スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に 解 ?祭囃し編 クイズ其の弐拾壱?

【 ひぐらしのなく頃に 解 ?祭囃し編? ◇クイズ其の弐拾壱◇ 】
※でっかいネタバレ要注意ですので、原作未プレイの方はご注意下さい!

今回はカケラ紡ぎ編の問題、第十八弾で其の二十一(弐拾壱)です!
一応、祭囃し編に沿った問題にしたいと思いますので、原作未プレイの方には本当にネタバレになります?、再度の警告です!
『 警告はした…。 あとは、貴方次第…。 』
難易度は悪弊。 娘を想う彼の優しさをお楽しみ下さい。
今回は、一年さかのぼって、昭和54年辺りのもので、非常に簡潔な問題作成をしております=簡単な問題。(ぁ
※答えは反転させると見ることが出来ます。
※一部、管理人のオリジナル文章となっている箇所もあります。

【カケラ紡ぎ Vol.18 ?神主の憂鬱?】 (昭和54年辺り)
問1 このカケラの内容の要旨を具体的にまとめ、答えなさい。
  【答え】
 :( 鬼ヶ淵死守同盟の集会所にて、神主以外の者たち、概ね、古手家を除く御三家を中心に北条家の悪口を言っていた。 全ては雛見沢ダム基本計画における地元説明会で生じた北条家と園崎家の対立が、それの原因だった。
 一方、古手 梨花の父親でもある神主は、娘である梨花の想いを気にせずにはいられなかった。
そう、梨花の親友でもある北条 沙都子の悪口までも、集会所での雑談の内容に含まれて
いたのである。
 娘の痛々しい想いを感じ取った神主は、思い切って、今現在も、北条家の悪口を叩いている園崎家現頭首の園崎お魎に対して、次のように懇願を求めた。
 それは、北条家への非難はもう止めにしよう、というもの。
 しかし、鬼を継ぐ者である園崎お魎は許す筈も無かった。
 ただただ、神主はお魎を中心とした周囲の機嫌の悪さに押され、その場で口をつぐむ他なかったのである。 そんな中、梨花は神主の縮こまった背中に手を優しく乗せた。 そして、梨花は神主を励ますように、北条家への非難が消える、そんな世界がいずれやってくると希望の言葉を投げかけた。



問2 このカケラにて、神主は村の人々から?ある烙印?を押されてしまう。
  ?ある烙印?とは何か。 答えなさい。
  【答え】
    :( 日和見主義者 ) の烙印


問3 以下は、設問1を受け、娘の古手 梨花が父親の神主に対して、投げかけた言葉である。
  これを踏まえて、?、?の設問に答えなさい。

 『 …私たちがいくら努力しても、決して届かない。
  この澱みきった a村の悪弊は、その澱みの中に住んでいる私たちにとっては
  もはや、どうしようもないのかもしれない…。
  でも、希望はなくさない! …今に、きっと、 …bこいつらを打ち破ってくれる人がやってくる。
  今に…、きっと…。 』


 ?.傍線部aの?村の悪弊?とあるが、これは?三つの錠前?の一つである
  ?ルールZ?にも当てはまることである。
   その?ルールZ?の概念を答えなさい。
  【答え】
    :( ブラフの存在である園崎本家が全て黒幕であるという信じ込み

 ?.傍線部bに該当する人物名をフルネームで答えなさい。
  【答え】
    :( 前原 圭一


(終)





…今回は、梨花の父親が日和見主義者の烙印を押されるカケラでした。
本当、こんな問題しか出せなくて、すみませんです。 ( ̄ー ̄;
今回の問題は、全問正解で合格です!(ぉ
なかなか、満点は取れませんよね…あはは…。(^^;)
だが、今回は管理人が30分程度で作ったやつだから、満点いけるかも!w

スポンサーサイト

おめでとうございやす!

>アスさん
コメントどうもです!

満点おめでとうございます!
まとめ問題は出題者側にとっては、楽ですよ~w
さすがはアスさん、カケラの内容を熟知しているから、大丈夫でしたか。

さて、今回はどうでしょうねぇ、んっふっふ。
[ 2007/03/31 15:17 ] [ 編集 ]

今回は満点通過~♪
最初の問題も文章題でしたが、カケラの内容を書けばいいっていうだけならば、問題なしでした^^

次も期待して待ってます!!
[ 2007/03/28 23:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。