スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スケッチブック ?full color’S? 第7話 『9月の日に…』

?アニメ スケッチブック ?full color’S? 第7話 『9月の日に…』 について?

黄金色こがねいろの季節 ?新色? 】

美術部に吹く新たな風。
その風を温かく受け容れる多種多様の彩色パレットたち。
また一つ、美術部のパレットに?新色?が加わった。
それも、異国から来た?国際色?を帯びた風だった。


―――――黄金色の季節、到来―――――
【 その名は毛糸 ?ケイト? 】

9月、秋。
空たちが集う美術部に一人の転入生が加わった。
名はケイト・・・だが、自称は?毛糸?であるそうだ。
彼女は外国のカナダ出身で、歳は高校一年生にあたる。
彼女は元より英語は流暢だが、なんと日本語までもマスターし、流暢であった。
だが、まだまだ日本語の?意味?は理解しておらず、時々、間違った意味で?漢字?などを使ってしまう。
そんな奇想天外な考え方を持つケイトだが、美術部に更なる?活気?を与えるのであった。


【 夏海とケイト ?国際派?? 】
春日野先生による単純な発想。
5体の人形の中にミハエルとロバートという名が居ただけでという理由で、麻生 夏海がケイトに日本語を
教えるということになった。
だが、それ以前に美術部の先輩たち(田辺 涼&氷室 風&空閑 木陰)がケイトに間違った日本の文化や
日本語の意味を面白げに教えていってしまう。
ケイトはこうした間違った意味を純粋に受け止め、間違った知識を吸収していく。
これを阻止する為に立ち上がったのが、選ばれし講師の夏海だった。
彼女は間違った意味を教えられたケイトの為に、自ら進んで大学ノートへと正しい意味・由来などを書き込んでいった。
そこまでは順調に進んでいたが、夏海の方言交じりの言葉(福岡弁)を耳にしたケイトが夏海に対し、純粋な受け答えを
してしまう。
?夏海のニッポンゴ、すこ?しヘェン(変)ですねぇ?♪?
夏海の炎は消え、魂は抜けた。
そんなことを他所に、夏海が提案した企画、ケイトの為の歓迎会が開かれようとしていた。


【 歓迎会 ?空の郵便配達? 】
梶原 空は麻生 夏海の努力が詰められた1冊の大学ノートを手に取り、トイレにてケイトに手渡した。
?・・・・・・・・・読んで。?
何が何だか解らずに、ケイトは空から1冊の大学ノートをそのまま受け取るのだった。

ついに、美術部員によるケイトの為の歓迎会が開かれた。
皆に独特なショーで挨拶をするケイト。
それは、マジック(油性ペン)を使って、マジック(手品)を披露するというものだった。
その展開振りに一同は彼女に盛大な拍手を送る。
そして、ケイトは落ち込んでいた夏海に手品で出した花束を渡した。
無論、夏海が一生懸命に書いてくれたあの大学ノートも・・・。
あの時、彼女は自らの発言のせいで夏海が落ち込んでいたことは知らなかった。
だが、空から受け取った夏海の大学ノートの中身を見た彼女は、夏海の想いを感じることが出来た。
?コレノお礼デ?ス♪?
彼女の純粋な気持ちが夏海の魂を蘇らせ、いつもの明るい夏海へと?マジック?で元通りにしたのである。
マジックはマジックでも、ペンや手品といった類のものではない、決して眼で視ることが出来ない?魔法のおまじない?。
?コレカラモ、ヨロシクオ頼ミ申シ上ゲマ?ス♪?
夏海とケイトは笑顔に満ち溢れていた。
それは、空からの贈り物・・・。



―――――失いかけていた想いを運ぶ、空を駆ける少女―――――

【 人間と猫の世界 ?色を重ねて…? 】
いつものように梶原 空と麻生 夏海と鳥飼 葉月は一緒に帰宅する。
しかし、いつもとは違う??がそこには混じっていた。
一方、猫たちにも同じ状況にあった。
ミケとハーさん、そして・・・もう一匹・・・。
照らし合わされた運命の構図。
ケイトと猫のぶち。
飼い主と飼い猫。
そして・・・空と猫のぶちとの最初の出逢い、二回目の出逢い。
最近、日本へと引っ越してきた為、外出してしまった猫のぶちは自らの帰る家を見失い、迷い猫として彷徨っていた。
そして、帰宅時のケイトを目の当たりにしたぶちは、すぐさまケイトの元に駆け寄り、無事に居場所を発見できたと
いう訳である。
二つの出逢いが幸運を呼び、それに釣られるかのように風景は黄金色に染まられていた。
黄金色に染まった風景の道を、空たちは歩いて行く。
笑顔を絶やさずに、これから始まる黄金色の季節に身を委ねるように・・・。


