スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に 解 ?祭囃し編 クイズ其の拾六?

【 ひぐらしのなく頃に 解 ?祭囃し編? ◇クイズ其の拾六◇ 】
※でっかいネタバレ要注意ですので、原作未プレイの方はご注意下さい!

今回はカケラ紡ぎ編の問題、第十三弾で其の十六(拾六)です!
一応、祭囃し編に沿った問題にしたいと思いますので、原作未プレイの方には本当にネタバレになります?、再度の警告です!
『 警告はした…。 あとは、貴方次第…。 』
難易度は「みぃ?☆」。 彼女の親友に捧げる当然の覚悟を少しだけお楽しみ下さい。 (今までの復習問題も含まれてますw)

あと、37個か38個のカケラがあります。 まだまだ先は、でっかい長いです!
※答えは反転させると見ることが出来ます。

【カケラ紡ぎ Vol.13 ?女王への協力依頼?】
問1 以下の会話は?古手家頭首の神主(古手 梨花の父親)? が語っているものである。
  なお、神主は梨花と妻を和室に呼び集め、重要な家族会議を開いている。 (昭和53年辺り)
  これを踏まえて、???の各設問に答えなさい。

※以下の会話は神主の娘の梨花と妻の会話は省き、一部、管理人のオリジナルの
 神主だけの会話となっている。
※この会議では、神主の妻は夫から告げられる全ての事柄に対し、信用できず、
 ヒステリックな状態となっている。
※お前=神主の妻 (梨花の母親) を指す。

  『 どうやら、梨花が ( A ) の生まれ変わりであることは本当らしい…。
  そもそも、この村には村特有の ( B ) [特別な病気] があるというのだ。
  それは、今の我々全員は元より、大昔から此処に住んでいたご先祖様たちも、
  この病気にかかってきたらしいのだ。
  だが、その病気はな、この村を出て何処か遠くの地へ行くと、発病してしまうもので、
  この村に住んでいる限りは大丈夫だそうだ。
  つまり、これは村の風習でもある ( A ) の ( C ) と同じ事象に当てはまるのだ。
  だから、 ( A ) の ( C ) だとご先祖さまたちが代々恐れてきたのは、この村だけにしかない
   ( B ) のせいだったということになる。
  確かに我々も含め、村の中には仕事で遠出に行く人や海外に行く人だって居る。
  だが、それは長い長い時間を経て、病気が徐々に弱まってきたから、ということだったのだ。
  しかしな、あのダム戦争で村中が熱気に包まれ、興奮状態に今あるのは二人も承知しているだ
  ろう? そう…、ダム戦争のせいで、全ての歯車は狂い始めてしまい、
  まもなくすれば消えるはずだったあの病気が再発してきたということなのだ。
  あの病気は、興奮状態や情緒不安定な状態の時に悪化させてしまうらしいのだ。
  つまり、 ( A ) の作った決まりは全て、この病気から村人を ( D ) 為の掟だったのだ。
  何故、自分がこの ( B ) の存在を信じているか…、その実在の証拠を単刀直入に話そう。
  この話はな…、 ( E ) と国立感染症予防研究所の方から聞いたもので、病原体も既に特定さ
  れ、現在は治療法などを研究している最中にあるというのだ。
  先週、実際にその資料や標本などを見せてもらった。
  ( E ) の方は、この病気を ( F ) と名付け、そう呼んでいるらしい。
  ( F ) は、普通に生活している分には無害だが、雛見沢を離れたり、精神や情緒が不安定に
  なると発病しやすくなるという。
  発病すると、 ( G ) に取り憑かれ、最悪の場合は発狂したりすることもあるらしい…。
  この病気は戦争中に発見されたそうだ。 a戦地で雛見沢の兵隊だけ異常な病気を起こすことが
  あることに b偉い学者の先生が気付き、研究がずっと進められてきたんだという。
  詳しい話はお前も直接、話を聞いてくればいい。 私だって、最初は、「何を世迷いごとを!
  ( A ) を侮辱する気か!」、と憤慨していたのだからな…。
  話を元に戻すが、その病気を研究する為に、 ( H ) が設立されたというのだ。
  あそこは表向きはただの診療所だそうだが、実際は病気を調べる為の隠し研究所らしい。
  秘密裏で進められているのは、例えば、 ( I ) 病の人たちは長い間、誤解を受けて隔離され、
  今も尚その誤解が解けきれずに勘違いされた差別を受けていることを考えてみるといい。
  もし、日本中に雛見沢には奇怪な病気が存在し、突然、発狂する輩が住んでいると知れ渡った
  ら、とんでもないことになってしまうだろう? だから、 ( E ) もそのことを反省していて、
  この病気については厳重な監視下で秘密裏に治療を目指すらしい。
  もちろん、全ては我々の雛見沢の住民を病気から解放させる為に彼らは行なっている。
  だからこそ、私は信用し、お前たちにもそのことを話しているのだ。
  先方はいつでも研究所を見に来てもいいと言っている。 お前も未だに納得できないのなら、
  研究所へと赴けばいい。 あちらは、研究所の説明でも納得が出来なかった場合は、
  東京の国立研究所で説明してもいいし、 ( E ) の本庁舎で説明してもいいと言っている。
  ところで、それが我ら古手家とどんな関係があるか、話しておこう。
  古手家は代々、 ( A ) の血を受け継ぐと言われている。 そして、 ( J ) 代続いて女子が
  生まれれば、その ( J ) 代目は ( A ) の生まれ変わりであるともな。
  そして、お前が ( K ) 代目、梨花が ( J ) 代目…。
  実はな…、この( F )という病気は、我々では視ることが出来ない極小の虫で、ある種の ( L )
  によるものらしい。 で、その虫たちの親分格が、代々古手家の直系だけに受け継がれているら
  しいのだ。 つまり、先代はお前で、今は梨花だ…。
  それでだな…、先方が言うにはあの病気の治療には親分格の研究が必要不可欠だというのだ。
  ( F ) は、村から離れると発病するのではなく、親分格から離れると発病するということらしいの
  だ…。 お前も小さかった頃、村人から ( M ) があると言われたことがあるだろう?
  遠方に出掛け、偏頭痛などにかかったお年寄りが、お前に掃ってもらうと、たちまち頭痛が消えた
  という ( M ) 。 それこそが、親分格の証拠でもある。 古手の血には発病者を救う力がある。
  それを研究するのは治療薬を発見する為にも、先方にはとても重要なことなのだそうだ。
  ( F ) は村に住む人間全員だけでなく、興宮に住む親類なども全て含むそうだ。 規模で言え
  ば、何千人というものになるだろう。 だからこそ、 ( E ) の方々はわざわざ多くの予算を投じ
  て、専門の研究所を設立してくれたのだ。 』


