スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エル・カザド 第21話 『羽ばたく女』

?アニメ エル・カザド 第21話 『羽ばたく女』 について?
※今回はブルーアイズの想いだけを詩のような形で記述しました。

【 鳥のように・・・ ?自由を求めて? 】

私は魔女の血族であり、一族である。
だが、かつて恐れられたという・・・悪魔の力は備わっていない。
故に、私は私でいられるのだ。

私は束縛された人間だった。
魔女の一族という強い金縛りから、私はどうしても抜け出せることが出来なかったからだ。
だから、私は機械女だったのだ。

私は私、魔女は魔女、貴方は貴方・・・。
何故、私だからいけないの? 何故、魔女だからいけないの? 何故、貴方だからいけないの?
誰もが描く?自由?の形は、個々に違うが、到達すべき形は一緒であろう。
人間は運命なんかに左右されない。 個々の存在なのだから。

私は鳥になろうと決意した。
それも、羽ばたいている鳥に・・・である。
鳥は羽ばたいてこそ、鳥なのである。
鳥の羽ばたく姿は、縦横無尽に空を駆け巡り、己が自由の印を描く・・・一つの意思が備わった象徴。
それは、人間も同じだろう・・・。
故に、私は?羽ばたく女?に生まれ変わるのだ。

羽の無い人間なんて、ちっとも面白くも何ともない。
だからね・・・、私は正直に・・・人生を歩む決意をしたの・・・。
たとえ、それが?危険?で?後悔の念?を生み出したとしても、自分に素直だったのなら・・・。
全てが青空で満たされるのだから、心配は要らない・・・。



【 左右されるのは運命だけではない。 】
【 人が人に左右される場合だってある。 】
【 離れ離れだった一羽が、自由の象徴である二羽に・・・ようやく追いついたのだから・・・。 】


『 籠の鳥は所詮・・・・・・・・・籠の中でしか生きられない・・・・・・・・・。 』 (ブルーアイズ)
(自分なりの解釈 ⇒ ブルーアイズはもしかしたら、籠の中の鳥を魔女会議の連中に喩え、彼らを罵った・・・のかもしれない。)

(終)


※感想というコーナーは無しにします。
 記事に書かれたことが私の言いたいことを表すものだと思って下さい。(苦笑)

<次回タイトル>
目覚める女 』 です。
『 目覚める女 』

スポンサーサイト

だからこそ、空を駆けることが出来る!

>観鳥さん
コメントどうもです~!!

>《鳥籠》 バタフライ
 籠というのは、人間の弱き心が生んだ壁なんですよね。
 そこから、羽ばたくというのは困難なことでもありますが、人生において乗り越えなくてはならない場所である訳ですね。
 人間に意思がある限り、または意志がある限り、人間は自由を求め続けるのでしょう。
 自由って何ぞや?と訊かれることもありますが、答えられませんよねw
 自由とは、自らの由縁に深く関わってきますからね!(ぇ

>赤毛の跳ね馬
 上手い表現ですねぇ。
 まるで、荒野を颯爽と駆けていく馬のように感じますw
 現に駆け回っていますがねw
 では、赤毛の跳ね馬に騎乗するのは、黄色い魔女っ娘さんですか。(ぇ~

>変化の火付けはナディ
 まさに、その通りだと思います!
 赤い風・・・それも熱風を帯びた情熱的なものではない風。
 ただひたすら、自由奔放に駆け巡る破天荒な風。
 その風を感じたものは、自ずと変化を好んで生きようとする・・・。
 さてさて、こんな感じで返信です。(笑)
[ 2007/09/01 11:03 ] [ 編集 ]

頼りない翼でも、きっと飛べるさ~

 《鳥籠》 バタフライ
逃げたいですか?:足を踏み出せばいいじゃないですか。 貴方はもう、籠の外にいるのだから 
帰りたいですか?:迎えにきてくれなくとも、待ってくれる事を信じなさい。忘れられる前に
自由がいいですか?:パートナーと二人の世界を作るも、籠を壊すも、世界を変えるも、自由ですよ

異形という精神の檻に光さし、組織という人の檻を開け放ち 
飼い殺し・使い捨て そんなわかりきった破滅から、離れ出す
赤毛の跳ね馬に魅せられ、憧れ。あんな風になりたいと、そこにいきたいと
さあ彼方へ、翼広げ 翔け行け 赤い風に乗って_輝く自分、描ける場所へ_

“自由"へ、“人間という自分へ"  ブルーアイズにしろ、L・Aにしろ。
変化の火付けはナディな気がするのですよ。 《赤い風は跳ね馬から流れ来る~》
なことを コメント復活してから投稿する、現金な私が言う。反応があるって嬉しい さて、終い
[ 2007/08/30 02:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/303-0f8ae5a8


エル・カザド 第21話 「羽ばたく女」

ナディ抹殺の指令を受けたブルーアイズ。決心が付かないのか、優柔不断なのか中々狙撃出来ません。
[2007/08/23 01:28] URL ゼロから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。