―――――パレットには黄金色の絵の具が浮かび上がっていた―――――

『 こうして、私たちに新しい友達が出来たのだった。 』(梶原 空)


(終)


≪アイキャッチ ?ケイト’S プロフィール?≫
ケイト’S プロフィール

クラス・・・1年10組
身長・・・156cm
誕生日・・・9月1日
血液型・・・O型
好きなモノ・・・動物。 和菓子。 ショッピング。
苦手なモノ・・・ワサビ。 カラシ。

≪感想≫
※原作既読済みです。
※記事はオリジナル文章で綴っています。


『 ケイトさん、いらっしゃ???い♪ 』 (三枝さん風)
ケイト登場で、ますます展開が面白くなってきますね。
日本語を理解できる外国人というだけあって、かなり凄い才能の持ち主。
でも、意味は理解していない、そこがまた面白いんですねぇ。
さてさて、空の恥ずかしい台詞が良かったです。
夏海とケイトの深い友情を見事に結んでくれた空に乾杯!
どうでもいいけど、やっぱりハーさんの瞳・・・ 「エル・カザド」 のナディの瞳と似ている?。(声優さんも同じw)

≪今回の勝手にベストショット!≫
私が勝手に今回の話の中での?ベストな絵?を選出するというコーナー。 今回はこの絵。
友情の架け橋の中間点、ここに極まれり。


≪スケッチブック ?full color’S? DVD第一巻 08年1月25日発売≫


≪次回のスケッチブック≫
第8話 『 ラジカセと少女の二本立て 』 です。
『 ラジカセと少女の二本立て 』
いよいよ、ARIAのように前編と後編とに分けた15分構成二本立てが登場!?

スポンサーサイト

伝道師は今宵も生きています。

>ディープインパクトマグロ機関長さん
コメントありがとうございます!

はい~、いつものスケッチブックで和んでいます!

あらあら、忙しいのですね。
うちも色々と忙しくなってきています。(ぇ
忙しくなる時期にARIAがやってくる・・・素晴らしいけど、どうしましょうw

 >ケイト
  気遣い出来る外国人に乾杯♪
  日本語も上手ですし、日本のことが大好きなんだという想いが伝わってきますね。
  優しい風ですw

 >「光り輝く金色の髪の毛を持つ子は、光り輝く心を持つ子でもあった。うんうん」
  身なりも金色、中身も金色。
  まさに、パーフェクトなケイトですね。
  何よりも中身が大事ですね♪

  さぁ、恥ずかしい台詞伝道師の旅は終わっていませんよ~!w
[ 2007/12/09 21:38 ] [ 編集 ]

死んでいる…

「まったり心、和んでいますか?」。どうもマグロ機関長です。

最近、忙しくて、全く書き込む余裕が無いのですが、とりあえずカキコ。
毛糸(ケイト)ちゃん、なかなか良いキャラですね。こういうキャラは必要ですよ。
ああいう気遣いの出来る子は、いいですよね~。

「光り輝く金色の髪の毛を持つ子は、光り輝く心を持つ子でもあった。うんうん」

今回は困難で勘弁してくださいね…では。

[ 2007/12/07 22:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/342-05c48c01


スケッチブック ~full color's~ 第7話

カナダからの転校生ケイトが、美術部に加わりました。 日和先生からケイトの面倒を見るように申し付けられた夏海ですが・・・。
[2007/11/16 22:36] URL 本を読みながら日記をつけるBlog

スケッチブック ~full color's~7話

ケイト登場。
[2007/11/16 01:03] URL Dream of hetare the world 跡地

スケッチブック ~full color's~ 第7話 「9月の日に・・・」

スケッチブック ~full color's~ 第7話感想行きます!
[2007/11/15 09:24] URL ネギズ

スケッチブック ~full color's~ 第7話感想

スケッチブック ~full color's~ 第7話感想いきます。
[2007/11/14 23:46] URL AAA~悠久の風~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。