スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ARIA The ORIGINATION 第7話 『その ゆるやかな時の中に…』

?アニメ ARIA The ORIGINATION 第7話 『その ゆるやかな時の中に…』 について?

【 アリアカンパニー創立記念日 ?ARIAの原点? 】
無限の宇宙も休業しよう。 一つでも感動を残せるブログになることを祈って。
◇灯里とアイのメールでのやり取り(始)◇
灯里 『 アイちゃん?
    今日はアリアカンパニーの創立記念日です!
    そう、グランマがアリアカンパニーを創った日なのです!
    今日一日、営業はお休みして、アリシアさん、アリア社長と三人で
    以前から楽しみにしていた小旅行へお出かけです♪  』

【 虚像の中の実像 ?ARIA COMPANY? 】
全ての始まりは、無言の導きを与えてくれたアリア社長だった。
それはまるで、奇跡を司る火星猫のようだった。

私を待っていてくれた、いつまでもいつまでも。
建物はあるのに、周りに人里が無いような閑散した場所に、貴方は居た。
ピタリとも動かないその容姿は、どこか幻想的で人間が決して踏み入ってはいけないような領域を醸し出していた。
緩やかな瞳は、どこまでも続く海一帯だけを映し、水平線の彼方に浮かぶ景色だけを直視していた。
身動き一つしない像のように、ただひたすら何かを待っているかのように前だけを
観ていた。
声を掛けても置き物のように反応を示さない白い猫。


――どうすれば、貴方は猫として生きてくれるの?――

そうだ、像のように置き物のように居座る猫の気持ちを一緒に感じればいい。
答えは簡単、白い猫の隣に私も居座って、気持ちを汲み取って理解すればいいだけのこと。
答えも出れば、必ず応えてくれる。
私は一緒になって水平線の彼方を見つめていく。

ある日、白い猫が私の方へと振り向いてくれた。
それは、穏やかな晴れの日のことだった。
初めての対面、そして初めての会話。


――大切な何かを待ってるの?――

私の問いかけに反応を示してくれた白い猫。
何よりもの会話の一つだった。
白い猫は、人間のように笑顔で私の方へ振り向いてくれたのだから。

ある激しい豪雨の日のこと。
まさか、こんな日にも水平線の彼方を見つめているはずはない。
そう思っていた私だが、気になって仕方がなかった為、あの場所へと赴いてみた。


――どうして、貴方はそこまでして・・・!――

白い猫は居た、そこに居た、いつものように居座っていた。
私は相合い傘をするかのように、白い猫に傘を差し、一緒になって、ただひたすら前方の
景色を見つめていく。
気が付けば朝になっていて、不思議なことに眠気はほとんど無かった。
本当に不思議なことに、清清しい気持ちで、私??笑顔でいられた。
それまで全く動かなかった白い猫は濡れてしまった雨の雫を吹き飛ばす為に身をブルブルさせる仕草をした。
何故か、そんな姿が嬉しくて、一緒に気持ちを共有できたのだろうと思えたのだった。
そして、私は心の中で決心した。


――貴方の見つめる先を一緒になって見つめてみたい――

これが、全ての始まりだった。
何気ない出逢い、何気ない一言、何気ない一瞬。
白い像の場所を少し手前の方に移し、白い置き物を新たな場所へと置いて、身を飾らせる。
もはや、像でも置き物でもなかった。
私が抱き締めることが出来る生き物そのものだったから。
そして、一歩手前に場所を移したその地点から、私と貴方は一緒になって見つめていく。


――ARIA COMPANY――

白い猫を象徴とする会社。
姫屋の秋乃から、アリアカンパニーの?あきの?へ。
私の人生を変えてくれた、奇跡のアクア猫。


――いいえ、きっと・・・貴方は独りぼっちだったのね、私と同じように――

アクアを見守る猫は、私の目に映った思いがけない希望だった。
貴方と共に過ごす時間が、貴方という存在に希望を与え、私という存在に希望を
与えてくれる。
独りぼっち同士の旅が、これから始まっていく。


――笑顔でいつも二人で――

――見つめ続けましょう 水平線の彼方を――

――いつまでも いつまでも 答えが出るまで――

――二人で進んで行けば いつかきっと 応えてくれるはず――

――貴方がずっと見つめていた海 そう アクアの星から きっと――

――もう 貴方は孤独じゃない 私も孤独じゃない―― 

――だから 一緒に歩んでいきましょう――

――この 水の惑星の行く末を見守っていきましょう――

――AQUAの次なる未来を見届け続ける白い猫――

――AQUAからARIAへ――

――ARIAという独唱歌曲から もう一つのARIA 変奏曲の主題へ――

――奇跡を司るARIA社長 貴方と共に――


こうして、ARIA COMPANYという変奏曲の主題が・・・始まりという起点となるのであった。

aria…イタリア語で?独唱歌曲?という意味。 古くからの意味では?変奏曲の主題?。

【 奇跡を共有する者たち ?シンボル・白い猫? 】
◇灯里とアイのメールでのやり取り(終)◇
灯里 『 アイちゃん?
    私…アリアカンパニーに入れて、とても幸せです!
    こんなにも素敵な人たちと一緒に、日々を過ごせているの
    ですから♪ 』