 ?.( A )?( C )に適切な語句を入れ、答えなさい。
  【答え】
    A.( オヤシロさま )  B.(  風土病  )  C.(  祟り  

 ?.( D )に入る適切な言葉を以下の選択肢の中から選び、答えなさい。
  【選択肢】
    ?守る ?解放する ?救う ?遠ざける

  【答え】
    :( ?

 ?.( E )には国家機関名(省)が入る。 それを当時の名称で答えなさい。
  【答え】
    :( 厚生省 

 ?.( F )?( I )に適切な語句を入れ、答えなさい。
  【答え】
    F:( 雛見沢症候群 )  G.( 妄想 )  H.( 入江診療所 )  I.( ハンセン
 
 ?.( J )と( K )には漢数字が入る。 それぞれに適切な漢数字を入れ、答えなさい。
  【答え】
    J:()  K:(

 ?.( L )と( M )に適切な語句を入れ、答えなさい。
  【答え】
    L:( 寄生虫 )  M:( 神通力

 ?. 傍線部aとbについて、
    aには当てはまる場所の俗称を、bには当てはまる人物名をそれぞれ答えなさい。
  【答え】
    a:( 満州 )  b:( 高野 一二三


問2 以下の会話は設問1の話の後に続く?家族会議?の様子を表したものである。
  なお、以下の会話は神主と神主の妻と娘の梨花が話しているものである。
  これを踏まえて、???の各設問に答えなさい。

