スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いよいよ祭囃し編へ突入!

とうとう、原作の真骨頂部分に突入しますね。
あの人の過去から始まる・・・。
それは、最も過酷な人生の旅路。
?収容所?のような場所で繰り広げられる、一瞬の物語。
っと、ごめんなさい・・・ネタバレ厳重ですね・・・。

ひぐらしのなく頃に 解 第14話 『 祭囃し編 其の壱 三四

タイトルで既に・・・駄目か。(汗)

次回予告はコチラで視聴できます。

※ネタバレ注意 (リンク先)
ちょうど、私が勝手に作成した祭囃し編クイズ其の壱其の弐其の参其の四其の伍までが、
あの人の過去に由来する物語となっています。(ぇ

どうでもいいけど、皆殺し編から祭囃し編の紹介言葉に変えてみました。 (公式バナーに表示する所)
変なまとめ方ですが、気にしないで下さいw

祭囃し編…表舞台および裏舞台の世界へようこそ。
     もう恐れることはない。 怖れることもない。
     全てを受け止め、事実を真実の鏡へ映し出そう。
     〔人間の想いって、なぁに?〕
     〔人間の夢って、なぁに?〕
     〔それはね、貴方自身のことなんだよ。〕
スポンサーサイト

あらら・・・。

>アスさん
コメントありがとうございます!

あら・・・、祭囃し編って放送中止になるんですかい・・・。
しまった、公式も何も見ていませんでしたw
ううむ、なるほど・・・。
あのアニメなど、最近ではリアルにまで影響されてしまうような流れがあるようですね。
結論的に言えば、悲劇のアニメを観たからといって、それが常識だと考える人はまず居ない・・・のですが。
とにかく、実際にはやらない行為をアニメで観ているのですから、区別はできるはずですよね。
アニメは観て学ぶものだと思っていますwww
視点の捉え方次第で、リアルにも影響を及ぼしてしまうようでは・・・アニメというモノは存在しなかったはずです。(おいw)
アニメは観て考えて、客観的に楽しむもの。
まぁた、私の持論が炸裂www
っと、こんなのは私の妄言ですので、お気になさらず。(><)

しかし、ひぐらし解は最後までやって欲しいです。
最後までやらなければ、ひぐらしで本当に訴えたいモノが視聴者に伝わらないじゃないですか!w
何か熱くなってしまって、ごめんなさいw

とにかく、続行して欲しい。
それだけが、私の望みです。
[ 2007/10/07 22:15 ] [ 編集 ]

しかし祭囃しやるのでしょうか^^;
公式では放送中止とのことが書いてありましたが・・・orz
[ 2007/10/06 22:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。