スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GOSICK ?ゴシック? 第4話 『金色の糸はつかのまを切り裂く』

アニメ GOSICK ?ゴシック? 第4話 『金色の糸はつかのまを切り裂く』

【 英国からの留学生 ?殺人事件から始まる謎の転入? 】
※ヴィクトリカ視点です
※補足を含め、原作をオリジナル風に記しています

久城の欲情妄想劇から始まったオートバイ首切り事件。
犯人は金髪の女性で私の退屈な推理によってすぐに捕まったそうだが、
罪は認めるも動機を一切話そうとしないのだから腑に落ちない。
その事件に呼応するかのように、英国からの留学生アブリル・ブラッドリーという少女がやって来た。
さて、ここからが面白いのだよ。
学園の用務員が亡くなったことに伴い、葬儀の手伝いをすることになった久城とアブリル。
その手伝いの最中、納骨堂の鉄扉を開くと騎士の姿をした死体が落ちてきた。
その際、無表情のままアブリルは紫色の表紙の薄い本を手に取り、鞄に隠した。
久城の冴えない推理では最初のオートバイ首切り事件の犯人が実はアブリルだという。
私は久城からの土産の雷おこし (久城の姉からの贈り物) を食べながら、
納骨堂から始まった騎士のミイラ事件について推理した。
ふふ、何とも歯応えのある食べ物か。
この事件も少しだが、歯応えがありそうだ。
そう知恵の泉が教えてくれる・・・。
スポンサーサイト

第2次スーパーロボット大戦Z ?破界篇?

第2次スーパーロボット大戦Z ?破界篇? 公式HP

いよいよ、第2次が登場!
今回は私の好きな 『重戦機エルガイム』 が・・・出ませんw
またまた出ません、いつ出るんでしょう!?
機体参戦に 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』 があってひとまず良かった。
今度のνガンダムのデザインはバランスが取れています!
※『機動戦士Zガンダム』 時代のアムロ
※『機動戦士Zガンダム』 時代のアムロ

それはともかく、今回衝撃だったのは 『地球防衛企業ダイ・ガード』 が参戦すること!
紙装甲とアニメ批評では馬鹿にされていたロボットですが、そんなことはありません。
きちんと内部も機械で埋め尽くされておりますw
おっと、このダイ・ガードのアニメは好きで好きでたまらないのですが、
スパロボで出るとは思ってもみなかったのです。
なので、参戦するとのことで嬉しい限り!

機動戦士ガンダムOO』 も参戦とのことで・・・詳しく観ていなかった私には機体を使うことは
抵抗がありますが、無理やりにでも使うことになるのでしょう。
その分、 『新機動戦記ガンダムW』、『機動新世紀ガンダムX』、『∀ガンダム』 の機体で中和させますw

第2次では二部作となっており、前半は破界篇とのこと。

早速、ニコニコ動画では参戦作品のOP集 (新規・1次未参戦のみ) の動画があがっておりました。
【第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 【新規・第1次未参戦作品】OP集】

公式HPにもありますが、戦闘画像集はコチラ (ファミ通.com) でもご覧いただけます。

また、ニコニコ動画では公式HPに掲載されている戦闘画像集が動画でアップされています。
ただし、今のところは公式HPで1月21日までに更新されたものだけです。
【第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 ?戦闘画像集?】

第2弾

発売日 (4月14日発売予定) まで楽しみです。

GOSICK ?ゴシック? 第3話 『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』

アニメ GOSICK ?ゴシック? 第3話 『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』

【 QueenBerry号事件の全貌 ?サラエボ事件の前兆? 】
※ヴィクトリカ視点です
※補足を含め、原作をオリジナル風に記しています

時は1914年 春。

「一人の青年が、もうすぐ、死ぬ・・・。
 それが全ての始まり。世界は石となって転がり始める」

一人の占い師がそう予言した。
近く、世界は混沌となって、悲劇を生む・・・と。

GOSICK ?ゴシック? 第2話 『死者の魂が難破船をおしあげる』

アニメ GOSICK ?ゴシック? 第2話 『死者の魂が難破船をおしあげる』

【 退屈凌ぎのティータイム ?推理の時間? 】
ヴィクトリカと久城 一弥は、突然の束の間の出会いと共に、
占い師ロクサーヌ宛ての招待状を手にQueenBerry号へと乗り込んだ。
そこで待ち構えていたのは、船上パーティー 『箱庭の夕べ』 という豪華な食事の披露であった。
招待状は一人分だった為、ヴィクトリカだけが一人分の食事へとありつき、表情はいつもの
人形のように冷めた仕草をするだけだったが、優雅に食事を楽しんでいた。
そんな風に人形のような彼女を見つめていた一弥は、自分もお腹が減っていることもあり、
彼女に 「君、お菓子か何か持ってきてない?」 と訊ねる。
彼女は“”という見下した言葉と“お菓子”という子供じみた言葉に反応し、
ムッとした表情でテーブルを手で叩き、非常食セットを持ってくる予定だったが、
一弥の屁理屈のせいで学院に置かれたままとなり、今こうして食べられないのは自業自得だと冷たく言い放った。
一弥は屁理屈ではないと言い、逆にヴィクトリカが屁理屈だと非難するが、
再度“”という言葉を受けた彼女は再び怒った表情で一個のパンを彼の口に咥えさせた。
一弥は納得いかぬ思いだったが、パンの美味しさにその想いはかき消されるのだった。

