包まれた、たくさんの?はじまり?の風。
 アイちゃんの所まで届くといいなぁ?! 』



―――火星暦アクアれき0076年 16月20日――― (灯里がアクアを訪れてから約1年半=地球暦だと約3年)

新しいARIAカンパニー。
ここには、ちっちゃな可愛らしい妖精さんも住んでいます。
でも、あの時とは見違えるほど、その子も大きく成長しています。
だって、月日は流れるものだから。

『 おはようございます、アリア社長! 』

『 ぷいぷ??い♪ 』

『 おはようございます、灯里さん!
 制服、着てみたんですけど・・・・・・・・・・・・・・・ど、どうでしょう? 』


朝から新鮮な風の声を響かせてくれる妖精さん。
何だか懐かしいような心地がして、いつも爽やかな気分になります。
それもそのはずです。
昔の妖精さんと一緒に居た頃の記憶が鮮明に蘇ってくるのですから。
今度は私が妖精さんを見守らなければなりません。
さて、名残惜しい気持ちをそっと胸に仕舞って、新たな気持ちでスタート!


『 うん、とってもよく似合ってるよ! アイちゃん♪ 』

いつもの朝食の時間、だけど新しい朝食の時間。
私は彼女を見つめながら、自然と微笑んでいました。
まるで、昔の妖精さんの時と同じような瞳で。

『 ・・・・・・え・・・・・・あの・・・何でしょうぅぅ・・・/// 』


ちっちゃな妖精さんは恥ずかしがっていました。
そんな姿を見ると、私は満面の笑みをせざるを得ませんでした。
だってね・・・、私の?はじまり?が重なって視えたから。


『 うふっ♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちょっと、嬉しいだけだよ♪ 』

ここから始まるウンディーネ。

ここから始まるアクアマリン(遙かなる蒼)の軌跡。

また一つ、灯火の里を創れたのかな?


 

アクアから 猫の妖精からの 素敵なメッセージ
 
水無 灯里に 一通のメールが 届いた





?あ・り・が・と・う?




Fin


<感想>
最後くらい記事を書いてみました。
一部、原作の内容とオリジナル文章が含まれています。 (ごめんなさい)

自分なりにARIAの解釈を最終話の記事でしてみましたが、どうでしょうか。
奥が深くて、色々と思考できて本当に楽しかったです。
そういえば、原作では灯里のメールの相手が・・・?ケット・シー?(ネタバレですので見たい方だけ反転) だったのですね。
アニメでは終始、アイちゃんが相手でしたからね。
でも、最後の最後は私の希望通りになったので、感無量です。
第二期のNATURALの時点で希望していたので、願ったり叶ったりです。
さっ、DVDはでっかい買うことでしょう!
そうそう、原作での郵便屋さんの最初 (AQUA第一巻) と最後 (ARIA12巻) の名台詞の絡みがなかったのが少し残念でした。
でも、最後の演出である?あ・り・が・と・う?は、締め括りとして最高に素晴らしいものだったと思います!
本当に最終話が一番、涙が出て感動させて頂きましたよ!

さて、4月からの新アニメはあまり自分としては期待できる作品が第一印象ではないのですが、
自分が好きそうなアニメが一つでもあったらと願うばかりです。
それにしてもブログをやると、一日の休みが早く終わってしまいますねぇ;

それでは、皆様方。
ARIA The ORIGINATIONの記事、お疲れ様でした!
そして、スタッフの方もお疲れ様でした!

水無き灯火の里に、また巡り逢えることを切に願っています! 
スポンサーサイト

自分もブログ復活したい。(ぇ

>有閑人さん
でっかいコメントありがとうございます!
またまた貴重な情報を・・・嬉しい限りです!
そして、毎度のことながら返事が遅くなって、ごめんなさい;

 >限定復活
  素晴らしいですね。
  ARIA人気に世界もいよいよ動きますか。(ぇ~
  
 >DVDプロモ&SP場面集
  おお~、これはこれは・・・。
  〝とっておきの秘密の場所〟と〝あのお方〟とくれば・・・。
  もう、あの方しか思い浮かぶことが出来ませんw
  これは、楽しみです。
  DVD今回は集めているので、記事にしたいくらいの勢いです。(ぇ~
[ 2008/05/31 22:47 ] [ 編集 ]

さらに追記(汗)

まずは、音泉HPより
「アリラジ特番放送決定だよ!!」
http://www.onsen.ag/blog/?p=794
ってことで、期間限定復活です♪
コミックブレイド7月号~9月号の限定復活に続き、嬉しい限りです!w

公式HPより
2008/05/21:
・DVDプロモーション映像公開!
・Special Navigation場面写掲載!
番組終了後、めっきりCMを見かけなくなったもので、嬉しいです♪
[ 2008/05/23 14:48 ] [ 編集 ]

終わりのないARIA

>有閑さん
でっかいコメントありがとうございます!

