スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

更新

今日も振休だったんで、ようやくですが地元の警察署へ免許更新手続きをしに行って参りました!
これで2回目の更新。(2回目からは地元警察署でも更新OK)
開始時間8時30分に受付しました。
結構かかるのかなぁと思っていたら、40分くらいで終わりましたよw
やはり、優良運転者だとこんなにも短い講習になるんですね。
講習内容は道路交通法の改正事項について、などでした。
そういえば、免許ってICカード製になるんですねぇ・・・。
言わずと知れた偽造防止の為だそうです。
それと、普通自動車と大型自動車の区分の間に中型自動車が新設されたそうですね。
普通免許をお持ちの方は今まで通り、8t未満の中型自動車であれば運転できます。

とりあえず、一言。

早く終わってヨカッタ!(Zzz...)
スポンサーサイト
[ 2009/02/25 ] 日常関係 | TB(0) | CM(2)

空を見上げる少女の瞳に映る世界 第7話 『許すこと』

【 一つの平穏な世界 ?切望? 】
かつて、二つの世界が分かたれた。
地上から天上へ。
力を持った者は自らを?創造主?だと勘違いし、過ちの世界を築き上げていった。
力を持たない者は偽りの創造主に立ち向かい、かつての世界を求めて闘った。
だが、その顛末は神をも圧倒する災厄の事態を引き起こすこととなった。

WHITE ALBUM 第8話 『 時間がない時ほど、多くの事ができる。 やってしまう。 もちろん、恋だって 』

【 恋の断奏 ?スタッカート? 】
※冬弥視点
一呼吸おいて、また一呼吸おく。
自らの意思の制限曲は、短く演奏しなければならない。
長く演奏すれば、それは序奏と何も変わらない。

・・・タンッ・・タンッ・タンッ。

僕の音楽は、次第に息が詰まって苦しくなる音調となっていた。


<(伊) スタッカートの意味> (広辞苑参照)
◇ 1音符ごとに切り離して短く奏すること。分割奏法。断奏。

<感想>
EDの絵が変わりました。
由綺視点の12月をモチーフにした背景ですね。
いよいよ後半突入でしょうか。
冬弥の我慢の限界・・・、一体この先どうなるのやら。

第8話 ⇒ (動画)
次回は第9話 『 思い出に気の利いたシナリオは要らない。 口から出た瞬間、どうせみんなたわ言 』 です。
[ 2009/02/22 ] WHITE ALBUM【終】 | TB(6) | CM(0)

CLANNAD ?AFTER STORY? 第19話 『家路』

【 子を持って知る親の恩 ?穏和の光? 】
※朋也視点
・・・・・・・オカエリナサイ、朋也・・・・・・

僕は小さくて儚くて今にも消えそうな穏やかな風を真に受けた。
それは、今までに味わったことの無い風。
貴方と同じ道に足を踏み始めた時から、その風は僕の中の忘却された記憶へと流れ込んできた。

空を見上げる少女の瞳に映る世界 第6話 『信じること』

【 始まりの現実 ?追走? 】
※ユメミ視点
現実を護る為に、現実を離れる。
現実を離れる為に、現実を見据える。
現実を見据える為に、現実に立ち向かう。

私はこの?現実世界?から目を背けないで、自分に出来ることをやっていく。
この?現実世界?であるがままの光景をどこまでも追いかけて行く。
そこにきっと、私だけが視える?現実世界?の意味が解るはずだから・・・。


<感想>
とうとう、ユメミが天上界へ旅立ちましたね。
この後、地上世界と出来事がリンクして進んでいくのかもしれませんね。
例えば、天上界に居るユメミの想いと地上界に居るイチコやスズメの想いがリンクする、など。
というより、イチコやスズメも天上界にいつか行くことになるのかな・・・!?

