スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ARIA The ORIGINATION 第2話 『その 笑顔のお客さまは…』

?アニメ ARIA The ORIGINATION 第2話 『その 笑顔のお客さまは…』 について?

【 季節と気持ちの変わり目 ?春とプリマと? 】
◇灯里とアイのメールでのやり取り(始)◇
灯里 『 アイちゃん?
    カーニバルが終わったネオ・ヴェネツィアに、
    だんだん春の気配が近づいてきました。
    観光シーズンも過ぎて、私たちウンディーネの忙しさも
    一段落いちだんらくしています。 』

【 アクアをこよなく愛する女性 ?水先導引人と水先案内人? 】
アクアから灯里へ、素敵なプレゼント。
ウンディーネの卵たちを影から支えてくれていたのは、
アクアとネオ・ヴェネツィアを愛する一人の女性。
水先案内人の未来を導いてくれる、水先導引人その人だった。


◇その 原点に繋がる形は…◇
―――――私、水無 灯里に?未来を紡ぐ想い出?が出来ました―――――

突然、私への指名をして下さったアマランタさん。
こういう時はとても緊張するけど、同時にどんな道案内をしてお客さまに満足して頂けるかという構想を
練る嬉しさもありました。
久しぶりのお客さまだったので、一晩かけてまで経路の道案内構想を書物で研究しながら考えました。
そして…当日…。

この日の出逢いを、私は決して忘れません。
そして、この出逢いは私にとっての宝物になるに違いありません。
アマランタさんとの出逢いを…、アクアがくれた出逢いを…、ウンディーネを導いてくれた出逢いを…。
私は感謝しています、その出逢いに。

私はかけがえのないプリマへの架け橋、いいえ…アクアを司る水の妖精になれる第一歩だったと信じています。
それはきっと、アマランタさんとの出逢いを共有した人にしか解らないかもしれません。
偶然にも、アリシアさん、晃さん、アテナさんも共有されたそうですが、私にとってはこの出逢いが
新たな?始まり?を想起させてくれます。
決して、アマランタさんとの出逢いがなければ…、という意味ではありません。
ただ、私がこの方と出逢えた運命に対し、自身の?想い?が自然と反応しただけなのです。
想いは人それぞれですから、感じ方も捉え方も無限に存在しますからね。

私がアマランタさんに案内してさしあげた、とっておきの場所。
・石像と浮き島の絶景ポイント
・牧師さんが何年もかけて造っているネオ・ヴェネツィア本島の精巧なミニチュア
・ほんわか美味しいじゃがバター屋さんのじゃがバター
・水位が上昇して現在では使われなくなった修道院の裏庭にある色とりどりの華が咲いている庭園

このどれもが、アマランタさんは良くご存知になられていて、その上、さらなる魅力を引き立たせてくれる場所までも
ご存知だったんです。
石像と浮き島のポイントでは、そこから真っ直ぐ行った所にある二本の彩色パリーナの間にゴンドラを停留させると、
そこから観る景色は石像二体がそれぞれ右手と左手で浮き島を支えているようになるんです。
そして、驚いたのは最後の庭園のポイント。
庭園の先の扉を開いて先へ進むと、そこには早咲きしている藤の花が満開に咲いていたんです。
こんなに詳しく知っているアマランタさんには心底、驚かされてしまって…逆に見習うことになったのでした。
さすがは、ネオ・ヴェネツィアをこよなく愛する??をお持ちになっている方でした。

そうそう、アマランタさんが教えて下さったアクアの決まりごとを初めて知りました。
シングルのゴンドラには安く乗れるという制度は、シングルを人々が育てる為に広まったものだということ。
街全体で新しい世代のプリマを育てようとして、創られた制度だそうなのです。
なるほど、納得です!
アマランタさんだけじゃない…アクアの人々が一丸となって考えた?構想?だからこそ、ウンディーネたちは
支えられているんですね。
人々はアクアの星が導いてくれたおかげで、この星に住むことが出来て、人々はその想いに応える為にアクアという星を
構想していった。
そんな原点の繋がりがあるからこそ、現在の私が存在しているのかもしれませんね。
そして、ウンディーネという水の妖精が存在しているということも。
支えるモノ、支えられるモノ…。
お互いに共鳴しているこの形は、星と人々が在る限り、ずっと崩れないものだと私は信じています!


