スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ARIA The NATURAL 第1話 『その カーニバルの出逢いは…』

?アニメ ARIA The NATURAL 第1話 『その カーニバルの出逢いは…』 について?

【 ARIAカンパニー ?アイ、再び? 】

水の星アクアの観光都市 ネオ・ヴェネツィアでは、最大のお祭りであるカーニバルが、いよいよ開催される。
そのカーニバルは、アクアからマンホーム (地球) まで、多くの人が訪れるという。
マンホームから来ていたアイは、学校の休みを利用して、カーニバルの日までARIAカンパニーに
宿泊することになっていた。
アリシア 『 お姉ちゃんたちは? 一緒にカーニバルに行くの? 』
アイ 『 いえ、別です。 』
アリシア 『 そうなの? 』
アイ 『 私、今日はARIAカンパニーの人ですから。 夕方までは、お店のお手伝いをします。 』
アリシア 『 あらあら、いいの? せっかくのお祭りなのに…。 』
アイ 『 はい、気にしないで下さい。 ここに泊めてくれたお礼ですから♪ ねっ、灯里さ…? 』


突然、アイに呼びかけられたみずなし あかは、ドキッっとしてしまう。
なぜなら、灯里はアイとアリシアの話している様子を楽しそうに静かに見つめていたからである。
不思議がるアイに灯里は 『 何だか分からないけど、嬉しくなっちゃって♪ 』 と今の気持ちを正直に述べるのであった。

アイ 『 変な灯里さん! 』
灯里 『 カーニバル、楽しみだね♪ 』
アイ 『 はい! 』


こうして、灯里とアイの奇跡のカーニバルが始まるのである…。

【 全員集合 ?カーニバル当日? 】

アリア社長はカーニバルの前になると、どこかへ出かけてしまう習性があった。
どこへ行くのかは、灯里でさえ知らなかったが、彼女はアリア社長の行く先を推測していた。


灯里 『 私たちには行けない秘密の場所かも。 猫の集会とか! 』
アイ 『 猫の集会? 』
灯里 『 家からネコが居なくなる時は、ネコの王様が国中のネコを集めて、集会を開いてるんだって!
     ネコの王様は?ケット・シー?と言って、牛くらい大きな黒猫だっていう昔話。 』
アイ 『 ケット・シ?? 会ってみたいなぁ?! 』
灯里 『 うん、会えるかもしれないよ? 』
アイ 『 ん…え?? 』
灯里 『 今日は?特別な日?だから! 』


?アクアは私にたくさんの出逢いをくれる…。 素敵な出逢い…嬉しい出逢い…
 それから、不思議な出逢い…。 どの出逢いも私にとっては、大切な宝物。
 今日はカーニバル。 きっとまた、新しい出逢いが待ってる。
 きっと、ここに来る人たちは皆、色々な素敵と出逢いたいんだと思う。
?



あい 『 恥ずかしい台詞、禁止!!! 』
灯里 『 ぇ???。(><) 』


と、灯里が恥ずかしい台詞を呟いている時、灯里とアイの元へ、藍華が突然、やって来た。
アイは藍華にヒメ社長はどこにいるのかと訊いてみると、
藍華は 『 あ?ヒメ社長なら、カーニバルの頃はいつも、泊まりで何処かに行くわね?。 』 と返答した。
アイと灯里はそれを聞くと、 『 ?やっぱり??!? 』 と同時に声を上げるのであった。
藍華は二人の様相が読み取れず、不思議がっていた。


その後、彼女たちは仮面が多く並べてある屋台へと赴く。
昔から、カーニバルでは、バウータ(仮面)とタバンロ(黒いマント)が決まり物らしい。
たくさんの仮面を目の前にしたアイは大いに喜び、仮面が欲しいと言って、選び始める。
すると、アイは後ろから、誰かに肩をポンっと軽く叩かれた。
それに気付いたアイは後ろを向くと、そこには妖しい仮面をつけた人が居た。

アイ 『 ぁ??!? 』
謎の仮面の人 『 あぁ、ごめんごめん! そんな脅かすつもりじゃなかったんだけど。 』
アイ 『 あきらさん!? 』
藍華 『 お面取っても、睨み利いてますけど。 』
 『 なっ…! 』 灯里 『 はわわ…; 』

◇また、妖しい仮面をつけた人がやって来た。◇
一同 『 ん…!? ……あぁ……。( ̄ー ̄; 』
アリス 『 でっかい逆さまです。 』
アテナ 『 え!? 嘘…やだ、こっち向きだと怖い…。 』
 『 どう見ても、そっちが正解だろ…! 』
アリシア 『 お待たせ?。 あらあら、皆、揃ってるのね! 』



アリシアアイの為に可愛いバウータを決めてあげた。
そのバウータは猫の仮面だった。
皆は似合っていると言い、アテナはアイのあまりの可愛さに?子猫扱い?をして、なついてしまった。

 『 アイちゃん、嫌がってるぞ? 』
アテナ 『 嘘!? 』



その後、あかつきウッディもやって来た。
しかし、暁はこれから仕事があるということなので、暁はカーニバルへは一緒に行動できないという。
灯里は素敵な知り合いが集まっていく中で、一人、じっと静かに楽しみながら彼らを見つめていた。


