スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に 解 第3?5話 『厄醒し編 其の弐?其の四』

?アニメ ひぐらしのなく頃に 解 第3話 『厄醒し編 其の弐 無力』 について?
?アニメ ひぐらしのなく頃に 解 第4話 『厄醒し編 其の参 予定調和』 について?
?アニメ ひぐらしのなく頃に 解 第5話 『厄醒し編 其の四 雛見沢大災害』 について?
※Frederica風による語り (オリジナル文章) で書き記しています。 なので、口調に関してはごめんなさい。
※管理人はでっかい原作既読者です。
※3?5話までのまとめ記事です。

【 厄醒し編を終えて・・・ 】

最後の最後でサイコロの目が?1以下?の数字を示し、不幸をもたらす。
それは、どの世界でも同じだった・・・。

だから、気付いて欲しい。
・・・もう一度だけ言うから・・・。
奇跡という器は万能な願望機では無い・・・、ごく身近にある小さな光の結晶。
奇跡は起きるものではなく、起こすものである・・・と。

【 厄醒し編 其の弐 無力 】
私は不器用だから、重要な部分しか語らないわ。
でも、それだけじゃあまりにも可哀想だから、今後の展開も兼ねたお話にも触れるとしましょう。

確か、沙都子が村人たちから苛めを受けるお話だったわね。
この発端は紛れもない、?ダム計画の地元説明会?ね。
そこは、役人と御三家が言い争う鬼の棲む場だったのだけど、更なる鬼を目覚めさせてしまったのね。
沙都子が村人たちから無視され蔑まれ苛められる原因は、全て地元説明会の出来事が起点となっている。
もう解ると思うけど、?北条家と園崎家の対立?が生じた訳ね。
北条氏が役人の肩入れをしたようなものだから、他の村人たちが怒った、というのは当然のこと。
でもね、それ以上に怒らせる展開が起こってしまったから、もう誰にも止められなくなった。
それこそが・・・、北条氏による裏切りの始まり・・・。
自分たちの生活が保障されれば良いという当然なまでの言い分だったわね。
村としては、その言い分が傲慢にしか聞こえないわね。
以下は私のカケラ遊びだと思ってくれて構わないわ。
・・・北条夫妻はね・・・もしかしたら・・・悟史や沙都子のことを考えた上での結論を出して、
あの裏切り行為を行ったのかもしれないのよ・・・。
今現在の彼らの生活基盤が上手く行ってなくて、何としてでも?義父?である自分が大黒柱となって息子や娘を
養っていかなければいけない・・・と。
そして・・・ね・・・義父は何としてでも仲良くできない娘の沙都子に、幸せな生活を送って欲しいと願っていたのかも・・・
しれないわね。
まぁ、上記のことは単なる私のカケラ遊びだから、これが合っているとは思わない方がいいわ。
客観的にしか私は答えられないのだから。
そういえば、この時の義父はまだ・・・?改善?されてなかったかしら・・・?


【 厄醒し編 其の参 予定調和 】
ここで注目しておきたいのは、興宮警察署の熊谷 勝也が作業員風の輩たちに?射殺?されたということ。
これが初めてじゃないのかしら・・・?拳銃?という武器で発砲されたという出来事は・・・。
いいえ、違うわよね・・・。
暇潰し編で初めて登場したんだったわね。
だから、時を遡って思考してみると、今回の件との関わり合いが生じてくる。
何故、奴らは巡回中の熊谷に発見されるや否や、拳銃ですかさず静かに殺したのか・・・。
ふふ・・・解るわよね?
奴らにとって、あの?時間?は絶対的なものであり、何者にも踏み入れさせてはいけない行動を
取っていたのよ。
即ち、奴らにとって熊谷は、排除すべき存在であり、それも?計画?のプロセスとして考慮していたということに
なるわね。
要するに、奴らは決められたルールに則り、?事前?に計画していた・・・ということ。
面白いわね・・・考えれば考える程に・・・。
これ以上、触れると厄介になりそうだから、この辺にしとくわ・・・。


【 厄醒し編 其の四 雛見沢大災害 】
全ての終焉。
竜宮 レナが刺殺され、北条 沙都子は市内の病院で突然の急性心不全により亡くなった・・・。
あまりにも不可解よね?
いずれにせよ、ここで思い出して欲しいのは祟殺し編。
その時の前原 圭一が同じような結末を辿ったのが今回の沙都子ということになるわね。
圭一は原因不明の高熱、沙都子は急性心不全により亡くなった。
あら、病気の種類が違うわね?
ふふ・・・、次の画像で全てが解ると思うわ・・・。



どう・・・? 病院の消灯時間が迫っているというのに、見るからに怪しい人・・・不審者が存在しているわね。
しかも、作業員風の格好の男・・・。
そして、この後、まもなく沙都子は息を引き取る・・・。
大石に質問攻めされた?答え?を導いたのにも拘らず・・・ね。

・・・理解できたかしら。

奴らは狙っていたのよ・・・沙都子を・・・。
雛見沢大災害の唯一の生き残りを・・・ね。
昏睡状態の沙都子に必死に話しかけていた大石の声を盗聴していた奴らは、
唯一の遺留品である?血のついた竜宮 レナの帽子?の真相を暴かれたくないとして、唯一の生き残りの沙都子を
消した・・・。
これが私の推測なんだけれども、違うかしら。
といっても、単に暴かれたくないだけではない・・・奴らにとっての?厄介ごと?があったのかもしれない。
とにかく、奴らには後処理として何か?動揺?してしまう程のものがあるのかもしれない・・・。
そうそう、沙都子を消したのに使ったものは一体、何なのか・・・。
もう一度、言うわ・・・。
沙都子は?急性心不全?で亡くなった。
あら・・・偶然ね・・・確か・・・梨花の父親である神主も・・・?急性心不全?で亡くなっているわね・・・。
それと・・・祟殺し編の圭一は原因不明の高熱なんだけれども・・・何故、今回の心不全とは違う病気なのかしらね。
とある記者とのやり取りの二日後、彼が亡くなったのは確か。
これ・・・、沙都子の件と似ていないかしら?
そしてね・・・圭一が亡くなる前日、彼がナースコールで何度か告げた不審な言葉が記録に残っていたことを
思い出して欲しい。
『 足音が、また一つ余計に…。 』
何故、足音が一つ余計に聴こえたのかしら?
もう・・・推測の域を超えても・・・いいんじゃないのかしら? くすくす・・・。

