スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に 第22話 『罪滅し編 其の壱 幸せ』

?アニメ ひぐらしのなく頃に 第22話 『罪滅し編 其の壱 幸せ』 について?
※一部、原作を基に記していますので原作未プレイの人はご注意下さい。
でも、ほとんど自分の考えた言葉で書いています。(今までの記事も!)


【 罪滅し編 】
一度目なら、今度こそはと私も思う。
避けられなかった惨劇に…。

二度目なら、またもかと私は呆れる。
避けられなかった惨劇に…。

三度目なら、呆れを越えて苦痛となる。
七度目を数えると、そろそろ喜劇になる…。


―――Frederica Bernkastel―――
【 レナの決意 ?プロローグ・幸せへの道? 】
幸せになる為には、自分の頑張り…努力を命のある限り続けていかなければいけないと思うの…。
不幸は連鎖するもの…そこから抜け出す為には、並大抵の努力じゃ物足りない…。
運とか仲間や人の助けとか…、そういった他力本願の力を借りたって、決してその連鎖からは抜け出せない…。
だから、私は頑張り続ける…自分に出来る精一杯の努力をするの!
今までの頑張りだって、私は幸せへの道だと信じてる…それがどんなに滑稽であろうとも…。
『 じゃあ、始めるよ! 竜宮レナ、一世一代の頑張り物語を………!!!!! 』

『 レナ…気付けよ…! 俺たちは…俺たちは…!!! 』
『 レナ…いつかの私のような想いを…。 幸せになる為には自分の精一杯の努力が必要…か。
 まさにその通りかもしれないわね…。 でも、圭一は…圭一は…! 』


【 レナ VS 圭一 ?序章の一騎討ち? 】

難攻不落の城と言われた魅ぃちゃんを撃ち落とした圭一くん…凄いな…。
私も負けてられないかな! 沙都子ちゃんと一騎討ちになった私は、彼女のトラップに終始驚くばかりだった。
私の水鉄砲には既に沙都子ちゃんが砂粒で空ぶかしになるように細工していたんだ…。
くっ…改めてトラップマスターの異名を持つ沙都子ちゃんの存在に萎縮される私…。
でも、甘いね…勝負は水鉄砲の水に触れたら負け…! 私は水鉄砲を壁に叩きつけ半分に砕き、
まるで鞭のように振舞う仕草で沙都子ちゃんに向けて、中の水を発射させた。
予想外だった沙都子ちゃんは、あっけなく鞭の水を浴び、面食らった表情で敗北を認めた。
さて…残るは圭一くんのみ…! 早速、圭一くんは私に向かって、攻撃を仕掛けてきた。
私は沙都子ちゃんが相手から奪った予備の水鉄砲をバケツから素早く取り出し、圭一くんとの一騎討ちに挑んで行った。
バンバンバンッ!!! 互いに牽制し合いながら、徐々に間合いを計っていく…。
圭一くん…本気の私にここまで喰らいつくなんて…正直、意外かな!かな♪
楽しいね…! 圭一くんもそう思っている…いつまでも、こんな幸せの時間が続けばいいのに…って!!!!!
でも、勝負は勝負…どちらかが勝ってどちらかが負けなければいけない至極のルール…。
水の残量も互いにわずか一発のみ…次で終わりだね…。
水鉄砲はもはや一本の剣に変わっていた。 最後は剣と剣の斬り合いの勝負…。

静寂の時…互いに一歩踏み出したその時、既に勝負の決着は決まっていた…。
誰もがそのあまりにも速いスピード勝負についていけるものは居なかった。
ほぼ同時…私も圭一くんの体操着にも水が濡れている…。
魅ぃちゃんの判定を待つ私たち…だけど、彼女は最高の試合で優劣がつけられない勝負だった…、
後日改めて再試合を行なう…と言い出した。
あはは?♪ でも、納得行かないよね?圭一くん♪
魅ぃちゃん沙都子ちゃん梨花ちゃんのエンジェルモートでの罰ゲームはやってもらわないとね♪
この勝負の決着は…次の闘いで…今度こそ…つけようね…圭一くん!