 ということで、読ませて頂きました!
 感想はそちらのコメントにて記した通りですw
 面白かったです。

 >7月号:アクアマリン 8月号:水の新妖精 9月号:水の3大妖精
  おほ~、限定復活ですか!
  またまた貴重な情報をありがとうございます!
  愛され続けるARIAに栄光あれ!ですね。
  自分もその一人として、これからも応援していきたいと思いますw
  コミックブレイドオンライン・・・これは、チェックする必要があるようですね。
  ちょっち、TOPにリンクを貼らせて頂きましょ。 (無断転載はいけないのだけれども・・・)
  有閑さん、いつもいつも情報を与えてくれて、でっかい感謝感激です!
[ 2008/05/05 22:24 ] [ 編集 ]

ARIA The ORIGINATION 「その 三色の素敵に・・・」(番外編)

またも、作ってみました(汗)
URLの方にリンクしておきましたw


それと、以下は、ミクシイ日記からの転載ですw

やはり止めることは出来ないんですね、ファンの勢いってのは(大人の事情も含む)ww

コミックブレイドオンライン、次号内容紹介より
今一度の喜びを、今一度の感動を!!!
http://www.mag-garden.co.jp/comic-blade/next2/next.htm
ARIA関連、6月号に何かなかったかな?と思ってHPを見たものでしてw

ということで、7月号(5月30日発売)~9月号まで限定復活!!
7月号:アクアマリン
8月号:水の新妖精
9月号:水の3大妖精

ある意味、月刊ウンディーネ!?w
[ 2008/05/05 14:36 ] [ 編集 ]

遠い記憶のミラージュ、まだ売ってません

>有閑人さん
でっかいコメント感謝です!

 >ARIAの新しいゲーム
  おほ~、待ってました!
  というより、でっかいビックリw
  まさか、またゲームで登場するとは・・・。
  毎度、情報提供に大感謝です!
  HP見たら・・・、もう買うっきゃない!
  今回は特典が多いですな。
  っと、内容を見てみれば、挿入歌を歌う人に注目したらビックリ。
  スケッチブックの主人公の空役を演じた花澤さんも出演するんですねw
  さすがは、地上と宇宙の架け橋w
  近々、予約することでしょう・・・。
  本当にありがとうございます!

 >英字数の制限と禁止キーワード規定にかかってしまった
  えぇ~~!?!?!?
  それは、本当にごめんなさい・・・。
  変なコメントがやたら多かったので、厳重にしてしまってましたw
  少し緩めてみたので、また何かあったらおっしゃって下さいw
  制限、本当はしたくないんですけどね・・・;
[ 2008/04/11 21:58 ] [ 編集 ]

「その 新しいはじまりに・・・」のその先へ

ARIAの新しいゲームが、2008年6月26日発売予定!!
ということで、ARIAの世界はまだまだ終わりません!!ww
詳細情報は、アルケミストのHPにて。

英字数の制限と禁止キーワード規定にかかってしまったので、取り急ぎお知らせまで(汗)
[ 2008/04/10 13:04 ] [ 編集 ]

いつでも三人一緒に

>有閑人さん
でっかいコメント感謝感謝です!
返信遅れて、ごめんなさい。

 >二次創作
  また、この創作に出逢えて非常に歓喜していますw
  創作ありがとうございます!

 >「その ちっちゃな特別の日に・・・」 (番外編)
  いいですねぇ~!
  アイちゃんと新たな水の妖精たち三人組の会話が活き活きしてて和みます。
  アリスの〝補う〟という言葉はついつい笑ってしまいましたw
  さすが、飛び級昇格した新生プリマですなw
  最後の藍華とアリスの〝競争〟もなかなかの演出です。
  また、あの頃のように合同練習をしていく様子の描写が自然と浮かんできました。
  三人居てこそ成り立つこの会話!
  充分に楽しませて頂きましたぁ~、ありがとうございます!

