スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

.hack//Roots 第25話・第26話 (最終話)

?アニメ .hack//Roots 第25話 『Truth』 & 第26話 (最終話) 『Determination』 について?

【 フィロ ?宣告の真実とは…?? 】

左から、ハセヲ・カイト・ベア!?!?!?
違いますかね…あぁ、勘違いですかね!? (左がハセヲ、右がベア)
てんちょさんの言った通り…、
フィロはSIGNのベアだった!?
リアルでのフィロがガン (癌) に侵されていて、医師から余名宣告させられたというのは、やはり偽り…!?
オーヴァンから全てを訊き出したフィロは…彼の作戦の為に身を委ねた…!?
しかし、細かい経緯が推測できません…。( ̄ー ̄;
いや、しかし…フィロが突然、ゲームから立ち去った理由と何か深い関係があることは確かだと…信じています。
もちろん、ガンで余命が8ヶ月ということを、人間として信頼できる藤太に告げて、立ち去ったのですがね…。
タビーに告げなかったのは、彼女に告げるのはあまりにも荷が重いだろうと彼が心配していたからでしょう…。
ううむ、これは偽りだと考えたい…。
ハセヲを覚醒させる為に、わざと…やったのではないかと…。
つまりは、オーヴァンの考えていることに加担したのではないかと…。
あぁ…でも、違うか…ならば、あの時の静止したフィロの行為が当てはまりませんからね…。
余名宣告させられて、フィロはもう…声を掛けられても気付かない程の酷いショックを受けていたのかもしれません…。


本当にベアに似ている…。
因子と何か関係があるのですかね…。
ところで、意味不明な最終回を本当にありがとうございます、真下監督w
でっかい謎を残したまま、本当に終わらせてくれました…。( ̄ー ̄;

あちゃぁ?、かなりお恥ずかしい…。
ゲームの内容を忘れていた&Rootsのゲームはやっていないせいで、とんでもない見解を披露してしまいました…すみません;
コメントで指摘して下さった方々、ありがとうございます!
なるほど…そういうことでしたか…。( ̄ー ̄;
今まで誤解をしていた虚無限でした;

<余談>
そういえば、清作って…匂坂だったのか…!?
だとするなら、彼が急に他のゲームに移ったというタビーに対しては身勝手な退会の真意が解った気がします。


銀漢…Rootsでも登場しちゃいましたねw (帽子屋He?0さんの指摘を受けて書き残しますw)
ハセヲに友情を求めるが、ハセヲはあっさりと拒絶…。
彼の運命はもはや、これしかないのか…w

スポンサーサイト
[ 2006/09/28 ] .hack//Roots 【終】 | TB(0) | CM(6)

ベアのカラーリングは青でオルカのカラーリングは緑ですよ
[ 2006/11/06 22:24 ] [ 編集 ]

後書きもどき おまけにまとめ

《あなたは、そこにいますか? 何が為に、どこへ行きますか?》最後の二話の側面 描く 少し失敗

《刈り手と猫が呼ぶ頃は 惑い》 主に動いてた、主演二人について この後、まとめ、アナザー在り


《ハセヲ》
がむしゃらに まっすぐに 一本道を進む 進み続ける そればかりだと ‘心’を亡くす 忙しくて 
せわしなくて。誰かが思う“もっと自分の心をいたわって、大事にして”  邪魔すること、止めること
しないけど 焦らず、ゆっくり 寄り道でもしながら 進んでみて それだけでいいから。
君の味方はたくさんいる 君が見なかっただけで。 一人じゃないなら きっと届く 挫けても 支えるから 誰かが 
『導きに従い 己の意志で 進む道を 切り開け 最果てへ 到るまで』 

《タビー》
みんなの中で一人より、一人の中にみんなを伴う。このほうが心が はずむ


hack//Rootsは何だったんだろう?に 対し、こんなのは どうよ。としてやってみた 終わり では
[ 2006/10/13 01:57 ] [ 編集 ]

