スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に 解 ?祭囃し編 クイズ其の参拾?

【 ひぐらしのなく頃に 解 ?祭囃し編? ◇クイズ其の参拾◇ 】
※でっかいネタバレ要注意ですので、原作未プレイの方はご注意下さい!

今回はカケラ紡ぎ編の問題、第二十七弾で其の三十(参拾)です!
一応、祭囃し編に沿った問題にしたいと思いますので、原作未プレイの方には本当にネタバレになります?、再度の警告です!
『 警告はした…。 あとは、貴方次第…。 』
難易度は誤解。 明確な始まりの宴をお楽しみ下さい。
※答えは反転させると見ることが出来ます。
※一部、管理人のオリジナル文章となっている箇所もあります。

【カケラ紡ぎ Vol.27 ?古手夫妻怪死事件?】 (昭和56年6月某日 綿流しのお祭り時)
問1 雛見沢連続怪死事件が起これば、今年で三年目になる。
  大石 蔵人は三年目も何か起こるかもしれないと心の中で考えていた。
  この時、大石が?オヤシロさまの祟り?の概念をどのように捉えていたか。
  ?ダム戦争?という言葉を使い、答えなさい。
 :( ダム戦争の戦犯を綿流しの祭りの夜に殺して清算することで何らかの意味を持つのでは
   ないかと捉えていた。


問2 以下は、?古手夫妻怪死事件の真相?の経緯 (結論を省いたもの) を簡潔に
  示したものである。
  A?Gの空欄に適切な言葉が入るように、答えなさい。

 ?古手 梨花の父親 (神主) が綿流しの祭りの終わり頃、急に具合が悪くなり、
  パイプ椅子に俯くように腰掛けることになった。
  なお、神主は ( A ) が苦手で、それに弱かったという。

 ?公由 喜一郎 (村長) が神主の傍に寄り、身の心配をする。
  神主は ( B ) が苦しいと言い出したことにより、本部テントに居た入江 京介を町会幹部の
  一人が呼び出した。

 ?見る見る内に神主の身体は嫌な汗でべっとりとなっていた。
  入江は神主の様子を偶然、見にやってきた鷹野 三四に車の手配をお願いする。
  そして、神主とその妻は、入江たちと一緒に車で診療所へと向かった。

 ?大石 蔵人は長年に培ってきた嗅覚によって、何かが起こることを感じ取り、念の為に
  入江診療所に向かおうとした。
  車で向かおうとするが、模擬店の撤収などで臨時駐車場を抜けられず、仕方なく作業が
  終わるのを待つことにした。
  神主が担ぎこまれてから ( C ) 分以上の後、大石はようやく入江診療所に辿り着く。

 ?入江診療所に辿り着いた大石に待っていたのは、後の祭であった。
  そう、大石が遅れた時間、空白の ( C ) 分間に今年の祟りは全て行われてしまっていたからだ。
  神主は、診療所に運び込まれた直後に容態が急変し、死亡した。
  後日の検死結果は ( D ) ということになった。
  だが、それはあまりにも不可解なことばかりで、大石には鵜呑みには出来なかった。

 ?一方、神主の傍に居た妻は神主が亡くなった直後には間違い無く傍に居たそうだが、
  いつの間にか姿を消していた。
  妻は自宅にも帰っておらず、行方不明となったが、村中の人や青年団が捜索した結果、
  ( E ) のほとりで揃えた草履と遺書が見つかる。

 ?大石は三年目の怪死事件により、雛見沢連続怪死事件は紛れもなく一つの ( F ) に
  基づいて行われていると確信した。
  そして、影で傀儡人形を操る黒幕は ( G ) であると、大石は自身が宣戦布告した相手が
  犯人であると確信した。 

 A:()  B:()  C:( 20 )  D:( 心不全
 E:( 鬼ヶ淵沼 )  F:( 意思 )  G:( 園崎家 )  


問3 ?古手夫妻怪死事件の真相?の結論、つまり?事件の犯人?が?誰?で、
  どのような?行為?を遂行したのか。
  それが解るように、古手夫妻の?死?の説明をしなさい。
※なお、祭囃し編でも?行為?については明確に示されてないことにより、以下の答えは
 管理人の推測によるものです。
※考察問題として、自身の考えを述べて下されば幸いです。
※犯人の動機についての詳細はカケラ紡ぎ編 其の弐拾九にて。
  
 :( 犯人は三年目の祟りの実行命令をした鷹野 三四と、彼女に命令された機密保持部隊の
  山狗である。
  山狗はまず、鷹野 三四のオヤシロさまの祟りを名目にした計画に則り、綿流しの祭りに仕掛ける。
  内容は、村人の格好をして酒盛り時に神主の飲む器にだけ?毒物 (H170番台)?を混入させ、
  (または、ソ連の暗殺機関が使う毒薬や中国伝来の暗殺薬など)
  あたかも急性心不全であるかのように見せる。
  これで、神主の暗殺計画はほぼ完了。 (H170番台の検出は不可能)
  そして、次は神主の妻だが、夫の容態に何かあれば必ず、妻も付き添いでやって来るものであると
  いうことは明白である。
  それを利用し、診療所に到着した途端、妻を睡眠薬入りの注射器で意識を途絶えさせ、
  そのまま生きながらにして解剖を始めた。
  結果的に妻は鷹野 三四の実験材料となり、山狗により鬼隠しということで始末され、村人たちに
  とっては真相を隠蔽された形となり、オヤシロさま伝説に沿ったやり方を浸透させた。
  大まかな真相はこうであるが、これが真実とは限らない。
  だが、犯人は確実に言えることであり、彼らが仕組んだ事件で、これが明確な意思に基づいた
  ものであることは事実である。


(終)




…今回は、大石 蔵人の決定的な誤解三年目のオヤシロさまの祟りのカケラでした。
今回の問題は、大石にとっての空白の20分間の後悔を理解していれば、合格です!(ぉ
アニメの内容も中々でして、非常に満足していますねぇ。
いきなり、カケラ紡ぎの一部が描写されるんですもの、管理人もびっくりだ!(笑)

スポンサーサイト

さて、少しずつ・・・。

>アスさん
コメントどうもです~!!

そんな訳で、でっかい遅い返事でごめんなさい×∞。

 >空白
  まぁ、こんなの覚えていたら・・・それだけで満点ですよ。
  こういう細かくて何となく重要な所を出題するのが無限大学です。(ぇ
  さて、次はいつになるか解りませんが、チャレンジしてみて下さいw
[ 2007/08/03 22:58 ] [ 編集 ]

空白の・・・あれ・・・何分間だっけ?

ということで、そこで間違えてしまいましたw
細かいところの記憶が・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
[ 2007/07/25 17:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。