スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

〔PSPゲーム〕 英雄伝説7 ?零の軌跡?

英雄伝説?(7) ?零の軌跡?』 購入しました!
今回は通販 (WonderGOO) で購入!
公式HPはコチラ
仕事やらで中々進めないかもしれませんが、まったりのんびりやっていこうと思います。
ふ?、ブログって人生の無駄使い! (By 『けいおん!!』 の律ちゃん)
(またまた、こんなどうでもいい記事をアップします…)

以下は参考までに。

【「英雄伝説 零の軌跡」 ネタバレ心配無用の安心プレイレポート】

まったりのんびり進める、それが理想郷
スポンサーサイト

けいおん!! 第26話 番外編 (真最終話) 『訪問!』

アニメ けいおん!! 第26話 番外編 (真最終話) 『訪問!』

【 集合写真と旅立ち ?形として残るモノ?? 】
「本当の卒業前に皆で写真を撮ろう!」
季節は春といっても過言ではない穏やかな気温になっていた。
そんな中、少女たちは高校生活最後の集合写真を撮ろうとしていた。
校舎内にある芝生の敷地を使い、各人が空に向かって跳ぶ光景を写し出そうというものだった。

生徒会役員共 13話 (最終話) 『生徒会役員共!乙!』

アニメ 生徒会役員共 第13話 (最終話) 『生徒会役員共!乙!』

※本編の流れに沿いつつも本編の内容とは異なるオリジナル記事です

【 お疲れ生徒会 ?終わりも波乱です? 】
生徒会役員共!乙!
「もう…終わりか」 (津田 タカトシ)
「まだまだ終わらないぞ、津田!」 (天草 シノ)
「そう、私たちが生徒会に居続ける限り、永遠に終わることはないわ!」 (七条 アリア)
「え・・・二期フラグですか・・・?」 (津田 タカトシ)
「ふふふ・・・二期もあれば、私の身長も・・・きっと!!!」 (萩村 スズ)
「そこは作者次第ですよぉ?」 (津田 タカトシ)
「それじゃ、最後の締めに入ろうじゃないか!」 (天草 シノ)
「最後なんですか、やっぱり・・・」 (津田 タカトシ)
「違うよ! あそこを最後に引き締めて頑張ろう!って意味だよ?!」 (七条 アリア)
「ねぇ、私たち・・・あと1年もこういうノリで過ごさないといけないのかしら?」 (萩村 スズ)
「言わないで、同志よ・・・!」 (津田 タカトシ)
「言っておくけど、私はキャラ変わらないから安心して!」 (萩村 スズ)
「スズちゃぁ?ん、新作のアレを作ってみたんだけど、感度が良くて気持ちいいの! 試す?」 (轟 ネネ)
「あ?、友人に一人だけ・・・天草会長と七条先輩に負けじと劣らずの人が居たわ・・・。はぁ・・・」 (萩村 スズ)
「お疲れ、萩村・・・。 俺たちで頑張ろう・・・。 これから二期がきたとしても、ね」 (津田 タカトシ)
「そうね・・・。 そ、そのアンタと一緒なら何だかやれそうな気がしてきたわ」 (萩村 スズ)
「これはぁ!? 告白フラグ!?!?!?」 (畑 ランコ)
「断じて無いッッ!!」 (津田 タカトシ & 萩村 スズ)

けいおん!! 第25話 (番外編) 『企画会議!』

アニメ けいおん!! 第25話 (番外編) 『企画会議!』

【 景穏部 ?形として残るモノ? 】
5人の少女は自分たちの軌跡を残す名目とは裏腹に、今年の春に行われる部の
オリエンテーションに向けて、新入生への歓待プロモーション紹介動画の作成を始めました。
しかし、内容をどうすべきか中々まとまりません。
顧問の指導は愚か、少女たちの即興的な発想は過去の失敗を繰り返すような意見ばかりでした。
そんな中、文句ばかり言っている子猫のような身なりの少女に軽音部の部長である少女は
何かアイデアは無いのかと問うたところ、子猫のような少女は言いました。
「私がちゃんとしたシナリオを書いてきます!」
その後、子猫のような少女はシナリオをしっかりと考えてきたのでした。

生徒会役員共 第12話 12?A 『一般的な恥じらいです』 12?B 『制服は半脱ぎが相場だよ』 12?C 『君なりの露出プレイじゃなかったのか?』 & 東京ゲームショー2010

アニメ 生徒会役員共 第12話
12?A 『一般的な恥じらいです』 12?B 『制服は半脱ぎが相場だよ』 12?C 『君なりの露出プレイじゃなかったのか?』


※本編の流れに沿いつつも本編の内容とは異なるオリジナル記事です

【 新年生徒会 ?浮かれたり受かったり? 】
一般的な恥じらいです
※ゲームショーは本編とは関係ありません
「新年あけましておめでとうございます!」 (生徒会一行)
「萩村ぁ?、新年早々に何を願ったの?」 (津田 タカトシ)
「(ゴゴゴゴゴゴゴ) 本気で訊いてるのかしら? ふふふふふ・・・・・・」 (萩村 スズ)
「Σごめんなさい・・・。何でもないです・・・」 (津田 タカトシ)
「(身長は言うまでもないわ・・・。あとは 『逆転検事2』 を買うのみ!)」 (萩村 スズ)
「そうそう、今日は東京ゲームショーに行って、カプコンブースで約2時間も並んで待って、
『逆転検事2』 の体験版をしてきたんだよ?」 (管理人)
「今回はロジックチェスという新要素があって、情報を得ていくのよね?」 (萩村 スズ)
「イエス! 何かロジックチェスと聞くとチェス盤思考と重なって、『うみねこのなく頃に』 みたいだと思っちゃったよ」 (管理人)
「まぁ・・・元々、御剣検事はチェスのようなゲームが得意そうだから、性に合っているのかもね」 (萩村 スズ)
「うむり! 新キャラは増えるし、キャラに声が付いていたし、好印象だった!」 (管理人)
「あの?、生徒会役員共の記事ですけど・・・これ!」 (津田 タカトシ)