エンジェルモートにて。
本日はデザートフェア…そして、魅ぃちゃんたちの罰ゲームの内容が盛り合わせのデザートデイでもあった。
何故か解らないけど、圭一くんの親友の富田くんと岡村くんも来ていたんだよ。 そして、あの入江先生までも…。
沙都子ちゃんやメイドのことになると、時々だけど暴走するんだよね、入江先生は! お持ち帰るのは私だよ???♪
(↓画像クリックすると、梨花ちゃんの全体像の画像が見れます。)

『 は、はぅ???♪ 梨花ちゃんも魅ぃちゃんも沙都子ちゃんもお持ち帰りぃぃぃ???♪ 』 (By レナ) 
『 う?ん♪ 何という至極の罰ゲーム…♪ 』 (By 圭一)
『(沙都子ちゃんのメイド姿を)お持ち帰るのは、この私…入江 京介です! 』 (By 固有結界発動寸前の入江)


幸せな…楽しい時間が過ぎて行く…。 本当にいつまでも続けばいいのに…。
それも一瞬で打ち砕かれてしまう…何と、最近、お父さんと密接な関係にある?リナさん?と
ばったりエンジェルモートで遭遇してしまったのだ。
私は何かリナさんが好きになれない…。 彼女の香水の匂いも…何故か好きになれない…。
良い人なんだけど、どこかいけ好かない…。
そうだ…過去の出来事が私をそうさせているんだ…。
今の私は、リナさんがお父さんと離婚した?お母さん?の姿と同じように視えていた…。

楽しい時間を過ごした後、夕暮れ時に私は独りでダム工事現場跡のゴミ山へと赴いた。
その瓦礫の山の奥にワゴン車が埋まっている…。
そう、この車の中がレナだけの、私だけの秘密の隠れ家なの。
外はもう暗くなり、突然、雨がザーザーと次第に降り始めてきた。
まるで、今の私の心を映し出しているような、そんな雨だった。
私は安らぎの場所、車の中で過去の回想をする。


【 竜宮 礼奈の憂慮 ?動き出した過去? 】
当時、お母さんは才気溢れる衣装メーカーのデザイナー、お父さんはお母さんよりは劣っているけど、
ごくごく普通の衣装メーカーのデザイナー。
職場で出逢った二人は結婚、最初は興宮の小さなアパートで暮らしていたが、私を身篭ったのを機に
祖母の家がある雛見沢へと引っ越したらしいの。
小学校に上がる直前までの出来事がそれに値する…この頃が私にとって、?最高の幸せの時間?だった。
後に茨城に引っ越すことになった理由は、両親の勤めていた会社が経営不振に陥ったのだが、
運良く茨城にある立派なデザイン事務所に引き取ってもらえることとなったのがきっかけ。
お母さんや若手社員のデザイナーは期待されていたらしいが、お父さんはそれに含まれていなかった。
だから、茨城に引っ越すというのは、お父さんのデザイナー業が廃業するということ…。
それでも、お父さんはお母さんに応援を送り、退職と引越しを決意するのであった。
お母さんは新天地でデザイナーの才能を最大限に発揮させ、以前よりも多忙の時間を過ごすことになり、
毎日が夜遅く、休日など無いに等しいものだった。
それでも、いつも帰宅するお母さんの顔は満面の笑顔で自分のお母さんとは思えないくらいに
とても輝かしい素敵な姿を帯びていた。
なれるのならば、私もいつかはお母さんのようになりたい…これが将来に対する私の夢の出発点だった…。
でも、幸せの歯車が狂いだしたのはこの時からだった…。 お母さんの職場友達でもあるアキヒトおじさん…。
そう…この人とお母さんが他人には言えない程の親密な関係が築かれていたなんて、誰が想像したものか…。
突然の離婚話に私は驚愕した。 …私は…二つしかない選択肢をどちらか一つ選ばなければならなかった…。
お母さんについていくか、お父さんについていくか…。
私は…今までの?人生?を考えながら、答えを選択した。
お母さんをいつも温かく応援してあげたお父さんに私はついていくことに決めたのだ。
お母さんには失望した…。 何もかもが勝手過ぎる…お父さんのことが何故、嫌いになったのかでさえ答えてくれない…。
何で別れなければいけないの? アキヒトおじさんとはずっと仲の良い友達で居ればいいじゃない?
そんなのお父さんにとって、とても可哀想なこと…。 お父さんがあまりにも報われない!
そして…お母さんは衝撃の一言を私に言い放った…。
「お母さん…妊娠してるの…。」
…私はお母さんだった女性にお別れを告げた…。
同時に、私の礼奈という名前にもお別れを告げた…。
当然ながら、母が残した痕跡物は叩き割った…、そこから私の記憶はぼんやりしたままだった。
そしてね…気付いたの…これは…?オヤシロさまの祟り?なんだってことに…。
あの時、茨城に引っ越さなければ、こんなことにはならなかった…。
あの時、雛見沢から逃げ出してしまったから、私たちはオヤシロさまの怒りに触れて、
こんな不幸が降りかかってきてしまったのだ。
私はお父さんと雛見沢に戻り、再び幸せな時間を過ごせるようにお父さんと二人で頑張ることにした。
哀しいのは自分だけじゃない…お父さんだって哀しいのだ。 いいや、一番辛いはず…。
だから、私は頑張るんだ…お父さんの為にも…そして、自分の為にも…!!!!!

