スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に 解 ?祭囃し編 クイズ其の壱拾?

【 ひぐらしのなく頃に 解 ?祭囃し編? ◇クイズ其の壱拾◇ 】
※でっかいネタバレ要注意ですので、原作未プレイの方はご注意下さい!

今回はカケラ紡ぎ編の問題、第七弾で其の十 (壱拾) です!
そんな訳で新年早々、嫌な問題だらけですw 仕様です、ごめんなさい。 (T▽T)
一応、祭囃し編に沿った問題にしたいと思いますので、原作未プレイの方には本当にネタバレになります?、再度の警告です!
『 警告はした…。 あとは、貴方次第…。 』
※答えは反転させると見ることが出来ます。

【カケラ紡ぎ Vol.7 ?入江 京介?】
問1 入江診療所の表向きの最大の利点とは何か。 以下のキーワードを必ず使い、説明しなさい。

【キーワード】
対象 ・ 検査 ・ 検死解剖 ・ 医学

【答え】
:(一定年齢以上の住民が対象だが、大勢の雛見沢住民を同時に検査することが出来ること。
  また、村人の遺体を独占的に検死解剖が出来るという根回しもあり、医学にとっては
  恵まれた環境にあること。


問2 入江 京介の鷹野 三四の雰囲気に対する、入江診療所での最初の視点 (捉え方) として
  適切なものを選択肢の中から選び、答えなさい。
  
【選択肢】
?自衛官のように強く、気品溢れる女性である
?まさにメイドと呼ばれるに相応しい女性である
?所長という権限を与えてくれた恩人で知的な女性でもある
?あらゆる面から隠蔽された謎に包まれた女性である

【答え】
:(?

問3 入江 京介が診療所の所長になれた理由を簡潔に答えなさい。
【答え】
:(機関 (診療所) の長を民間人から起用したいという、東京のクライアントからの条件に
 見事に抜擢されたから。


問4 東京のクライアントのパイプ役とは誰のことか。 フルネームで答えなさい。
【答え】
:(鷹野 三四

問5 設問3を受けて、入江 京介は一人の研究者としての知的好奇心が疼くことになるが、
  彼のその時の欲求は、どんなものだったか。
  以下のキーワードを必ず使い、説明しなさい。

【キーワード】
雛壇・目論見・雛見沢症候群・未開の地

【答え】
:(自分を、ただの雛壇に飾られている人間として扱いたいというクライアントの目論見は別として、
 雛見沢症候群の謎を解き、人類の未開の地を初めて踏む人間の一人になりたいという欲求。


問6 次々と入江機関での研究結果が東京から送られてくる中、故高野氏の雛見沢症候群に対する
  一つの予想が外れた。
  その外れた予想を選択肢の中から選び、答えなさい。

【選択肢】
?光学顕微鏡でさえも、検死体から雛見沢症候群のウィルスが発見できなかったこと
?電子顕微鏡でさえも、検死体から雛見沢症候群のウィルスが発見できなかったこと
?光学顕微鏡でさえも、生きた検体から雛見沢症候群のウィルスが発見できなかったこと
?電子顕微鏡でさえも、生きた検体から雛見沢症候群のウィルスが発見できなかったこと

【答え】
:(?

問7 設問6を受けて、入江機関は?研究の座礁?の時期に入ることになる。
  以下は、その研究の座礁についての入江 京介と鷹野 三四の会話 (一部) である。
  ( )の空欄に当てはまる言葉を答えなさい。

入江 京介 『 …(略) ( ? ) が死んだ時点で ( ? ) であるノミの生活基盤も崩壊するからです。 』
鷹野 三四 『 ( ? ) が死ねば、 ( ? ) にとってそれは、 ( ? ) が滅んでしまうのと同じこと、
        というわけですわね。 』
入江 京介 『 そうです。 滅びた後の ( ? ) を調べても、 ( ? ) を見つけることが出来ないのと
        同じです。 』
鷹野 三四 『 ……ということは、滅ぶ前の ( ? ) を調べればよい、という話になりますわね。
        くすくす。 』
入江 京介 『 そうですね…。 ただ、滅ぶ前の ( ? ) には、 ( ? ) があります。
        生きている内に調べることは難しいでしょう…。 』

【答え】
:?(宿主) ?(寄生虫) ?(地球) ?(人類) ?(人権

問8 設問7を受けて、入江 京介は医学に携わる身としての在るべき姿を振り返る。
  次の文は、入江 京介が振り返った医学の原点を示したものである。
  ( )の空欄に当てはまる言葉を答えなさい。

:「 生きている人間の ( ? ) を調べることは、人の世に生きる私たちにとって、
  ( ? ) [人の世のルール]に反するものである。
 その狭間で、医学の道を突き進む私たちは、本来の医学に ( ? ) していかなくてはならない…。 」

【答え】
:?() ?(倫理) ?(貢献

問9 設問7を受けて、鷹野 三四は入江 京介に?悪魔の囁き?を吹きかける。
  その悪魔の囁きとはどういう内容のものだったのか。 説明しなさい。
【答え】
:(山狗の力を使い、既に危篤状態で市内病院に入院している雛見沢の住民、つまり、
 存命中の患者に対し、書類上、死亡宣告を出し、それを検死するというもの。


問10 設問9を受けて、入江 京介は鷹野 三四に嫌悪感を感じてしまうが、
  自分も彼女と?同類?ではないかと疑心暗鬼する。
  その後、入江 京介は今の道の原点を思い出すべく、?過去の回想?を試みる。
  この時の入江 京介の心の中を表したものとして、適切なものを選択肢の中から選びなさい。

【選択肢】
? 「 自分は今までの己の実績に疑問を持ったことは無い…。
  しかし、鷹野さんの在り様を見ると不安になってくる…。 」
? 「 私も鷹野さんも医学に携わる者としての偽善者に過ぎない…。
  今までの自分だって、そうだったじゃないか…。 」
? 「 実の所、鷹野さんが私の為に用意してくれるディナー (実験体) が待ち遠しい…。
  だが…、それを喜んではいけない…。 」
? 「 鷹野さんの医学に対する考え方は間違っている…。
  にも拘らず、自分はそれが本来の医学の在り方だと思い込み始めている…。 」

【答え】
:(?
 
(終)



…今回は、入江と鷹野の研究の座礁のカケラでした。
本当、こんな問題しか出せなくて、すみませんです。 ( ̄ー ̄;
今回の問題では、10問中5問以上の正解で合格です! 最後の問10は何かといやらしい問題かも。

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。