―――――私、水無 灯里に?過去をも紡ぐ想い出?が出来ました―――――


【 心を支える者と支えられる者 ?決意? 】
アマランタさん…。
私にしか出来ない道案内を、次回…プリマになった時まで楽しみにお待ちになって下さい。
時間はかかるかもしれませんが、今日の出逢いを糧に一生懸命、プリマへの道を目指そうと決意しました。
なので、それまで…私の成長した姿をご覧になるまで…、その笑顔と共にお待ち下さい。
本日は素敵な出逢いをありがとうございました♪
また、アマランタさんと出逢えることを願って…私、水無 灯里は明日も水先案内人としての勤めをして参ります!


水無 灯里さん…。
今日は貴方の誠実さ、優しさ、健気さ…そのどれもが伝わってきて、本当に心地よい観光となったわ。
これからも、その貴方だけにしかない??を育てていってね。
アクアの世界は広いけれど、貴方の心の世界だって広いのよ。
限りなく続くウンディーネとしての想いを胸に、一歩ずつ前進しながら貴方だけの水先案内人を目指してね。
ふふ、次の出逢いが本当に楽しみだわ。
その時は、また違った…アクアの…ネオ・ヴェネツィアの景色を貴方と一緒に楽しむことが出来るんですものね♪
?アリア・カンパニー?のおもてなしの心が、いつまでも受け継がれていく…そんな希望の光を与えてくれて、
ありがとうね♪



【 アクアからの贈り物 ?星と妖精? 】
◇灯里とアイのメールでのやり取り(終)◇
灯里 『 アイちゃん?
    今日、私はこのネオ・ヴェネツィアの街、ううん…
    この?アクアの星全体?に見守られている気がしたの…。 』
   
アイ 『 素敵なお客さんだったね、灯里さん♪
    もしかしたら、その人はアクアが灯里さんの所に
    送ってくれたのかもしれないねぇ?♪
    そう思わない? 灯里さん! 』


(終)


<感想>
※記事本文は灯里の言葉 (口調) で綴りました。

アマランタさんは、素晴らしい!
やっぱり、こういうお客さまが一人でも居るからこそ、ウンディーネはいつも頑張れるんですよね。
だからこそ、アクアはウンディーネの欠片で成り立っているというのも頷けますね!
しかし、アマランタさんはアリア・カンパニー、姫屋、オレンジ・プラネットなど…全ての会社の風を理解しているようですね。
もしかしたら、歴代のプリマ・ウンディーネの一人だったのかもしれませんね。(まぁ、想像の世界)
ところで、今回が、灯里にとってのプリマへの?本当の始まり?だった気がします。
残りの始まり、藍華とアリスの二人の本当の始まりも観てみたいものです。(ぁ
そういえば、彩色パリーナ…懐かしいですね。
NATURALが思い浮かんできます。(ぁ

どうでもいいんですが、灯里の台詞の台本?が間違っていた気がします。(ぇ
最初の灯里の台詞にある?一段落?という言葉がありますが、本編では?ひとだんらく?と読んでいましたね。(ぁ
本当、軽い突っ込みでどうでもいいですが、正しくは?いちだんらく?と読むんですよね。(笑)

その 次回なるアリアは…。
『 その こめられた想いは… 』

スポンサーサイト

true heart

>有閑人さん
でっかいコメントありがとうございます!

