スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うみねこのなく頃に ?裏お茶会?

【 うみねこのなく頃に ?裏お茶会での出来事? 】
※でっかいネタバレ要注意ですので、原作未プレイor裏お茶会未読の方はご注意下さい!

今更ながら、裏お茶会なるものを閲覧しました! (遅すぎ)
な・・・これは重要すぎる・・・これからの?推理?というか?謎解き?に必要不可欠な事柄を?あのお方?が示してくれました。
とりあえず、今回は?そのお方?の画像と簡単なお話だけ。
ベアトリーチェのことをベアトと愛称で呼ぶベルンカステル

裏お茶会への行き方・・・TIPSのキャラクター画面で、?チェス盤?のような形になるように作る。 (Executeを上手に使って)

はい、ご存知の通り・・・ 『 ひぐらしのなく頃に 』 で登場した魔女、?ベルンカステル (Bernkastel)?でございます。
まさか、この方が 『 うみねこのなく頃に 』 に登場するとは・・・。
裏お茶会は、ベルンカステルとベアトリーチェの会話で綴られ、最後にベルンカステルが?我々?に助言を与えてくれる。
それも、我々は?一つの駒?として、魔女?ベルンカステル卿?に従うのみ。
これは、ひぐらしの世界でも同じことでしたね。
雛見沢に関連する重要な駒たちを彼女は集めた、ということ。
さて、ここで気になったのは、?ラムダデルタ?という魔女の存在。
かつて、ベルンカステルを苦しめ続けた?絶対的運命を司る魔女?。
このお話は・・・また次回にでも詳しく述べたいなぁと思っています。(ぇ
ついでに、うみねこの世界で必要になる?あるルール?についても。
ひぐらしの世界に法則があったように、うみねこの世界にも・・・ベアトリーチェが創った世界の法則がある・・・ということ。

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。