スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エル・カザド 第22話 『目覚める女』

?アニメ エル・カザド 第22話 『目覚める女』 について?

【 魔女の世界 ?五穀豊穣? 】

かつて、魔女を妻に持ったという老人は語る。
魔女は存在し、エリスのような無意識的な力を日常的に使っていたこともあった、と。

本来の魔女、即ち、古代からの魔女はそれ以上の力を駆使し、世界に?五穀豊穣?を与えていたという。
だが、老人でさえも?事実?は語れない。
歴史に刻まれたページだけが事実として捉えられ、その歴史の道を実際に歩んではいないからだ。

古の地を象徴する魔女の魂は・・・、赤き御魂は・・・そこに存在した・・・。
そこは、巨大な怪物・リヴァイアサンを生み出してしまう場所・・・。
そこは、嫌な過去を忘れさせ、眠っていた情熱を呼び覚ます場所でもある・・・。

【 目覚めの刻 ?頃合いの瞬間? 】
魔女会議の連中に付きまとわれ続けながらも、全ては計画通りの展開へ。
ローゼンバーグは、愛人のメリッサを別荘に残し、ついに動き始めた。
(後に自らの手で魔女会議から派遣された監視役の白い装束の一人を倒す)
L・Aを遠隔操作で操り、今までの経緯を把握していた彼だからこそ、出来る業だった。
その業を使い、エリスを?目覚めの地(インカローズの原石が宿る石柱)?へと赴かせ、彼女を・・・目覚めさせる。
それは、覚醒のように目覚めさせる・・・。
まるで、エリスに?本当の魔女?が憑依したかのような・・・禍々しい光景を映し出す。
その地にて、暴走したエリスの力により、周囲の石柱が崩れ、彼女の力の発動の前に姿を現したブルーアイズに
それが襲い掛かる。
だが、それを目の当たりにしていたナディは、離れ離れだった一羽を温かく包み込むように、ブルーアイズの身を
自らの身で護り、崩れた上辺の石柱を背中で受け止めた。
自らの身代わりとなったナディを介抱するブルーアイズだが、ナディは・・・身動き一つしない。
それと同時に、エリスの暴走した力の波動が消え去り、エリスは我に返った。
魔女の呪縛から目覚めたエリスは、倒れたナディの様子に気付くと、すぐに?ナディ!??と心配するように声を叫んだ。
ブルーアイズはエリスに何も言えなかった。
・・・エリスの力のせいで・・・ナディが・・・・・・そして、自らの身代わりとなってくれた・・・なんて・・・。
何も言えないのも当然だった。
エリスはただただ、ナディの名前を叫ぶことしか出来なかった・・・。
サルマから授けられたエリスのインカローズの原石は・・・力を果たし尽くしたかのように、真っ赤な輝きの光を
失っていた・・・。



一方、ローゼンバーグは物理学者ハインツ博士を自らの手で殺した時に使用したであろう?紋章入りの銃?を片手に、
現地へと旅立っていた。 (紋章 ⇒ 参照
ハインツとエリスの?幸せ?を奪った・・・あの出来事・・・。
『 人間の運命は人間の手中にある 』
その言葉を忘れられないハインツは?誰でもいい・・・その意味を逆手に取って・・・エリスを救ってくれ・・・?と天から
囁いているに違いない・・・。


・・・・・・ローゼンバーグ・・・・・・。
メリッサが涙を流したのは単に再び、一時の別れが来たからではないだろう。
・・・これから先のことを見越した、彼の最期を悟った瞬間の涙なのかもしれない・・・。



・・・・・・・・・あまけたる七色なないろひかりころも・・・・・・・・・
・・・・・・・・・雄々おおしきはほのおい・・・・・・・・・
・・・・・・・・・たけくるわん飛沫しぶき怒号どごう・・・・・・・・・
・・・・・・・・・すべ魔性ましょうきわまり・・・・・・・・・
・・・・・・・・・あか御魂みたまみちびきのて・・・・・・・・・


ローゼンバーグと魔女が憑依したかのようなエリスが口にしていた言葉。
魔女の血族であるブルーアイズは、その詩を知っていた・・・。
赤き御魂・・・?インカローズの原石?の導きの果てに・・・?ウイニャイマルカ?が存在する・・・のかもしれない。
赤き光が・・・一つの道を指し示していたのだから・・・。


【 魔女の魂は生きている・・・。 】
【 人工魔女であるエリスに、その魂が乗り移ったのだから・・・。 】
【 ・・・エリスには・・・伝説の魔女の・・・魂が・・・本当に眠っているのかもしれないが・・・。 】
【 あの・・・10年前の事件は魔女の村が壊滅した出来事と関連があるのだろうか・・・? 】
【 そして、ナディの故郷が炎で包まれ、壊滅した出来事と関連があるのだろうか・・・? 】


『 ついに、ローゼンバーグが・・・・・・動いた・・・・・・! 』 (ブルーアイズ)

(終)


※感想というコーナーは無しにします。
 記事に書かれたことが私の言いたいことを表すものだと思って下さい。(苦笑)

<次回タイトル>
惑う女 』 です。
『 惑う女 』

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/306-a615c348


エル・カザド  第22話 「目覚める女」

またリカルドとリリオに出会ったナディとエリス。その後ろを着け回すエル・エーやブルーアイズも健在。
[2007/08/28 23:01] URL ゼロから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。