その時がまた来たような…少し違うかもしれないけど…過去と似たような?デジャビュ?を私は垣間見ることになった。
父に頼まれた興宮にある洋服屋さんで注文しておいたジャケットを取りに行った時のことだった。
それは、リナさんに見立ててもらった物だとお父さんは答えた…。

…時間が悪かったのか…入荷のトラックが事故による渋滞でまだ到着していないという。
その時間、私は近くにあった喫茶店に入り、そこでとんでもない光景を目の当たりにした。
途中、入ってきた葛西さんという詩ぃちゃん(詩音)のボディーガードの人に全てを教えてもらった。
礼儀知らずのジャンゴロである北条 鉄平の愛人、間宮 律子(リナ)…。
リナというのは、源氏名…つまり、水商売の時の呼び名だったのだ。
あぁ…私の勘は当たっていたんだ…。 あの女から時折、発する嫌なオーラ…。
間宮 律子はお父さんを騙して、美人局つつもたせ(鉄平が姦夫役)をしようとしている?魔性の女?だったのだ…。
あの女とあの男の目的は、お父さんが以前の母親から譲り受けた莫大な慰謝料の金銭…。
くそっくそっくそっ…!!!
何でこんなにもお父さんはいつも報われない…レナも報われないんだ!?!?!?
もっと努力が必要なのか…? そうか…そうだね…まだ悲劇が起こる前にやれる努力があるじゃないか…。
幸せへの道に向かって、やれる努力を私はする…絶対に…。
お父さんを哀しませないように…私自身を不幸にさせないように…。
間宮 律子、並びに北条 鉄平を…、?幸せを邪魔する敵?を私は…………………!!!!!!!!!!!!!



(終)


【 名刺 ?魔性の女? 】
※以下、反転すると見れます。 見たい人だけどうぞ。
この名刺から、レナのお父さんが家の中を突然、改装した理由が解ります。


☆リナ☆
身長168cm B89 W60 H87

趣味:最近は室内ガーデニングに興味があって、目標は手作りハーブで紅茶を飲むこと☆

「いっつも楽しくて為になるお話をいっぱい聞かせてくれてありがと?☆
 今度、お店に内緒で一緒にどっか遊びに行こうね☆」
紳士倶楽部 ブルー・マーメイド
 専属マネージャー 間宮 リナ


<感想>
※罪滅し編はレナの言葉 (想い) で記事を綴ります。
今回の記事も楽しんで頂けたかな?かな? 何か反応あると嬉しいかな♪
いつも作成に5時間以上掛かってるんだよ?だよ?w


くっ、やっぱり、ひぐらしになると記事作成を頑張ってしまう!
より多くの人に見て頂きたい想いで書いているからなのですがね。 (なかなか上手く行きませんが)
しかし、本当にでっかい疲れます…こう書くと何だか滑稽に思えるかもしれませんが休みなのに疲れます;