さぁ、ここまで来れば・・・もう解らなかった貴方にも解るはずよ・・・。
上記の出来事や先の出来事 (熊谷射殺事件) は、共に?人為的?に発生したものってこと。
仮に、奴らが?オヤシロさまの代行者?なら、話は変わってくるでしょう?
ここで触れておきたいのは、雛見沢大災害よ。
上記の仮説が正しければ、少なくとも大災害は?人為的?なものだと推測できる。
こう考えてみると、?辻褄(つじつま)?が合ってこないかしら?
学校に集められた村人たちの遺体。
学校を避けたかもしれない竜宮 レナ。
学校から成り行き上、離れていく沙都子。
沙都子は梨花を狙う作業員風の輩たちに既に追いかけられていたから、学校の近辺どうのこうのという問題では
ないのだけれども。
彼女は奴らが殺した直後の梨花の惨殺死体を見てしまい、悲鳴を上げた為に仕事を終えた奴らに気が付かれ、
奴らは少し動揺し、沙都子を始末するという?ルール?に則った。
そういえば、圭一も沙都子も同じ場所、即ち、?河原?に転落したわね。
これが、最大の手掛かりで?火山ガスの帯域?にその場所が含まれているという点に着目したいわね。
?通常?なら圭一も沙都子も火山ガスが流れ込む河原に存在していたのだから、確実に死ぬわよね。
でも・・・、彼らは生きていた・・・。
そうだ、沙都子が?目覚めた時間?は圭一とは異なることに気付いた?
というより、自衛隊の動きが妙に早いってことに勘付くかしら?
まさに、用意周到のような動き・・・。
そして、圭一たち以下、村人たちが教室で寝込んでいる光景・・・。
ということは、自衛隊は既に村人全員を各々の家から運んできたということになるわよね?
これが、不可解の唯一の点。
今回で、露わになったのは自衛隊の機敏さ。
あんな真夜中に居るってことは、そして、火山ガス噴出当日に居るとは・・・考えにくいんだけれども・・・。
そもそも、本当に各々の家から運んできたのかしら・・・ね?

ところで、貴方は祟殺し編での雛見沢大災害追悼者の項目を覚えているかしら?
あの追悼者の中で?雛見沢大災害の避難中に事故死?をした人が二人いたことに気付いたかしら?
そう、圭一たちの担任こと知恵 留美子と、圭一と少女という萌えの友情を誓った彼の弟子みたいな
存在である亀田 幸一の二人よ。
彼らも厄醒し編での?竜宮 レナ?のように?何か?に気付いて、彼女のような結末を迎えたと、推測できない?
だから、彼らは?避難中に事故死?という形で?隠蔽?されたんじゃないのかしら・・・?


何事も?用意周到?すぎる奴らの行動には不可解を感じるわよね。
どうかしら・・・、推測すればする程、だんだんとパズルのピースがはめられていくと思わない?
カケラも同じこと・・・。
様々な世界のカケラが示してくれたのは、どれも梨花に関わる大切な事柄だらけ。
それらを全て集めて、正しく紡いでみたら・・・貴方は・・・きっと・・・真相に辿り着けるはず。
最後に一つだけ結末を知らない貴方に言っておくわ・・・。
といっても、これは管理人から頼まれたことなんだけどね・・・。


『 皆殺し編を観る前に、祟殺し編の?全ての事柄?を思い出して・・・。 』

(児童相談所とか、特に!) By 管理人
(うっさい!) By Frederica

きっと・・・それが・・・真相への近道・・・。


(終)


※今後は時間的都合により感想というコーナーは書かないことにします。
 記事に書かれたことが私の言いたいことを表すものだと思って下さい。(苦笑)

<次回タイトル>
皆殺し編 其の壱 迷路の法則 』 です!
とりあえず、ニコニコ動画で視聴してみましたが・・・。
以前に自作した次回予告の内容と皆殺し編の第一話目の内容が合致していたので、感無量です。(ぇ
でも、レナの?百点満点かな!かな!?という台詞がなかったのが残念;

スポンサーサイト

これは・・・嘘だッ!!!

>帽子屋HeⅡ0
コメント、ありがとうございます~!!

 >映画
  うっわ・・・これは危険な香りがしますw
  もう・・・やめて・・・実写だけはw
  ホラー面を強調したい?のは解りますが、実写は勘弁ですw
 
 >ベッキー
  いつまでも待ちますとも!
  何か楽しみですねぇ~、帽子屋HeⅡ0さんの描くベッキー!w
[ 2007/08/14 20:41 ] [ 編集 ]

ぎゃあああああああ!!!

http://guideline.livedoor.biz/archives/50947270.html

これはどう反応したらええんやろか…(汗
あ、ベッキーちょっと待ってくださいね
[ 2007/08/13 19:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/297-286cbb6c


ひぐらしのなく頃に解 第5話 厄醒し編 「雛見沢大災害」

この作業服部隊だれですか!?
[2007/08/18 03:36] URL 空色☆きゃんでぃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。