暫くすると、?カサノヴァ?が街へと現れた。
カサノヴァとは、18世紀のマンホームのヴェネツィアに実在した人物で、時に脱獄者であり、稀代の女たらしであり、
文学者で冒険家でもあった有名人である。
アイはこのことをアリシアから話を聞くと、カサノヴァに興味津々となっていた。
一方、灯里はカサノヴァと目が合うと、不思議な感覚を味わった。
これが、後の奇跡の出逢いの前兆となる…。
その後、灯里は藍華の声を耳にすると、我に戻った。

藍華 『 カサノヴァの中には、この百年ず?っと同じ人が入っているんだってぇ! 』
アイ 『 百年も?? 』
藍華 『 でも、正体を確かめられた人は居ないのよね?。 ちょっと、気になるわよね?。 』
アイ 『 はぁ?…。 』


【 灯里 & アイ ?奇跡の出逢い? 】

灯里アイは、カサノヴァと一緒に居たお付の子供を発見した。
それにより、藍華アリスと共に、一緒にカサノヴァのお付の子供を追いかけて、正体を探ろうと行動に出た。
しかし、途中、藍華とアリスと離れ離れとなってしまった灯里とアリス。
とはいっても、既に二人だけになったという時点で、彼女たちには奇跡が起こり始めていたのである。

◇カサノヴァと出逢う灯里とアイ◇
灯里アイは、カサノヴァと出逢うことが出来た。
そして、彼女たちは鈴とカスタネットをお付の子供から渡され、カサノヴァの付き人になることを許可された。
歌を歌いながら、カサノヴァの後に付いていく彼女たちは、大いに楽しみながら、幸せの時を過ごしていた。
やがて、カサノヴァは立ち止まり、?ジャスミンの花?を彼女たちに渡し、お別れを告げる。
それを嫌がる灯里だったが、お付の子供の?アリア社長?に止められ、灯里は我に戻る。
その後、彼女たちは、カサノヴァの正体を間近で拝むことになった。
カサノヴァの正体は何と猫の王様である?ケット・シー?であった。
カサノヴァは、 『 (以後、お見知りおきを…) 』 と言わんばかりの丁寧なお別れの挨拶の素振りを彼女たちに見せ、
立ち去って行った。

【 アリア社長からの贈り物 ?これから始まる奇跡のウンディーネ? 】

◇カサノヴァとの出逢いの奇跡を堪能した灯里とアイは、夜のベンチで、その余韻に浸っていた。
やがて、藍華とアリスとアリシア、そしてアルが心配しながら、やって来た。
そして、アリシアは灯里とアイが持っていた?ジャスミンの花?を発見する。◇


アリシア 『 あら…それ、ジャスミンの花ね? 』
アイ 『 ジャスミン? 』
灯里 『 これ、カサノヴァさんに貰ったんです。 』
藍華 『 嘘っ!?』  
アリシア 『 あらあら…確かカサノヴァは?ジャスミンの香水?を愛用していたのよ?。 』  
アリス 『 ということは…本当に…!? 』
灯里 『 新しい出逢いだ…。 』
アイ 『 うわぁ??、とっても良い香りがします! 』
灯里 『 うん! 』


◇カサノヴァの正体を藍華から訊ねられた灯里とアイは…◇

灯里アイ 『 やっぱり、妖精さんでした! 』
一同 『 はっ!? 』


◇灯里とアイは?二人だけの秘密?にしておくのであった。
アリア社長からの贈り物だということは、二人は知らない…。◇


灯里 『 アクアには、本当に色々な出逢いがある。 時には、ちょっとだけ、
    勇気が必要かもしれないけれど、思い切って、両手を広げたら
    きっと、思いがけない所に素敵な出逢いが待っている。
    だって、出逢いを求めているのは、人間だけじゃないのだから…。 』


ほら、すぐそこに素敵な出逢いの扉が…。

(終)

<感想>
う?んARIA第2期、絶好調で始まりましたね!
新たなOP・ED曲に魅了されながら、またまた癒されました?!
やはり、?でっかい?という強調語は良いですねぇ?。
そして、?恥ずかしい台詞、禁止?や?あらあら?なども素晴らしい!(ぇ
でも、実は原作はまだ読んでいないのですよ…。
アニメだけでARIA世界を堪能しております。(T▽T)
それにしても、灯里とアイのコンビはいつ観てもホっとします。
いきなりアイが登場してきたのには驚きましたが…。
ということは、最終回にはまたアイとの奇跡が!?(ぇ?
とにかく、これからが楽しみで仕方ありません!
ちなみに私のアニメ記事は灯里と同じくらい、恥ずかしい台詞で埋め尽くされています。( ̄ー ̄;
つまり、私は灯里に影響されているのです。(何だって?!?

スポンサーサイト

うお、そうなのですか?w

>DDOさん

どうも~、DDOさん。
コメントどうもですぅ~♪

管理者のみ表示だと編集できないですか…それはすみませんでした;
では、今度からは公開で^^(ぇ

>ギャオ
観損ねて、こちらで再確認してくれましたか…でっかい嬉しいですねぇ。

>アリス⇒アイ
おおお…でっかい間違いですねw
ご指摘ありがとうございますw
早速、直しておきますね!
本当にありがとうございますw
再確認してくれたDDOさんに大感謝~~~!!!(T▽T)
[ 2006/07/09 20:02 ] [ 編集 ]

あら?

管理者のみ表示にすると自分でも編集できないんですね
うむイイ勉強になりますた^^;
[ 2006/07/08 22:24 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/07/08 22:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/18-85477abf


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。