スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最終考察 ひぐらしのなく頃に

最終考察ひぐらしのなく頃に 』 (著 KEIYA  発行 メディアワークス)
これは、 「ひぐらしのなく頃に」 が大好きで堪らない人にとってはかなりのお薦め本だと言えます。
だから、私は購入してみたのですが・・・。
中身を見たら、予想以上に細かい考察がなされていて、現在、感服中です。
原作での疑問点が次々と?エンターテイメント?として語られているので、誰にでも楽しめることでしょう。
もちろん、原作の出題編&解答編&礼の全てをプレイした方、アニメを最後まで視聴した方やPS2の祭を最後までプレイした方などが
推奨とされていますがね。
まぁ、ひぐらしという世界観を理解していないと、この本を買う意味がありませんよねw
いずれ、この本を参考にまたクイズなど出していけたらなぁ?と思っています。 (誰もやらないと思うが)
やっぱり、自分は最後の?母上…?という言葉が、ひぐらしの原点の原点を表しているものだと今でも信じています。
アニメでは全然、描写されなかった気がしますが・・・ね。 (多分、ひぐらし礼の原作+αを今度、アニメ化して描写するのかな・・・。)
原作者の竜騎士07先生も推薦のこの書籍は、ファンにとっては最愛の娯楽書となるに違いありません。
カラーイラストも見応えあり! 若干、価格は高いですが、それほどの価値はあると考察します。

そういえば、アニメ 『 true tears 』 が最終回を迎えました。
最後は・・・あの人と結ばれる訳となったのですが、少し悲しいですね。
まぁ、演出的にも最後のシーンは良かったんじゃないかなぁと、いささか思っています。

あの禁宝・・・鬼狩柳桜のTIPSの考察までもあります。 感無量。
スポンサーサイト

水色時代

懐かしき鮎の川。
水色時代というアニメ。
これは、自分が小学生の時に朝の8時から再放送されていた記憶があります。
というか、その時に観ていました。
これまた、歌が切なくて・・・特に前半ED曲の 「あの頃のように」 が泣けます。
卒業写真のような音調なのが原因でしょうw
今、想えば物語は深いです。

【水色時代 第一話】 (ニコニコ動画)
[ 2008/03/29 ] その他 | TB(-) | CM(0)

ARIA The ORIGINATION 第12話 『その 蒼い海と風の中で…』

?アニメ ARIA The ORIGINATION 第12話 『その 蒼い海と風の中で…』 について?

【 おめでとう ?ここからARIAが始まる? 】

おめでとう!
この言葉に尽きます。

今一度、原点の曲へ

「ひぐらしのなく頃に」 のED曲であった 『 why, or why not 』 です。
実は解のED曲よりも、コチラの方がひぐらしの世界観に非常にマッチしたものだったりしてます。
つまり、解のED曲としてでも良かったと思います。
これまた、以前から掲載されているものがあったので、ビックリです。
歌詞付き&描写付きといったカラオケよりも出来がよいものなので、素晴らしいです。

【ひぐらしのなく頃に ED why,or why not 歌詞入り full,ver.】 (ニコニコ動画)

コチラは以前に私がカラオケ用に記したカタカナ表記です。 (一番の歌詞のみ)
コチラコチラはその関連記事のようなものです。

あらま、『 when they cry 』 まで…。
【神MAD】ひぐらしのなく頃に解 - when they cry【高画質】
コチラは関連記事。
[ 2008/03/23 ] ひぐらしのなく頃に 【終】 | TB(-) | CM(0)

劇場版CLANNAD

劇場版CLANNAD 』 を購入したので、観てみました。
なるほど、これはアニメとは違ってかなり省略された物語となっていますね。
ということで、アニメの方が完成度が高いのは言うまでもありません。
とまぁ、原作は知らないのですが、渚ルートなんですかね。
演出やその他もろもろは不服でしたが、最後の最後のまとめ方は良かったのかなと思っています。
やっぱり、テーマは?家族?。
主人公の岡崎 朋也とその父親との確執が、CLANNADの原点なのだと思い知らされました。
しかしながら、主人公の態度にはかなり腹を立ててしまいましたが。
以下はネタバレになるのでしょう。
一応、概要的なものを書いておきます。
おそらく、間違った解釈をしているかもしれませんが。
[ 2008/03/12 ] その他 | TB(-) | CM(0)

Web拍手レス

そろそろARIA原作を買おうと思うのですが、AQUAを先に買った方がいいのですかね? by帽子屋He?0

 >帽子屋He?0 さん、拍手コメントでっかいありがとうございます!
  やはり、AQUAを先に買った方がよろしいでしょう。
  購入するとしたら、原点の漫画からのがお薦めです。
  返事が遅れてしまって、本当に申し訳ないです;


 (追伸)
  空いている時間には、久しぶりにKanonPSPをやっています。(ぇ
  舞ルートへすかさずGOしました。 パートボイスだとやはり違和感が…。 フルボイスだったら最高でした。
  やはり、自分としてはCLANNADよりKanonの方が何故か好きです。
  アニメも観なおしてみようと思っていたり。
  昔の東映アニメーションのKanonも、また観たかったりしてます。
  完成度が違い過ぎるからこそ、また観たくなる、いや、昔の名残もいいかなぁと。
  Kanon PRELUDEについて、以前に記事にしたことが…。
[ 2008/03/09 ] Web拍手レス | TB(-) | CM(0)

懐かしのお薦めアニメ

地球防衛企業ダイ・ガード
無限のリヴァイアス 』 と同じ放送スケジュール (夕方6時 1999年10月?) に組み込まれていて、クール数も同じで
放送曜日が違った作品です。
いやはや、これは総合面において面白かったので、お薦めします。
以下は、ニコニコですが何気に全話あるので、観るなら今の内です。
いけないのは承知だが、知的財産権、ごめんなさい。(ぁぅ)
まぁ、ほとんどこのブログを見ている方は少ないから、大丈夫。(違)

本編1話   総集編 (第14話) (ニコニコ動画)
最初に出てくる博士は、原点なので、かなり重要です。(涙)
[ 2008/03/03 ] その他 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。