スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Steins;Gate ~シュタインズ・ゲート~ 第13話 『形而上のネクローシス』

アニメ Steins;Gate ~シュタインズ・ゲート~ 第13話 『形而上のネクローシス』

【 無形の受動的な細胞死 (※形而上のネクローシス) 】
まゆりの死を回避する為、岡部は孤独なタイプリープを繰り出していく。
しかし、数時間前の世界へ戻り、まゆりの“絶対的な死”から遠ざけようとするも
定められた運命”は変わらなかった。
結果を知っていても抗うことができない運命の輪という蟻地獄に引きづり込まれる岡部。
時間の重さと命の重さが比例していくように、岡部とまゆりは“IFの世界という名の世界線”で
幾度となく数奇を共にしていく。
それは、双方にとって幸せなのか?
その答えは、運命を共にした者だけが知り得ることである。


※形而上…時間・空間の感性形式をとる感覚的現象として存在することなく、それ自身、超自然的な
        ただ理性的思惟によって捉えられるとされる存在。
スポンサーサイト

日常 第13話 『日常の第十三話』

アニメ 日常 第13話 『日常の第十三話』

【 状況を見ないと負け 】
≪今回の見所≫
※所々に出てくる背景シーンは“真の日常”のシーンです
・学校に憧れるロボット。
 阪本 「ガキ(はかせ)の方が学校へ行った方が良いぞ、色んな意味で」

・死に物狂いのマジックショー。最後は死んで本気マジッ苦笑。
 みお 「そんな貴方に花束を添えるよ・・・」

・駄々をこねる“はかせ”に負けたこと、我が生涯に一片の悔い無し!
 :サメカステラは醒め貸す手ラ=はかせをお菓子の呪縛から醒めさせる為に購買を制止させたが、
                      自ずと手を貸してしまった
 はかせ 「無理があるよ!」

・テストで80点、チョップの強さは80%、鬱陶しさは80倍
 みお 「80回、死んでこい!」

・安心の遅さで喜ぶ
 祐子 「何だかタイムトンネル(※)にいるような心地♪」
      ※過去や未来への異なる時空に通ずるという空想上のトンネルのこと。

・ACジャパンのCMの言葉で挨拶する幼稚園児、皮肉にも人間ができていない性格
 幼稚園児 「おじいちゃん、実印の場所を教えて♪」  おじいちゃん 「・・・世も末だなぁ~」

・時代という名の波は感覚すらも奪う危険なヤツ
 子供 「そうだ、御徒町へ行こう!」

・闇夜での物音は怖い。 夜中のトイレは子供には誰かの同行が必要。
 猫の阪本は不要。 なのはロボットなのに雷に弱い、いやむしろロボットだから苦手!
 煙突 「(雨風に打たれるのって、こんなにも痛いの? 激し過ぎ!)」

・80点<<<<<<<越えられない壁<96点
 みお 「平均点は92点だから、仕方ないよね、よね?」
 ハト 「ハト(80)ぽっぽ~♪ (次は~80点~80点~。お出口は右側~)」
 祐子 「ふっ・・・これが私の見せたかったマジックショーよぉ~~~!!!」

・1ヶ月=時が経つのが早く感じる,日曜日=何故か来るのが遅く感じてしまう
 なの 「休みだと思うと、遠く感じますよねぇ~」

・おみくじティッシュで大吉を引く
 祐子 「これでレイニー(rainy)な私の心を慰めるわ・・・」

・学校登校許可
 はかせ 「お目付け役は居なくなり、後に残るはお菓子の山♪」
[ 2011/06/26 ] 日常 【終】 | TB(15) | CM(0)

2011年 夏 アニメ紹介

時は金なり。
「え、もう夏? ナツいねぇ~」 と頭がいかれているのか、そう口走っている自分。
職場でも 『日常』 のアニメで感化されたのか、「ナツいねぇ~」 と呟く人もいる今日この頃。
うん、人生はナツいね!

さて、7月から新しく始まるアニメの紹介です。
毎度ニコニコ動画に紹介動画をあげてくださる方がいらっしゃるので、
非常にありがたいです。毎回、感謝感謝の雨あられ。
っと、そのご紹介となります。

■2011年 夏 アニメ紹介■

ところで、私が視聴予定のアニメは以下の通りです。

■ 『神様のメモ帳  ◆関連記事
■ 『ダンタリアンの書架  ◆プロモーションビデオ (PV)

神様のメモ帳…期待大! いわゆる原作厨です、はい。
          やる気無さ・規格外・切なさがミックスしたストーリーで面白いです!
ダンタリアンの書架…期待大! これも原作厨…。
              私利私欲の為に幻書に手を出すと、その対価として必ずリスクが跳ね返ってくる。
              幻書を巡る西洋ファンタジー人間ドラマ。
[ 2011/06/25 ] アニメ新番組 | TB(0) | CM(0)

英雄伝説7 ~碧の軌跡~ CM第2弾

英雄伝説Ⅶ(7) ~碧の軌跡~』 のCM第2弾が公開されました!
公式HPはコチラ

その他、システム紹介キャラクター紹介も!
新しく加わったシステム、『バースト』。
これは強敵に対しての有効手段とのことで、必須になる予感。
やはり、空の軌跡から黒幕となっている 『結社≪身喰らう蛇≫』 の柱が出てくる!?

