スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に 解 ?祭囃し編 クイズ其の九?

【 ひぐらしのなく頃に 解 ?祭囃し編? ◇クイズ其の九◇ 】
※でっかいネタバレ要注意ですので、原作未プレイの方はご注意下さい!

今回はカケラ紡ぎ編の問題、第六弾! 一日で連続出題、でっかい凄い?です。
念の為、断っておきますが、カケラ紡ぎの最初の段階では、管理人が勝手に決めた順番で紡いでいます、出題しています。
あらかじめご了承下さいw

一応、祭囃し編に沿った問題にしたいと思いますので、原作未プレイの方には本当にネタバレになります?、再度の警告です!
『 警告はした…。 あとは、貴方次第…。 』
※答えは反転させると見ることが出来ます。

【カケラ紡ぎ Vol.6 ?北条兄妹?】
問1 北条悟史と沙都子の二人の兄妹にとって、根本的なストレスとなった出来事は何か。
  それに値する二つの事象を答えなさい。
【答え】
:(北条家と園崎家の対立 〔雛見沢村から冷遇される事象〕 )・(義父と沙都子の不仲トラブル

問2 入江 京介の北条兄妹との初めての出逢いは、北条悟史と北条沙都子のどちらが先だったか。
  また、その理由も簡潔に答えなさい。
【答え】
北条 悟史 or 北条 沙都子:( 北条 悟史 

【答え】
理由:(北条 悟史は、北条家を巡る日々のストレスで体調を崩し、入江診療所へと赴いたから。

問3 入江 京介が北条 悟史に与えた効果的なストレス発散方法はスポーツの野球だったが、
  何故、野球だったのか。
  まず、入江京介が監督になった過程を述べてから、まとめなさい。
  なお、以下のキーワードを必ず使うこと。

【キーワード】
研究 ・ 少年時代 ・ 野球 ・ 指導者 ・ 雛見沢の子 ・ 監督 ・ 新造チーム
・ 家庭的ストレス ・ 適度な運動による健康

【答え】
:(入江は雛見沢症候群の研究だけに人生の時間を割くには気が滅入る為、
  少年時代の野球の経験を活かし、地域の少年野球チーム指導者として参加するようになった。
  その過程もあり、入江は雛見沢の子たちで分離独立したチームの監督として使命された。
  だが、そのチームは急造チームでもあり、新造チームでもあったことにより、
  メンバーが足りなかった。
  そこで、入江は家庭的ストレスで悩む悟史に適度な運動による健康を与える為、
  人員不足の少年野球チームに誘った。


問4 設問3を受けて、その時の入江 京介は北条 悟史と同じ家庭環境を持つ北条 沙都子の
  境遇まで考えるまでに至らなかった。
  結果的に、悟史は先の発散で元気を取り戻すが、沙都子は独りストレスを抱えたままだった。
  そして、沙都子は綿流しの日に起きた?ある事故?をきっかけにショックで倒れるまでに
  至ってしまう。
  また、運悪く、その事故により、北条家は雛見沢村において、?あるレッテル?を貼られてしまう。
 ?ある事故とは何か、名称を答えなさい。
 ?あるレッテルとは何か、答えなさい。

【?答え】
:(白川公園転落事故 [北条夫妻の転落事故]

【?答え】
:(オヤシロさまの祟りを受けた呪われた一家

問5 設問4の?ある事故?の現場に居たのは沙都子だけだったが、何故、悟史は居なかったのか。
  理由を簡潔に答えなさい。
【答え】
:(綿流しの日、北条 悟史は入江 京介の野球チームの行事に参加しており、
  北条夫妻との旅行には行ってなかったから。


問6 設問4の?ある事故?で、不審な点に気付いた興宮警察署の大石は、沙都子に質問攻めの
  事情聴取を行なった。
  その事情聴取での沙都子を表したものとして、適切なものを選択肢の中から選びなさい。

【選択肢】
?大石に質問攻めされて、嫌気がさした沙都子は現場には行っていないと嘘の証言をしてしまう
?大石に質問攻めされて、嫌気がさした沙都子は自慢のトラップで攻撃してしまう
?大石に質問攻めされた沙都子は、過度のストレスによる影響が災いし、呼吸困難に陥ってしまう
?大石に質問攻めされた沙都子は、事故においての一切の記憶を忘れてしまう

【答え】
:(?

問7 設問6の事情聴取後に起きた事柄を、次の選択肢の中から選びなさい。

【選択肢】
?北条 悟史の入院 ?北条 沙都子の入院 ?大石 蔵人の入院 ?北条兄妹の入院

【答え】
:(?

問8 設問4の?ある事故?が起きたことにより、入江 京介は北条 悟史の心に
  一つの安堵感が生まれたのかもしれないと推測するが、その?安堵感?とは何か。 答えなさい。
【答え】
:(義父が亡くなったことで、沙都子の心を苦しめる最大のストレス源の存在が消えたという安堵感

問9 設問8の?安堵感?は一瞬の灯火ともしびと化してしまう。
  それは、?ある事故?後の北条兄妹に襲いかかる?劣悪な環境?を意味するが、それは何か。
  説明しなさい。
【答え】
:(北条兄妹が、性質の悪い北条叔父夫婦に預けられるようになること

問10 設問8時点での、北条兄妹のこれからの人生に対する入江 京介の印象として正しいものを
   選択肢の中から選びなさい。

【選択肢】
?新しい生活環境下でも、再び苦難に満ちたものになるだろうという悲観的な印象
?新しい生活環境下で、今度こそは穏やかなものになればよいという楽観的な印象 
?新しい生活環境下になれば、兄妹としての本当の絆が生まれるだろうという希望的な印象
?新しい生活環境下において、再び苦難なものになるならば、自らが助力しようという挑戦的な印象

【答え】
:(?

(終)



…今回は、入江と北条兄妹との出逢いに関連するカケラでした。
本当、こんな問題しか出せなくて、すみませんです。 ( ̄ー ̄;
今回の問題では、10問中6問以上の正解で合格です!

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。