アイ 『 灯里さん!
    アリアカンパニーの素敵さには、色んな人の想いや願い、優しさが
    合わさっているのかもしれないね! ふふっ、羨ましいなぁ?♪ 』




(終)


<感想>
※今回の記事はグランマの想いを汲み取った詩のような形で綴りました。

『 アリア社長は、とんでもないモノを盗んでいきました。 ・・・・・・・・・・・・・・・貴方の心です。 』
まさに、そうでした。
さて、自分もいつかアクアへ行こう。(現実逃避)
きっと、素敵な出逢いが見つかる筈だから。
私の記事は皆さんを満足させることが出来ないようです、ごめんなさい。

多分、TBは明日に送らせて頂く予定です。

その 次回なるアリアは…。
『 その 大切な人の記憶に… 』
スポンサーサイト

次回まで

>有閑人さん
でっかい返事が遅れて、申し訳ないです;
ということで、でっかいコメントありがとうございます!

 >原作コミック
  とうとう終わりですか。
  コミックスもファイナル・・・悲しいですな。
  次回作こそ、アイちゃん登場には同意ですw
  第二の癒し漫画を待っていますってことで。
  それにしても、ナディアの最終回タイトル懐かしいw
  Zガンダムを連想してしまったので、ダメダメです。
[ 2008/03/09 21:15 ] [ 編集 ]

その 星を継ぐ者へ・・・

さりげなくリクルーターww
しっかりしたこの手の水先案内は、灯里にできる?ww
原作コミック、次回作こそ、アイちゃん登場で!!
でも、アリス&アテナペアみたいな予感もw

※ナディアの最終回(「星を継ぐ者・・・」)っぽいコメントタイトル(汗)
[ 2008/02/29 14:49 ] [ 編集 ]

でっかいありがとうございます。

>一歩さん
こんにちは~。
コメントの返事、遅れてごめんなさい。
でっかいコメントありがとうございます!


 >グランマとアリア社長のエピソードは好きなお話の1つなので、自分の地域で放送されていないのが本当に悔やまれます・・・
  それは、本当に悔やまれますよね;
  概要に関しては、私は書けなくなりましたので、他ブログ様をご参照すると、でっかいよろしいかと思います。
  といっても、本編を実際に観なきゃ意味ないですよねw

 >aria
  自分もあまり気にしてなかったのですが、ここでふと原点との繋がりがあるとみて、意味を載せてみました。
  考えてみると、なかなか関係深いものだと判明いたしましたw
  天野さんは素晴らしいですね、本当に神秘に満ちた物語です。

 >次回もたぶん自分の好きなエピソードなので、感想楽しみにしています。
  応援、ありがとうございます!
  詩とはいえない、駄作のまとめ方で今後は載せていくつもりです。
  本編を観ていないと解らないモノとなることでしょう;
  それでも良かったら、どうぞご覧下さい。
[ 2008/02/26 20:10 ] [ 編集 ]

こんにちはw
グランマとアリア社長のエピソードは好きなお話の1つなので、自分の地域で放送されていないのが本当に悔やまれます・・・
"aria"の意味はあまり気にしてなかったんですが、そういう意味だったんですね。すごい奥の深さを感じます。
次回もたぶん自分の好きなエピソードなので、感想楽しみにしています。
[ 2008/02/21 16:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/374-9fceda0c


ARIA The ORIGINATION 第7話「その ゆるやかな時の中に…」感想

7話です。
[2008/03/01 12:10] URL ミーハー日記

ARIA The ORIGINATION 第7話「その ゆるやかな時の中に・・・」

原作は9巻Special Navigation「アクアマリン」です。 アリアカン
[2008/02/21 05:34] URL アニメ-スキ日記

ARIA The ORIGINATION第7話「その ゆるやかな時の中に・・・」

本日はアリアカンパニー創設記念日です
[2008/02/21 01:04] URL 全て遠き理想郷?なブログ

ARIA The ORIGINATION 第7話 「その ゆるやかな時のなかに…」

アリアカンパニーの創立記念で、旅行ですか。
[2008/02/20 23:37] URL ゼロから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。