スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に 解 ?祭囃し編 クイズ其の拾四?

【 ひぐらしのなく頃に 解 ?祭囃し編? ◇クイズ其の拾四◇ 】
※でっかいネタバレ要注意ですので、原作未プレイの方はご注意下さい!

今回はカケラ紡ぎ編の問題、第十一弾で其の十四(拾四)です!
一応、祭囃し編に沿った問題にしたいと思いますので、原作未プレイの方には本当にネタバレになります?、再度の警告です!
『 警告はした…。 あとは、貴方次第…。 』
難易度はビッグストーン。 通行人もびっくりな輝いた鉱石を問題でお楽しみ下さい。

どうでもいいですが、問3は歴史問題へと化しているかもしれません。(オリジナルも含みますが、選択肢あるから簡単ですw)
※答えは反転させると見ることが出来ます。

【カケラ紡ぎ Vol.11 ?おやっさん?】
問1 このカケラの?おやっさん?とは大石 蔵人が使う言葉だが、誰に対して使う呼称か。
  誰だか分かるように答えなさい。

【答え】
:(ダム現場監督


問2 大石 蔵人にとって、設問1の人物はどのような存在か。
  大石の視点から考え、最も適切なものを次の選択肢の中から一つ選び、記号で答えなさい。

【選択肢】
?雀卓の仲間 ?サト(佐藤)の知り合い ?本当の祖父 
?熊谷の教育者 ?第二の親父 ?鑑識のじいさまの親友

【答え】
:( ?


問3 以下の文章は、大石 蔵人の過去を説明したものである。
  A?Nの空欄に最も適当な言葉が入るように、それぞれにある三つの選択肢の中から
  一つだけ選び、記号で答えなさい。
 
 ※私=大石 蔵人


  私の親父は ( A ) で亡くなった。 本当に運が無かった。
 その場所の工場へと用事があった為に、空襲に巻き込まれてしまったのだ。
 それが無ければ、あと半年で終戦が訪れて、生き長らえたのに…。
  当時の私は成人となっていたから、母のように親父の死を嘆き悲しむことは無かった。
  悲しみの度合いっていうのは、個人によっては違うもの。
  一気に押し寄せる人も居れば、いつまでもじわじわと苛まれる人も居る。
 多分、私は ( B ) の方だった。
  親父が生きている頃は、いつも口うるさい嫌な親父だと自分では思っていた。
  だが、終戦後、戦地から無事に引き返してきた人々が、駅で家族と再会する光景を
 散々なまでに目の当たりにすると、初めて親父を失った悲しみが込み上げ、痛みを知った。
  私に出来たことは、日々の仕事に没頭し、忙しさで悲しみを忘れることだけだった。

  当時の私は ( C ) の取り締まりばかりやらされ、鉄道主要駅で旅客を抜き打ち検査していた。
 穀倉の辺りは、大きな ( D ) が立っており、 ( E ) 界隈から遥々買いに来る輩が居た程、
 検査に引っ掛かる者が多数いた。
  戦後、日本の食糧事情が悪化の道を辿った為、国は食料の公平な配給を主張し、
 「 ( F ) 」 を制定する。
 だが、国の配給する食糧は全く足りず、非合法の ( D ) で高額な ( C ) を買い求める他
 なかったのである。
  一方、国が配給する食糧は一部の所では唸る程あるという実状があった。
 そう、それこそが法外な金額で売りさばき、一部の黒幕たちが ( G ) のように荒稼ぎする
 時代なのだった。
   ( H ) 家が財を成したのも、この ( D ) であった。
  国は、そんな黒幕を逮捕することは出来なかった。
 理由は簡単。 黒幕たちが警察上層部に充分な鼻薬をきかせていたから。
  むしろ逆に、まるで、かの太閤で知られる豊臣秀吉が発令した ( I ) のように、嫁入り道具を
 質に入れてまで ( C ) を買い求めた ( J ) の方を取り締まり、没収していたのだ。 
  やがて、生きる為に必死な ( J ) ばかりを次々に検挙する国に嫌気がさした、まだ34歳だっ
 た若い判事が、自分は今後一切、 ( C ) を口にしないと宣言した者が登場するまでに至った。
  彼は、国が定めた ( F ) が ( K ) であると命を懸けた必死のメッセージを世に伝え残し、
 不幸にも昭和22年10月11日に餓死した。
  