 >勝手にARIA 「その 二人の妖精さんは・・・」
  またまた、このシリーズが堪能できるとは、嬉しい限りです!
  何か、灯里が意地悪っ子になっている!w
  っと、普通に意地悪じゃなくて、お茶目な意地悪ですね。
  パリーナのことは教えるけど、本当に大切なことは言わない。
  それが、自分にとっての大切な宝物であることが感じ取れます。
  いやはや、精度とかの問題じゃないですよ。
  要するに、心を込めて書いたか、に尽きるはずです!
  『 恥ずかしい台詞、禁止ぃ~。 』 『 はひぃ~; 』

 >アマランタさん
  恥ずかしい台詞、見事!
  紐と解きましたか。
  縦糸と横糸を美しい織物になるように結ぶ役割。
  お見合いでいう良き仲人のような人ですねw
  もう、アクアは輪っかで出来ていて当然なんですね!
[ 2008/01/20 21:01 ] [ 編集 ]

でっかい精度が落ちてますが・・・(汗;ミクシイより転載)

勝手にARIA 「その 二人の妖精さんは・・・」

藍華:「ああぁ~、結局見つかっちゃったわねぇ~、失敗、失敗(エヘ) ま、後輩ちゃんがねぇ・・・」
アリス:「藍華先輩、でっかいずるいです! 私、『練習は?』って言ったじゃないですか!」
藍華:「でもねぇ・・・。それに、あの人、単なるお客だったじゃない」
灯里:「はひぃ~ 二人とも喧嘩は止めて~(汗)」
藍華:「冗談よ~w」
アリス:「ところで灯里先輩、あのパリーナのところで、何をやってたんですか?」
藍華:「そうそう、私も気になったんだけど・・・」
灯里:「それはね、うふふ・・・」
アリス:「でっかいヒ・ミ・ツってとこですか?」
藍華:「あぁ~、待ちなさいよ! 灯里のいじわるぅ~。教えてよぉ~」
灯里:「あとでね~。さあ、練習、練習!(もっと大切なことを教えてもらったから、がんばらなきゃ!)」

こうして灯里の素敵なビュー・ポイントはまた溜まっていくw

※久しぶりに番外編(勝手にARIA)やりだすと、うまくいかないなぁ・・・(汗)

・・・・・・・
以下は、本記事に対するコメント
アマランタさんって、輪っかをつなぐ紐のような感じですね。ほんと、おっしゃるように、歴代のウンディーネたち(縦糸)や、各社を横断的に(横糸)つないで・・・美しい織物のごとく・・・
それぞれのキャラ(点)が、線に連なり、さらに面なっていく世界観ですねw
[ 2008/01/18 14:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/361-e77a8af0


ARIA The ORIGINATION 第2話「その 笑顔のお客さまは…」感想

第2話ですシングルの灯里を指名してのネオヴェネツィア観光 コースはお任せ後輩チー
[2008/01/19 22:47] URL ミーハー日記

ARIA The ORIGINATION 第2話 「その 笑顔のお客さまは・・・」

久々の指名。
[2008/01/18 01:21] URL Dream of hetare the world 跡地

ARIA The ORIGINATION 第2話 「その 笑顔のお客様は・・・」

灯里に予約が入った。 藍華とアリスは心配で灯里のゴンドラのあとをつける。 お客様
[2008/01/17 10:38] URL アニメ-スキ日記

ARIA THE ORIGINITION 第2話「その笑顔のお客様は…」

春の気配が近づいてきたネオ・ヴェネッチア。 灯里にお仕事が一件はいります!頑張れ!!
[2008/01/17 10:08] URL 月の満ち欠け

ARIA The ORIGINATION 第02話

ARIA The ORIGINATION 第02話「その 笑顔のお客様は…」
[2008/01/15 23:03] URL 満月のドルチェ

ARIA The ORIGINATION 第2話「その 笑顔のお客さまは・・・」

第2話感想です。今回も素敵なお話でしたε-(´∀`*)ホッ
[2008/01/15 21:30] URL Lounge \"Himajin\" Killer

ARIA The ORIGINATION 第2話「その 笑顔のお客さまは…」感想

ARIA The ORIGINATION 第2話「その 笑顔のお客さまは…」感想いきます。
[2008/01/15 21:11] URL AAA~悠久の風~

ARIA The ORIGINATION 第2話 「その 笑顔のお客さまは…」

ARIA The ORIGINATION 第2話感想。
[2008/01/15 21:00] URL ネギズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。