けいおん!! 第24話 (最終話) 『卒業式!』

アニメ けいおん!! 第24話 (最終話) 『卒業式!』

【 To Azunyan ?また逢う日まで? 】
?あずにゃんへ?
貴方は、たった一人の大切な後輩でした。
軽音部の設立から貴方は居なかったけれど、私たちと約2年もの間、付き合ってくれました。
時には笑ったり、困ったり、驚いたりと色んなことが身近で起こりましたね。
貴方の居ない大学では、どんなことが待ってるのかな?
希望と不安でいっぱいです。

生徒会役員共 第11話 11?A 『それは津田君の使用済みティッシュ』 11?B 『下着もつけたほうがいい?』 11?C 『サンタさんの性癖』

アニメ 生徒会役員共 第11話
11?A 『それは津田君の使用済みティッシュ』 11?B 『下着もつけたほうがいい?』 11?C 『サンタさんの性癖』


※本編の流れに沿いつつも本編の内容とは異なるオリジナル記事です

【 クリスマス生徒会 ?サンタもあっち系? 】
それは津田君の使用済みティッシュ
「気の毒な妹さん…」(By 萩村 スズ)
「我が妹が桜才学園を受験することになり、その模擬面接を行っています」 (津田 タカトシ)
「えへへぇ?、タカ兄ぃ?早く早く!」 (津田 コトミ)
「貴方はこの学校で何をしたいですか?」 (津田 タカトシ)
「いきなりストレートに訊くんだね。 えっと…したいです! 見られるともっと興奮します!」 (津田 コトミ)
「ナニが!?」 (津田 タカトシ)
「え、それを訊いちゃうの? タカ兄のエッチ♪」 (津田 コトミ)
「むぅ、次! 貴方の得意な分野は何ですか?」 (津田 タカトシ)
「保健体育の保健の方です! 身体のことなら任せてください!」 (津田 コトミ)
「学校的に受け入れ難いです!」 (津田 タカトシ)
「う?ん、さすがは桜才学園! 質問が難しいぃぃ!」 (津田 コトミ)
「一般的だよ。 真面目に答えるのはいいけど、素で答えないでね、我が妹よ…」 (津田 タカトシ)

けいおん!! 第23話 『放課後!』

アニメ けいおん!! 第23話 『放課後!』

【 いつもの放課後 ?残したいモノ? 】
卒業前にやり残したこと。
目には視えない記憶にだけ残すのはやるせない。
目に視える形で自分たちの軌跡を残したい。
そんな軽音部5人の想いは惹かれ合うようにして、いつもの放課後で集合する。

生徒会役員共 第10話 10?A 『メイドは見た!お嬢様の淫らな(略)』 10?B 『俺にそんなキャラ設定はない』 10?C 『私でよければ付き合うが』

アニメ 生徒会役員共 第10話
10?A 『メイドは見た!お嬢様の淫らな(略)』 10?B 『俺にそんなキャラ設定はない』 10?C 『私でよければ付き合うが』


※本編の流れに沿いつつも本編の内容とは異なるオリジナル記事です

【 文化祭生徒会 ?たまにはピュアな心で? 】
メイドは見た!お嬢様の淫らな(略)
かくも妖しいメイドさん
「どうも、七条家に仕える淫らなメイドというのはこの私、出島でございます」 (出島 サヤカ)」
「また変な人きたぁ?;」 (津田 タカトシ)
「ちなみにアリアお嬢様も相当の方です」 (出島 サヤカ)
「・・・それは解ってます!」 (津田 タカトシ)
「実は私、最近ここに勤めたばかりなので屋敷の隅々までは把握できておりません」 (出島 サヤカ)
「その割には思いっきり道案内を七条先輩から任されていたけど…」 (津田 タカトシ)
「これもお嬢様と私の信頼という名の絡み合う糸で結ばれているからです」 (出島 サヤカ)
「そこは、普通に糸でいいんじゃない?」 (津田 タカトシ)
「ちなみに私の趣味はお嬢様の使用済み衣類を満遍なく嗅ぐことです」 (出島 サヤカ)
「訊いてねぇ!」 (津田 タカトシ)

けいおん!! 第22話 『受験!』

アニメ けいおん!! 第22話 『受験!』

【 卒業前の試験 ?白い雪? 】
受験。
それは、卒業前の試験。

白い雪。
それは、卒業前の別れと再来の儀式。

受験は白い雪と共に過酷な環境を呼び起こし、卒業という名のライブへと導く。
過酷な受験は終わった。
後は楽しい卒業ライブを待つのみ。

「卒業って何ですか?」

独りの少女は憮然とした表情で言った。

「それはね、大切なチョコレートケーキが雪化粧で覆われたモノだよ!」

一人の少女は爛々とした表情で言った。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。