 >「もうこれはやるっきゃないですよ! サトジュン監督!! 次回作を!!」
  願わくば、そうして頂きたいです!w
  そうだ、スケッチブック第二期でも~!!!(オイ
  自分好みの〝透明感のある癒しと面白さ〟の表現が出来る監督の作品に巡り逢えて光栄ものですよw
  ということで、私もその時はまた 「ありがとう」 と言いたいですw
[ 2008/04/07 21:16 ] [ 編集 ]

奇跡の結晶

>一歩さん
でっかいコメント感謝感謝です!
返信遅れて、ごめんなさい。

 >いろいろなことを教わった気がします。
  そうですねぇ。
  人生で大切なモノを再確認させられて、これからの勉強に生かせるような気がしますw

 >アニメと原作を知っていて、初めて物語が繋がった感じがあります♪
  初めて原作とアニメが融合したって感じですよね。
  最初からこういう結末にしようとこだわっていたことが窺われて、ARIA制作に関わった全ての人たちにお礼が言いたいくらいです。
  最高でした、の一言以上の言葉を投げかけてあげたいくらいですw

 >アニメに携わった皆さん、そして無限さんも感想お疲れ様でした。
  いやはや、労いの言葉をありがとうございます!
  実際、感想ではなくて自分の世界観を表に出したような記事だったから、皆さんにどう受け止められていたか不安でしたw
  まぁ、アニメ感想じゃつまらないと思ってしまった自分が勝手に構想して創り上げてしまったのだから、仕方ない!(ぇ~
  これからも、こういったオリジナルを創った記事にしていきたいと思っていますよ。
  一歩さんも、毎日の記事、お疲れさまです!
[ 2008/04/07 21:13 ] [ 編集 ]

「その ちっちゃな特別の日に・・・」 (番外編)

藍華:「灯里!! お久しぶり~♪」
アリス:「でっかい奇遇です!」
藍華:「るな!(汗) なあ~に、後輩ちゃんも来てたんだ~」
アリス:「それはもう~。少しだけ休憩がとれましたので・・・。それに今日は特別な日ではありませんか! それにしてもARIAカンパニーはいつ来ても和みますね」
藍華:「それに灯里も立派に成長したしねぇ~、私の方がもっと成長したけどw」
灯里:「はひぃ~(汗)」
藍華:「ほんと、アイちゃんが灯里の後輩とはねぇww 当然といえば当然かもしれないけどw」
三人して、アイちゃんの姿をじ~と見る。
アイ:「な、なんでしょうか(汗) 灯里さんにもなんか朝からじ~っと見られてたし・・・(汗)」
藍華:「いや~、それにしても“新人”ってのはいいわね~ 私も新人の頃を思い出すわ~w」
アリス:「藍華先輩は、どんな新人だったんですか?」
藍華:「う~ん・・・(晃さんにどやされている姿しか浮かばない;汗) ま、いいじゃない私の話は・・・そうそう、アイちゃんの晴れ姿を見にきたわけじゃない!(汗)」
アリス:「ですね・・・今日は、でっかいアイちゃんの日です!」
灯里:「ほんと、見てるだけで、なんか楽しい気分になれるんだよ~w」
アイ:「(赤面)」
藍華:「それに、アイちゃんは私たちみんなの後輩ちゃんって感じだしね♪」
アリス:「でっかい同感です!」
藍華:「そういえば、指導プランとかもう考えてるの?」
灯里:「まだ・・・(汗)」
藍華:「まだなのー!! 灯里! アイちゃんの新人姿に見とれてる場合じゃない!」
アリス:「藍華先輩、その点はご心配なく! 灯里先輩の足りない部分は“私”が補いますので!」
灯里:「そりゃないよ~ アリスちゃん!(汗)」