刈り手と猫が呼ぶ頃は 惑い

《ハセヲ》
夢を見るのも先を目指すも 個人の自由 でもその前に 大地に確かな礎を 己を失う前に
カラのモノに 何を許せる? 何を託せる? 傾いたまま進んでは 壊す相手を 間違える 己 仲間
敵に向かう前に 自己を 周りを 確かなモノに  傾く時に 支えを許して 壊れる前に 壊せ

《タビー》
支えられてるだけ 甘えてるだけ 別に構わない でも容易く壊れる 想いは重らない すれ違うまま
彼らと同じ場所に行くには それ以上の 揺らがぬ想いと 一人で立てる 強さを
誰が為? ハセヲの為ならば追い続けろ 並ぶことも 抜くことも かなわぬだろうが その覚悟
志乃のためならば 自分を見つめ 道を探せ 同じ未来を目指し  異なる場所で 共に歩む できるのだから
[ 2006/10/07 23:54 ] [ 編集 ]

あなたは、そこにいますか? 何が為に、どこへ行きますか?

記録から消えようとも 記憶は残る たぐられし縁と 重ねられし時間 その末に結ばれた絆 消えてなんか 無い   向き合うべき 聖なる獣 彼との出会いも 果たした 

 眠り姫との約束を守り続けた 心優しき老賢者 頼まれた その役目が 自らの元を離れた事を
彼は理解した 仕上げをすませ 隠者と共有する秘密 それが必要な 時が来るまで 姿を 隠した

 見てた人は 刈り手に 告げた 『外ばっか見てないで たまにゃ内も見ろよ そうすりゃ嫌でも判る お前は一人じゃないって だって彼奴らがいるからな あ、私も。 頑張ってるのは み・ん・な そゆこと♪』  『面倒そうなんで、参加はしないけどさ、ちゃんと見ててやっから、存分に頑張れ♪終わったらねぎらいの言葉くらいは、やっからさ。』 
 やっぱり、ずっと見てく人。その言葉を示すように 刈り手を追い続けた猫は 告げる
『私も、頑張るから。一緒にがんばろ 追うのは終わり、今度は隣を歩むね。』しばしの別れ

 確かなのは その圧倒的な力のみ 蒼の騎士達  
与えられた正しき力 それでは蒼に届かない そして失われゆく、力  その代価のように 呼応し
目覚めゆく‘異質な力’ 同じ力を持つ七人  彼らや、それぞれの理由もち集まる仲間  揺らぐ世界
 いつか交わした眠り姫との言葉と、決意を胸に また歩き出す  そして挑む 世界の“核心”に  
 
[ 2006/10/07 20:13 ] [ 編集 ]

蒼の3人衆

左から
蒼天のバルムンク、・・・っぽい因子排除システム
蒼炎のカイト、・・・っぽい因子排除システム
蒼海のオルカ、・・・っぽい因子排除システム

・・・・っまったく!
真下ちゃんったら、Rootsしか見てないとワケワカメなの出しちゃって!
SIGN見ててもカイトとオルカは知らないどすぇ~
まぁRootsはもともとG.Uの販促アニメ(逆に前情報知らない人は購買欲失せた気も)
どすからなぁ~
それにしても銀漢が出たのには笑わしてもらいましたわぁ~
これで彼は全シリーズに登場してますなww
あとはG.Uで出るかどうか・・・今頃はレンタルビデオ店の店長でもやってるんやろかwww
[ 2006/09/29 18:21 ] [ 編集 ]

最後の3人は…

はじめまして。いつも読ませていただいてます。
毎週わけが分からずに終わっていく.hack//Rootsの謎をここで、
「あぁなるほど」とか「そんな考え方もあるのか」と思いながら解かせてもらってます。

さて、本題の最後に登場した3人について少し。
あの3人はおそらく、左からバルムンク、カイト、オルカのPCボディを模したそれでしょう。
もとは全て、ゲームの.hackシリーズに登場していた方々です。

ちなみに昨日発売された「.hack//G.U. Vol.2 君想フ声」のパッケージイラストの上方に
そのバルムンクとオルカのAI(…と表していいのでしょうか?)が描かれています。

オルカとベアは志乃とアトリみたいに形は同じで色が違うだけなので
暗いと見分けがつきにくいですよね。


失礼しました。
[ 2006/09/29 00:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/135-156cc67f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。