※貴方=神主 (梨花の父親) を指す。
  
  『 ‥‥‥ボクはいいのですよ?
  ボクが生贄で ( A ) が助かるなら、全然平気なのです。 』 (梨花)
  『 梨花は黙っていなさいッ!!! とにかく私は絶対反対です!
  貴方に妙なことを吹き込んだ人たちには、私が直接会ってはっきりとお断りをします!
  梨花を変な実験で殺されてたまるものですか!!!
  大体ですね、梨花は古手家のたった一人の跡継ぎなんですから、もしものことがあったら
  古手の血は途絶えてしまうんですよ!?
  貴方はもっと、古手家のことを考えて行動し、発言して欲しいものです!
  だから、村の人たちから、 ( B ) 主義とか何とか言われて…!!!
  それに、おかしいですよ! ( C ) は村をダムに沈める、 ( D ) は村の病気を治す…。
  矛盾していて、何が何だかさっぱりです! 』 (梨花の母親)
  『 ( D ) は、この病気は ( E ) の変化で大変、発病しやすいと警告していて、 ( C ) に
  対し、aダム計画を中止するよう働きかけてくれているそうだ。
  …先程からも言っているが、お前も研究所を見せてもらいなさい。 あれだけの巨大な設備を、
  ダム湖に沈むかもしれない土地に建てるわけがない。 』 (梨花の父親)
  『 ・・・・・・くぁぁぁぁぁ・・・・・・。 ボクはもう寝ますです。
  …父さん、ボクはいつでも協力すると、その人たちに言っておいて下さいなのです。 』 (梨花)
  『 り、梨花!!! そんなこと、私に断りなく勝手に決めちゃいけません!!! 梨花ッ!
  b待ちなさい、梨花!!!!! 』 (梨花の母親)


 ?.( A )には、ある人名が入る。 その人名を名前で答えなさい。
  【答え】
    :( 沙都子

 ?.( B )には、?事の成り行きを見て、有利な方につこうと形勢を窺うこと?という意味の
   言葉が入る。 その言葉を答えなさい。
  【答え】
    :( 日和見

 ?.( C )と( D )には、ある国家機関名(省)の言葉が入る。
   それぞれ、当時の名称で答えなさい。
  【答え】
    C:( 建設省 )  D:( 厚生省

 ?. ( E ) に入る適切な言葉を以下の選択肢の中から選び、記号で答えなさい。
  【選択肢】
    ?季節 ?感情 ?気温 ?環境

  【答え】
    :( ?

 ?. 傍線部aについて、結局これは?荒療治?という手を使うまでに至ってしまうことに
   なるのだが、?荒療治?とは一体、何だったのか。 その事件の名称を答えなさい。
   (これにより、ダム計画は阻止される。)
  【答え】
    :( 犬養建設大臣の孫、誘拐事件

 ?. 傍線部bについて、この会話部分は古手 梨花と古手 梨花の母親との不仲を表す一部分を
   示したものだが、梨花と梨花の母親の不仲の様子が初めて明確に示された物語は、
   どの編であったか。
   なお、それが明確に示されている物は?母の日記?である。
  【答え】
    :( 暇潰し )編


問3 このカケラの?女王への協力依頼?の女王とは誰を指すか。 人名をフルネームで答えなさい。
  また、その人物は設問1の ( E ) や ( H ) の人々から何と呼ばれているか。
  呼称を答えなさい。
 【答え】
 人名:( 古手 梨花 )  呼称:( 女王感染者

(終)




…今回は、神主と入江機関との接触のカケラでした。
本当、こんな問題しか出せなくて、すみませんです。 ( ̄ー ̄;
今回の問題は、3問中2問正解で合格です!(ぉ
これを見ている人はアスさんくらいでしょうが、なかなか、満点は取れませんよね…あはは…。(^^;)

スポンサーサイト

こ、これだったのかぁ!

>アスさん
コメントどももです!

ラストの呼称、これは言い方が悪かったですね…。
だから、気にしないで下さいw
こっちの出し方がまた悪かったのです、みぃ。

ふむ、アスさんなら全問正解できるはず!
私の勝手気ままな問題に挑んでいるのだから、敬意に表します。(ぇ

>「なかない君と嘆きの世界」
こ、これは…!?
映像は知りませんでしたが、歌だけは知っていました。(ぇ
以前、ある友人から歌を教えてもらったので…。
しかし、この歌だったかぁ…なるほど!
アスさん、ありがとう…良いモノを拝めることが出来ました。
確かに観て奥深く考えてしまうと、泣けてきますね…。
もう、祭囃し編まであるとは…、うおおおおw ⇒ 発狂?w

あ、バトン受け取って下さり、ありがとうございます。
奇跡、いいですよね。
感動の原点、ここに在り!そんなKanonですな。
[ 2007/02/14 21:52 ] [ 編集 ]

。・゚・(ノД`)・゚・。
ラストの呼称と、Ⅶのaが・・・orz
ど忘れなのですよ、あぅあぅあぅあぅ。

つ、次の問題が来る前に、復習しときます。
満点は絶対に取ってみせますよ!!!

そうそう、無限さんは「なかない君と嘆きの世界」をご存知ですか?
もし、知らなかったら、私のブログに動画を貼っておきましたので見てみてください^^
ひぐらしファンである私は、見て泣きました。
[ 2007/02/13 23:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。