GOSICK ?ゴシック? 第1話 『黒い死神は金色の妖精を見つける』

アニメ GOSICK ?ゴシック? 第1話 『黒い死神は金色の妖精を見つける』

【 退屈凌ぎと混沌の死神 ?奇妙な美術様式? 】
金色の妖精と春来たる死神。
前者は退屈しない生活を、後者は平穏な生活を求めている。
その者たちの呼称と外見は少なからず一致しても、中身は伴わなかった。
双方は運命かは知らぬが、偶然にも出会い、共に行動を取ることになる。
金色の妖精・ヴィクトリカと名乗る少女と春来たる死神・久城 一弥の二人。
お互いに素性を一切知らぬまま、自然と惹かれ合い、怪事件の解決に向けて船出により旅立つ。

うみねこのなく頃に 散 EP8 ?Twilight of the golden witch? Report

【うみねこのなく頃に 原作HP】

うみねこのなく頃に 散 ?Twilight of the golden witch?』 エピソード8を裏お茶会まで何とか読み終えました。
この場を借りて作者の方々にご挨拶を。
竜騎士07さんを始め、07th Expansionの皆様方、お疲れさまでした。

これは想像を絶するほどの作品でした。
物語の趣旨が貫かれていて、読み手としては非常に感慨深くなったからです。
皆さんにもお勧めしたい作品です。

ベルンカステルからの出題のミステリー問題には苦戦しました…。
かなりの時間を要しましたが、それはそれで面白かったです。
悪役なりの解答でした

今回はネタとして 『ONE PIECE』 と 『ハリーポッター』 が出てきました。(まだ他にもあるのでしょう)

おや、既にニコニコ動画には恒例の登場人物への一言動画がアップされていました。
「うみねこのなく頃に 散」 EP8 登場人物へ一言 (※ネタバレ注意です)

さて、先に結末を恐縮ながら書かせていただきます。
しかしながら、いち読者として記しますので、そこはご容赦ください。

※ただし、ネタバレ表記および画像がありますので原作エピソード8までの既読者以外の方はご注意ください。

【終】 うみねこのなく頃に 散 EP8 ?Twilight of the golden witch?

【うみねこのなく頃に 原作HP】

『うみねこのなく頃に 散 Episode 8 ?Twilight of the golden witch?』

いつもの如く購入しました。
休みは少ないですが、少しは進めたいと思います。

「Twilight of the golden witch」 の日本語訳:黄金魔女の黄昏

(EP8の挨拶文)
今夜はお別れのパーティーをご用意させていただきました。
ゲーム大会もありますので、奮ってご参加下さいませ。

難易度は、山椒のように小粒でピリリ。
最後くらい、貴方もご参加されては如何でしょう?


(EP8の主題)
右代宮 戦人、ベアトリーチェからの贈り物。
兄から妹へ、戦人から右代宮 縁寿に奉げる愛の物語。
愛がなければ視えない


(EP8の序章)
1986年10月4日、5日の親族会議に風邪の為に出席できない運命にある6歳の右代宮 縁寿。
そんな彼女に右代宮 戦人はあるはずのない運命、IFの世界へと誘い、
当時の親族会議に招く。
彼は彼女にその世界で伝えたいことがあるのだという。
それは、彼女自身がその世界で起こる出来事を直視し、そこから自らの行動を選び、
自分が伝えたいことを感じとって欲しいというもの。
戦人が創った世界ではあるが、彼自身は縁寿に予め自らの決断で全て行うように宣告する。
たとえ自分の言う言葉が嘘だと感じても、真実だと感じても最終的には自らの答えを出すようにと。
世界の中身も同じく、嘘だと感じれば嘘だと信じ、真実だと感じれば真実だと信じればいい。

そのように戦人は縁寿に告白した。

猫箱の世界を開ける為の鍵を託して。

愛の物語があったことを貴方に奉げる

新年のご挨拶 〔2011年〕

あけましておめでとうございます!
本年も 『無限の宇宙』 を宜しくお願い申し上げます。


今年も何とかブログが続けられるように心がけたいと思います!
勝手気ままなブログではございますが、お世話になっているブログ様を始め、
今年もご贔屓賜りますようお願い致します。

取り急ぎご挨拶まで。
[ 2011/01/01 ] その他 | TB(1) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。