スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ARIA The ORIGINATION 第3話 『その こめられた想いは…』

?アニメ ARIA The ORIGINATION 第3話 『その こめられた想いは…』 について?

【 懐かしき春の香り ?春に先駆けて? 】
◇灯里とアイのメールでのやり取り(始)◇
灯里 『 アイちゃん?
    ネオ・ヴェネツィアは初夏と言ってもいいような、
    温かい日が続いています。
    月が変わると、この冬服ともしばらくお別れ。
    楽しみなような、ちょっと寂しいような…不思議な気分です。 』

【 想いが連なるサン・マルコ広場 ?再会は当たり前の風景を生み出す? 】
◇当たり前の深さ◇
―――――当たり前の日常に、変化が訪れた―――――

灯里たちと、サン・マルコ広場に新たな風を連想させる?チョコレート・パティシエ?の若い男性との出逢い。
その若い男性は、サン・マルコ広場で自ら作ったチョコレートを販売していた。
名をアンリと言う。
外装は可愛い形をした小瓶で、内装は、さらに可愛く施されたチョコレートで出来た小さな宝石のような形が
詰められていた。
主に子供たちに大人気で、子供たちにとっての憩いの場ともいえる場所が、サン・マルコ広場に出来ていた。
だが、そんな憩いの場で悲劇が起こってしまう。
購入した子供の一人が転んでしまい、チョコレートが入った小瓶が割れてしまったのだ。
子供は泣きじゃくってしまうが、そこに灯里たちが駆け寄り、なだめようとし、割れた破片を拾おうとする。
しかし、チョコレートを販売していた当人のアンリが触らないようにと促し、自らの責任として受け止めた。
すると、灯里は落ちてしまったチョコレートの姿を見て、咄嗟に呟いた。
『 何だか、チョコも可哀想…。 』
アンリは心に釘を刺された気分になるが、同時にモノの大事さを理解した。
そう、外装がどんなに綺麗でも、中身が汚くなってしまっては、どんなモノでもお客さまには出せないのだ。
もちろん、あの悲劇の事件がなければ、彼は気付かなかっただろう。
瓶は落とせば割れてしまう代物、だから、割れずに安心して中身を堪能できるモノならば…。
小瓶ではなく、?色々な普通の袋?に自身が??をこめて作ったチョコレートを入れてあげればいい。
外装を見る角度が一点だけに囚われていたアンリに、灯里という少女が気付かせてくれた。
彼は考えたのだ。
ネオ・ヴェネツィアの建物の種類と同じように、色んなラッピングがあれば、外装も中身もお客さまを満足にさせて、
笑顔にさせられる…。
本来の?当たり前のおもてなし?の心を運んでくれた…、そんな優しい風がアンリへと…、サン・マルコ広場へと
行き渡った。

灯里とカフェ・フロリアンの店長との再会。
灯里は彼との知り合いで、知り合った当時には、彼の口から?幸せの達人?と名付けられた。
それ程までに深い間柄である。
そして、灯里とアンリとの出逢いが、まさにそのことを強く表現してくれる。
灯里の優しい想いが、アンリに伝わり、アンリはその想いを理解し、サン・マルコ広場に新風を送り込んだのだから。
全ての原点は灯里となり、そこから伝わっていく想いの風が、ネオ・ヴェネツィアの街全体に吹き込まれて行く。
つまり、彼女は?幸せを運ぶ達人?だということだ。
アンリは、忘れかけていた原点の気持ちを胸に、真心のこもったチョコレート・パティシエとして、
今日も?当たり前?のようにサン・マルコ広場へと赴いていた。
そこには、子供たちが賑わう光景が映し出されているのであった。


