スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

.hack//Roots 第25話・第26話 (最終話)

?アニメ .hack//Roots 第25話 『Truth』 & 第26話 (最終話) 『Determination』 について?

【 フィロ ?宣告の真実とは…?? 】

左から、ハセヲ・カイト・ベア!?!?!?
違いますかね…あぁ、勘違いですかね!? (左がハセヲ、右がベア)
スポンサーサイト
[ 2006/09/28 ] .hack//Roots 【終】 | TB(0) | CM(6)

.hack//Roots 第24話 『Confront』

?アニメ .hack//Roots 第24話 『Confront』 について?

【 今回の概要 】

◇タビーの憂鬱
ハセヲの力になれないという苦悩が更に強まり、もう自分は助力にすら値しないと抱いてしまう。
そんな彼女は再び、最も信頼する相談相手のフィロに今の悩みを打ち明けた。
フィロは彼女の為に言ってあげた。

『 ハセヲを止められるのは、お前さんだけ…ってことを肝に銘じておけ…。 』
『(救いたい気持ちが)届いてるよ…。
 届いているからこそ、ハセヲはお前から逃げているのさ…。 』
[ 2006/09/23 ] .hack//Roots 【終】 | TB(0) | CM(3)

.hack//Roots 第23話 『Trial』

?アニメ .hack//Roots 第23話 『Trial』 について?

【 今回の概要 】
PK集団に仕組まれ、集団暴行に遭うハセヲだったが、それを難なく?クリア?していく…。
そう、感情の無いゲームのように…。
一方、タビーたち肉球団ギルドは、ハセヲが集団暴行に遭うことを知った上で、
彼の為に助力することを共に誓い合った。(タビー&清作&英世)
最も、それはギルドマスターのタビーの願いだったのだが、見事に清作と英世へと意思疎通を図れた訳である。
だが、いざ、ハセヲを回復魔法リプスで援護するが、当の本人たちがハセヲの味方をしていることが
PK集団に感付かれ(行為そのものが、あまりにも目立っていた為)、彼らに狙われ、PKされてしまった…。
PK集団を一蹴したハセヲは、倒れたタビーの微かな声に気付くことなく、孤独の道を…
志乃の仇であるトライエッジを永遠と探していく…。
[ 2006/09/14 ] .hack//Roots 【終】 | TB(1) | CM(4)

.hack//Roots 第18話 『Limit』

?アニメ .hack//Roots 第18話 『Limit』 について?

【 フィロからのメッセージ 】
※今回は簡単な感想だけですというより、これからは感想だけ書く予定です。

ということで、いきなりフィロ先生に…昨日、自分が嘆いたことに関して、諭して頂けた模様です。(ぇ
[ 2006/08/10 ] .hack//Roots 【終】 | TB(0) | CM(10)

.hack//Roots 第17話 『Painful Forest』

?アニメ .hack//Roots 第17話 『Painful Forest』 について?

【 強靭・凶刃・狂人 】

◇ハセヲ

志乃の為に…と謎のイベントダンジョン内 「Painful Forest (痛みの森)」 で必死に強くなろうと強敵をぎ倒していく狂人ハセヲ。
だが、その先に待っているのは…欲望が渦巻く暗黒世界だけであろう…。
[ 2006/07/28 ] .hack//Roots 【終】 | TB(2) | CM(8)

.hack//Roots 第15話 『Pad』

?アニメ .hack//Roots 第15話 『Pad』 について?

【 初心者同士 ?リアルとゲームの狭間で咲いた兄弟愛? 】

独りぼっちのタビーは中学生と小学生の二人の兄弟の初心者二人組の危機 (突発的なモンスター襲来の所) を助け、
それがきっかけで知り合うこととなり、The Worldのゲームを楽しんでいく。
二人の兄弟の名はそれぞれ、ウールとカシミアという。
多少なりとも経験者であるタビーは、愛想よく二人に長年の経験者らしい振舞いをしながら共に楽しんでいくが、
タビーが敵 (モンスター) の属性や弱点などを把握していないことに彼らは気付く。
[ 2006/07/14 ] .hack//Roots 【終】 | TB(2) | CM(6)

.hack//Roots 第14話 『Unreturner』

?アニメ .hack//Roots 第14話 『Unreturner』 について?

【 未帰還者 ?トライエッジ? 】
志乃はトライエッジに刻まれ、リアルで意識不明の重体となり、未帰還者になった。
オーヴァンは、八咫の束縛からいつの間にか脱出しており、彼は志乃と初めて
出逢った場所に佇んでいた。
だが、一呼吸すると彼は何かを達成したかのように、そのフィールドから出て行った。
と同時に、フィロがそのフィールドへと突然、姿を現した…
まるで、彼らが離反し合っているかのように…。
[ 2006/07/07 ] .hack//Roots 【終】 | TB(2) | CM(6)

.hack//Roots 第13話 『Tragedy』

?アニメ .hack//Roots 第13話 『Tragedy』 について?

【 今回の概要 】
黄昏の旅団の解散。
志乃とハセヲ、リアルの携帯電話番号をお互いに教え合う。
匂坂のThe World退会。
タビーは独りぼっち。
志乃、ハセヲのことをフィロに託す。
ハセヲ、以前にPKされたプレイヤーたちと出くわし、再び、PKされそうになるが、
以前よりも強くなったハセヲは彼らを圧倒的な強さで倒す。
この時、即ちハセヲが自分はもうPKされないと強く想った時、
彼の想いに反応するかのように閉じ込められたトライエッジが動き始めた。
[ 2006/06/30 ] .hack//Roots 【終】 | TB(3) | CM(6)

.hack//Roots 第12話 『Breakup』

?アニメ .hack//Roots 第12話 『Breakup』 について?

