スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

.hack//Roots 第4話 『Fore feel』

?アニメ .hack//Roots 第4話 『Fore feel』 について?

【 オーヴァン & ハセヲ ?特別なアイテム? 】
アルケケルンの滝場にて、オーヴァンはハセヲに?特別なアイテム?を渡し、それを彼に託した。
【 ハセヲ & オーヴァン & 志乃 ?アウラという少女とKey of the twilight? 】
ロストグラウンド (喪失の地) の神殿。
そこは、モンスターも居ない、管理者さえも手を出せないという謎のエリア。
一般のゲームプレイヤーが稀に?発掘?する場合もあるという。
そこへと志乃に連れられたハセヲは志乃から次のように教えられた。
この神殿には今は無いが?アウラという少女の像?が
以前 (バージョンアップ前) の 「The World」 には在った。

その後、ハセヲはオーヴァンから「The World」のゲーム性について教えられる。
・このゲームには不思議な自律性がある。
・Key of the twilightとはシステム管理者が用意したモノではなく、
「The World」 自身が生み出したアイテムである。


そして、オーヴァンは言った。
?この不確かなモノを在るという前提で、
「The World」 というゲームを楽しむのが自分たち、黄昏の旅団である
?と。
その後、志乃は?在った方が面白いでしょ??と付け加えた。
それを聞いたハセヲは少し微笑んで、「The World」というゲームにより興味を持つようになった。

【 ハセヲ と 匂坂 ?認められない存在? 】
匂坂はハセヲが黄昏の旅団に入る前に、自分の知り合いで元メンバーのゴードというキャラに会ったことを知った。
それにより、匂坂はますますハセヲという存在に疑問を持ち、直接、ハセヲに対して自らの疑問を黄昏の旅団の
ホームにて投げかける。

匂坂 『 お前さぁ?、ウチ (黄昏の旅団) 来る前に??してた? 』
ハセヲ 『 何って? 』
匂坂 『 ゴードに会ったろぉ? 何でだ? 』
ハセヲ 『 別に…。 』
匂坂 『 (ハセヲの胸倉を掴みながら) 別にで済むほど、甘くねぇんだよ。 』
ハセヲ 『 何すんだよ! 』
匂坂 『 お前、ウチに?何しに?来た? 』
ハセヲ 『 へ! 関係ねぇじゃん! 』
匂坂 『 俺は黄昏の旅団のメンバーだ。 関係なくないだろぉ? 』
ハセヲ 『 (馬鹿にした態度で) たかが?ゲーム?に、熱くなんなよ。 』
匂坂 『 うっ…こんのぉ???!!! 』


匂坂がハセヲに殴りかける寸前で、突然、志乃が彼らの元へやって来た。

志乃 『 ハァハァ…タビーが…?PK(プレイヤーキラー)?されたの!!! 』
ハセヲ 匂坂 『 !?!?!? 』



(終)

<感想>
ごめんなさい、でっかい簡潔です。
アウラという少女の名が出てきました。
前作のSIGNでキーとなっていた少女ですねぇ。
さて、今回も彼女は出てくるのでしょうかね。
さてさて、どうやら匂坂もオーヴァンという変人を知り尽くしていないようですね。
疑問は疑問を呼ぶ…元メンバーの人もそういった疑問によって脱退していきましたからね。
で…タビーがPKされたですとぉ!?
おそらく、TaNのエンダーにやられたのでしょうね…。(違う?)
これにより、ハセヲの心に深い影響を与えていくのかもしれません…たかが?ゲーム?と言っていたハセヲに!
次回は 『 distrust 』 (疑惑)。
おっと…これは良いタイトルだぁ?。(ぇ

スポンサーサイト
[ 2006/06/10 ] .hack//Roots 【終】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/12-fca1187e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。