今回で、共通している編があったということに気付けた人は居ますでしょうか。
そう、鉄平と愛人のリナの登場…つまり、祟殺し編の鉄平が雛見沢に戻って来る前の話。
でも、これは祟殺し編の話ではありません。
この罪滅し編では、以前の編での場面共通点を少しだけ見出せる編となっておりますので、
注意してみると、案外、小さな謎に気付いて、その謎が解明できるかもしれませんよ!(アニメの出来が良ければですがw)
という訳でいきなり、楽しめましたね?! やっぱり、ひぐらしは部活がなきゃ始まりません!
梨花ちゃんのあのお姿 (スク水+エンジェルモート制服) をアニメで観ることが出来るなんて、私は何て幸せ者なんだ!(爆)
入江さんは良い演出をしてくれましたね?w
本当に、原作通りの展開で笑っちゃったじゃないですか!w
入江さんの壊れた姿が観られたので満足しています。(ぇ
喫茶店での葛西の実は甘い物が好き?な場面が観れたのにも満足ですよw
さて、レナの過去ですが、かなり省いていたので、少しだけ載せてみました。
といっても、私の書き記したものでもまだ省いています;
この過去が重要なのですよ…レナのこれからの行動原理に深く直結するのですからね!

<次回予告>
自分でわかってないのか!?
何でも買ってくれるのよ、何でも!
あんたみたいなドケチとは大違い
舐めんなクソガキ
俺たちは仲間だろ?
再婚なんて、許さないです
死ね、死ね、死ね、死んでしまえ…!
今日までそれを嘆いたことはありませんでしてよ
平和過ぎて退屈だぜ
何で信じてくれないんだよ!
許して欲しい。
化粧も服も匂いも嫌い


※解読はこれでいいのかな?かな?

次回タイトルは、 『 罪滅し編 其の弐 還る処 』 です。
過ちという名の努力は幸せへの道にはならない。
幸せになる為には、まず最初にするべきことは何なのか…!?

スポンサーサイト

レナ+鉈=レナタ

>ひぐひぐさん
初めまして!
コメントありがとうございます!
返信が遅くなってしまい、ごめんなさい。

 >レナはキレると怖いから何するかわかんないねw
 今後の展開が楽しみ。
  いやぁ、今更ながら、ひぐらしについてコメント下さり、ありがとうございます!
  確かに、レナはキレると怖いですねぇw
  過去の事件とは関係ないくらい怖いですね。(ぁ
  今後の展開を楽しみにしているそうですが、どうやら現在、視聴中のようですね。
  どうぞ、まったりとお楽しみになさって下さい。(ぇ
[ 2008/09/14 20:36 ] [ 編集 ]

レナはキレると半端なく怖い

色付きの文字
レナはキレると怖いから何するかわかんないねw
今後の展開が楽しみ。
[ 2008/09/13 13:37 ] [ 編集 ]

沙都子とメイドと信頼と

>まるとんとんさん

どうも、まるとんとんさん!
コメントありがとうございます!

入江先生ですが、彼は沙都子ちゃんとメイドのこととなると、仕事のことは忘れ、神をを超越する境地に至るのです。(ぇw
ストーカー? ノンノン! 沙都子をご奉仕メイドに育てようとしている優しい医者ですよ!w

>レナ
良い所にお気づきになられましたね。
そう、今まで足りなかったもの…それは、相談…つまり、仲間との信頼なのです。
今までのどの編も孤独で闘い、孤独に散っていきましたよね…;
これからなのです…大いなる未来を変える感動の物語は!!!!!
過ちに気付くのは、本当に大変なことです…それは、今までの記憶を振り返るということですから…。
[ 2006/09/06 23:08 ] [ 編集 ]

祟りを殺し、罪をも滅ぼせば…。

>arurururuさん

どうも、arurururuさん!
コメントありがとうございます!
こちらこそ、いつもどうもなのですよ~、非常に感謝していますよ!

部活のシーンは燃えたでしょう! この柔らかさがあってこその、ひぐらしなのですよ、にぱ~♪
決着ですが、まぁ…言ってしまうと、プロローグの所ではまだ決着自体、つきません。
そもそも勝負という決着の場が用意されていませんからw
その後のことなのですよ…あれで終わりだと思ったのが凶…惨劇はまだ続くのです…喜劇という名に変わって!

>祟殺し編
そうですね、その通りと考えて良いと思いますよ!
要するに、鉄平が雛見沢に戻る前に何をしていたのかが判明する場面なのですよw
そちらにも書きましたが、一応、また言っておきました。(ぇ~

残り話数…もうわずかですね。
惨劇が…続く…だけど…過ちに気付く者が現れて、それを吹き消すことでしょう…。(ぇ
[ 2006/09/06 22:59 ] [ 編集 ]

ども!