【 直毘 & エンダー ?変わり身? 】
直毘の第二のホームにて。
オーヴァンの解析中、直毘とエンダーは次なるPCボディへと姿を変えていた。

エンダー (パイ)  『 いかがですか? 』
直毘 (八咫やた 『 PCボディそのもののデータは比較的、普通だ。
           しかし、?左腕のデータ?は、そのほとんどが?ブラックボックス?になっている。
           こんなモノは見たことが無い。 』
エンダー (パイ)  『 手に負えませんか? 』
直毘 (八咫)  『 見縊みくびって貰っては困る。 』
エンダー (パイ)  『 そんなつもりでは…。 』
直毘 (八咫)  『 中に何かがあるのなら、?ひらかない箱は無い?のだよ…ふっ。 』
[ 2006/06/22 ] .hack//Roots 【終】 | TB(3) | CM(8)

.hack//Roots 第11話 『Discord』

?アニメ .hack//Roots 第11話 『Discord』 について?

【 ハセヲ & 俵屋 ?その名はSIGN? 】
まもなく、先の一件 (志乃の通報) により、アカウントが停止になる俵屋から呼び出されたハセヲ。
俵屋は商人の矜持、すなわち商いのケツは持つという信念に固執し、アカウント停止の時間になるまで
逃げないで待っているという。
そして、彼はハセヲに一つのお願いをする。

俵屋 『 ロストグラウンドにのに存在する、改竄されたグラフィック…見たことあるだろ? 』
ハセヲ 『 三角形のやつ? 』
俵屋 『 そうだ。 あんなチート、今までに見たことない。 俺ら、TaNはなぁ? このゲーム、リビジョンが変わってから、
     ずっとブームの火付け役となってきた。 ?SIGN?…俺は、あれをそう名付ける。 』
ハセヲ 『 サイン? 』
俵屋 『 もし、誰かに訊かれたら、答えてやってくれ。 』
ハセヲ 『 訊かれるか? 』
俵屋 『 ありゃなぁ、?予兆?みたいなもんだ。 そんでもって、俺が名付けたんだ。
     今に誰もがSIGNを話題にする日がやって来る…! …そろそろだな。 』
ハセヲ 『 そうか…。 』
俵屋 『 またな! 』
ハセヲ 『 アカウント停止するのに、?またな?はないだろうが…。 』
[ 2006/06/15 ] .hack//Roots 【終】 | TB(3) | CM(8)

.hack//Roots 第10話 『Missing』

?アニメ .hack//Roots 第10話 『Missing』 について?

【 オーヴァン & 直毘 ?逆転の出来事? 】

オーヴァンは黄昏開く鍵の奥へと進むが、そこには全ては思惑通りとも言わんばかりの様相を帯びた直毘が
待ち構えていた。
オーヴァンは直毘が仕組んだ罠に動揺せず、どうせ此処へ来なければならなかったとKey of the Twilightが
どうしても必要だというような雰囲気を醸し出しながら直毘に言い放った。
[ 2006/06/10 ] .hack//Roots 【終】 | TB(0) | CM(0)

.hack//Roots 第9話 『Melle』

?アニメ .hack//Roots 第9話 『Melle』 について?

【 フィロ & Bセット ?冷静な監視者? 】
ついに、Key of the Twilightへの道に辿り着いた黄昏の旅団。
緑、赤、黄、青、紫…計五つのウイルスコアが揃うことで、その道は開かれる。
竜の眠る湖底フィールドへと赴いたオーヴァン、志乃、ハセヲ、タビー、匂坂。
その頃、Bセットは街の橋の上に居るフィロの元を訪れ、黄昏の旅団の動向を心配していた。
そう、Key of the Twilightが無事に見つけられるかという心配を。

フィロ 『 Key of the Twilightの争奪戦が始まった・・・・・・か。 』
Bセット 『 ん…。 』
フィロ 『 そんなに気になるなら、行けばいいだろうがぁ? 』
Bセット 『 でもぉ…。 』
フィロ 『 たまには考える前に動くのも、悪くないと思うぞぉ? 』
Bセット 『 んっ…。 』
フィロ 『 手遅れになる前に動け! ?後悔、先に立たず?だ…。 』


フィロはThe Worldの世界に左右されない趣で、Bセットに助言を与えた。
彼はまるで、冷静な監視者とも言えるべき存在を呈していた。
[ 2006/06/10 ] .hack//Roots 【終】 | TB(0) | CM(0)

.hack//Roots 第7話 『Intrigue』

?アニメ .hack//Roots 第7話 『Intrigue』 について?

【 匂坂 と 俵屋 ?決裂? 】
匂坂はTaNの俵屋から預かっていた黄色のウイルスコアを本人の俵屋に返し、もうTaNとは関わらないと言い放った。
これにより、匂坂は俵屋との接触を今後一切しないことにしたのであった。

【 黄昏の旅団 ?ホウレンソウ? 】
志乃はハセヲとタビーと匂坂に対して、今後のPK対策として?報告・連絡・相談?のホウレンソウと?確認二回?を
しっかりと実行させるように促した。
しかし、ハセヲにはまだホウレンソウの意味が解らず、ましてや実行することもままならないのであった。
[ 2006/06/10 ] .hack//Roots 【終】 | TB(0) | CM(0)

.hack//Roots 第6話 『Conflict』

?アニメ .hack//Roots 第6話 『Conflict』 について?

【 The World の大地に刻まれた謎の痕跡 】
ハセヲ、志乃、タビー、匂坂がそれぞれ葛藤を抱いていたその時、The World の大地に??のような形が刻まれた。
その後、ハセヲたちの居る場所はバグのような画面に一瞬、変化した。
[ 2006/06/10 ] .hack//Roots 【終】 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。