  私は、( C )の袋を抱えた連中を駅の検問所でひっ捕らえる仕事をしていた。
 連中の中には、駅で検問があることに気づくと、途中で列車から飛び降りて逃走する者も居た。
 何とかして対策を打たねばと、我々警察は飛び降り名所に警官を配備し、何度か( C )の袋を
 抱えた( L )たちを追跡したこともあった。
  実際、家族の為に手に入れたその大事な袋を捨てた者だけは、見逃すという暗黙の了解が
 存在した。
  だから、私は追いながら願っていた。
 早く捨てて欲しい、…捕まえたくないから、早く捨ててくれ、と。
  ( M )との出逢いは、そのような最中にあった。
  私は突然の事に驚愕した。 その人は、亡くなった本当の( N )の顔に瓜二つだったのだから…。


【選択肢 A】 ?東京 ?名古屋 ?広島   
【選択肢 B】 ?前者 ?後者  
【選択肢 C】 ?食糧メーデー ?買出し ?闇米   
【選択肢 D】 ?闇市 ?バラック ?公正取引市場   
【選択肢 E】 ?東京 ?岐阜 ?大阪   
【選択肢 F】 ?米穀配給統制法 ?食糧統制法 ?生活保護法
【選択肢 G】 ?勝負は時の運 ?果報は寝て待て ?濡れ手で粟   
【選択肢 H】 ?公由 ?富竹 ?園崎  
【選択肢 I】 ?刀狩令 ?人掃令 ?身分統制令   
【選択肢 J】 ?難民 ?庶民 ?賤民  
【選択肢 K】 ?悪法 ?違法 ?合法   
【選択肢 L】 ?夫婦 ?主婦 ?老婦
【選択肢 M】 ?ダム現場監督 ?おやっさん ?親父   
【選択肢 N】 ?親父 ?祖父 ?お袋  


【答え】
A.( ? )  B.( ? )  C.( ? )  D.( ? )  E.( ?
F.( ? )  G.( ? )  H.( ? )  I.( ? )  J.( ?
K.( ? )  L.( ? )  M.( ? )  N.( ?


問4 設問3の文章中の出来事の後、検問所から逃走した人間を大石が追跡している時、
  ?おやっさん?という人物がいきなり大石にゲンコツをくらわせ、叱咤した。
  この時の?おやっさん?と?大石?の様子を正しく表したものとして、それぞれ適切なものを
  選択肢の中から一つ選び、記号で答えなさい。

【選択肢】
?おやっさんという人物は大石に対して、逃走した人間を見逃してやれ、と命じた。
?おやっさんという人物は大石に対して、逃走した人間を早く捕まえろ、と命じた。
?おやっさんという人物は大石に対して、逃走した人間を匿ってやれ、と命じた。
?大石は、おやっさんという人物に叱咤されると、追跡任務を全うした。
?大石は、おやっさんという人物に叱咤されると、自分に暴行を加えた当人を現行犯逮捕した。
?大石は、おやっさんという人物に叱咤されると、自然と耳を傾け、説教を最後まで受けた。

【答え】
:おやっさん ( ? )  :大石 ( ?


問5 現在 (昭和54年) の大石 蔵人は?おやっさん?に対し、設問4の二人の邂逅の記憶を
  回想する。
  その時の大石の想いを言葉に表したものとして、最も適切なものを選択肢の中から一つ選び、
  記号で答えなさい。

【選択肢】
? 『 古き良き時代の生き残りのような人で、尊敬できる恩師だったんだ…。 』
? 『 今の私にはまだ、男の器量を伝授してくれる目上の存在が必要だったんだ…。 』
? 『 まさか、空襲で死んだ親父が生き残っていたなんて思いもしなかったんだ…。 』
? 『 おやっさんは無二の親友で兄貴でもあり、自分にとっての祖父でもあったんだ…。 』

【答え】
:( ?


問6 大石 蔵人は?おやっさん?の死の真相には、既に?目星?がついていると断言し、
  心の中で?宣戦布告?する。
  その目星とは、どのようなものだったか。 目星と宣戦布告を結びつけて、解り易く説明しなさい。

【答え】
:(雛見沢を影から牛耳り、ダム戦争の中心を担い、
  集団犯罪を煽り立てた園崎家に対して、自分にとっての一切の敵とみなし、宣戦布告した。



(終)




…今回は、大石による宣戦布告のカケラでした。
本当、こんな問題しか出せなくて、すみませんです。 ( ̄ー ̄;
今回の問題は、6問中4問正解で合格です!(ぉ

スポンサーサイト

ありゃ、失礼。 6問中でした;

>アスさん
コメントどももですぅ!

はい、6問中でした、ご指摘ありがとうございますw

おっと、今回は穴埋めミスってしまいましたか。
それでも、4問正解とは、うむ、やりますねぇ。
さっ、次も頑張って下さい。 簡単にしますから。(ぇ
[ 2007/02/01 22:38 ] [ 編集 ]

あ・・・・・穴埋めミスってしまいました・・・w

5問中?・・・6問中の間違いでは?
一応4問は正解しましたが・・・w
[ 2007/01/27 22:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。