スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

評伝シャア・アズナブル 下巻

以前にも紹介した 「評伝シャア・アズナブル 下巻」 をやっと読み終えました。(でっかい遅すぎです)
そんな訳で、著者の皆川ゆか先生の評論は最高でした。
素晴らしい、貴方って素晴らしい!と驚かされましたよ。
さて、ここで下巻のタイトルだけを載せます。(ぇ
その前に、なぜ、自分は上巻を先に読まなかったか…?
それは、機動戦士Zガンダム後半時代?逆襲のシャアが一番、好きだったからです。(ぁ

いやぁ、これは本当にお薦めできる本です! (ガンダムファンならば!)
アムロ、カミーユ、シロッコ、ハマーンなど…、その他、様々な登場キャラクターの内面まで垣間見ることが出来ます。
ではでは、シャアの名台詞でもある各タイトルを載せます。(何ぃ!?)
【 独りの男、人身御供の男 ?公と私の狭間? 】
※Chapter13?18…機動戦士Zガンダム時代
※Chapter19?22…機動戦士ガンダム ?逆襲のシャア? (CCA) 時代


Chapter13.『 私はクワトロ・バジーナであって、それ以上でもそれ以下でもない。 』
(U.C.0087年 5月22日 北米ケネディ宇宙基地にて)

 ⇒ ハヤトとカミーユに向かって言い放った言葉。

Chapter14.『 君を嗤いに来た‥‥‥そういえば、君の気が済むのだろう? 』
(U.C.0087年 5月下旬 北米サンフランシスコ近郊上空にて)

 ⇒ 約7年ぶりに邂逅を果たした時のアムロに対して言い放った言葉。

Chapter15.『 サボテンが花をつけている…。 』
(U.C.0087年 10月19日 宙域不明・<アーガマ>にて)

 ⇒ レコア・ロンドのアーガマ出奔後、自らが彼女の自室に咲いてあるサボテンの花を見て口にした言葉。

Chapter16.『 私はかつて、シャア・アズナブルという名で呼ばれたこともある男だ! 』
(U.C.0087年 11月16日 ダカールにて)

 ⇒ ダカールでの演説にて、自らが?シャア?だと世界中の人々に公表した時の言葉。

Chapter17.『 これでいいなら安いものさ。 』
(U.C.0087年 12月26日 宙域不明・<アーガマ>にて)

 ⇒ ハマーンとの共闘関係を結ぶ為、自らが彼女に「頼む」と頭を下げたことに対する言葉。

Chapter18.『 まだだ、まだ終わらんよ! 』
(U.C.0088年 2月22日 L1の宙域・グリプス2にて)

 ⇒ シロッコ、ハマーンとの二対一の戦いで彼らにやられ、機体が損傷し、まさに万事休すの時に言った言葉。

Chapter19.『 私、シャア・アズナブルが粛清しようというのだ! 』
(U.C.0093年 3月4日 5thルナにて)

 ⇒ アムロによる5thルナの落下阻止の際、その交戦中の時に彼へ言い放った言葉。

Chapter20.『 ならば、今すぐ愚民どもすべてに叡知を授けてみせろ! 』
(U.C.0093年 3月6日 サイド1・ロンデニオンにて)

 ⇒ 湖畔にて、生身のアムロとの組み打ち中に言い放った言葉。

Chapter21.『 父の名前を継ぐのはつらいな‥‥‥君のような支えがいる。 』
(U.C.0093年 3月上旬 スウィート・ウォーターにて)

 ⇒ 自室にて、ナナイ・ミゲルに向けて言った時の言葉。

Chapter22.『 私は世直しなど考えていない! 』
(U.C.0093年 3月12日 小惑星基地アクシズにて)

 ⇒ アクシズ内部にて、生身のアムロとの戦いの時に彼へ言い放った言葉。

スポンサーサイト
[ 2007/01/27 ] 日常関係 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。