スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スケッチブック ?full color’S? 第1話 『スケッチブックの少女』

?アニメ スケッチブック ?full color’S? 第1話 『スケッチブックの少女』 について?

【 これから描くモノ ?虹色の架け橋? 】

一人の少女と一人の少女が出逢った。
一人は何気ない日常の風景に映っている??の絵を描いていた。
一人は何気ない日常の風景に映っている??の写真を撮っていた。
後者は前者の??を観たいと願ったが、前者はその想いに応えてあげることは出来なかった。
なぜなら・・・。

『 私は少し人見知りだ。 初めて会う人とはちょっと上手く話せない。
 絵は結構、好きだ。 出かける時は、いつもスケッチブックを持って行く。
 それは、きっと・・・?カメラ代わり?なのだろう。
 でも・・・何故、カメラじゃ駄目かと言うと・・・。
 ?なんとなく駄目?なのだ・・・! 』
(梶原 空)

カメラでも、ビデオカメラでも、駄目なのだ・・・。
風景を映す手段は、実際に自分の手で?スケッチブック?に描くこと・・・。
それが、きっと・・・・・・・・・?私が心から望んでいる真実の姿?だと思うから・・・・・・・・・。

あの二人の出逢いは・・・かけがえのない?虹の架け橋?で繋がれていたに違いない。
梶原 空が描く想いを・・・確かに受け取ってくれる・・・唯一の猫好き仲間である?人見知りした相手?だったのだから・・・。
彼女が描く?未来図?は、もう・・・既にぽつぽつと映し出されていた・・・。


『 お姉さぁ?ん、今度、絵を観せて下さいねぇ?! 』


【 私的みんなの紹介 ?登場人物 (美術部の人々など)? 】
美術部顧問の先生である春日野 日和が今回の課題として?興味あるモノを描く?というテーマを掲げた。
だが、実際にそれを考えて描くのは難しく、部の出席率が低いのは誰もが頷けることであった。
だが、それでも美術部の少女、少年たちは絵を描いていく。
日常にある、ほんのわずかな出来事を元に、自分だけの絵をスケッチブックに収めていくのであった・・・。


◇舞台は、福岡の大宰府らしい。

◇梶原 空

本編の主人公。
自らの存在を人見知りと称してしまう、とても控えめな少女。
実際、そうなのだが、それでも彼女には親友が居てくれている。
夏海と葉月だ。
彼女には夢がある。
それを実現させる為に、彼女は一歩一歩、前へ進み続けている。
だが、進歩が見えないのは気のせいだろうか。
本当に実現させることが出来たならば、彼女に?生まれ変わった【私】?が宿るだろう。
今の彼女には溜息を漏らす憂鬱な存在にしか見えない。
しかし、彼女なりに精一杯、頑張っているのだ。
夢に向かって、走り続けて行くというのは・・・とても生易しいことではないのだから。

◇麻生 夏海

空がとても大好きな彼女の親友の一人。
福岡弁で話す特徴ある女の子で、いつも明るく振る舞っている。
いつだって、人見知りな空を気遣ってくれる存在でもあるだろう。
ちなみに、人形を二体所持しており、それらを使って話術するのが好きらしい。

◇鳥飼 葉月

スーパー大特価の味噌にさえ、興味を持ってしまう女の子。
空や夏海とも大親友。
三人の中では空に続き、控えめな存在であるが、物事を純粋に受け止めてしまう癖がありそうだ。

◇春日野 日和

美術部の顧問先生。
美術部の為?に生徒たちに才能を発揮して欲しいと願っている!?
どうやら、展覧会の為に是非とも優秀作品を残して欲しいと、名誉を残したいと思っているようだ。
非常にテンションの良い先生で、生徒も接し易い?

◇空閑 木陰

いきなり、闇夜を描いていた不思議な少女。
かなりの個性の持ち主で、周囲の空気を一瞬で変えてしまう程だ。
根は優しそうだ。
彼女なりに、場の空気を読み、後輩の空に気を遣っているのだ。

◇田辺 涼 & 氷室 風

謎の二人組だが、美術部に所属する空たちの先輩たち。
客観的に空たちの人生を謎の会話で語っているようにも・・・見える。
だが、それは唯のコントだそうだ。
やはり、謎だ。

◇栗原 渚 & 佐々木 樹々

空たちの先輩。
自由奔放な生き方を独自で醸し出している様子が窺える。
独特な親友同士でもありそうだ。

◇根岸 大地 & 須尭 雨情

空たちの先輩。
気が合わない感じがして、気が合っている感じがする親友同士。
根岸は感情を生に出すタイプだが、逆に須尭は感情を表に出さないタイプだから、かえってそう見えるのかもしれない。
といっても、根岸は高校2年生で、須尭はその上の高校3年生。
他の女子たちに流され易いのは根岸の方だが、それが彼の良い所なのかもしれない。
須尭は美術部をまとめあげている最上級生の美術部の部長でもある。

