スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に 第8話 『綿流し編 其の四 願い』

?アニメ ひぐらしのなく頃に 第8話 『綿流し編 其の四 願い』 について?

【 魅音? 詩音? 不可解な結末 】
以下、原作より少々、抜粋。

昭和58年6月、鹿骨市雛見沢村で連続失踪事件が発生した。
容疑者は園崎 魅音。
容疑者は園崎 おりょう・園崎 詩音・公由 喜一郎・古手 梨花・北条 沙都子を地下祭具殿にて、
拉致・監禁して殺害した疑い。
地下祭具殿にて、牢獄に入れられていた園崎 詩音、拘束されていた前原 圭一、警察との協力を円滑に
行なってくれた竜宮 レナを無事に保護。
容疑者は現場より逃走する。
近年の連続怪死事件への関与も捜査が続けられているが、園崎 魅音が直接、または間接的に
関わったという証拠は未だ発見されていない…。
あの事件から数日後。
前原家は雛見沢から離れることを決意し、引越しの準備を始めた。
圭一が居なくなるということで寂しそうな表情をするレナ。
圭一は申し訳なさそうな顔をすることしか出来なかった。
だが、引越しをする数日前に圭一の前に、逃走中の魅音が現れた。
魅音は圭一に地下祭具殿にて、最終通告をしていた。
『 今日以後、私を見かけても近寄らないで。 それは、私の屍に取り憑いた??なんだから。 』
だが、圭一は何も警戒せずに魅音に再び会ってしまう。
なぜなら、あの時に渡せなかった人形を渡したかったが故に…。
何やら様子が変な魅音…気を遣う圭一…だが…。
グサリッ!
魅音は躊躇なく、圭一の腹部に包丁で刺した。
魅音は何かから解放されたように嘲笑った。
『 フヘヘヘヘヘヘヘヘ。 間に合ったぁぁぁ?、アハハハハハハ。 できた、全部できた??!
私が殺したい奴は、これで全員???アハハハハハハハハ…。 』

この後、魅音は再び逃走。
同時刻、詩音は住まいのマンションから転落死を起こしていた。
どうやら、争った形跡があるらしく、姉の魅音との喧嘩であると園崎家に古くからの出入りある人間の隣人が証言した。
だが、あの事件後の精神状態が問題で引き起こされたものであるとも推定される。
圭一はその後、雛見沢の診療所にて一命を取りとめ、鹿骨市内の大学病院へと入院していた。
容態が良くなったら、引越し先の病院に転院するそうである。
暫くすると、圭一にお見舞いとは言い難いが、興宮警察署の大石がやって来た。
圭一は大石から驚愕の事実を伝えられた。
そう、圭一が拘束されて、解放された後にはもう地下祭具殿の井戸の底へと魅音は転落死していたのである。
では、一体、誰が圭一を刺し、詩音を転落死させたのかという疑問が残る。
検死結果などを圭一に伝えたいことを伝えた大石。
大石が去った後、圭一は??を見る。
それは紛れもない園崎 魅音の姿。
血まみれの姿で圭一の左手を掴む魅音。
『 アノ時、一ツ叶エテアゲタケド、ヤッパリ、ダ??メ???♪ フヘヘヘヘヘ、アハハハハハハハハ! 』
そして、魅音は圭一の左手の小指の先端に釘を力一杯、打ち込んだ。
そう、あの地下祭具殿の時の続きをする為に…。

【 今回の被害者 】
富竹 ジロウ (喉を掻き毟って、原因不明の自殺?)
鷹野 三四 (雛見沢から離れた県外の山奥で謎の焼死体。 だが、発見された時には死後24時間が経過していた。
       つまり、彼女は綿流しの祭の当日には既に亡くなっていたということになる。
       しかし、現に綿流しの祭の当日には圭一たちと出会っていた。)
園崎 お魎 (地下祭具殿にて、魅音により殺害される。)
園崎 詩音 (あの事件後、マンションから謎の転落死。 圭一が刺された時と同時刻に発生。)
公由 喜一郎 (地下祭具殿にて、魅音により殺害される。)
古手 梨花 (地下祭具殿にて、魅音により殺害される。
       彼女のスカートのポケットからは、破損された注射器が発見される。
北条 沙都子 (地下祭具殿にて、魅音により殺害される。)
前原 圭一 (大学病院にて謎の死亡。)
園崎 魅音 (地下祭具殿から逃走するものの、隠し道の井戸のハシゴから踏み外して転落死。)

まとめると…お魎、喜一郎、梨花、沙都子の死体は園崎家の地下祭具殿に隠された井戸の奥底に
捨てられており、魅音の死体もそこにあった。
富竹 ジロウと鷹野 三四は鬼隠し編でも同じ死亡を遂げている。


(終)

<感想>
何となく、ひぐらしのアニメ記事を初めて書いてしまった。( ̄ー ̄;
まぁ、土日くらいしか大いに更新できる時間がないということも兼ねてですがね。
ごめんなさい、アニメでは語られていないものを書いてしまって…。
いや、原作をやると何か衝動が止まらないのです!(ぇ
原作は面白すぎる!!!
ということで、祟殺し編を先にクリア?。
次回タイトルは、 『 祟殺し編 其の壱 兄 』 です。
今度は北条 沙都子をメインとした話ですね。
最後の結末は…残酷すぎます…何といっても規模が違いますからね、今度の話は…。
沙都子が非常にかわいそかわいそなストーリー編でもあります;
更に、監督こと入江さんが登場するストーリー編でもあります。

>ひぐらしに夢中になってしまったキッカケ
ネット友人の黒猫さんやこうさんが主犯ですね。(ぇ
まぁ、今となってはこんな素晴らしい作品に出合えることが出来たのを大変、嬉しく思っていますよ。
いやはや、おそらくこのページを見ていないだろうけど、黒猫さん、こうさんに改めて感謝します!(T▽T)

>ひぐらしTB
主に相互リンクの方々に送らせて頂いております。

<次回予告>
カーテンの隙間から差し込む朝日。
「あの子にはね、いつまでも笑っていてほしいんです」
「いい加減にしろって言ってるでしょッ?!!」
ひぐらしの鳴き声が三人の頭上に降り注ぐ。


<Fate/stay night 後半OP曲>


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/27-221859b0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。