・・・歓談後・・・
アリス:「あっ、もうこんな時間。予定が入ってたんだった(汗) 先輩、アイちゃん、お先に失礼します(汗)」
藍華:「時間が過ぎるのってほんと早いわね。じゃあ、私そろそろ帰るわ。こう見えても、一応支店長だから色々と忙しいのよ。それに時々晃さんが(来なくてもいいのに)見に来るのよ。『よ! 藍華、ちゃんとやってるか!』って、監視にね(汗)」
アリス:「でっかいお子ちゃまです!」
藍華:「ってか、まだ居たんかい!(どこから!)」
灯里:「晃さんは、いつも藍華ちゃんのことが心配なのよ。いつも心配してきてくれる人がいるのは嬉しいことだよ。私だってアリシアさんが来てくれた時は、ほんと嬉しいもん」
藍華:「いいなぁ~、灯里はアリシアさんかぁ~♪ るな! ついつい話し込んじゃった(汗) じゃあ、また来るね、灯里、アイちゃん♪」
藍華:「後輩ちゃん、途中まで競争よ! こう見えても私の腕を甘く見てもらっちゃ困るわよ! いくら内勤が増えたといえ、まだまだ後輩ちゃんには負けないわよ!」
アリス:「藍華先輩、こちらこそ受けてたちます!」
灯里:「あの頃みんなでやってた合同練習を思い出すね~w」


毎度ながらの二次創作です、ミクシイよりの転載ですが(汗)
マイミクさんに励まされて、また書いてしまいまいました(汗)
即興でやってみましたので、不完全な部分もあり・・・(汗)
台詞と映像の同時進行で想像をして、「こうしようか、ああしようか」と思わず微笑んだりしてますww
まさに、「ここでデフォルメ・キャラ入れて・・・」とか、「はい、ここ顔アップ画にして・・・」とかww
もちろんバリエーションは色々あると思いますが、色々なストーリー展開を想像するたびに楽しくなっちゃいますねww
そしてまた、きっと、まだまだ素敵な奇跡は起こりますよw ネオ・ヴェネツィアの時の流れがまだ続いているように・・・。
ほんとに、アニメの最終回のエンディングは、やっぱり「またいつかどこかでお会いしましょう」に差し替えですね!
前代未聞の第3期までやったわけで、「もうこれはやるっきゃないですよ! サトジュン監督!! 次回作を!!」・・・また秋ぐらいに(マテマテww) そしたらまた「ありがとう」と言いたい!w
[ 2008/04/05 12:00 ] [ 編集 ]

こんばんはw
いや~、アニメのARIAもとうとう終わっちゃったんですね。
素晴らしい作品ほど、終わってしまうのはとても名残惜しいものですね。
この作品には言葉では表しきれないような、いろいろなことを教わった気がします。

しかし、アイちゃんがARIAカンパニーに来るとは・・・アニメとはすっかりご無沙汰だった自分としては、原作を読んでいて最後「ここで来るか!」と思いましたw
アニメと原作を知っていて、初めて物語が繋がった感じがあります♪

アニメに携わった皆さん、そして無限さんも感想お疲れ様でした。

[ 2008/04/03 02:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/383-76ae1d43


ARIA3期#13最終回

グランドフィナーレ
[2008/04/05 15:27] URL 悪のめいどブログ

ARIA The ORIGINATION 最終話 『その 新しいはじまりに・・・』

今日この日を迎えるために、 ARIA The ANIMATION 全13話 ARIA The NATURAL 全26話 そし...
[2008/04/02 21:32] URL soraの奇妙な冒険

ARIA THE ORIGINITION 最終話「その新しいはじまりに…」

もしかしたら、今この時を過ごすことだけでも幸せなのかもしれない。 そんなことを思わせてくれる作品に出会えたこともまた幸せです。
[2008/04/02 13:16] URL 月の満ち欠け

ARIA The ORIGINATION 第13話 「その 新しいはじまりに…」

3人ともプリマになり、アリシアも現役引退。アリアカンパニーは、灯里が引き継ぐけどアリスでないけど、「でっかい、心配です」。
[2008/04/02 06:04] URL ゼロから

ARIA The ORIGINATION最終回「その 新しいはじまりに・・・」

ついに最終回となってしまいました、でっかい寂しいです!
[2008/04/02 04:51] URL 全て遠き理想郷?なブログ

ARIA The ORIGINATION 第13話 「その 新しいはじまりに・・・」

最終回。 寿退社と新しい日々。
[2008/04/02 01:27] URL Dream of hetare the world 跡地

ARIA The ORIGINATION 「その 新しいはじまりに・・・」 /*最終回*/

終わりが来てしまった本当のラスト またまた泣けたよ
[2008/04/02 00:07] URL 自由で気ままに

ARIA The ORIGINATION 第13話 「その 新しいはじまりに…」

一体相手は誰なのーー!!
[2008/04/01 21:35] URL 空色☆きゃんでぃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。