今日は振休だけど、何故か休んだ気になれません。
ああ、そうか…仕事のことで頭がいっぱいだからですね。
さて、明日から大変だ!\(^o^)/

第6話 ⇒ (動画)
次回は第7話 『 許すこと 』 です。

WHITE ALBUM 第7話 『イメージはどんどん構築しなきゃ。 ただでさえ、端から崩れてくものなんだから』

【 盲目の分散和音 ?アルペッジョ? 】
視える所で音楽は着実に奏でられていく。
視えない所で音楽は確実に鳴り止もうとしていく。
分かたれた音が順次に鳴り始め、多重の不協和音(ディスコード)が生まれようとしていた。


<(伊) アルペッジョの意味> (広辞苑参照)
◇ 分散和音の一種。ハープやピアノなどの楽器において、和音を分散して奏すること。琵音。

<(英) ディスコードの意味> (広辞苑参照)
◇ 心理的に不安定感を与える和音。比喩的に、人や団体などの間で調和を乱すような不和や反目。

<感想>
誤解が誤解を生み始めましたねぇ?。
複雑なドラマがどうなっていくのか楽しみです。

第7話 ⇒ (動画)
次回は第8話 『 時間がない時ほど、多くの事ができる。 やってしまう。 もちろん、恋だって 』 です。
[ 2009/02/15 ] WHITE ALBUM【終】 | TB(6) | CM(2)

CLANNAD ?AFTER STORY? 第18話 『大地の果て』

【 命の面影 ?親と子と血の繋がりと? 】
僕は忘れていた。
あの日の面影の温かさ。
あの時、あの場所で、僕の命を育んでくれた優しさ。
いつも、いつも、あの世界で一緒に居てくれた・・・。
ずっと、ずっと、離れずに諦めずに悲しまずに・・・。

同じ境遇に至ったからこそ、ボクは理解した。
この日の恩光の温かさ。
この時、この場所で、もう一つのボクの命が空虚な世界から救い出してくれた優しさ。
いつも、いつも、この世界で一緒に居られるように・・・。
ずっと、ずっと、離れさせないように諦めさせないように悲しませないように・・・。
ボクが僕である為に、そしてキミがくれた宝物を決して壊さない為にも。
ボクは僕の世界を取り戻し、開かれた世界を歩んで行く。

貴方が今まで歩んできた道を、僕は今こそ勇気を振り絞って一歩ずつ、ゆっくりと踏み出した。

・・・・・・・オカエリナサイ、朋也・・・・・・・


<感想>
今回の土曜日は仕事でしたぁ?。
仕事が終わった後に、いつもの詩のような文章を書く…それが当然のようになっている無限です、どうも。
実は私もゲームはやったことがありません。
感動映画をも凌駕するストーリー展開に思わず感激してしまいました。
もちろん、涙は流しましたが、それを超える程の感動でした。
次回が楽しみでしょうがありません、目が離せません!
そうそう、?野球の駒田?のフォームには笑いました。(ぇ
それと、今回の花畑のシーンを観ると、Kanonの川澄 舞のシーンを思い出してしまいます。

第18話 ⇒ (動画)
次回は第19話 『家路』 です。
もう・・・、涙が止まらない・・・。

〔書籍〕 びんちょうタン 第4巻 (最終巻)

びんちょうタン 〔作者HP〕 の第4巻 (最終巻) を購入しました。
びんちょうタンは、アニメ 〔公式HP〕 を視聴してから興味を持った作品でした。
出生の違い・貧富の差を前面に押し出し、人生の素晴らしさとは何なのかを描いていた作品だと思います。
第4巻は最終巻だけに本当に感動しました・・・。
お話は終わりですが、びんちょうタンの始まりでもありました。
アニメで表現したら、間違いなく大粒の涙を流すことになるかもしれません。
もう、最高です。

びんちょうタンの誕生日
[ 2009/02/11 ] お買い物 | TB(0) | CM(0)

空を見上げる少女の瞳に映る世界 第5話 『迷うこと』

【 統一される世界 ?現実へ? 】
私の瞳に映る世界が、みんなの世界に干渉していく。
幻が現実に…、いや、あの空に浮かぶ世界が地上の世界を埋め尽くそうとしている・・・。
私に出来ること、それが何なのか未だに解らないけれども、それを今しなくてはならない気がする。
大切な友人、そして皆を護る為に・・・。
だって、私以外の人たちの瞳に映るのは、破滅の世界なのだから・・・。