【『英雄伝説7 ~碧の軌跡~』 CM第2弾】
今回はティオとヨナが主役?のCMです。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話(最終話) 『あの夏に咲く花』

アニメ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話 『あの夏に咲く花』

【 つぼみから花が咲く 】
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 というタイトル。
その中の花とは、めんま(芽衣子)のことだったのでしょう。
じんたんだけが視えていためんまでしたが、最後は皆で視えることができた。
決め手はかくれんぼの合言葉 『み~つけた!』。
花びら5枚とつぼみ一つ。
じんたん達とめんま。
あの花、いわば、めんまを見つけた時、つぼみから花が生まれた、そんな感じ。
だからこそ、あの花には名前は無い。
超平和バスターズだけが視える花。
つぼみだった彼女は花となり、その花に包まれながら芽(眼)を閉じる。
(※芽衣子という名前の由来がこれに当てはまりそうですね。 『花の衣に包まれた芽の子』 )
またいつか花が咲く(生まれ変わる)時に彼らは再会する・・・。
そんな解釈をしてみました。

感想としては、なかなか良かったです。
現実性に長けたちょっぴりファンタジー。
面白かったです。


第11話(最終話) 『あの夏に咲く花』 (動画①)

第11話(最終話) 『あの夏に咲く花』 (動画②)

Steins;Gate ~シュタインズ・ゲート~ 第12話 『静止限界のドグマ』

アニメ Steins;Gate ~シュタインズ・ゲート~ 第12話 『静止限界のドグマ』

【 そして歯車は回り出す 】
まさに今まで止まっていた時間が、動き出した瞬間でした。
まゆりの死により、世界線はどのような軌跡で描かれていくのか。
時間の流れを越えた果てしない旅が始まる予感です。

今更ながら、原作をやりたくなってきた・・・!!!

第12話 『静止限界のドグマ』 (動画)

日常 第12話 『日常の第十二話』

アニメ 日常 第12話 『日常の第十二話』

【 疑問に思ったら負け 】
≪今回の見所≫
※所々に出てくる背景シーンは“真の日常”のシーンです
・『夏』 + 『暑い』 = ナツい
(※ 「いやぁ~、ナツいねぇ~!」 = 「いやぁ~、夏は暑いねぇ~!」)
・いつもとは違う行いをした朝は清々しい…が、いつも通りの展開は慌しい
・急いでないけど、設備の用途によっては回せば近道
・犬もまた人と同じ動物である
・ライフカードのCM 「どうするよ、俺!?」
・勧められた商品 『Hサイダー』 は炭酸のようにシュワ~ッと淡 (泡) い恋
・新手の詐欺の 『射的屋台』 …、殺し屋ガンマン出動レベルのお店
・スーパーボール、それは普通のボールよりも優れたボール
めんは裏返す物
・遊園地で楽しむ表情は、財布と共に消え去る
・店員と顧客が一心同体のお店
・鶴折りの達人、現る!
・人格は早々簡単に交換できない
・ゲームルールを考えた人が積んでしまうゲーム
・シュワッという効果音のある炭酸は眠気覚ましになる
・意味の無いポエムを口にすると時に恥辱を受ける


第12話 『日常の第十二話』 (動画)
[ 2011/06/19 ] 日常 【終】 | TB(17) | CM(0)

日常 第11話 『日常の第十一話』

アニメ 日常 第11話 『日常の第十一話』

【 難しく考えたら負け 】
≪今回の見所≫
※所々に出てくる背景シーンは“真の日常”のシーンです
・テストという行事は風邪を妨げる神秘な力を宿している
・英語はポエムという名の宇宙で乗り越えろ!
・校則に 『ヘリコプターで登校および下校ができる』 という項目がある
・幸せはいつも泥の中に埋まっています
・例えお金を払って購入した食品に不備があっても、口を出さないことは器の大きい人間の証である
 (ただし、時と場合による)
・接着糊には人と人とを引き寄せる力がある
・経済はお金で循環している
・着服の色と虹の色が対称的になっている
・一度あることは…二度ある=注意力散漫
・平常心を保てど、時間という刻限は待ってくれない
・外は晴れ、でも心は雨
・バターロールの悲劇


 ※幸せ…仕合せと書く。巡り合わせ、成り行き、幸福。
     (仕えて一つになること。成立させるには、必ず二つ以上の存在が必要)

第11話 『日常の第十一話』 (動画)
[ 2011/06/12 ] 日常 【終】 | TB(16) | CM(0)

英雄伝説7 ~碧の軌跡~ 予告ムービー第2弾

英雄伝説Ⅶ(7) ~碧の軌跡~』 の予告ムービー第2弾が公開されました!
公式HPはコチラ

内容は短いですが、OPムービーのイントロ部分が使われているようです。
いよいよ、空の軌跡から黒幕となっている 『結社≪身喰らう蛇≫』 の計画が動き出す!?
※ネタバレ注意 『幻焔計画』 (YouTube)

【『英雄伝説7 ~碧の軌跡~』 予告ムービー第2弾】 (ニコニコ動画)

【『英雄伝説7 ~碧の軌跡~』 予告ムービー第2弾】 (YouTube)

【おまけ】
【英雄伝説】軌跡シリーズ OP集 [空の軌跡&零の軌跡]

日常 第10話 『日常の第十話』

アニメ 日常 第10話 『日常の第十話』

【 流されたら何もかも負け 】
≪今回の見所≫
※所々に出てくる背景シーンは“真の日常”のシーンです
・遅刻をしたら、まずは気配に気付こう
・場の雰囲気をも流してしまう 『流しそうめん』
・国際的“誤冗談(ご冗談)”発射
・×キレイ(○奇抜)なお姉さんは好きですか?
・とりあえず将来に向かって宿題をやろう


 ※宿題…予め提出して考えさせる課題のこと。(つまり、将来に向けて必要なこと)

第10話 『日常の第十話』 (動画)
[ 2011/06/05 ] 日常 【終】 | TB(14) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。