―――――当たり前の日常に、新たな風景が描かれた―――――

『 僕からのお礼の気持ち。 』

ネオ・ヴェネツィアの都市の街並みと、水無 灯里に送る、アンリからのプレゼント。

『 もっと、皆を笑顔に出来て、もっと確かに届ける方法はないか、それをずっと考えてたんだ。 』

彼の心もまた、彼女の心と同じように、?当たり前の優しさ?と共にアクアの星へと受け継がれていくことだろう…。

【 灯里からアイへ ?チョコレート・ハート? 】
◇灯里とアイのメールでのやり取り(終)◇
灯里 『 アイちゃん?
    ネオ・ヴェネツィアに素敵な当たり前が、また一つ増えました♪
    とっても甘くて、とっても可愛い…チョコさんたちです♪ 』
   
アイ 『 灯里さん! チョコありがとう♪
    こんなに美味しいのはパティシアさんの気持ちが
    こもっているからなんだねぇ?。 うふっ、甘??い♪ 』



(終)


<感想>
カフェ・フロリアンの店長、懐かしい!
NATURALで灯里が初めて出逢った店長で、カフェ・ラ・テの真髄を極める人!(ぇ
そんでもって、灯里との出逢いを通じて、彼女に対して?幸せの達人?と命名。
本当に、的を射ている名言です。
今回のチョコレート・パティシエのアンリと灯里との出逢いは、幸せの達人の凄さを強調した良いお話でした。
灯里はもう、アリア社長を超えている!? (どんな解釈だw)
さて、絵本作家に転向するか!(爆)

<OP曲&ED曲 発売中>


その 次回なるアリアは…。
『 その 明日を目指すものたちは… 』
原作漫画のお話が絡んできますね。

スポンサーサイト

またまたでっかい情報♪

>有閑人さん
でっかいコメントありがとうございます!

 >壁紙無料
  おお、情報ありりですよ。
  早速、ダウンロードしました!
  こうすると、デスクトップアクセサリーとかも欲しくなってきます。(ぁ
[ 2008/01/25 21:52 ] [ 編集 ]

でっかい期間限定!

壁紙無料ダウンロードやってますね♪
http://www.ariacompany.net/picture.html
[ 2008/01/24 03:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/363-dd7a453e


ARIA The ORIGINATION 3話

3話からですがARIA The ORIGINATIONを書かせていただきます。今回はパティシエ・アンリのお話…でしょうか。
[2008/01/28 00:44] URL ホビーに萌える魂

ARIA The ORIGINATION 第3話 「その こめられた想いは・・・」

当たり前。
[2008/01/25 22:44] URL Dream of hetare the world 跡地

ARIA The ORIGINATION 第3話「その こめられた想いを…」感想

第3話です
[2008/01/24 23:53] URL ミーハー日記

ARIA The ORIGINATION 第3話「その こめられた想いは…」

ARIA The ORIGINATION 第3話「その こめられた想いは…」
[2008/01/24 11:08] URL 恋華(れんか)

ARIA The ORIGINATION 第3話 「その こめられた想いは・・・」

誰かを笑顔にしたいって素敵な思いだよね。 笑顔になる時っておいしものを食べたとき
[2008/01/23 01:34] URL アニメ-スキ日記

ARIA The ORIGINATION 。。。。 第3話 その こめられた想いは…

 金の波 千の波 アリア社長、今回は 食い意地 張ってませんでしたね(笑)
[2008/01/22 23:29] URL 幻影現実 私的工廠 ブログ

ARIA The ORIGINATION 第3話「その こめられた想いを…」

「恥ずかしいセリフ禁止!」これよく聞くけど、 元ネタは藍華のセリフなんですね・・・始めてしりましたw
[2008/01/22 22:21] URL よう来なさった!

ARIA The ORIGINATION 第3話「その こめられた想いは…」感想

あなたはどんな時に笑顔になりますか?
[2008/01/22 22:20] URL AAA~悠久の風~

ARIA The ORIGINATION 第3話 「その こめられた想いは…」

久しぶりのARIAです。雰囲気は、依然と同じですね。
[2008/01/22 22:08] URL ゼロから

ARIA The ORIGINATION 第3話「その こめられた想いは…」

まったり癒しアニメの第5話~
[2008/01/22 21:47] URL ネギズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。