 「無限さん」でっかいこなにちは!です
「入江先生」白衣きていますが、仕事さぼって喫茶店で何しているんでしょうか?(笑)
どう見ても往診の帰りとは思えないし、何してたんでしょうか?はっ!「砂都子」のストーカー?

 ところでどうして部活のメンバーはお互い相談しないんでしょうか?今回の「レナちゃん」もなんだか一人で突っ走って行きそうな感じですしねっ。

 では、
[ 2006/09/04 20:53 ] [ 編集 ]

いつも

いつもTBとコメントありがとうございます。
私のほうからもTBをお返ししましたので、
よろしければ今後とも宜しくお願いします。



前回までの長い拷問シーンのせいか、
凄く久々の部活シーン・水鉄砲の相撃ちのオープニングは、とても和みました。
あの相撃ちの決着が冒頭のレナの決意のシーンに繋がりそうですね(笑)


礼奈からレナへと変えたのは、両親の離婚だったんですね。
特に母親への怒りみたいなものなんでしょうか?
レナの言うオヤシロ様の祟りは園崎家主導のものではなく、
両親の離婚のことなのだとすると、また推理の材料の一つになりそうです(笑)

【祟殺し編】に近いけど微妙に違うと感じたのは、
【祟殺し編以前の話】で【祟殺し編】にはならないということですか…。
【祟殺し編】のスタート地点で
違う方向に分岐していくと考えてみるのが良さそうですね。

残りの話数を考えると、
次回辺りから惨劇が始まりそうな予感がしてちょっと怖いですが、
この先も楽しみです(笑)
[ 2006/09/03 20:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/116-af7ad982


ひぐらしのなく頃に 第22話

■ひぐらしのなく頃に■
[2006/09/05 02:40] URL King Of ヘタレ日記

ひぐらしのなく頃に 第22話「罪滅し編 其の壱 幸せ」

ひぐらしのなく頃に 第22話「罪滅し編 其の壱 幸せ」レナの暗い過去。今、幸せになるために…
[2006/09/05 00:04] URL 恋華(れんか)

ひぐらしのなく頃に 第22話 「罪滅し編 其の壱 幸せ」

「見る前に原作の罪滅ぼし編やったら、レビューが遅くなっちまった」 「土曜日が丸々潰れてしまいました」
[2006/09/04 23:23] URL アニメ生活

ひぐらしのなく頃に 22話「罪滅し編 其の壱 幸せ」

普段見慣れない黒いジャージを着ているレナは、空を見上げた
[2006/09/04 22:19] URL こころに いつも しばいぬ

ひぐらしのなく頃に 第22話 「罪滅ぼし編 其の壱 幸せ」

今回の話はレナが主役なんですよ~
[2006/09/04 00:05] URL ブログ 壁

ひぐらしのなく頃に 第22話

もう静観していいかなこれは(^.^)
[2006/09/03 23:42] URL LUNE BLOG

ひぐらしのなく頃に 「罪滅ぼし編 其の壱 幸せ」

古手梨花のエンジェルモードのコスプレ。レナでなくても、「梨花ちゃん、お持ち帰り。」です。
[2006/09/03 22:22] URL ゼロから

ひぐらしがなく頃に 22話「罪滅し編 其の壱 幸せ」

 レナ「じゃあ始めるよ、竜宮レナ、一世一代の頑張り物語を!」
[2006/09/03 20:43] URL 移り気な実況民の日々

ひぐらしのなく頃に・第22話

「罪滅ぼし編 其の壱 幸せ」 先週までの凄惨な描写、そして、アバンの不思議な雰囲
[2006/09/03 17:24] URL たこの感想文

ひぐらしのなく頃に 第21話

「目明し編 其の六 断罪」なんとなくハチクロ見てたら血を見てゲンナリ。ほとんどが...
[2006/09/03 17:04] URL アニメは声優 しゃっふる

ひぐらしのなく頃に 第22話

罪滅し編 其の壱「幸せ」 「じゃあ始めるよ。竜宮レナ一世一代の頑張り物語を!」 ...
[2006/09/03 15:50] URL Todasoft Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。