スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『Kanon PRELUDE』


はい?、『 Kanon PRELUDE 』 を購入しましたよ?!
主人公の相沢 裕一の声役が杉田 智和さんということで、非常に合っていましたよ!
思わず、ハルヒのキョンやハチクロの真山を思い出してしまったw 
どうでもいいけど、杉田さんってコジコジにも出ていましたよね?w
というわけで (?) OPを観ただけで、泣けてきました…。( ̄ー ̄;
何というハイクオリティー…、観たらもう目が輝きますw さすが、京都アニメーション!
いやぁ?、原作曲の 「Last regrets」 は素晴らしいですね…感無量♪
前作のKanonアニメを観ていた私にとって、このKanonは唯一無二のものとなるでしょうw
でも、友人に聞いたのですが、前作のストーリーとあまり変わらないという噂?
じゃないことを祈りたいですが、感動作になるよう祈っていますよ^^
あ?、早く観れるように準備しないと…;
やっと、簡単な人物紹介が完成?! これだけでも疲れました!w 先にちょこっと画像を見たい人だけ続きをどうぞ?。
【 主な登場人物紹介 】
※INTRODUCTION NOTEより



相沢あいざわ 祐一ゆういち (CV 杉田 智和)

両親が仕事の都合で海外赴任が決まり、いとこの名雪の家に居候することに…。
子供の頃、何度も訪れていた北国の街。
だが、当時のことはあまり覚えていない。
7年ぶりに戻って来たこの街で、裕一は?5人の少女たち?と出逢うことになる…。


みな ゆき (CV 國府田 マリ子)

裕一が居候することになった同い年のいとこ。
7年ぶりに再会した裕一にとても親切にしてくれる。
おっとりした性格で、マイペースなのんびり屋さんだが、意外にも陸上部の部長を務めている。
?ストロベリーサンデーと猫?が大好きなお寝坊さん。


沢渡さわたり こと (CV 飯塚 雅弓)

?記憶?を失った少女。
覚えているのは、自分の名前と裕一が憎いということだけ。
ある日、突然、街で裕一に襲い掛かり、それから裕一に付きまとうようになり、成り行きで水瀬家に居候することになる。
明るくて嘘のつけない元気な少女。


さか しおり (CV 佐藤 朱)

裕一が通う学校の下級生。
?病気?の為に長い間、休学している。
その為か、出逢う時はいつも私服。
そして、常に大切に身に着けているチェック柄のストールが印象的な女の子。
好物はバニラのアイスクリーム。
寒い冬であっても、それは変わらない。


川澄かわすみ まい (CV 田村 ゆかり)

裕一が通う学校の上級生。
口数も少なく、他人とはコミュニケーションをとろうとしない為、誤解されてしまうことも少なくない。
なぜか??を手に夜の学校に現れる。
長身の彼女が剣を構える姿は?女剣士?と見まごう程、凛々しい。


月宮つきみや あゆ (CV 堀江 由衣)

?鯛焼き?が大好きで、自分のことを 「ボク」 と言う。
背中に背負った羽付きリュックがトレードマーク。
商店街で鯛焼きの食い逃げ途中に裕一とぶつかり、知り合うことになる。
その後も裕一とは何度となく夕暮れの街で出逢うことになる不思議な少女。




みな 秋子あきこ



くら 佐祐理さゆり



美坂みさか かお



あま しお



【 過去と未来を繋ぐカケラたち 】




種類別のプロモーション・クリップも楽しめました。
しかしまぁ、池田 和美さんへのインタビューが何か…長かったなぁ?w
そういえば、驚愕の事実に今、気付きました…。
どうでもいいんですが、川澄 舞の誕生日と血液型が自分と一致していた!!!!!(^▽^;)
あ?、放送が楽しみなんですが、まだ観れる環境になっていません;
『 でっかい 早くしやがれ なのです! 』 (アリス & 翠星石 & 古手 梨花)
何はともあれ楽しみですねぇ?、んっふっふ♪
BS-iにて、10月5日より放送開始!

ちなみに、前作のKanonアニメのOP曲 「florescence」 / ED曲 「flower」 収録のCDは持っています。
こちらの曲も好きです?、以前も言いましたがw


スポンサーサイト
[ 2006/08/26 ] お買い物 | TB(0) | CM(4)

いちごサンデー?

>観鳥さん

どうも、観鳥さん!
コメントありがとうございます!

いちごじゃなくて、ストロベリーでしょうねw

名雪がどのように描かれるかで作風の違いが解るということですねぇ。
こ、コミック版ですか? うお、見たことがない…;
まぁ、私も原作は一度はやったことはあるものの、もうほとんど記憶にないって感じで…またおさらいしないと駄目そうです;
ただ、感動できる部分は少しながら覚えているんですよねw
やはり、一番は名雪ですかね。
彼女は、今回でどのような結末を迎えるのかなぁ~。( ̄ー ̄;
[ 2006/08/27 13:49 ] [ 編集 ]

地上波デジタル;

>○○○○さん

どうも、○○○○さん!
非公開ながらも、コメントありがとうございます!

そうなんですよ…AIRに続いて、また地上波デジタルだけ…;
東映アニメーション版とストーリーが同じ可能性があるみたいですが、まぁ、変わっていることに期待したいですねw
確かに名雪や真琴のストーリーにしたら…違った展開になるのでしょうね。(当然w)
はふぅ…原作を一度しかやっていないので、だいぶ忘れた部分があります;;
また、アニメで復習できたらなぁ~♪w
[ 2006/08/27 13:39 ] [ 編集 ]

〝ストロベリーサンデー?

いちごじゃなくてストロベリーかいっ。いや、そっちが正式っぽいけど

《前作のストーリー》
Kanonという物語を描く場合、作り手の個性が見えるのが《名雪》。彼女をどう位置づけ描くか
そう思い始めた、そもそものきっかけ

森島ぷち?(名前違うかも)さんの、当時のコミック版の場合、
依澄れいさんの《名雪は、名雪シナリオ以外では祐一に恋心もってほしくないな、とも》の、とうり
もう一人の主人公とゆうか、振り回すお姉ちゃんというか、そんなで。

二次創作の方も、ある程度そういうのあって、原作プレイしてない私は、《浴衣で一緒に宿題~》
(攻略本より)とかの詳細が地味に気になってるってのは別の話で。

前置き?終わり まあ、他の四人はあまり変わりようがないけど、なゆちゃんはどうなるかな~。そんなで

[ 2006/08/27 03:26 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/08/26 21:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/108-552101d0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。