◇ミケ

空がいつも通っている空き地に現れる猫。
彼女は、いつもMyスケッチブックにミケを描いている模様だ。

◇グレ

空が学校の校庭で偶然、見かけた猫。
今回の美術部の課題に取り入れようと思ったが、追いかけた所、見失ってしまい、断念することになった。
何とも可愛げな猫だろうか。

◇アリア社長 (笑)

空たちが描いていた風景に、一際目立つ建物が存在していた。
まるで、空たちの描く姿を見守って、?奇跡が訪れますように?と願っているかのように、
その建物にあるモノはそびえたっていた。
?ボウリングARIA?
そこは、ボウリング場であり、そびえ立つモノとは?アリア社長の像?であった。
マンホームの人々・・・いわゆる地球の人々にまで愛され続けているアリア社長。
火星から見守る火星ネコのアリア社長は・・・、どこにだって・・・奇跡の前兆を送り届ける・・・。
なお、渚が甲虫である?ハンミョウ (俗称 道教え)?を追いかけて行った際に、空たちが自然と導かれ、
辿り着いた風景である。(=奇跡)
ちなみに、ハンミョウは漢字で書くと?斑猫?となる。(=猫が関連している所に注目)

【 青い空へ向けて ?スケッチの始まり? 】
私は描く、どこまでも、描いていく。
現在の私が描く絵と、未来の私が描く絵。
その過程にある絵こそが、私の?歴史?が描かれる証拠である。
だから、絵を描くということは、即ち?人生の象徴?のようなものなんだ。
描く軌跡を未来に向かって、青空に向けて・・・私は・・・今日も想いを描いていく・・・。


『 描きたいもの・・・描けないもの・・・たくさんたくさん在って・・・。
 でも、だから・・・私は今日も・・・?スケッチブック?を持ち歩くのだ。
 この時期、ここの?未来?に反射する光の不思議・・・。
 これもきっと、スケッチブックには描けないだろう・・・。 』
(梶原 空)

【 絵とは、人生の象徴のようなものである。 】

(終)


≪感想≫
※私は原作未読です。
※記事内にはオリジナル文章が混じっています。


また、休日なのに頑張っちゃいました。(ぁ
そして、恥ずかしい台詞ばかりで申し訳ないです。(ぇ
さて、心温まるお話だったので私は楽しめそうです。
ARIAとはまた違う何かを与えてくれる作品で、私にとっては最高に楽しめるものとなりそうです。
今回、最高だなぁと感じたのは最初の出逢い、空とカメラ好きの少女との出逢い。
これは、ARIAでいう所の・・・?灯里とアイちゃん?の出逢いと似ていますね。
きっと、重要な架け橋になるはずですね!
それにしても、猫とか・・・癒される!!!
というか、アリア社長が出てきちゃったから、こりゃ大変!!!
更なる癒しの場面でしたよ・・・あのシーンは・・・。 ある意味で。(笑)
そういえば、OPとED曲、共に癒されますね。
EDを歌うのは牧野 由依さんで 『 スケッチブックを持ったまま 』 というタイトル。
それでは、おやすみだ!(ぱにぽに風)

≪次回のスケッチブック≫
第2話 『 いつもの風景 』 です。
『 いつもの風景 』

≪今回の勝手にベストショット!≫

ARIA The NATURALに引き続き、私が勝手に今回の話の中での?ベストな絵?を選出するというコーナー。
今回はこの絵。
目的に適った絵を描く時の空の笑顔が眩しいですね。
でも、その目的はすぐに打ち砕かれてしまうのですが・・・。(苦笑)

≪アイキャッチ ?梶原 空’S プロフィール?≫
梶原 空’S プロフィール
クラス・・・1年2組
身長・・・155cm
誕生日・・・2月4日
血液型・・・A型
好きなモノ・・・歩くこと。 お茶。
苦手なモノ・・・かみつく生き物。 画びょう。 コンパス。 セロハンテープの金具の部分。 おろしたての紙。 瞬間接着剤。
弟の名は青 (あお)。

≪スケッチブック ?full color'S? OP曲 ?CM?≫

OP曲 『 風さがし 』 (歌 清浦 夏実) 10月24日発売。
まるで、自分探しのような響きの歌。

スポンサーサイト

またまたキター みぃ、にぱ~☆(笑)

>ディープインパクトマグロ機関長さん
定刻通り、返事が遅くなって、ごめんなさい。(意味不明w)
コメントありがとうございます!