<感想>
物語と予告のアンバランスさが味を出していますね!
これからのシリアス展開に期待しています。
ちょっと紹介をさせて頂きます。
uhd様が運営なされているブログ 「アニメを考えるブログ」 ではアニメ考察中心の記事が展開されています。
自分も考察することは大好きなので、物凄く惹かれてしまいました。(昔の血が騒ぐ…ぇ)
稀に見ない考察ブログ、必見だと思います。
uhd様には申し訳ないですが、無断で簡易紹介?させて頂きました。
そういえば、アニメ記事批判等についてなんですが 「SERA@らくblog 3.0」 ブログを運営なされているSera様の仰っていることに同感してます。(ぇ
Sera様にも無断で載せてしまい、申し訳ございません。

第5話 ⇒ (ニコニコ動画)
次回は第6話 『 信じること 』 です。

WHITE ALBUM 第6話 『悩みを忘れるいい方法。 他人のトラブルに首を突っ込んでみるってのは、どう?』

【 優しさの助奏 ?オブリガート? 】
女神が奏でる受難のメロディ。
そこに、英雄が奏でる勇侠のサブメロディが優しく包み込んだ。


<(伊) オブリガートの意味> (広辞苑参照)
◇ 伴奏を有する独奏または独唱に、さらに伴奏楽器以外の独奏楽器によって奏する旋律的伴奏。 助奏。
 いわば、メインメロディの引き立て役。

<感想>
美咲さんを支える主人公 冬弥の生き様は天晴れ!

第7話 ⇒ (動画)
次回は第7話 『 イメージはどんどん構築しなきゃ。 ただでさえ、端から崩れてくものなんだから 』 です。
[ 2009/02/08 ] WHITE ALBUM【終】 | TB(3) | CM(0)

CLANNAD ?AFTER STORY? 第17話 『夏時間』

【 旅へ行こう ?スタート地点? 】
ボクはもう自由に動けなくなった。
身体の中は機械のように古びた歯車が単調に回っているだけだった。
だが、その歯車の運転を操作する者が現れた。
ぎこちない運転ながらも、自らの意思でそれは歯車を動かしていた。

「ボクはもう動けない・・・だから・・・動かすのは止めて・・・。」

そんな想いを他所にして、その意思は右往左往、縦横無尽にはしゃぎ回る。

『 タビニデカケヨウ! 』

その意思は自ずとボクを導くように・・・。
これから、何かが始まるスタート地点を創るように・・・。

ボクらは勝手に世界の果てへと走り出していた。


<感想>
久しぶりに呑み会で頭がクラクラしております無限です。
何か幻想世界での出来事を表した詩を書いてしまっている気がする今日この頃。
いやはや、劇場版とは大きく異なりますねぇ?。
EDに入る前の演出が最高でした!
スタート地点、その意味を最も表現できたものと思われます!
もう面白すぎる!
ちなみにDVDは3巻まで購入済みで全巻購入します!

第17話 ⇒ (動画)
次回は第18話 『大地の果て』 です。

空を見上げる少女の瞳に映る世界 第4話 『求めること』

いよいよ本格始動!
まさに、動くまで待とうホトトギス。

第4話 ⇒ (ニコニコ動画)

CD購入!


OP曲 『アネモイ』 フルバージョン ⇒ (ニコニコ動画)

WHITE ALBUM 第5話 『 邪魔をするのが、近しい人間だけとは限らない。 知らない人ほど、手厳しい 』

【 困惑の無伴奏 ?ア・カペラ? 】
距離が近ければ近い程、遠くなる。
距離が遠ければ遠い程、近くなる。
人間の関係ってそんな理不尽なものが付きまとっているのかもしれない。


<感想>
EDのイラストが変わりました!
こういう変化があるアニメは本当に好きですわぁ?!
物語も切なくて最高です!

第5話 ⇒ (動画)
次回は第6話 『悩みを忘れるいい方法。 他人のトラブルに首を突っ込んでみるってのは、どう?』 です。
[ 2009/02/01 ] WHITE ALBUM【終】 | TB(2) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。