うおっ、マグロさんのいきなりの伝道師ぶりが拝見できるとはぁ!w

 >「ハンミョウがいざなうその先はきっとみんなのステキスケッチ」
  は、恥ずかしい台詞・・・許可許可許可!!!w
  ハンミョウの別名、道教えだっていうこと、知らなかったのですが、勉強になりました。(ぇ
  道教え・・・まさにその通りでしたね。
  空たちの想いを汲み取ったハンミョウがアリア社長の像がある所まで導いたw
  もとい、素敵な風景の場所へ・・・。
  これだけ凝っていると、作品自体に惹かれていってしまうんですよね。

 >ARIAとは違った何か
  ここが大事ですね、ARIAとは違う〝何か〟。
  つまり、マンホームでの出来事だと想えば、最高だということですね。(違うw)
  
 >アリア社長 ⇒ 「これはネタ探し系かなと思ってしまうのでありますよ、トミタケ」
  梨花ちゃんもノリノリですねw
  よりによって、トミーに振るとは・・・フラッシュが炸裂しまくりな予感です。(ギャグw)
  
 >超期待大な作品が現れたということですね。
  でっかい、その通りだと思います!
  灯里のように〝素敵ング〟なキャラが存在している証です。(ぇw
  第3期前に、一味違った素敵な出逢いに乾杯♪
[ 2007/10/06 12:51 ] [ 編集 ]

ホントニ キター にぱ~☆(笑)

>有閑人さん
定刻通り、返事が遅くなって、ごめんなさい。(意味不明w)
コメントありがとうございます!

いやぁ、まさかARIA制作関係、監修の佐藤順一さんということで、この作品でアリア社長が登場するとは思わなくて、
でっかい驚きですw
しかも、ボーリング場マスコットですね・・・。

 >ARIAネタ
  おお・・・その手がありましたねw
  よぉし、次回もARIAネタがあるかどうか、しっかりと吟味して視聴せねば!(ぇ~
  何か、こういうネタ探しは 「ぱにぽにだっしゅ!」 以来ですw

 >ケット・シーや猫の王国
  そうですね、まさに猫関連。
  スケッチブックって、ARIAをモチーフにした・・・マンホームを舞台にした漫画なんですかね。(ないないw)
  
 >牧野ED
  これは、買い~ですね。
  歌詞もまた・・・空のキャラを謳ったモノとなっていそうです。
[ 2007/10/06 12:38 ] [ 編集 ]

キターwwwうはwwwww

「ハンミョウがいざなうその先はきっとみんなのステキスケッチ」

恥ずかしい台詞伝道師のマグロ機関長です。w
いや~、秋は素晴らしい作品がピンナップしている感じがしますが、これはキマシタネv

あのほのぼのした雰囲気となんか癒される感じは「ARIA」とは違った何かを感じますね。
エンディング曲も牧野さん担当。フィーリングボイスは最後を締めくくるのに最高ですよ。

あとアリア社長。
「これはネタ探し系かなと思ってしまうのでありますよ、トミタケ」とリカちゃんが言ってそうですが、何か?www

つまり、超期待大な作品が現れたということですね。おおう、萌えてきたよ~。
では、またステキな出会いに乾杯♪  マグロ機関長でした。 シ~ユぅ~♪
[ 2007/10/04 18:22 ] [ 編集 ]

ハイ、キター!!ww そんな素敵に乾杯!w

アリア社長~、いつの間にやらボーリング場のマスコットしてたとはww
今更ながら、監修・佐藤順一ってのが・・・
もちろん、マッグガーデン&ハルフィルムメーカーもですがw
このままいくと、他アニメなのにARIAなネタを探せってな具合にww
猫ってのも、ケットシーや猫の王国につながってるような・・・
牧野EDは、良かったです♪
[ 2007/10/04 13:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/324-b649d8eb


スケッチブック~full color’s~ 第1話

サブタイトル「スケッチブックの少女」  期待せずに視聴したのですが...  これは掘り出し物かも!?
[2007/10/06 17:16] URL オヤジもハマる☆現代アニメ

スケッチブック ~full color's~ 第1話 「スケッチブックの少女」

先輩は、なに描いとーとですか?
[2007/10/05 03:35] URL 空色☆きゃんでぃ

スケッチブック 第1話・「スケッチブックの少女」

 社長!そんなところで何してはるんですかしゃちょーーー!
[2007/10/04 20:10] URL サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

スケッチブック ~full color's~ 第1話「スケッチブックの少女」

スケッチブック  第1話「スケッチブックの少女」
[2007/10/04 15:02] URL 恋華(れんか)

アニメ感想 ~スケッチブック ~full color's~ 第1話~

スケッチブックの少女原作未読
[2007/10/04 00:13] URL 紅日記~ベニッキ~弐号館

スケッチブック ~full color's~ 第1話 「スケッチブックの少女」

新アニメとしては期待大のスケッチブック。原作ではほのぼのとして癒されましたね。アニメでもこのゆったり感をだせるか!?
[2007/10/03 08:45] URL ネギズ

スケッチブック ~full color's~ 第1話感想

スケッチブック ~full color's~ 第1話感想いきます。
[2007/10/03 00:00] URL AAA~悠久の風~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。